ダイハツ・ミラココアの中古車購入/おすすめ中古車条件と探し方の全情報

ダイハツ・ミラココアの中古車購入/おすすめ中古車条件と探し方の全情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイハツ・ミラココアは女性をターゲットに、開発にも多くの女性が参加し作られた「女性のための軽自動車」です。

可愛らしい外観に一目ぼれし、ミラココアの中古車購入を検討しているという方も多いと思います。

しかし、どうせ中古車で購入するなら、自分の予算内で最高のココア中古車を手に入れたいと思いませんか。

また中古車は1台1台状態も異なります。正しい中古車選びのポイントを知らなければ、故障のリスクを抱えた車を選んでしまうことにもなりかねません。

今回の記事では、筆者おすすめのミラココアの中古車条件と、安全で良質な中古車を見抜くためのポイントまで全てをお伝えします。

この記事で得られるポイントは以下の2点です。

実際に、欲しい中古車を探せるようになっていますので、ぜひご覧ください。

「カワイイ」を追求した個性派軽自動車!ミラココアのおすすめポイントと注意点

まず、ダイハツ・ミラココアのおすすめポイントは以下の3点です。

ミラココアのおすすめポイント

  • 女性の「カワイイ」に対する意見を多数取り入れた愛嬌ある外観
  • リビングのようにくつろげる内装
  • 軽量のボディによる軽やかな走行性

以下から具体的にお話ししていきます。

ミラココアのおすすめポイント:女性の「カワイイ」を追求した愛嬌ある外観

ミラココアの特徴といえば、なんといっても曲線を重視した可愛らしい外観です。

開発にも女性が多く携わり、今の女性が求める「カワイイ」要素を多く取り入れて完成しました。

2014年にマイナーチェンジを行い、外観に大人っぽさが加わりましたが、依然変わらないそのキュートさで根強い人気を獲得しています。

ココアのおすすめポイント:リビングのようにくつろげる内装

ミラココアの内装も、外観同様にシンプルで、クラシカルなテイストに仕上がっています。リビングをイメージさせる居心地のよい車内空間です。

ミラココアインテリア

ベンチシートもソファをモチーフにした作りで、ホールド性も高く、女性・子供でもくつろげる空間が特徴です。

ミラココアベンチシート

軽量のボディによる軽やかな走行性

ミラココアのプラットフォームはひと昔前の世代になるため、燃費は最新の軽自動車車種に比べて特段にいいとは言えません。それでも、軽量なボディは燃費向上に一役買っています。

e燃費の2016年12月時点の平均実燃費データでは、20.08km/Lという数値を記録しています。

また、その軽量さは、軽やかな走行性と、外観に見合ったゆったりとしたやさしい乗り心地を実現しています。普段、買い物や街乗りで利用する分には申し分ない走りを見せてくれるでしょう。

ココアのライバル車はスズキ・アルトラパン

ミラココアと同一の女性をターゲットにした軽自動車であり、最大のライバルがスズキ・アルトラパンです。

登場したのはアルトラパンの方が2002年(ココアは2009年)と早く、追従した印象はどうしてもぬぐえませんが、現行型を比較すると

  • 曲線を取り入れつつ少し骨太に進化し、タフな走りも可能にしたアルトラパン
  • マイナーチェンジを経て、クラシカルな装いを強め、やさしい乗り心地が特徴のミラココア

と、そのポジションには少し違いがあります。

柔和かつキュートな装いの軽自動車という点では両者とも同じですが、ミラココア/アルトラパンにそれぞれ向いているのは以下のようなタイプです。

ミラココア購入に向いているタイプ

  • 若い女性で、軽自動車を探している方
  • 大人2名+お子様での乗車がメインの方
  • 買い物や街乗りをメインで使用することが多い方
アルトラパン購入に向いているタイプ

  • 基本性能の高い軽自動車を求める方
  • 女性のみではなく、男性で個性的な軽自動車がほしい方
  • ファミリーカーとして大人4名まで利用したい方

ミラココアも上記の方にはとてもおすすめできる車種ですが、アルトラパンも総合的に優れた個性派の軽自動車です。

自分が向いているタイプに当てはまった方・アルトラパンもいいなと思った方は「スズキ・ラパンの中古車を最も賢くお得に購入する為の全知識」の記事もぜひ参考にしてください。

ミラココアの中古車相場を知ろう

まず、中古車市場に出回っているミラココアの相場が気になる方は多いと思います。

今回の記事では、おすすめの中古車条件ごとに相場もご説明しますが、ここではミラココア全体の中古車相場をご紹介します。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場
カーセンサー 92.5万円 18.7〜168.0万円
グーネット 105.7万円 18.7〜168.0万円
車選び.com 94.6万円 29.0〜149.0万円
ナビクルcar 105.7万円 18.7〜168.0万円
ガリバー 58.8〜139.0万円
  • ※2016年12月時点の各中古車検索サイトでの中古車情報を調査

全体の中古車平均価格にはかなり幅はありますが、最高値は160万円代であることが分かります。

これらは中古車販売店でも新車として販売されているか、未使用車のミラココアかつ新車とほぼ価格が変わらないものが大半です。

カーセンサーでは、以下のようなミラココア中古車が存在しています。

  • グレード:ココアプラスX(4WD)
  • 中古車販売価格(車両本体価格):159万円
  • 新車同グレードの販売価格:154万円

中古車として購入するにはあまりメリットがないことがご理解いただけるでしょう。

そのため、ここからは中古車として購入するメリットがある価格帯の中で、ベストなミラココアを見つけるための探し方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

注意点:ミラココアの未使用車はおすすめしない

新車同様のミラココアがお得に購入できる手段として、未使用車を検討している方がいるかもしれません。ほとんど新車が安く買えるとして、紹介しているところも多くあります。

しかし結論からいうと、ミラココアの未使用車はあまりおすすめしません。誰も乗っていないミラココアを希望する場合は新車での購入が良いと考えています。

理由は、ミラココアの未使用車と、新車価格にほとんど差がないためです。2016年12月現在、カーセンサーにある未使用車と、同グレードの新車価格を諸費用込で比較しました。

新車の場合 未使用車の場合
車両本体価格 1,200,000円 車両本体価格 1,175,925円
車両本体消費税 96,000円 消費税 94,074円
自動車税(年額) 10,800円 諸費用 107,000円
自動車取得税 21,600円 各種法定費用 諸費用に含む
自動車重量税 750円
自賠責保険 37,780円
リサイクル料金 8,520円
登録諸費用(想定) 30,000円
合計 1,405,450円 1,376,999円

諸費用込の場合、ほとんど価格に差がないことがご理解いただけると思います。どうしても誰も乗っていないミラココアを希望する方は、素直に新車を選択するのが良いでしょう。

ミラココアのおすすめ中古車条件を徹底解説

ではいよいよ、筆者がおすすめするミラココアのおすすめ中古車条件をお話ししていきます。実際に、ナビクルcarで取り扱っているミラココアの中古車情報もあわせてご覧いただけます。

まず、おすすめのミラココア中古車条件と、それに向いた方を図にまとめてみました。

あなたがどれに当てはまるかを選ぶことで、最適なミラココアの中古車を見つけることができます。

ココアのおすすめ中古車一覧

以下から、すぐに詳細をご覧いただくこともできます。

(1)価格の安さを重視してミラココア中古車を買いたい方:5~7年落ち(2009~2011年式)の中古車

2009年発売・ダイハツ・ミラココア

  • 軽自動車なので格安な印象のあるココアだが、もっと安く購入できないか
  • せっかく中古車で購入するわけだし、価格の安さを一番重視したい

という方におすすめなのは、登録から5~7年が経過して、中古車価格の下落ポイントに到達したココアがおすすめです。

年式としては、2009~2011年式となります。このあたりまでくれば、中古車としてかなり価格が安い車両が手にはいります。

そのうえで、安全・良質な中古車を選ぶためのポイントを以下でお話しします。

補足:2010年式の6年落ちでも走行には問題なし

いまだに、車の使用限界は10年落ち・10万キロと言われることもあります。6年落ちまでいって、機能に問題はないのか?と心配な方も多いかもしれません。

しかし実際のところは10年落ちの中古車でも、思っている以上に問題なく走ります。筆者は仕事柄、各地の中古車販売店のオーナーと話すことも多いのですが、同じ見解を得ています。

この場合、もっとも古いミラココアでも7年落ちですので、以下にご紹介するポイントをクリアしていれば安心して購入できるでしょう。

この場合のデメリットは「経年相応の汚れ・傷がありえること」

この場合に注意すべきことは、無事に走るかという安全の問題よりも、最長で7年近く乗られていることによる汚れや傷の部分です。

前オーナーが定期的にメンテナンスされていたり、掃除をこまめに行っている持ち主であれば、かなり綺麗なミラココアにお目にかかれることもあります。

しかし、年数相応の汚れがみられるものも少なくありませんし、新車同様の状態を期待するのは現実的ではないでしょう。

そのあたりを許容できるかで、この条件のミラココアを選ぶか判断するのが良いでしょう。また、この条件でミラココアの中古車を選ぶうえでのポイントは以下の3つです。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

基本的なポイントは、修復歴のない中古車を選ぶことです。車の骨格といえるフレームに損傷・修理歴のある中古車のことで、事故車という呼ばれ方もします。

状態はさまざまですが、車の構造部分に損傷を抱えていた為、いつ不具合が起きるか分からないリスクがあります。

修復歴車の細かい定義や、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」の記事で細かくお話ししています。

安全なカーライフのためにも、原則、修復歴ありの中古車は選ばないようにしましょう。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車の中でも、走行距離はさまざまなものがあります。2009~2011年式では、かなりバラつきが見られることでしょう。

この場合、走行距離4~6万キロ程度を選ぶのが無難です。年式がある程度経っているため、できる限り短い走行距離の方が良いと思うかもしれませんが、あまりに短い走行距離のものは運転されずにしばらく放置されていた可能性もあります。

たとえば、7年落ちで走行距離1万キロといった場合です。

多くの距離を走行している中古車より、放置されていた中古車の方が内部が劣化していることが多いのです。

車は定期的に動かすことが状態の維持になるので、こういったケースでは消耗部品やオイルに関わるパーツに劣化が見られることがあります。

かといって極端に走行距離が長いのも避けたいところです。目安としては1年間で5,000~10,000km程度の走行距離を選ぶのがおすすめといえます。

2009~2011年式・修復歴なしのミラココア中古車相場

この条件のミラココア中古車の相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 中古車台数
カーセンサー 49.0~109.0万円 164台
グーネット 48.9〜109.8万円 318台
車選び.com 49.0〜105.8万円 86台
ガリバー 64.8〜119.8万円 33台
  • ※2016年12月時点での全国中古車情報を各中古車検索サイトで調査
  • ※年式は2009~2011年式・走行距離4~7万キロ・修復歴なしに限定

ガリバーを除くと、おおむね同様の中古車相場が見てとれます。50~100万円でこの条件のミラココアが手に入ります。

最高値になっているのは、最高級グレードのプラスXですが、このグレードは天井高によって立体駐車場が使えなくなります。

使い勝手の良さからも、標準グレードのXがおすすめです。Xであれば、質のいい中古車が50~60万円代、総額でも70万円あれば手に入ります。

この条件のミラココアの中古車事例

  • グレード:X
  • 中古車本体価格:59.0万円
  • 諸費用込総額:67.6万円
  • 年式:2010年式
  • 走行距離:6.7万km
  • カーセンサー認定評価点:4.5点(最高5点)

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

ミラココアの中古車情報

2017-03-24 19:00:40更新

  • 中古車平均価格:79.1万円
  • 現在の在庫台数:437
  • 価格:49.8〜118.0万円

PICK
UP

965017030100207776009

ダイハツ

ミラココア

中古車本体価格

74.9万円

支払総額

--万円

年式

2011年式

走行距離

4.5万km

排気

660cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9709-6947-512

電話問い合わせ

この条件のミラココア中古車の探し方は後述の「筆者おすすめ・ミラココア中古車の探し方」でお伝えします。もう一方の中古車条件を見たいという方はこの次の章を続けてご覧ください。

(2)新しいミラココア中古車にお得に乗りたい方:新車登録から2年が経過した2013~2014年式

2013~2014年発売のココアは中古車価格も値ごろに

中古車の中でも、新しいミラココアにお得に乗りたい方という方は、2013~2014年式のミラココア中古車がおすすめです。

新車登録から2~3年が経過して、中古車として価格のメリットが出てくるためです。

未使用車はミラココアの場合、あまりおすすめしないというのはさきほどお伝えした通りですが、実際に走行している中古車でも、1年落ち未満・走行距離も2万キロ以下などの場合は、新車とそこまで価格は変わりません。

結果、新しいミラココアにお得に乗りたい!という方は「2~3年落ち&2~4万キロほど走行している」中古車を選ぶのが良いでしょう。

2~3年落ちのミラココア中古車の場合、おおむね新車価格の60~70%ほどまで価格が下がるという見解を筆者はもっています。

ミラココアのフルモデルチェンジが起こればさらにお値打ちに

実は、ミラココアは2016年秋を目安にフルモデルチェンジをする、という噂がありました。

実際にはまだフルモデルチェンジは起こっていませんが、もし起これば新型への買い替えが進み、中古車市場に比較的新しいミラココアの中古車が流れ中古車価格が下がることが予想されます。

購入を急いでおらず、もう少し先の中古車購入でもよいと考えている方は、フルモデルチェンジの情報が入ってくればそのタイミングまで待つことで、よりお得にミラココア中古車を購入できる可能性が高まるでしょう。

この条件でミラココアの中古車を選ぶうえでのポイントは以下の2つです。

「価格の安さを重視してミラココア中古車を購入したい方」の場合とも重なることがありますので、さきほどご覧になった方は飛ばしていただいてかまいません。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

基本的なポイントは、修復歴のない中古車を選ぶことです。車の骨格といえるフレームに損傷・修理歴のある中古車のことで、事故車という呼ばれ方もします。

状態はさまざまですが、車の構造部分に損傷を抱えていた為、いつ不具合が起きるか分からないリスクがあります。

修復歴車の細かい定義や、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」の記事で細かくお話ししていますが、原則、修復歴ありの中古車は選ばないようにしましょう。

ポイント(2)極端に長い走行距離は避けるべき

中古車の中でも、走行距離はさまざまなものがあります。2013~2014年式でいえば、結論、2~4万キロ程度を選ぶのが無難です。

当然、短い走行距離の方が良いと思うかもしれませんが、2年間で1,000キロ以下など、あまりに短い走行距離のものは運転されずにしばらく放置されていた可能性もあります。

車は定期的に動かすことが状態の維持になるので、こういったケースでは消耗部品やオイルに関わるパーツに劣化が見られることがあります。

かといって極端に走行距離が長いのも避けたいところです。目安としては1年間で5,000~10,000km程度の走行距離を選ぶのがおすすめです。

2013~2014年式・修復歴なしのミラココア中古車相場

この条件のミラココア中古車の相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 中古車台数
カーセンサー 62.8~128.0万円 83台
グーネット 62.8〜134.9万円 102台
車選び.com 70.0〜118.9万円 33台
ナビクルcar 62.8〜134.9万円 102台
  • ※2016年12月時点での全国中古車情報を各中古車検索サイトで調査
  • ※年式は2013~2014年式・走行距離2~4万キロ・修復歴なしに限定

エントリーグレードのLでも、新車価格が118万円です。中古車価格で同グレードが62.8万円~ですので、新車価格の60~70%で購入できる傾向を裏付けています。

おすすめグレードはやはり使い勝手のバランスが良いXグレードです。この条件であれば、総額でも100万円以下で、質のよいミラココアが購入できると思います。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

ミラココアの中古車情報

2017-03-24 19:00:40更新

  • 中古車平均価格:106.4万円
  • 現在の在庫台数:170
  • 価格:75.0〜145.0万円

PICK
UP

965017021600403397003

ダイハツ

ミラココア

中古車本体価格

99.9万円

支払総額

--万円

年式

2013年式

走行距離

0.7万km

排気

660cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9703-4135-512

電話問い合わせ

この条件のミラココアの中古車の探し方は次章の「筆者おすすめ・ミラココア中古車の探し方」でお伝えします。

筆者おすすめ・ミラココア中古車の探し方

それでは、ここまでご紹介したミラココア中古車をスムーズに探す具体的な方法をお伝えします。2016年12月時点でミラココアの中古車台数がもっとも多い、グーネットで実際に検索してみましょう。

  • (1)価格の安さを重視してミラココアを買いたい方:5~7年落ち(2009~2011年式)のミラココア中古車
  • (2)新しいミラココア中古車にお得に乗りたい方:新車登録から2年が経過した2013~2014年式

どちらでも、基本的な探し方は変わりませんので、合わせてみていきましょう。

1.サイトにアクセス

グーネットTOPページにアクセスします。

2.メーカー選択

メーカー一覧から「ダイハツ」を選択します。

ココア中古車の探し方:グーネットTOP画面

3.車種選択

ダイハツの車種一覧が表示されますので、「マ行」の「ミラココア」をクリックします。

ココア中古車の探し方:グーネット車種選択画面

4.地域選択

エリアを選択します。ここでは「静岡県」を選択しました。「チェックした地域で中古車を絞り込む」をクリックします。

ココア中古車の探し方:グーネット・エリア選択画面

該当エリアのミラココア中古車の一覧が表示されました。希望の条件でここから絞り込んでいくことになります。

ココア中古車の探し方:グーネット中古車検索結果一覧

5.条件指定

年式・走行距離・修復歴の項目を変更します。

  • (価格の安さを重視してミラココア中古車を検索する場合)年式はH21(2009)年~H23(2011)年・走行距離は4~7万キロ、修復歴はなしに設定します。
  • (新しいミラココア中古車を検索する場合)年式はH25(2013)年~H26(2014)年・走行距離は2~4万キロ、修復歴は同様になしに設定します。

該当件数○○台という台数が変わりますので、「この条件で検索」をクリックします。

ココア中古車の探し方:グーネット全国中古車絞込み結果

グーネットでのミラココア中古車の探し方は以上です。以降の章では、実際に中古車を選び、販売店で確認する際の注意点も説明しますのでぜひご覧ください。

筆者おすすめ・ミラココア中古車のまとめ

ここまでご紹介した筆者おすすめのミラココア中古車条件について、再度図にまとめたものを掲載します。

ココアのおすすめ中古車一覧

こちらを参考に、ぜひあなたの理想通りのミラココア中古車を見つけてください。

リスクのあるミラココア中古車をより確実に避けるための必須知識

またここまで、この通りに探せば間違いない、という買い得なミラココア中古車の条件・探し方をお伝えしました。

最後に、より確実にリスクを避けて安全な中古車を選ぶために知っておきたい注意点をご紹介します。

第三者機関の査定で高評価がついたミラココアを選ぶ

たとえば以前に中古車で故障を経験したり、本音では中古車購入に抵抗のある方は、より確実にリスクのある中古車を避ける方法を知りたい、と思うのではないでしょうか。

そんな方に筆者がおすすめするのは、「第三者機関の査定で高評価がついた中古車を探すこと」です。

「オークネット.jpのAIS鑑定」・「カーセンサー認定」・「ID車両(Goo鑑定)」は、販売店ではなく第三者機関(オークション運営関連会社やNPO法人)が、直接店頭の中古車を査定し厳正に評価するもので、通常の中古車よりも品質の証明として信頼できるものです。

例えば、オークネットのAIS鑑定とカーセンサー認定では中古車の品質を示す総合評価点として、以下のような共通評価が用いられています。

S 12ヶ月未満、1万km未満。新車をご検討中の方にもお勧めです。
6 36ヶ月未満、3万km未満。中古車で程度重視の方にもお勧めです。
5 走行距離5万km未満で内外装がとてもきれいな状態です。
4.5 中古車としては、内外装ともきれいな状態です。
4 多少のキズ、ヘコミなどはありますが、全体的には良好です。
3.5 多少のキズ、ヘコミなら気にならない方にお勧めです。
3 キズ、ヘコミがあります。
2 走行に支障がない、
1 冠水車などの特別瑕疵車両が該当します。
R 走行に支障がない修復歴車です。

リスクのある中古車を確実に避けたいのであれば、高評価(上記のカーセンサー・オークネットでいえば4.5以上が安心)の中古車を探し、現車でもコンディションを確認するのがもっとも確実です。

注意点:中古車価格は10万~20万円以上高くなる場合がある

それでは、絶対に上記の鑑定つきを選ぶべきではないかというと、価格が高くなるというデメリットも存在します。

販売店側からしても「第三者機関で査定され、高評価がついた中古車」は自信をもって売ることができます。

安心を価格で買うという意味で、中古車価格が高くなる場合が大半です。

あくまで筆者の感覚ですが、同様の年式・走行距離・外装・内装のミラココアよりも、10万~20万円ほどは価格が上がると思います。

オークネット.jp・カーセンサー・グーネットで鑑定つきの中古車を探す具体的な方法、ここからが安心という評価点の目安は、「中古車の評価点/点数の見方と安心・安全な中古車購入の秘訣」でご紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

修復歴車以外の故障車・リスクのあるミラココア中古車の見分け方

本文内でもお話しした修復歴車のリスクの他にも、中古車には以下のようなリスクのある車が存在します。

水没車のリスク

上記の修復歴車の対象にならない故障が、水没被害です。つまり、修復歴なしと書かれていても水没車である可能性があるのです。

水没車は電装系統がダメージを受けているケースが多く、時間の経過とともに故障が連鎖し、結局平均価格の中古車を買うより高くついた、という事例も聞かれます。確認する方法としては、以下のポイントがあります。

水没車の可能性をチェックするポイント
  • 車内の空調が止まっている状態で、中から雑巾のような臭いがしないか
  • シートベルトを限界まで引っ張ってみて、泥のラインのようなシミがないか

これらに当てはまれば、水没車の可能性を疑いましょう。

また、安全にミラココア中古車を購入するための店舗でのチェックポイントとして、詳しくは「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」の記事もぜひ参考にしてください。

上記でお伝えした、修復歴車の見抜き方と合わせて実践できれば、リスクのある中古車を選んでしまう可能性は限りなく低くできると考えています。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、あなたが理想のミラココア中古車を見つけられるように、筆者おすすめのお得なミラココアの中古車条件と、中古車相場・具体的な探し方をお伝えしました。

ポイントを押さえれば、中古車選びは決して難しいことはありません。中古車のメリットを最大限に活かして、価格も安く・質のいい最高のミラココアを見つけるために、今回の内容をぜひ参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック