pagetop

ディーゼルの中古車を選ぶなら!一押し車種と知っておくべき注意点を徹底解説

ディーゼルの中古車を選ぶなら!一押し車種と知っておくべき注意点を徹底解説

中古車購入を検討している中には「ディーゼル車に興味があるけど、初めて購入するので不安」「ディーゼル車かガソリン車か、どちらがお得なのか知りたい」という方も多いと思います。

ディーゼル車両は、ガソリンを燃料とするエンジンではなく、軽油を燃料としたエンジンを搭載している車のことを指します。

そのメリットとデメリット、注意点を知ることで、自分に合ったディーゼル中古車を正しく選ぶことができます。

今回の記事では、自動車業界に長く携わっていた経歴のある筆者が、ディーゼル中古車のおすすめ車種と、ディーゼルエンジンの特徴・ディーゼルへのよくある疑問を解決します。この記事を読むことで、

  • ディーゼルのメリット・デメリットを理解できる
  • ディーゼル車両の特性から、自分にぴったりなおすすめ車種を知ることができる
  • ディーゼル車両を初めて購入する方が、安心してディーゼルの中古車を購入できる

ようになります。ぜひ参考にしてください。

ディーゼルエンジンとは:基本を解説

ディーゼルエンジンとは

まず、ディーゼルエンジンとは何かをわかりやすく解説しますが、具体的におすすめ中古車を知りたい方は「筆者おすすめのディーゼル中古車3選を徹底解説」へ進んでください。

ディーゼルエンジンとは、軽油を燃料とし、ガソリンエンジンとは異なる仕組みで動力を生み出すエンジンのことを指します。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの仕組みの違いには、

  • ガソリンエンジン…燃料と空気の混合気をエンジンに送り込み、人工的に火花を起こして引火する
  • ディーゼルエンジン…熱くなった空気に軽油を送り込むことで、自己発火させる

という点があります。

「ガソリンエンジン=混合気を人工的に引火」「ディーゼルエンジン=燃料を自然着火」というポイントを押さえておけば問題ないでしょう。

ディーゼルエンジンは、圧縮されて高温になった空気に燃料を吹き付けることで、自然発火させます。

したがって、ガソリンエンジンに装着されている火花を起こすための部品(※スパークプラグ)がディーゼルにはありません。

その代わり、燃料を噴射するための「直噴インジェクター」があります。このように、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンには構造的に大きな違いがあるのです。

加えて、燃料の種類によって異なる点も多いです。

ガソリンエンジンはガソリンを燃料としていますが、ディーゼルエンジンは軽油を燃料としています。

軽油は着火点(※火が付く温度)がガソリンよりも低く、着火しやすい性質を持っています。

このような燃料の性質を利用し、エンジン内部を高温に保つことで、自然着火させる仕組みになっています。

ディーゼルエンジンの構造として、ガソリンエンジンよりも効率的に動力を生み出せるため、燃費が良いという利点があります。

その反面、エンジン内部を高温に保ち続けるため、各部品を頑丈に製造する必要があります。

このような理由から、ガソリンエンジンよりもディーゼルエンジンのほうが、重さ・製造コストともに高くなります。

ディーゼルエンジンの特徴を簡単にまとめると、

  • 燃料は軽油
  • 高温になったエンジン内に軽油を噴射して着火する
  • スパークプラグがない
  • ガソリンエンジンよりも効率的に動力を得られる
  • 重く、製造コストが高い

となります。

ディーゼルとクリーンディーゼルの違い

昨今、「クリーンディーゼル」が中古車市場を賑わせています。

通常のディーゼルとクリーンディーゼルの大きな違いを簡単にいうと、「環境性能」です。

その他、ディーゼルとクリーンディーゼルの違いをまとめました。

ディーゼルとクリーンディーゼルの違い
項目 ディーゼル クリーンディーゼル
振動 大きい 小さい
黒煙の発生 あり ほぼなし
エンジン音 大きい 小さい
アクセルへの反応 悪い 良い
燃費 悪い 良い

ここまで触れたように、ディーゼルエンジンのメリットはさまざまなものがあります。

しかし、従来型のディーゼルエンジンは、自然発火による制御不良を起こしやすいという欠点があったのです。

その結果、不完全燃焼を起こした際に発生する、環境に有害な「窒素酸化物」や「スス等の物質」を大量に排出していました。

その後、有害なディーゼルエンジンに厳しい規制が設けられることになり、日本国内でのディーゼルエンジン搭載車は減少の一途を辿ってきたという背景があります。

そのような流れの中、革新的な技術を採用した「クリーンディーゼル」が市場に登場しました。

クリーンディーゼルは従来のディーゼルエンジンとは異なり、正確に燃料の燃焼をコントロールできるようになっています。

さらに、ディーゼル車にはつきものの黒煙を高レベルで取り除くフィルターが採用されているので、非常に優秀な環境性能を実現しています。

今ではその優秀な環境性能が認められ、次世代の車業界を担う画期的な技術として注目されているのです。

クリーンディーゼルは従来型のディーゼルよりも、振動、エンジン音、燃費等の面で特に優れていますので、中古車で購入するのであればクリーンディーゼルがおすすめです。

ディーゼルエンジンのメリット・魅力

ディーゼルエンジンのメリットは3つあります。

ディーゼルエンジン3つのメリット

  1. 軽油を燃料としているので、燃料費が安い
  2. 非常に頑丈
  3. トルクが大きい

それぞれ簡単に触れていきましょう。

1.軽油を燃料としているので、燃料費が安い

まず、燃料を軽油としているメリットは非常に大きいです。

レギュラーガソリンに比べると、軽油は1リッターあたり20円程度安いです

例えば、満タンで60リッター入る自動車があったとして、120円のレギュラーガソリンを満タンにした場合、合計7,200円です。

対して、100円の軽油で満タンにした場合は、合計6,000円となります。なんと、1回の給油で1,500円もの差額が生じるのです。

さらに、同条件で1週間に1回給油した場合、ガソリンの年間燃料費は345,600円です。対して、軽油の場合は288,000円です。

つまり、同条件であれば、断然軽油のほうが低コストなのです。

2.非常に頑丈

ディーゼルエンジンは構造上、常に高温に耐える必要があります。

圧縮する空気の量も非常に大きいため、大きな爆発力に耐えられる造りになっていて、非常に頑丈です。

中古車市場では、30万キロ以上走行しているような車両が売買されているケースもあるほどです。

それほど、丈夫で信頼度の高いエンジンだということです。

3.トルクが大きい

従来型ディーゼルエンジンが搭載される車両は、トラックや4WDなど、大きな加速力を必要とする車種が多い傾向にありました。

なぜかというと、ディーゼルエンジンは大きな「トルク」を発生させることができるからです。

トルクとは、車両を加速させる力のことをいいます。トルクが大きければ大きいほど、重い荷物を積んだ車両でも加速させることができるのです。

現在ではクリーンディーゼルの普及により、コンパクトカーにもディーゼルエンジンが搭載されています。

ディーゼルエンジンの魅力

ディーゼルエンジンの最大の魅力は、「燃料費の安さと頑丈さ」でしょう。燃料費は、車を所有している限りかかり続けるものですから、長期間乗れば乗るほどディーゼルエンジンのメリットは大きくなります。

加えて、エンジン自体が非常に丈夫なので、多走行にも耐えうる構造になっています。

このようにディーゼルエンジンは、長く所有する魅力があるのです。

ガソリンエンジンとの比較

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのメリットを比較すると、下記のようになります。

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのメリット比較
項目 ディーゼルエンジン ガソリンエンジン
燃費 安い 高い
加速力 大きい 小さい
出力 小さい 大きい
製造コスト 高い 低い
耐久性 高い 普通

ガソリンエンジンと比較した場合のディーゼルエンジンのメリットは、「燃費の良さ」「加速力」「耐久性」の3つでしょう。

ディーゼルエンジンは軽油であることと燃焼効率の良さから、ガソリンエンジンよりも燃費が良いとされています。

また、圧縮する空気の量もガソリンエンジンより大きいため、大きな加速力を発生することができます。

さらに、ディーゼルエンジンは頑丈さに長けており、耐久性の部分でもガソリンエンジンより優れているといえるでしょう。

ディーゼルエンジンのデメリット・注意点

メリットの大きいディーゼルですが、デメリット・注意すべき点が存在します。

ディーゼルエンジンのデメリットは下記の3つです。

ディーゼルエンジンのデメリット

  1. 製造コストが高いため、車両価格も高い
  2. エンジン自体が重く、ハンドリングが悪い
  3. エンジンの音が大きく、振動を発生しやすい

それぞれ簡単に触れていきましょう。

1.製造コストが高いため、車両価格も高い

ディーゼルエンジンは非常に頑丈に作られていますが、その分生産コストが高いというデメリットがあります。

エンジンの価格が高いということはすなわち、車両価格も高くなってしまうのです。

中古車市場でも同様で、新車価格が高い分、ガソリンエンジン車両よりも高い金額で取引されるケースが多いです。

2.エンジン自体が重く、ハンドリングが悪い

ディーゼルエンジンは重厚な作りになっており、その分重量が大きくなっています。

多くの日本車は、車両前側にエンジンが搭載されているため、エンジンの重量がハンドリングに影響してしまう部分があるのです。

また、従来型のディーゼルエンジンは現行のクリーンディーゼルよりもさらに大型ですので、ハンドリングが悪いというデメリットがあります。

3.エンジンの音が大きく、振動を発生しやすい

ディーゼルエンジンは圧縮比が高く、大きなパワーを発生させることができます。

その反面、車両に伝わる振動やエンジン音がどうしても大きくなってしまいます。

特に、従来型のディーゼルエンジンはこの傾向が強く、人によっては耳触りに感じたり、揺れが気持ち悪く感じたりと、乗り心地に大きく影響する場合があります。

注意点

従来型のディーゼルエンジンはエンジン音が大きく、振動も車両に伝わります。したがって、音に敏感な方や、乗り心地を重視する方には適していません。

また、環境性能も低く黒煙を発生させるので、ススによりボディが黒くなってしまう場合があります。

クリーンディーゼルにはこのようなデメリットが無いため、どのような方でも安心して扱うことができますが、車両価格は高めです。

ただし、購入する際の車両価格さえ目をつぶれば、走行時のコストは非常に低いので、1台の車に長く乗りたい方にはピッタリの車両だといえるでしょう。

ガソリンエンジンとの比較

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのデメリットを比較すると、下記のようになります。

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのデメリット比較
項目 ディーゼルエンジン ガソリンエンジン
車両価格 高い 安い
重量 重い 軽い
走行コスト 低い 高い
ハンドリング 悪い 良い
エンジン音、振動 大きい 小さい

ガソリンエンジンと比較した場合に、ディーゼルエンジンのデメリットを簡単にまとめると、「車両価格が高い」「ハンドリングが悪い」「エンジン音と振動が大きい」という点があります。

ディーゼルエンジンは重厚な作りになっている分頑丈で耐久性も高いですが、その影響によってガソリンエンジンよりも重量が重いというデメリットがあります。

車両前方にエンジンが搭載されている車両でエンジンが重くなると、ハンドリングが悪くなります。

また、ディーゼルエンジンは高い耐久性が求められることから製造コストが高く、その分車両価格も高いです。

加えて、ガソリンエンジンよりも圧縮される空気の量が非常に大きいため、エンジン音と振動が大きくなります。

これらが、ディーゼルエンジンのデメリットだといえるでしょう。

ただし、ここまで挙げたデメリットは従来型のディーゼルエンジンを含めたものです。最新型のクリーンディーゼルはエンジン音や振動も非常に小さく、ハンドリングも良好です。

その分車両価格は高めになってしまいますが、「丈夫な車両に長く乗りたい」という方や、「走行時のコストを低く抑えたい」という方にはクリーンディーゼル車がおすすめといえるでしょう。

筆者おすすめのディーゼル中古車3選を徹底解説

ここまでを振り返ると、ディーゼル中古車のおすすめポイントは、

  • 燃料費が安い
  • 耐久性が高い
  • トルクが大きい
  • クリーンディーゼルにはディーゼル特有のデメリットが少ない

という4点です。特に、耐久性の高さは中古車選びの大きなポイントになるでしょう。

ここでは、筆者おすすめのディーゼル中古車3選をご紹介します。

どれも非常に優秀な車両となっていますので、ぜひ車選びの参考にしてください。

マツダ・デミオ:省燃費かつ軽快な走りを実現

デミオの中古車

マツダ・デミオの特徴

クリーンディーゼルで業界をリードするメーカーといえば「マツダ」です。

マツダが持つクリーンディーゼル技術「SKYACTIV」は非常に優秀で、高い環境性能と軽快な走りを実現しています。

従来のディーゼルエンジンのようなレスポンスの悪さはなく、車内も非常に静かです。

筆者が試乗した際も、「え!?ほんとにディーゼルなの!?」と驚くほど、不快な振動や騒音が少ないと感じました。

カタログ燃費も30km/Lと、エコ性能も兼ね備えています。ディーゼル車をお探しの全ての方におすすめできる1台です。

デミオの中古車を選ぶときのポイント

  • クリーンディーゼル搭載車のグレードは「XD」もしくは「XD Touring」、価格重視ならXDを選ぶ
  • 中古車検索サイトで、総額が安い順からチェックするとお買い得車を見つけやすい
  • 車検付きがコスパ面で優秀
マツダ・デミオのスペック

  • 排気量:1500cc
  • 乗車人数:5人
  • 新車価格:178~217万円
  • カタログ燃費:30km/L
マツダ・デミオの中古車相場

  • 中古車平均価格:120万円
マツダ・デミオの中古車事例

  • 年式:2014年
  • 走行距離:2.3万km
  • 中古車価格:139.8万円
  • 修復歴:なし
  • 車検:あり

デミオの中古車を検討したいという方には、

筆者おすすめのデミオの中古車条件・デミオ中古車の選び方を「現行型も買い時!マツダ・デミオの中古車を最も賢く購入する為の全知識」で詳しくお話ししています。

ぜひ、最高のデミオを見つけるための参考にしてください。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

デミオの中古車情報

2017-07-21 16:35:28更新

デミオの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

三菱・デリカD:5 :パワフルなエンジンと力強いハンドリングが魅力

三菱・デリカD:5

三菱・デリカD:5の特徴

ミツビシのデリカD:5は、悪路でも走行可能な堅牢ボディと、技術を結集して製造された頑丈な足回りが特徴です。

内装にもこだわっており、3列シートを採用。8人乗りを実現しています。

さらに、2~3列目のシートはフラットまで倒すことができるため、長距離ドライブでの休憩も可能。高い走行性能と快適性が自慢の1台です。

三菱・デリカD:5の中古車を選ぶときのポイント

  • 「D-Power package」「D-Premium」がディーゼルエンジンのグレード。おすすめは「D-Power package」
  • 走行距離4万km前後の車両が状態も良く狙い目
  • 車体が大きいので、ナビ、バックカメラ付きを購入したほうがいい
三菱・デリカD:5のスペック

  • 排気量:2300cc
  • 乗車人数:8人
  • 新車価格:352~405万円
  • カタログ燃費:13km/L
三菱・デリカD:5の中古車相場

  • 中古車平均価格:218万円
三菱・デリカD:5の中古車事例

  • 年式:2013年
  • 走行距離:4.5万km
  • 中古車価格:293万円
  • 修復歴:なし
  • 車検:あり

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

デリカD:5の中古車情報

2017-07-21 16:35:28更新

デリカD:5の中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

マツダ・アテンザセダン:走る楽しさを味わえるセダン

アテンザセダン

マツダ・アテンザセダンの特徴

マツダのアテンザは、デミオと同じくクリーンディーゼル搭載車両です。

従来型のディーゼルエンジンでは実現できなかった、高回転までスムーズに回るエンジンと、しなやかな足回りが特徴の1台です。

ディーゼルエンジン特有の騒音をコントロールし、心地よいエンジンサウンドを実現しています。

筆者が試乗した感触としては、「内装が豪華で、しなやかに走る車だなぁ」という感じでした。

「ディーゼルエンジンに乗りたいけど、走行性能が低いのはイヤ」という方や、「運転を楽しめる車に乗りたい」という方にピッタリの車両だといえるでしょう。

マツダ・アテンザセダンの中古車を選ぶときのポイント

  • 「XD」がディーゼルエンジンのグレードで狙い目
  • 走行距離6万km前後の車両が非常にお買い得
  • 内装の豪華さに特徴があるので、写真で状態をチェックしておく
マツダ・アテンザセダンのスペック

  • 排気量:2200cc
  • 乗車人数:5人
  • 新車価格:317~400万円
  • カタログ燃費:19.6km/L
マツダ・アテンザセダンの中古車相場

  • 中古車平均価格:242万円
マツダ・アテンザセダンの中古車事例

  • 年式:2013年
  • 走行距離:5.9万km
  • 中古車価格:179万円
  • 修復歴:なし
  • 車検:あり

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

アテンザセダンの中古車情報

2017-07-21 16:35:28更新

アテンザセダンの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、ディーゼル中古車のメリット・デメリットと選び方、筆者おすすめの車種をご紹介しました。

この記事のポイントを簡単にまとめると、

  • ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いは、「着火方法」にある
  • ディーゼルエンジンは燃費が良く丈夫
  • ディーゼルエンジン搭載車は車両価格が高い
  • 中古車で購入するなら、クリーンディーゼルがおすすめ

となります。ディーゼル車と一口で言っても、ラインナップは非常に豊富です。

今回の内容を参考にしていただき、あなたにとってピッタリのディーゼル中古車が見つかれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック