pagetop

アルテッツァの中古車を誰よりもお得に購入するための全情報

アルテッツァの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

たくさんの高級セダンが販売されていますが、その中でもスポーツカーのような車があります。それがトヨタ・アルテッツァです。

スタイリッシュで質実剛健な雰囲気のある外観とスポーツカーと比較しても見劣りのしないホットな内装をもつ幅広い世代に愛された車です。

あなたも「一度は乗ってみたい」と思ったことのある一台かもしれません。

アルテッツァは販売終了していますので、入手できるのは中古車に限られます。では「アルテッツァ」の中古車の価格帯はどれくらいなのでしょうか

この記事では、自分の予算の中でベストなアルテッツァを見つけ出し、おすすめのグレードは何か見極めたりする方法を紹介します。

この記事を読んだ後、あなたの希望に沿ったアルテッツァが探せるようになっていますので、ぜひご覧ください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>


今回の記事の流れ

今回の記事では、あなたにぴったりのアルテッツァの中古車を探せるように「中古車に求める条件」から「具体的な条件設定」「もっとも簡単な探し方」までをお話していきます。

「中古車に求める条件」がすでに決まっているのであれば、全てを読む必要はありません。スムーズに読んでいただくために各章からのリンクや、目次を活用してください。

アルテッツァのおすすめポイントを解説

すでに生産が終了して10年以上たつのに、なぜ今、アルテッツァを選ぶ価値があるのでしょうか。

  • 大小2つの円を用いたデザインのリアコンビネーションランプや大幅に切り詰められた前後オーバーハングなど、スタイリッシュで洗練された独特な外観は古さを感じさせない品格を醸し出している。
  • クロノグラフの腕時計のようなスピードメーターの内側に小さな3連のメーターを落とし込むデザインはスポーツ心をくすぐる。
  • 210PSを誇る自然吸気のアグレッシブなエンジンや足回りは走る喜びを実感させてくれる。

プレミアムスポーツセダンとしてのアルテッツァは、最近の車と比べても遜色ないパフォーマンスがあります。アルテッツァは魅力いっぱいの車なのです。

アルテッツァの概要

アルテッツァは、1998年にフロントミッドシップの縦置きエンジンにリヤドライブを組み合わせた、プレミアムスポーツセダンとして誕生しました。すでに海外で販売されることが決まっていたレクサスISを日本仕様にして投入されたという経緯があります。

ワインディングロードから市街地までをゆとりをもってカバーする走行性能を秘めており、全幅1700mmを超えるワイドボディを採用しながら、運動性能を重視して比較的コンパクトなボディを与えられています。

世界に対抗できる衝突安全ボディとツインカムエンジンをフルチューンして当時ありえないエンジン性能を誇っていました(最高出力210PS)。

しかし、車重が1300~1400キロになり、そのエンジン性能を下げてしまいました。それでもターボやスーパーチャージャーなどをいっさい使わずに高回転型の回せるエンジン(RSグレード)で人気がでました。

2005年7月までに何度もマイナーチェンジを受けながら生産・販売され、2代目レクサスISに道を譲りました。

生産年月と特徴

1998年~2005年にかけて生産販売が行われました。全幅1720mm3ナンバーワイドにエンジンを縦置きに積まれています。

2L ツインカム4気筒のVVT-i付きを搭載するモデルが「RS200」、160馬力のハイメカツインカム6気筒2Lを縦置き搭載するモデルが「AS200」と設定されています。

ミッションは3種類で、6速MTと、ステアリングでシフトのアップダウンが可能なステアシフトマチックを備える5速ATが用意されており、AS00には4速ATが組み合わされました。

サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンを装着しています。17インチアルミ、本革巻きステアリング、6スピーカーオーディオなどオプションも充実しています。

インテリアはクロノグラフをモチーフにしたスピードメーター、随所にステンレスやクロムメッキを使用しスポーツ感を高めています。その後マイナーチェンジが施され、快適装備やエンジン性能が改善されてゆきました。

レクサスIS との関係

トヨタ・アルテッツァはレクサスブランド版としてヨーロッパで販売開始し、北米でも同様に展開しました。

北米地域においてはレクサスのエントリーモデルとして人気が強く、ヨーロッパでも全長4.5mほどの大きさで高級車とされるセダンはISが登場するまではドイツ車のみでしたが、高い人気を獲得しました。

レクサスISとアルテッツァとの相違点として、レクサスには直列4気筒(3S-GE)エンジン搭載のスポーツモデルが存在せず、逆にアルテッツァセダンに2JZ-GE搭載車はありません(ISは全車直列6気筒)。

そして内装の品質がレクサスブランドの基準を満たすため、ISの方が上質という点が挙げられます。

車好きに好まれるアルテッツァ

プレミアムスポーツセダンとしてFRスポーツをアピールしていたこともあり、ライトからヘビーまでさまざまなチューニングベースとして使用されています。

ドリフトカーとして人気を博したこともあります。

ディーラー販売モデルとしてトムスによるボルトオンターボ仕様車280Tやモデリスタによるクオリタート(Qualitat)などが存在していました。

パワー向上のため、直列6気筒の1JZ-GTE型エンジンや2JZ-GTE型エンジンへのスワップやさらに大幅な改造を施してRB26DETT型エンジンを搭載した例もあります。

また日本国外では、セルシオ (LS430) などが搭載するV型8気筒エンジンに換装された個体も存在しており、カスタムカーとしても多くの人に愛されています。

では、アルテッツァの魅力はどこにあるのでしょうか。次にご説明します。

アルテッツァのおすすめポイント(1)洗練された外観

発売された当初は、スタイリングには賛否両論がありました。

しかし、10年たってみてもスタイリッシュなフロントフェイスやショートオーバーハング+大径ホイール+ロングホイールベースと、スポーツカーを意識したプロポーションは決して色あせていない美しいものとなっています。

それでは、内装はどうでしょうか。

アルテッツァのおすすめポイント(2)ホットな内装

セダンの中ではこれまでにないマニアックなメーターやダッシュパネルになっています。

内装は専用に設計されており、クロノグラフの腕時計を想像させるスピードメーターの内側に小さな3連のメーターを落とし込むデザインなどが斬新でした。

初期モデルはシフトノブなどにアルミの削り出しのノブを装着するなどスポーツカーの要素がふんだんに盛り込まれています。正面がスピードメーターからタコメーターに変更されたのでモデルもあり、益々走りを楽しめる車となりました。

それでは、実際の走りの性能はどんなものだったでしょうか。

アルテッツァのおすすめポイント(3)エンジンや足回りは走る喜びを実感させてくれる。

RSグレードは、エンジン 3S-GE型・2.0L 直4 DOHCを搭載し、最高出力 210PS/7,600rpm、最大トルク 22.0kg·m/6,400rpmという自然吸気エンジンとしては前例のないスペックとなりました。

これは、現在販売されているトヨタ86よりも格段に優れた数値となっています。

足回りですが、高級セダンにも用いられたダブルウィッシュボーン式コイルスプリングがフロント、リアの両方に与えられています。

MT車では、ホイールサイズが17インチのものが搭載されています。

走りとラグジュアリー感のどちらを楽しみたいかにもよりますが、走りに重きを置くのであれば、RSグレードを選択するのが良いと筆者は考えます。

すべてのモデルでスポーツ感は味わえますが、RSグレードはより走りに特化しているので、おすすめです。

多くの人を引き寄せるアルテッツァですが、現在の中古車相場はどうなっているでしょうか。

アルテッツァ全体の中古車相場

アルテッツァは2005年に生産終了していますので、中古車市場に出回る台数も年々減少傾向にあります。おおよそ600台近く流通していて平均価格は60万円前後です。

お手頃な価格に推移するようになりました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 53.9万円 5.8~230万円 308台
グーネット 56.2万円 24.3~159.2万円 291台
ナビクルcar 56.2万円 24.3~159.2万円 291台
車選び.com 63.2万円 14〜126.8万円 45台
ガリバー 14.8~131.2万円 133台
GAZOO 19.8~126万円 6台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査

アルテッツァは新車ならいくらで買えた?新車販売価格

年式 グレード 新車販売価格 中古車価格
1998 AS200シリ 207~237万 14~23万円
1998 RS200シリ 224~254万 35~118万円
2001 AS200シリ 208~264万 5.8~74万円
2001 RS200シリ 227~281万 18~230万円
2004 AS200シリ 224~312万 14~105万円
2004 RS200シリ 242~349万 16~178万円
  • ※主だったマイナーチェンジが行われた後のモデルから抽出。

かなり安くなっていることがわかります。

高年式の中古車でも半値近くまで下がっているので、お手頃と言えるでしょう。

次に、今流通しているアルテッツァの中でおすすめのグレードをご紹介します。

200万円以下で良質なアルテッツァを購入したい方:2004年型RS200Lエディションがおすすめ

2004年に最後のマイナーチェンジが施されたあと、基本のグレードにオプションになっていた装備を組み合わせた「Zエディション」と「Lエディション」の特別仕様車が販売されました。

その中でも特におすすめなのが「Lエディション」です。

モデル最終型になるので、これまでアルテッツァに注がれたすべての情熱が凝縮したモデルとなっています。一見の価値ありです。

スポーツセダンの宿命なのか、高年式でもたくさん距離を走っているモデルが多く流通しています。走行距離が10万キロ近い車の中古車相場は70~80万円くらいですが、走行距離車3万キロ~4万キロと少ない車には150万円前後の値が付きます。

そのため、2004年以降のモデルでRS200シリーズ、走行距離を3~4万キロに設定して検索すると、程度の良いアルテッツァに巡り合うことができるでしょう。

注意点が二つほどあります。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.1:どの程度カスタマイズされているか見極める

流通台数は少ないですが、この条件の中古車は「フルノーマル車」と「カスタマイズされている車両」とに分けられます。

カスタムと言っても、トムスやモデリスタのようなディーラー系のカスタムカーもあれば社外部品を多用したチューニングカーもあります。

アルテッツァにどのように乗りたいかによって決まってきます。高級感の優雅な運転を楽しみたいのならノーマルの車体を、高級感を味わいつつアグレッシブな走りを実感したいのならすでに完成しているチューンアップされた車を選ぶことができます。自分の希望と良く照らし合わせて入念にチェックしましょう。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.2:ヘッドライトの状態をチェックする

このモデルに限らないのですが、前照灯が少し暗いかもしれません。また、レンズがどうしても黄ばんできます。

前が見づらくなっている可能性もありますから、試乗の時はできるなら昼間だけではなく夕方や夜の時間にライトを点灯させることが必要です。

この条件のアルテッツァの中古車相場

中古車検索サイト 中古車相場 台数
グーネット 128~196万円 3台
ナビクルcar 128~196万円 3台
ガリバー 131万円 1台
GAZOO 126万円 1台
  • ※2017年4月の全戸各中古車情報を調査
    ※2004~2005年式・走行距離4万キロという条件から抽出

予算が200万円前後なら、流通台数が少ないですが、高年式で低走行の程度の良いアルテッツァを見つけることができます。

100万円以下で良質なアルテッツァを購入したい方:2003年式RS200リミテッドⅡがおすすめ

このモデルになると、だいぶ価格がこなれてきます。

中でも6MTのRSリミテッドはお買い得です。走りを存分に楽しむことができます。オプションが装着されているケースも多くあります。

走行距離が気になるところですが、低走行距離の車も見つけることは可能です。おおよそ80万円前後の車が低走行距離の車です。根気よく探すことが必要と言えるでしょう。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.1:どの程度カスタマイズされているか見極める

アルテッツァはミッションが弱い”という評価もあり、ギアを交換している車も多数出回っています。その場合、アクセルオフの時に雑音が出る場合があります。

車を見るときには可能なら試乗をしてエンジンのかかり具合とミッションやクラッチの程度もよく確認することが必須です。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.2:シートの状態をチェックする

日常の生活で使用する分には問題ないと思いますが、シートのホールド性が弱いという指摘もあります。

そのため、前オーナーが走りに重きを置いていたとすると、シートの座面などのクッションや背もたれが痛んでいることも考えられます。必ず運転席に座って、確認することが必要です。

この条件のアルテッツァ中古車相場

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 14~99万円 99台
グーネット 14~99万円 127台
ナビクルcar 14~99万円 127台
車選び.com 17~113万円 30台
ガリバー 14~40万円 3台
GAZOO 19~25万円 3台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2001~2003年式・走行距離10万キロという条件から抽出

100万円を切る価格の車が、だいぶ出回っていますので、走行距離とアルテッツァをどのような目的で使用するつもりなのか、よく考えて選ぶのが良いでしょう。

50万円以下で良質なアルテッツァを購入したい方:2005年式AS200Zエディションがおすすめ

高年式であっても、50万円以下のアルテッツァを探し出すことは可能です。しかし、何かしらのカスタムは施されているとみてよいでしょう。
走行距離も平均して8万キロを超えます。中には20万キロ走っている車も散見されますので、注意が必要です。

その中でもAS200Zエディションは高年式で装備も充実しているので、お買い得と筆者は考えます。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.1:どの程度カスタマイズされているか見極める

どれほどのカスタムがされているかのチェックは必要不可欠です。特に、吸気系やサスペンション、マフラーなどにカスタムがなされていると、高回転域でガンガンに走ったことが予想されます。

エンジンや足回りのゆるみやヘタレ、異音が出てくることもありますから、入念に見ておきましょう。

この条件のアルテッツァ中古車の注意点.2:内装品の程度をチェックする

どんなに魅力的でも、10年近く前の車なので、内装の経年劣化は仕方ないものと思われますが、それでもよく見ておきましょう。

フェイクレザー(合成皮革)や、合成樹脂なども傷んでくるとボロボロになりやすいですから状態をきちんと確認しておきましょう。

この条件のアルテッツァ中古車相場

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 9~230万円 270台
グーネット 14~50万円 54台
ナビクルcar 14~50万円 54台
車選び.com 14~49万円 13台
ガリバー 14~50万円 35台
GAZOO 19~25万円 3台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2001~2003年式という条件から抽出

50万円を切る価格の車はだいぶ出回っていますが、走行距離と内装のチェックは欠かせません。

筆者おすすめ・アルテッツァ中古車のまとめ

これまでご紹介したアルテッツァ中古車のまとめを再度図で説明します。

中古車買取_記事の流れ_図版アルテッツァ

となります。

良質なアルテッツァ中古車見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

製造終了して10年近く経っていますので、程度の良い中古車を選ぶためには、それなりの努力が必要です。それでも、必ず自分好み一台を探し出すことができるでしょう。

どの程度カスタムされているか見極める

基本的にはフルノーマルの車か、メーカーチューンの車を選ぶと安心です。

社外パーツを使用していても、きちんと試乗して確認することによって程度の良い一台を探すことができます。

修復歴のある車は避ける

プレミアムコンパクトスポーツということで、走りを楽しむ前オーナーが多かったです。それで、程度の差はあるとしても事故車・修復歴のある車が流通しています。

修復歴があると、運動性能や安全装置に不具合が出てくることがあります。店員によく話を聞いて、修復歴があるかどうか確認し、修復歴ありなら避けたほうが良いでしょう。

走行距離に注意

価格が安い車は、どうしても距離を走っています。ホース類やブーツ類、オイル類の漏れなども出てきますから、下回りのチェックも忘れずに行いましょう。

価格と車の程度が見合っているか

同じグレードで似たような走行距離だった場合、価格が極端に安い車両は何かしらのトラブルがあったと考えることができます。

外装や内装の状態の確認や、可能ならトランクのカーペットの下やフロアマットの下などもめくって、錆がないかどうか入念にチェックしておきましょう。納得した車を購入することができます。

アルテッツァ中古車の現車確認時:チェックポイント表

まとめ

アルテッツァについて、特徴と中古車事情をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

これまで説明してきた通り、どのグレードにするとしても、カスタムの度合いと車両全体の状態を、価格相場と見合っているかよく調べるのが重要です。

アルテッツァは非常に魅力的な車です。都会の道を走るときも、ワインディングロードを走り抜ける時も、ドライバーを満足すること請け合いです。

ぜひ、今回紹介した方法を利用して、最高のアルテッツァを探してみてください。

アルテッツァのスペック情報

アルテッツァ
全長
4.4m
全高
1.41m
全幅
1.72m~1.73m
CVT - 燃費(10・15モード) 11.0km/L~11.6km/L
駆動方式 2WD 排気量 2,000cc
定員 5人 車両重量 1,575kg~1,675kg
※燃費は現行モデルの情報です。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket