pagetop

デイズルークスの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

ワゴン車

日産・デイズルークスは、日産が初めて開発に参画した軽トールワゴン(背の高い軽自動車)で、一斉を風靡した人気車種・デイズシリーズの流れを汲む車種です。

2013年に発売されたデイズルークスですので、発売当初に購入して今も気に入って乗っているという人はそろそろ「中古車でも良いので買い替えたい」とは思っていませんか。または、「はじめてデイズルークスの購入を検討しているが、中古車市場だといくらくらいの予算を考えておけば良いのだろう」と考えている人はいませんか。

しかし、簡単に中古車の購入と言っても、中古車は言うまでもなく、1台1台その状態や品質が異なります。あまり深く考えずに「とりあえず予算内でちょっとでも新しいデイズルークス中古車を」と思って購入すると思わぬ落とし穴に落ちてしまう危険性があります。

この記事では、そんな失敗をしないために、あなたの予算に合わせてその中で最高の品質のデイズルークスを購入するための中古車条件を紹介します。また、知っていないと確実に損をしてしまうであろう上質なデイズルークス中古車を購入するための必須知識も合わせてお教えしていきます。

この記事を読めば、どの条件でデイズルークス中古車を選べば良いかの中古車条件、具体的な探し方、購入する際に注意するポイントなどすべて分かると思います。ぜひ最後まで読んで、あなたにとって最高のデイズルークス中古車の購入に役立ててください。

今回の記事の流れ

この記事では、あなたがあなたの予算内で最も上質なデイズルークスを購入できるようにさまざまな情報をお伝えしていきます。具体的に言うと、あなたの予算内で一番おすすめの中古車条件から具体的にどのように探したら良いか、さらに気をつけるべきポイントまで、中古車を探して実際に購入するまでをすべてサポートしています。

まずはデイズルークスの魅力、おすすめのポイントをお話します。その後に、予算ごとにどのような中古車条件がおすすめかをお話していきます。もうすでに、デイズルークスの魅力や自分が想定する予算が決まっている場合はすべての記事を読んでいただく必要はありません。

下記のリンクや目次を活用して、効率的に情報にたどり着いてください。

デイズルークスのおすすめポイントを解説

まずは、デイズルークスの魅力やおすすめポイントを見ていきましょう。筆者が考えるデイズルークスのおすすめポイントを以下にまとめました。

  • 先進の安全性能を標準装備
  • ガラスエリアが広いので初心者でも運転がしやすい
  • エアコンはナノイー搭載なので車内の空気はいつもクリーン

詳しくは以下から説明していますので、ぜひ読んでください。

デイズルークスのおすすめポイント(1)先進の安全性能を標準装備

デイズルークスの一番のウリは先進的な安全性能を標準装備している点にあります。このところ、安全に特化した車は数多くありますが、標準装備でデイズルークスほど充実している車はあまり多くありません。デイズルークスが標準装備している安全性能は、以下のとおりになります。

  • ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」
  • 上空からの視点でスムーズに駐車できる「アラウンドビューモニター」
  • 後続車のライトを自動的に抑える「自動防眩式ルームミラー」
  • 万が一の衝突回避をしてくれる「エマージェンシーブレーキ」
  • ペダルの踏み間違いによる急発進抑制する「踏み間違い衝突防止アシスト」

標準装備であればどの中古車にもその機能が付いているという点で安心です。

デイズルークスのおすすめポイント(2)ガラスエリアが広いので初心者でも運転がしやすい

ガラスエリアが広いのもデイズルークスの大きな特徴のひとつです。前方はもちろん、巻き込み事故の原因になりやすい斜め方向も大きくガラスエリアが取られています。

さらに、後方ガラスも広くとられサイドミラーやバックミラーも運転者に優しく見やすいように設計されています。運転に不慣れな人や初心者でも安心して運転できる車です。

デイズルークスのおすすめポイント(3)エアコンはナノイー搭載なので車内の空気はいつもクリーン

デイズルークスは、室内の快適性にも配慮している車です。エアコンには、肌や髪に優しく、タバコの臭いを脱臭するといわれているナノイーを搭載しています。

加えて、あらゆる花粉やアレルゲン、PM2.5なども除去するシステムを搭載しているので、小さい子どもが長時間乗車しても安心な車になっています。小さい子ども連れの人やアレルギー持ちの人には特に安心の車です。

ハイウェイスターについての説明

デイズルークスの上級グレードにハイウェイスターという車があります。このハイウェイスターと通常のデイズルークスの何が一番違うかというと見た目の華やかさです。ハイウェイスターは至る所にメッキを配し、軽自動車とは思えないほどの豪華な車になっています。

さらにハイウェイスターにはターボタイプが存在します。ターボタイプとは、ターボエンジン搭載の車のことです。通常のデイズルークスと比べるとターボタイプのハイウェイスターは、加速の良さが段違いに良い車です。デイズルークスハイウェイスターは、軽自動車ながら走りの楽しさを追求した車種というわけです。運転自体を楽しみたいという人には、ハイウェイスターがおすすめです。

デイズルークス全体の中古車相場

ここまで、デイズルークスの魅力や具体的なおすすめポイントを紹介してきました。次に気になるのは、どのくらいの予算を考えておけばデイズルークス中古車を手に入れることができるかということだと思います。そこで、デイズルークス中古車の中古車市場がどのようになっているのかを一緒に見ていきたいと思います。主要な中古車情報サイトを調査した結果が以下の表になります。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 129万円 50~180万円 2,514台
グーネット 125.4万円 59.5~188万円 2,919台
ナビクルcar 125.4万円 59.5~188万円 2,919台
車選び.com 123.9万円 50〜175.9万円 333台
ガリバー 116~174.9万円 222台
GAZOO 75.5~180.9万円 61台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査

調査した結果は上記のようになりました。平均価格は120万円前後、最安値は50万円、最高値は188万円でした。しかし、この最高値付近の価格帯のものは特別なカスタム仕様でした。今回は例外に考えてください。

調査した結果、100万円以下でも質の良いデイズルークス中古車は多数あります。ですが、平均価格あたりが一番厚くなっていますので、カラーやグレードなど多様な選択肢の中からお気に入りの1台を選びたいという人は平均価格近辺の予算を考えておくと良いでしょう。

おすすめ中古車とモデルの流れ

次に、デイズルークス中古車を購入する上で、おすすめの中古車条件とその条件に向いた人のタイプを図にまとめました。簡単に自分が探すべきデイズルークス中古車の条件が分かると思いますので、ぜひあなたの参考にしてみてください。

中古車買取_記事の流れ_図版おすすめデイズルークス

価格別!デイズルークスのおすすめ中古車条件

ここまでで、デイズルークスの魅力やおすすめポイントを理解していただいたと思います。ここからは、予算ごとに分けてそれぞれにおすすめの中古車条件をお伝えしていきたいと思います。

予算ごとに分けているので、もうすでに自分がどのくらいの予算かが分かっている場合は以下のリンクから直接読んでいただくこともできます。

150万円以下で良質なデイズルークスを購入したい方:2015~17年式のデイズルークス中古車がおすすめ

150万円以下で良質なデイズルークスを購入したい人は、2015~17年式のデイズルークス中古車がおすすめです。デイズルークスは、新車価格でも約130~140万円ですので150万円程度の予算があれば通常のデイズルークスはもちろん、特別にカスタムした中古車も購入することができます。

デイズルークスは、2015年にマイナーチェンジされていますのでこのタイプが最も新しいデイズルークス中古車です。150万円の予算を考えているのであれば一番新しいタイプのデイズルークスを購入するのがおすすめです。

この条件のデイズルークス中古車の注意点.1:ドア部分の不具合

この年式のデイズルークスを購入するにあたって注意するポイントはドア部分の不具合です。これは、2015年10月から2016年5月の間に製造されたデイズルークス特有の不具合で、リコールがアナウンスされています。

最悪の場合、走行中にドアが開いてしまうという危険性もある不具合です。リコール済でしたらリコール済を証明するシールが貼ってありますので、必ず確認してください。

この条件のデイズルークス中古車の注意点.2:エンジン始動不良

この年式のデイズルークスに関する注意点がもう一点あります。それは、エンジンの始動不良トラブルです。このトラブルを放置しておくと、エンジンがつかなくなったり、立ち往生してしまったりといったことが考えられます。

2014年1月から2015年6月の間に製造されたデイズルークスに特有の注意点で、こちらもリコールがアナウンスされています。リコール済でしたらリコール済を証明するシールが張られているはずですので、必ず確認してください。

この条件のデイズルークス中古車相場

それではこの条件での実際の中古車市場はどのようになっているでしょうか。予算内で問題なく購入することができるかどうかを見ていきましょう。主要な中古車情報サイトを調査した結果が下の表です。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 116.7万円 92.9~139万円 21台
グーネット 115.6万円 92.9~138.8万円 18台
ナビクルcar 115.6万円 92.9~138.8万円 18台
車選び.com 111万円 89〜139万円 3台
ガリバー 0台
GAZOO 0台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2015~2017年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定

上記のような結果になりました。最安値は89万円、最高値は139万円でした。150万円の予算内で十分買うことができることがわかったと思います。

台数が少ないように感じると思いますが、これは走行距離を中古車の理想的な走行距離と言われている「3~7万キロ」に設定しているからです。

まだ新しい年式ですので、ほとんどのデイズルークス中古車が走行距離数キロのいわゆる未使用車と呼ばれる状態で中古車市場に流れてきています。未使用車を含めた台数はどのサイトでも数百台単位で登録されていますので、登録台数の少なさはあまり心配しないでください。

100万円以下で良質なデイズルークスを購入したい方:2014年式のデイズルークス中古車がおすすめ

100万円以下の予算でデイズルークスを購入したい人は2014年式のものから選ぶことをおすすめします。先ほどもお話しましたが、デイズルークスは2015年にデビュー以来はじめての大幅なマイナーチェンジをしています。

一般的に中古車は、新たなモデルが発表されると古いタイプは大幅に価格が下がります。要は、2014年式のデイズルークスはひとつ古いタイプのデイズルークスというわけです。こういったわけで、2014年式と比較的新しい年式のデイズルークス中古車も100万円以下で購入することができます。

この条件のデイズルークス中古車の注意点.1:先進の安全性能が標準装備されていない

2014年式のデイズルークス中古車で注意してもらいたいポイントのひとつは、先進の安全性能が標準装備されていない点です。

デイズルークスのおすすめポイントの項でも述べましたが、デイズルークスの大きなウリのひとつが、「エマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」といった先進的な安全性能です。こうした機能が標準装備されるのはマイナーチェンジ後の2015年式以降のデイズルークスです。安全性能を重視してデイズルークス中古車の購入を決めた人は注意が必要です。

この条件のデイズルークス中古車の注意点.2:エンジン始動不良

2014年式のデイズルークス中古車を購入する上で、注意していただきたい2点目は、エンジン始動不良です。

「150万円以下で良質なデイズルークスを購入したい方:2015~17年式のデイズルークス中古車がおすすめ」の項でも述べましたが、これを放置しているとエンジンが急にかからなくなったり、立ち往生などのトラブルに見舞われることも考えられます。

この不具合はリコールがアナウンスされています。ちなみに2014年に製造された全車がリコール対象です。きちんと対応されていれば、リコール済のシールが貼ってありますので、現車確認の際にはぜひ確認してください。

この条件のデイズルークス中古車相場

それでは、2014年式のデイズルークス中古車市場は実際、どのようになっているでしょうか。100万円以下の予算で状態の良い中古車を買うことができるか、主要な中古車情報サイトで調査しました。結果は以下の表になります。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 86.9万円 64.9~151.3万円 158台
グーネット 87.2万円 69.8~160万円 181台
ナビクルcar 87.2万円 69.8~160万円 181台
車選び.com 110.3万円 79.8〜133万円 20台
ガリバー 116~174.8万円 13台
GAZOO 97.2~156.6万円 39台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2014年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定

上記の結果になりました。最安値は64万9,000円、最高値は174万8,000円でした。100万円を大きく超えるものの大半が特別な仕様のカスタム車だったり、先述した特別仕様車「ハイウェイスター」でした。この年式で、通常のデイズルークス中古車を購入するのであれば、80万円前後が一番豊富にラインナップされていますので、そのあたりの金額をめどに予算を組むと良いでしょう。

50万円以下で良質なデイズルークスを購入したい方:他の車種を探すことがおすすめ

残念ながら、50万円以下で購入できるデイズルークスは現在のところ存在しません。デイズルークスは2013年のデビューと比較的新しい車種でなおかつ人気車種なので、中古車市場での価格はなかなか下がっていません。

50万円の予算であるならば、他に購入できる中古車は数多くあります。50万円以下で中古車を購入したい場合は、他の車種に切り替えた方が賢明です。

筆者おすすめ・デイズルークス中古車のまとめ

ここまで予算ごとにそれぞれのおすすめのデイズルークスの中古車条件をお伝えしてきました。ここで、販売店に行く前に自分がどの中古車条件がおすすめなのかをもう一度、チェックしましょう。

中古車買取_記事の流れ_図版おすすめデイズルークス

実際に販売店に行く前に、ぜひ自分にとって最も適した中古車条件なのかを振り返ってみてください。

良質なデイズルークス中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで予算に合わせて、それぞれにおすすめの中古車条件を紹介してきました。しかし、いくら条件的に適していてもリスクの高い中古車を選んでしまっては何の意味もありません。中古車は、1台1台状態が違いますので、適当に選んでいると思わぬリスクを抱え込んでしまうことも考えられます。

そこで、ここではそうした故障リスクの高い中古車を選ばないために必ず知っておきたい知識をお伝えしていきます。知らないと思わぬ損をしてしまうこともありますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

修復歴がある車は避ける

修復歴のある中古車はおすすめできません。修復歴とは過去に車の根幹箇所であるフレーム部分に欠陥や故障歴がある車です。車の根幹をなす重要な箇所なだけに、他の部品と同じように考えることはできません。修復歴のある車は、修復歴のない車と比較すると突発的なトラブルのリスクが飛躍的に高まります。

車は移動手段であるとともに、あなたやあなたの大切な命を守るものでもあります。できるだけ安全な車の中から選びましょう。

走行距離に注意

走行距離にも注意を払いましょう。走行距離が長すぎる場合や、その逆に極端に短すぎる場合は回避した方が良いでしょう。

走行距離が長すぎると各部品の経年劣化により故障やトラブルのリスクが高まります。また、部品の交換が必要ともなると多額の修理費がかかってしまいます。

また、新車登録から年月が経っているのに、走行距離が不自然なほど短すぎる場合もやめておいた方が良いでしょう。こうした車は、長い間メンテナンスもされずに放置されていた可能性が高い車です。主に電気系統にトラブルのリスクが高まります。電気系統の部品は価格も高額になってしまいますので、後々の修理費用を考えても避けたほうが賢明です。

水没車に注意

水没車かどうかも重要なチェックポイントです。水没車とはその名の通り、過去に水没した経験を持つ車のことです。こうした車は主に電気系統にトラブルが生じやすくなっています。

この水没車でやっかいなのは、先に挙げた修復歴や走行距離と違って、実際に車を見てからしか確かめることができないという点です。中古車販売店の販売員に「水没車かどうか」をきちんと確認するのはもちろんですが、自分でも以下のやり方などでチェックが可能です。

  • シートベルトを引っ張ったときに、泥のシミのようなものはないか
  • エアコンをつけた時に泥のような臭いがしないか

デイズルークス中古車のチェックポイント表

ここまで、修復歴、走行距離、水没車と中古車を購入する上での注意点をご説明してきましたが、それ以外にも細かくチェックしていただきたい項目があります。下の表にまとめましたので、実際に車をチェックする際に活用してください。

エンジン周りのチェック エンジンがきちんと整備されているか
エンジンをかけたときに異音がしないか
エンジンのオイル漏れはないか
各部品のチェック 各部品の交換時期は適正なものか
タイヤ回りのチェック タイヤ回りを見た際に違和感はないか
試乗の際に足回りに異音がしないか
外装のチェック 遠くから眺めたときに歪みや歪み、違和感はないか
シートフレームに故障がないか
内装のチェック インテリアがいたんでいないか
電気系統に不具合はないか

まとめ

この記事では、デイズルークス中古車を購入したい人のために、おすすめのポイントから予算に応じた最適条件、さらに注意すべきポイントを紹介してきました。

この記事を最後まで読んで頂いたあなたは、自分にとって最適なデイズルークスの中古車条件は何か、購入する上で気をつけなければいけないポイントはどこかが頭に入っているのではないでしょうか。ぜひ、今回お伝えしたさまざまな知識をフルに活用して、失敗のないデイズルークス中古車選びをしてください。

デイズルークスのスペック情報

デイズルークス
全長
3.4m
全高
1.78m
全幅
1.48m
CVT 燃費(JC08モード) 20.2km/L~24.6km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 660cc
定員 4人 車両重量 1,140kg~1,230kg
※燃費は現行モデルの情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket