pagetop

アリオンの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

アリオンの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

アリオンといえば、往年の名車カリーナの後継者として、長らくスポーティーセダンとして親しまれてきました。

アリオンはスポーティーセダンながら、内装は高級感ある作りになっていて、そのスマートな走りと高級感ある内装に憧れている人も多くいるのではないでしょうか?

しかし、アリオンの新車となると予算オーバーで購入は難しいと思っている人も多いと思います。

そこで、次におすすめなのはアリオンの中古車を購入することです。アリオンは中古車市場に幅広い価格で出回っていますから、手に入るアリオンがきっと見つかります。

この記事では予算に応じた上質のアリオンを購入するための条件、年式やグレードを具体的に紹介します。

ご自分にピッタリのアリオンを見つけるためにこの記事を参考にしていただけたらと思います。

また、アリオンの中古車を購入する時に注意しないといけない点や上質なアリオンの探し方までしっかりと説明します。

最後までお読みいただくと、自分にピッタリのアリオンを見つけることができるようになっています。

今回の記事の流れ

今回の記事では、あなたにピッタリのアリオンの中古車を探せるように「あなたがアリオンに求める条件」から「具体的な条件設定」「もっとも簡単な探し方」までをお話ししていきます。

あなたの「中古車に求める条件」が決まっていれば、全ての記事を読む必要はありません。記事の流れは以下のようになります。スムーズに読んでいただくために各省からのリンクや、目次を活用してください。

中古車買取_記事の流れアリオン_図版

アリオンがおすすめポイントはたくさんあると思いますが、筆者が強調したい点は以下の3つのポイントです。

  • 5ナンバーサイズの扱いやすいセダン
  • 高級感あふれるインテリアでリラックスできる室内
  • 燃費の良さ

では、それぞれのおすすめポイントを紹介します。

アリオンのおすすめポイント(1)5ナンバーサイズの扱いやすいセダン

アリオンのおすすめポイントその1は、5ナンバーサイズのセダンであるため小回りが利き、扱いやすい点です。

5ナンバーとは、小型乗用車に分類され、全長4.7メートル以下、全幅1.7メートル以下、全高2.0メートル以下で、ガソリン車であれば総排気量が2000cc以下の車種が対象となります。

5ナンバー車の良さは、税金の安さを上げる方もいますが、税金は排気量で変わってきますので、3ナンバーでも排気量が少ない車種が出てきており、一概に5ナンバーの方が税金が安いとは言えません。

しかし、5ナンバーが小型自動車に分類されていることに注目してください。コンパクトサイズで駐車スペースを選びません。コインパーキングはサイズ制限があり、ショッピングモールの駐車場も狭いです。それでも、アリオンのサイズなら駐車場を選ばずに止めることができます。

さらに、コンパクトということは、運転もしやすいです。アリオンはスポーティーなセダンですが、運転席から大きく視界が広がっていますので運転のしやすさも折り紙つきです。

駐車スペースを選ばず、運転もしやすいということでアリオンは5ナンバーだから良いのです。

アリオンのおすすめポイント(2)高級感あふれるインテリアとリラックスできる室内空間

アリオンのおすすめポイントその2は高級感あふれるインテリアと広い室内スペースでリラックスできる点です。

高級感あふれるインテリアは室内空間の快適さを上げているポイント。革張りのシートが純正で備わっていますので、中古車で買ったとしても、シートが味わい深くなってくるのです。

さらに、アリオンの室内空間を快適にしているのは、室内空間の広さ
です。アリオンはホイールベースが2,700mmと長くとっているので、5ナンバーサイズですが、驚くほど室内空間が広いです。

ユーティリティーもしっかりしていて、ドリンクホルダーや収納スペースが多く、さすがトヨタと言わざるを得ません。

また、シートバリエーションも豊富です。リアシートは畳めて、大きな荷物を運ぶ時にも便利な他、リアシートにもリクライニング機構が付いています。これで、リアシートで長距離移動でもラクラク。

そして、ヘッドレストを外すと、なんとフルフラットにすることもできます。長距離ドライブで疲れた時にも安心の快適空間です。

アリオンの高級感あふれるインテリアと広い室内空間はリラックスでき、魅力的なポイントです。

アリオンのおすすめポイント(3)燃費の良さ

アリオンのおすすめポイントは燃費の良さもあげられます。2001年発売の初代アリオンでは、1500ccATのFF車NZT240で16.4km/Lで、1800㏄のATの4WD車ZZT245は13.0km/Lでした。

しかし、2007年6月から販売された2代目アリオンは1500㏄CVTのFF車NZT260が18.0km/L、1800㏄CVTの4WD車ZRT265が14.4km/L。

そして、2016年6月のマイナーチェンジで、1500㏄CVTのFF車ZRT260が19.2km/L、1800㏄CVTの4WD車ZRT265は14.8km/Lで、年代を追うごとに燃費が改善されています。

2014年9月29日に一部改良が行われましたが、その時から1500㏄のアリオンにアイドリングストップ機構が搭載されています。

アイドリングストップは信号待ちや一時停止時に、エンジンのアイドリングを自動でストップする機能で、アリオンの場合、アイドリングストップをしても、オーディオやカーナビが止まることはありませんし、エアコンも送風に自動的に切り替わってくれますので、快適なまま燃費が良くなります。

では、アリオンの魅力を再確認したところで、中古車市場の相場を見ていきましょう。

アリオン全体の中古車相場

「アリオンに乗りたい」と思い立ったら、気になるのは予算です。

ここでは、アリオンの相場を紹介し、どれくらい予算があれば、アリオンが購入できるのかをお伝えします。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 93万円 9.8万~191万円 451台
グーネット 91.6万円 9.8~239万円 410台
ナビクルcar 91.6万円 9.8~239万円 410台
車選び.com 102.6万円 9.8〜239万円 100台
ガリバー 9.8~119万円 6台
GAZOO 15~261万円 380台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査

相場では10万円を切るものから240万円近いものまであります。予算に応じて、幅広い方がアリオンの購入を検討できそうです。

もちろん、価格が安いものには、修復歴ありのものや走行距離が多く、購入後のメンテナンスに費用がかかるものも含まれていますので、アリオンの中古車を安心して購入したいなら、平均価格を目安にするのが良いかもしれません。

では、実際どれくらいの予算があれば、修復歴のないもの、購入後にメンテナンスの費用がかからないものが買えるのでしょうか?比較的新しい2代目モデルならメンテナンスにそんなに費用がかからないと思います。その2代目モデルで修復歴なしのものを探すとなると、50万円前後から見つけることができます。

おすすめ中古車とモデルの流れ

いよいよここから、筆者おすすめのアリオンの中古車とすぐ見つかる探し方をご紹介します。実際に、ナビクルcarで取り扱っているアリオンの中古車情報もあわせて探せますので、ぜひご覧ください。

まず、おすすめの中古車条件とそれに向いた方を一覧にまとめてみました。あなたにピッタリなアリオンを見つける参考になると思います。

中古車買取_アリオンおすすめ中古車_図版

  • ※初代モデルは燃費が悪いのでおすすめしません。

それぞれの詳細と、相場情報については次の章から詳しくお話しします。希望するところをまず読みたい方は以下から進んでも大丈夫です。

アリオンは新車でいくら?歴代モデルの新車販売価格

 
中古車でアリオンを購入すると、どれくらいお得なのか新車の販売価格が気になる方もいるのではないでしょうか?そこで、歴代モデルの新車販売価格を紹介します。全てを紹介しきれないので、一番手頃なFF車の1500㏄のクラスで比較してみましょう。

モデル 年式 新車販売価格
A15 2001年12月 167万円
A15Gパッケージ 2007年6月 185万円
A15 2016年6月 189万円

少しずつアリオンの新車販売価格は上がっています。2016年6月以降に販売されている現行のモデルであれば、新古車(未使用車)も狙い目かもしれません。

では、アリオンの中古車の相場や新車の購入費用がわかったところで、中古車の価格別でおすすめの年式やグレードを紹介していきましょう。

価格別!アリオンのおすすめ中古車条件

それでは、ここからは価格別に購入できるアリオンはどのようなものなのかを紹介します。ご自分の予算ではどの程度の車が望めるかがわかり、どの程度の車を購入したら良いかの目安になります。

150万円以下で良質なアリオンを購入したい方:2015~2017年式のアリオンがおすすめ

150万円以下という予算でも、2016年6月以降のモデルを探すのは容易ではありません。よっぽど走行距離がいっていたり、事故歴がない限りは探すのは難しいでしょう。もちろん、掘り出し物を探すことができれば即買いです。

しかし、現実的なのは2014年9月29日に一部改良され、販売されたモデルでしょう。2015年式のものなら、間違いなく該当すると思いますし、見つけやすいと思います。

2014年9月29日に一部改良されたものの中では、グレードしてはA15など1500㏄クラスをおすすめしたいです。1500㏄クラスにはこのモデルからアイドリングストップ機構が採用されていますので、より燃費が向上しています。

この条件のアリオン中古車の注意点.1:装備品を確認しよう

この条件のアリオンを購入する時には装備品を確認しましょう。オプションでカーナビがついていたり、革張りシートに変更できるので、この予算だと内装にはかなりの差が生まれます。

カーナビやカーステレオも純正のものが付いているか、あるいは純正でなくても新しいものが付いているか確認しましょう。

中古車販売店の中には悪い業者もあって、中古車として販売する前に、カーステレオを乗せ換えたり、カーナビを取ってしまう業者もあります。

また、前の所有者がカーナビやカーステレオを取り外してしまうこともあります。内装はしっかりと確認しましょう。

この条件のアリオン中古車の注意点.2:キズを確認

150万以下という大きな予算をはたくからには、きれいな車に乗りたいところ。もちろん新車も数年も経てば細かなキズの1つや2つはついてしまうので、仕方のないことかもしれませんが、これだけの予算を考えているのであれば、キズの確認は必ず行ないましょう。

キズは放っておくと、サビの原因になります。そして、車検の時に指摘され、数万円の出費に…。これでは、150万以下の予算でお気に入りのアリオンを見つけることができても、さらに出費がかかってしまい「新車を購入したら良かった」なんてことにもなりかねません。

キズは隅々までチェックしましょう。特にバンパーやタイヤ周り、鍵穴がある場合は鍵穴の周りもキズがつきやすい部分ですので、購入前にしっかりと見ておきましょう。

この条件のアリオン中古車相場

2015年年式以降のアリオンの中古車はどのくらいの相場で中古車市場に出回っているのでしょうか?150万円以下で購入可能か調査してみました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 179万円 125万~239万円 95台
グーネット 161万円 105~239万円 94台
ナビクルcar 161万円 105~239万円 94台
車選び.com 199万円 148〜225万円 18台
ガリバー 0台
GAZOO 125~261万円 110台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2015~2017年式

この条件のアリオンの中古車は多くはありませんが、出回っています。しっかりと探すことができれば決して高望みの条件ではないことがわかります。

100万円以下で良質なアリオンを購入したい方:2010~2014年式の2代目モデルを購入しよう!

100万円以下という予算であれば、2007年6月以降の2代目のアリオンを購入したいです。2007年式の車種は初代と2代目が混在しているので、2008年式以降のアリオンがおすすめです。そして、100万円以下という予算であれば、中でも2010年~2014年のものが狙い目です。

初代アリオンと2代目アリオンはデザインが違います。2代目の方がよりスポーティーな印象になっています。

さらに、室内高と室内幅が大きくなって、室内空間も広くなっていますので、100万円以下という予算であれば、これは絶対に外したくありません。

この条件のアリオン中古車の注意点.1:装備品の違いに注目!

100万円以下の予算で、2007年6月以降のアリオンを見ていると、装備品に大きな違いがあります。寒冷地ならば、スタッドレスタイヤや冬用のワイパーがついているかどうかはチェックしたい点です。新品で購入すると、10万円近くの出費になりますから確認しましょう。

さらに、この年式のアリオンはスマートキーが付いていたり、カーナビが付いていたりします。これらも付いていたらうれしいものです。

また、ある程度の期間乗られている車ですので、装備品を後付けしていることも多いです。ETC
車載機も自分で購入すると、1万円前後はかかります。付いているなら助かります。

この条件のアリオン中古車の注意点.2:2014年式はリコール対象かチェック

2014年式のアリオンを購入する場合はリコールの対象車種か確認する必要があります。アリオンは2014年3月に製造されたものがリコール対象になっています。アンチロックブレーキシステム(ABS)の不具合が原因です。トヨタのお店でABSの油圧調整装置の交換がなされました。

型式でいうと、DBA‐NZT260が236台、DBA‐ZRT260が42台、DBA‐ZRT261が7台、BA‐ZRT265が43台と対象となる台数は少ないですが、調べておきたい点です。

できるなら、リコール対象となった車は避ける方が無難ですし、リコール対象のアリオンだとわかった場合は、部品交換がきちんとなされたか購入する前に確認しましょう。

ABSは急ブレーキをかけた時に、タイヤがロックして制御不能になるのを防ぐ装置です。ですから、万が一危険回避のために強くブレーキを踏んでしまった時に、ABSが効かなければ車のコントロールができなくなり、危険回避は難しくなります。

それで、甘く考えずに2014年式のアリオンを購入する場合は確認をおすすめします。

この条件のアリオン中古車相場

100万円以下の2008年式のアリオンは中古車市場にどれくらいあるのでしょうか?中古車検索サイトで探してみましょう。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 119万円 69万~178万円 174台
グーネット 117万円 69~184.8万円 160台
ナビクルcar 117万円 69~184.8万円 160台
車選び.com 130万円 72.9〜182.9万円 34台
ガリバー 78~119.9万円 3台
GAZOO 69~178.2万円 166台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2010~2014年式に限定

100万円以下の2008年式以降のアリオンはかなりの台数あります。状態の違いが大きいので、購入前にしっかりと試乗したいところです。

50万円以下で良質なアリオンを購入したい方:2007~2009年式以降の2代目モデルを購入しよう!

2007年6月以降の2代目のアリオンを狙うという点では、100万円以下の予算と一緒です。しかし、50万円以下でもFF車を狙ったり、グレードを落とせばギリギリ狙えます。2007年式から2009年式のものが中でも探しやすいでしょう。

装備品はあきらめた方が良いですが、50万円以下でも走行距離の少ないものや、事故歴のないものは見つかります。

2代目アリオンは元々の室内空間の広さや収納やドリンクホルダーなどのユーティリティーで、快適な車ですから、装備品はあきらめても、2代目アリオンを購入した方が得策です。

この条件のアリオン中古車の注意点.1:車検の有無を確かめよう

50万円以下の予算でとなると、まずは車検の有無を確かめましょう。車検無しとなると、10万円以上の出費がさらにかかってきます。ですから、車検があるかないかは大きく気になるところです。

そして、車検が通っているとなるとひとまずは乗ることに問題ないということです。少しの安心感が得られます。

この条件のアリオン中古車の注意点.2:保証の有無を確かめよう

50万円以下の予算では、保証の有無や期間が変わってきます。保証期間が1か月や3,000kmというところもあれば、1年間保証してくれるところもあります。中古車のリスクは経年劣化による部品交換や故障があるということです。ですから、保証期間は長いことにこしたことはないのです。

50万円以下となると、中古車の保証は3か月や3000kmというものが多くなります。もちろん保証が無いよりは良いのですが、できるなら1年以上保証が付いているものを購入したいです。

購入店舗によっては、金額を追加すると保証を延長してくれるところもあります。その場合、あまりに高額な場合を除き延長してもらった方が良いでしょう。

車体価格40万円の保証期間3か月のアリオンよりは、車体価格が5万円プラスされたとしても、1年以上の長期保証があるものを選んだほうが良いでしょう。

さらに、車検の有無の話もしましたが、中古車販売店の中には、修理した方が良い場所を見つけても安く売るために、とりあえず車検を通して安い価格で販売する業者もあります。

そうすると、車検付きで安かったと喜んでも、後から高額な修理費用がかかり嫌な思いをすることもあります。保証がどの程度付いているか必ず確認しましょう。

この条件のアリオン中古車相場

50万円以下で2007年以降に販売された2代目アリオンはどのくらい中古車市場に出回っているのでしょうか?

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 59万円 32~102万円 84台
グーネット 57万円 32~98.9万円 73台
ナビクルcar 57万円 32~98.9万円 73台
車選び.com 63万円 40〜98万円 18台
ガリバー 0台
GAZOO 32~102万円 69台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2007~2009年式に限定

台数は少なかったですが、50万円以下でも2代目アリオンは確実に存在します。車検の有無や保証の有無をチェックしながら、根気強く探しましょう。

筆者おすすめ・アリオン中古車のまとめ

ここまでご紹介した筆者おすすめのアリオン中古車条件について、再度図にまとめたものを掲載します。

中古車買取_アリオンおすすめ中古車_図版

良質なアリオン中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで、筆者のおすすめのアリオンの探し方を紹介しました。では、アリオンを探す時の注意点もお伝えしておきましょう。

修復歴がある車は避ける

修理歴のある車は避けましょう。アリオンはスポーティーセダンですから、中には荒々しく乗っているオーナーもいます。さらに、事故はどんなに気をつけていてもおきるものです。

修復歴のある車は、車体が歪み、その後サスペンションに不具合がでたり、あるいはドアの締りが悪くなったり、ウィンドウを上げ下げしにくいなんてトラブルが発生することもあります。

修復歴のある車は、例え安かったとしても購入は控えましょう。

走行距離に注意

走行距離にも注意です。走行距離が長くなると、経年劣化でブレーキ、サスペンション、ベアリングが摩耗して不具合が出たり、あるいはマフラーがサビて穴が空いてしまうことがあります。

トヨタでも自動車の寿命を走行距離約20万キロに設定していますが、10万キロを超えたあたりから不具合が出やすくなります。

修理代を「計算したら新車が買えたかも」とならないように走行距離の多いアリオンは避けるのが無難でしょう。

また、年式の割に走行距離が短すぎるのも良くありません。ずっと車検がない状態で放置されていた可能性があるからです。自動車は動かさない期間が長くなると、内部でサビてしまい、やはりエンジンに不具合がでたり、シャシーがサビでボロボロになっていることがあります。年式の割に走っていなかったら、要注意です。

装備品に注目

装備品にも注目したいです。何せアリオンの売りの1つは内装の高級感です。内装があまりにきたなかったり、装備品が外されたりしてはアリオンの良さが消えてしまいます。

また、装備品を劣るものに付け替えるような業者がいます。そういう業者は信用できません。車の内部の部品も悪いものと交換されているかもしれません。

反対に、装備品に不具合があった時に、良いものに交換してくれるような業者なら信頼できます。アリオンにとって装備品は大切な部分ですので、購入する前に車に乗って確かめましょう。

アリオン中古車のチェックポイント表

エンジン周りのチェック エンジン内にオイル漏れの形跡はないか(難)
エンジンオイルは不足してないか(易)
エンジンオイルは汚れていないか(易)
エンジンをかけた時に異音はしないか(易)
冷却水は不足していないか(易)
パワーステアリングのチェック ハンドルを離して走行した時に左右に曲がらないか(難)
タイヤのチェック タイヤの溝は十分にあるか(易)
タイヤが硬くなっていないか(易)
外装のチェック キズやへこみはないか(易)
内装のチェック シートが極端に沈み込んでいないか(易)

まとめ

いかがでしたでしょうか。予算に応じた筆者おすすめのアリオンの探し方を紹介しました。中古車のアリオンは、50万円以下の購入しやすいものから、150万円を超える上質のものまで存在します。

アリオンはスポーティーセダンで、購入されるとそのキビキビした走りに満足されるに違いありません。ここで紹介した方法を試して、ご自分にピッタリのアリオンを手に入れ、快適なドライブを楽しんでください。

アリオンのスペック情報

アリオン
全長
4.55m~4.59m
全高
1.47m~1.49m
全幅
1.7m
CVT 燃費(JC08モード) 14.8km/L~19.2km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,500cc~2,000cc
定員 5人 車両重量 1,415kg~1,605kg
※燃費は現行モデルの情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket