pagetop

アテンザスポーツなら「25S」グレードを選ぶべき3つの理由

アテンザスポーツ 評価

マツダの技術をすべて投入し、従来のマツダ車のイメージを一新したアテンザシリーズが生まれたのは2002年。現在のマツダを代表するフラッグシップモデルのアテンザは、発売当初からRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど評価が高く、順調に売上を伸ばしてきました。

初代アテンザと、2代目アテンザには「アテンザスポーツ」「アテンザセダン」「アテンザスポーツワゴン」と3つのボディタイプがあります。このなかで最もスポーティーで、走ることの楽しさに重点が置かれているのは5ドアハッチバックであるアテンザスポーツです。

ただ、このハッチバックのアテンザスポーツは3代目で廃止されてしまいます。いまでは、アテンザのハッチバックモデルは中古車でのみ入手可能な状況です。

アテンザスポーツは生産中止していること、中古車市場での需要が高いことから、全国に豊富な在庫数があるわけではありません。しかし、たまたま在庫が見つかったからといって、何も考えずに中古車に手を伸ばすのは、失敗のもと。

この記事では、アテンザスポーツのなかでもどんなグレードがおすすめなのか、購入を検討している方の判断の助けになる情報を盛り込みました。

ぜひ参考にしていただき、快適なカーライフをお過ごしください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

アテンザスポーツの中古車なら「25S」がおすすめ

最初から欲しいグレードが決まっているのであれば、それを選ぶのがいちばんです。ただし、車に詳しい方でなければ、なかなか「これだ!」と決めるのは難しいものです。

そこで、判断に迷う方のために、筆者の推薦するグレードを紹介したいと思います。アテンザスポーツの中古車なら、ずばり「2代目の25S」が一押しです。

理由としては、以下のものが挙げられます。

  • 在庫数が比較的豊富で、選択肢が広い
  • DSC(横滑り防止装置)やTCS(トランクションコントロールシステム)といった安全装置が標準装備されている
  • オプション豊富な車が見つかりやすい

それぞれについて、順に見ていきたいと思います。

S25を選ぶメリット1:在庫数が比較的豊富で、選択肢が広い

そもそも初代アテンザは2002年から2008年までの発売のため、最も新しいものでも10年落ち近い中古車しか出回っていません。

最近の自動車は、10年落ちを超えたからといって、安全性に問題があるとか、すぐに故障するわけではありません。

とはいえ、やはり傷や汚れも目立ってきますし、状態の良いものが市場に出てきても、そういう車に限ってすぐに売れてしまいます。ボディカラー、付属オプション品などを選ぶことは実質的にできません。

それに比べると、2代目アテンザスポーツはまだ中古車市場に在庫はありますし、まだ現役で乗られているので、今後も一定期間は中古車市場に供給されることになります。つまり、掘り出し物をゲットできる可能性が高いのです。

S25を選ぶメリット2:安全機能の標準搭載

中古車選びの難しいところは、車体それぞれに違いがあるということです。カーナビなど、とから必要になったときにつけられるものならまだしも、あとから追加することができない機能の場合は、対応しようがありません。

標準装備であれば、どんな機能がついているのか、ついていないのか逐一確認する手間が省けます。

2代目アテンザでは2.5L車には、横滑り防止装置とタイヤの空転を避けるトラクションコントロールシステムが標準搭載されていますので、オプションの有無にかかわらず、安全機能を平等に享受できます。

現在では、横滑り防止装置(ESC)の搭載は法的に義務化されているほどの必須機能です。これらの機能が確実に備わっている25Sを選ぶのがおすすめです。

S25を選ぶメリット3 :探せばメーカーオプション付きの車が見つかる

前言を翻すようですが、中古車車種を選ぶコツとして「豊富な標準装備を備えていること」があるのと同時に、豊富なオプション装備がついていることもまた重要です。

新車購入時にメーカー純正オプションをつけると、非常に高くつきますが、中古車に付属している場合は、車両本体価格に含まれています。

もちろんカーナビ、サウンドシステムなどオプションが積まれている車は、車両価格に「上乗せ」されるわけですが、オプション有りか無しかで、それほど大きな価格差が出るわけではありません。

つまり、オプションが積まれている中古車は、安く、お得にオプション品を使うことができるということです。

アテンザスポーツの25Sは、初代の23Cや20Cに比べると、オプションが搭載されていることが多く、快適なドライブを楽しめる可能性が高くなります。

特に以下のオプションがついていると、「お得度」がぐっと高まります。

  • カーナビ
  • ETC
  • BOSEサウンドシステム

まとめ

この記事では、なぜアテンザスポーツの「25S」がおすすめなのか、3つの観点から述べてきました。

アテンザスポーツは販売終了してからしばらく経過しているので、これから出会う車体は多くありません。希望の中古車が見つかったら、ぜひ問い合わせしてください。

アテンザスポーツの新着中古車情報


アテンザスポーツの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

アテンザスポーツのスペック情報

アテンザスポーツ
全長
4.67m~4.74m
全高
1.44m~1.45m
全幅
1.78m~1.8m
CVT - 燃費(JC08モード) 9.4km/L~11.0km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 2,000cc~2,500cc
定員 5人 車両重量 1,635kg~1,815kg
※燃費は現行モデルの情報です。



中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket