pagetop

高級SUVエクスプローラーの中古車をお得に購入する中古車選び全知識

高級SUVエクスプローラーの中古車をお得に購入する中古車選び全知識

エクスプローラーはフォード・モーターがアメリカで1990年から生産しているSUVです。

本国アメリカでは14年連続売上ナンバーワンを誇る人気車種で、世界的なSUV人気を起こした高級車です。

日本でもSUV人気のルーツとして憧れの車種がエクスプローラー。

国産SUVのオーナーも、いつかは乗ってみたい車がエクスプローラーという人も多いのです。ただし、フォード・モーターは2016年に日本市場から撤退、国内で新車を求めることはできなくなりました。

予算内でベストなエクスプローラーの中古車を見つけたい、と思いませんか。

  • おすすめのエクスプローラーの中古車の条件を知りたい
  • 購入するときの注意点や安全な中古車を見抜くポイントを知りたい
  • 予算内でベストなエクスプローラーの中古車を探す方法を知りたい
  • 歴史のある高級SUV、憧れのエクスプローラーがいくらなら買えるのか知りたい
  • エクスプローラーのおすすめのグレードが知りたい

今回、これらの要望にお応えするとともに、おすすめのエクスプローラーの中古車条件、中古車相場、購入時のチェックポイントなど筆者の知る全てをご紹介します。

エクスプローラーのモデルについても理解し、ベストな中古車を選んで購入できるよう、ぜひ参考になさってください。

今回の記事の流れ

すでにエクスプローラーの特徴をご存知ならば、中古車相場、価格別解説からご覧頂いても問題ありません。

記事の流れは以下の図のようになっていますので、ご自分の知りたい情報を目次のリンクから読みすすめてください。

中古車買取_記事の流れ_図版エクスプローラー

エクスプローラーのおすすめポイントを解説

セダンやスポーツ車などの売り上げが下降気味な自動車界にあって、今も人気を誇っているのがSUVです。そのブームの立役者がエクスプローラーなのです。SUVファンにとって、まさに憧れの存在です。

日本ではタウンユースでスタイリッシュなSUVが人気です。

本国アメリカではもっと大型でパワフルなSUVモデルもありますが、エクスプローラーの全長5050×全幅2000×全高1820mmのサイズは日本の道路でもマッチ。

さらにハンドリングが軽快で扱いやすさがありながら、アメリカンテイストを漂わせる雰囲気が魅力です。

このエクスプローラーのおすすめは、次の3ポイントです。

  1. 本場のSUVに対する誇りと憧れ
  2. 快適なクルージング感
  3. エコブースト車は燃費がいい

では、このエクスプローラーのおすすめ3ポイントをそれぞれ簡潔にご説明します。

エクスプローラーのおすすめポイント(1)誇りと憧れ

なんといっても、SUV発祥の地、アメリカで一番人気のエクスプローラーに対する憧れと比べられるものはありません。

全車種本革のシートと内装も豪華。信号待ちで隣に並んだ国産高級SUVでも、本場のエクスプローラーには引け目を感じてしまいます。

フォードは2016年に日本市場から撤退し、今や国内で新車を購入できなくなりました。そんな希少感で、エクスプローラーに対する憧れ感が増すばかりなのです。

エクスプローラーのおすすめポイント(2)快適なクルージング感

2トンを越える重いボディがターンの続く山道の登りも軽快に走ります。力不足もなく高速巡航時でも追い抜きの加速感が味わえます。

モノコックボディの剛性感や静粛性の高いレベルのドライブが楽しめます。

軽めのパワステが装備してあり、街中でも取り回しが楽です。

運転席のポジションは視線が高めにキープされ、車体の四隅が把握しやすくなっています。どの方向の窓も大きめで死角が少なく、開放感もあります。

エクスプローラーのおすすめポイント(3)燃費がいい

2015年に登場した現行型の4代目エクスプローラーXLTエコブーストは、2.3リットル直列4気筒エコブーストエンジンを搭載しています。

2リットルからアップサイジングされ、出力で約7%、トルクも約15%アップし、燃費も約5%改善され、JC08モード燃費は8.8km/Lとなりました。

エコブーストエンジンの燃費は、国産のハイブリッドSUVに劣るものの、通常のSUVとなら遜色ありません。また、4代目エクスプローラーは新開発の3.5リットルV6エンジンを搭載しており、燃費性能は3代目と比べて25%向上しています。

「燃費なんて言っていたら、アメ車に乗れないでしょ」とはいうものの、燃費は少しでも良いものを選びたいものです。

エクスプローラースポーツトラックとは

エクスプローラーの車種でご紹介しておきたいのが、スポーツトラックです。

アメリカン・カー・ライフを伝えてくれるのが、この車です。トラックといっても、商用車として使われることはなく、日常の足やレジャーに使うのが、アメリカ文化です。

アメリカではセダンやミニバンを抑え、販売台数のトップになることもあるほど。SUVのエクスプローラーをベースに4ドアに荷台を装備した高級トラックです。

エンジンはV6の4リットル、213馬力で駆動は4WD。サスペンションはSUVより固めですが、コーナーや高速での安定感を増しています。アウトドアライフが好きな人には、ピッタリ。まさに、アメリカンテイストが漂います。

エクスプローラーは新車でいくら?歴代モデルの新車販売価格

エクスプローラーは輸入車なので、為替相場で販売価格が変わります。

そのため、同じモデルでも1年で価格が異なります。中古車を購入する際には、その年式の新車価格と比較してみましょう。

1990年から発売された日本での代表的なエクスプローラーのグレードの価格を表にしました。

モデル 年式 新車販売価格
XLTエコブースト 2011年から2015年 440万円から489万円
XLT(4代目) 2010年から2015年 430万円から489万円
リミテッド(4代目) 2011年から2015年 530万円から575万円
XLT(3代目) 2001年から2009年 382万円から430万円
エディバウアー(3代目) 2001年から2009年 452万円から525万円
リミテッド(3代目) 2001年から2009年 452万円から580万円
XL(2代目) 1995年から2000年 285万円から330万円
XLT(2代目) 1993年から2000年 360万円から381万円
XL(初代) 1990年から1992年 398万円から448万円
エディバウアー(初代) 1990年から1992年 498万円

では、現在日本では新車で購入できないエクスプローラーの中古車は、どのぐらいの価格で手に入れることができるのでしょう。

エクスプローラー全体の中古車相場

エクスプローラーの中古車が今どのぐらいで取引されているのか、インターネットの中古車検索サイトで調べることができます。

主な中古車検索サイトで、エクスプローラー全体の中古車相場を調査しました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 225.7万円 29.8万~658万円 251台
グーネット 177.9万円 200~438万円 219台
ナビクルcar 177.9万円 200~438万円 219台
車選び.com 214.8万円 19〜498万円 75台
ガリバー 25~480万円 83台
GAZOO 0円 0台
  • *2017年4月調べ

年式をさかのぼれば1990年代のものもあり、19万円~手に入る

目標とする安くて良質なエクスプローラーの中古車を手に入れるには、年式によりますが50万円から500万円の範囲で、ご自分の予算に応じて探すのがおすすめです。

エクスプローラーが日本で発売が始まった1990年代の年式車を探せば、なんと20万円を切る価格もありました。当時の新車価格は400万円前後なので、お得感はあります。

ただし、修復車であったり、トラブルを抱えるリスクもあります。良質の中古車として購入するのであれば、この価格の範囲で選べば間違いはありません。

価格に飛びつくのではなく、選ぶ際には車検の有無、修復歴、足回りや下部のサビなども入念にチェックする必要があります。

エクスプローラーのおすすめ中古車条件を価格別に解説

それではエクスプローラー中古車を500万円以下、200万円以下、100万円以下で狙い目の車種、選ぶ際の注意点、中古車検索サイトでそれぞれの価格帯の相場、台数を見てみましょう。

500万円以下で良質なエクスプローラーを購入したい方:4代目現行モデルの初期型(2011~2015年)の中古車

この予算で狙いたいのは、2014年から発売されたXLTエコブーストです。

2010年から発売された4代目の中でも2014年のエコブースト2.0Lと2015年の2.3Lモデルは格段と燃費が向上したばかりか、軽量モノコックボディとの相性が良く、オンロードでもキビキビした走りが楽しめます。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点1:リコールの改善処置を受けているか確認

4代目エクスプローラーの2011年モデルはリコールが出ていました。このリコール対応処置がなされているか書類などでチェックします。

冷却ファンのモーターに摩耗粉が堆積しファンが作動しなくなる危険性があるため、対策済みクーリングファンに交換されています。

冷却ファンを高速回転させて粉を綺麗にする機能が、エンジンコンピューターのデータに追加されました。

アイドリングで停車の状態でエアコンから冷たい風が出るか確認しましょう。リコールに対処されているか、書類はもちろん実車でも確かめます。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点2:配管からの燃料漏れのチェック

燃料漏れでリコールが出された2013年モデルのエクスプローラーは、リコール処置がされたかの確認が必要です。

2013年1月から2014年1月までに輸入されたエクスプローラーは、燃料ポンプのホース取り付け部分の樹脂部品の材質が経年劣化でヒビが発生しやすくなっていました。

そのため対策品の燃料ポンプへ交換するリコール処置がされました。この処置の実施を確認するのと、ガソリン臭がしないかを確認します。

この条件のエクスプローラー中古車相場

200万円から300万円台のエクスプローラー中古車ならば安心できます。

目安として新車価格と比べ60%程度の価格で購入できたらお得感があります。

この価格帯は年式も新しく質の良い中古車も多く揃います。それでも新車と比べて10%~20%ダウン程度の価格なら、中古車を購入するメリットがありません。

装備、程度にもよりますが、60%ならお買い得です。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 19~496万円 239台
グーネット 25~449.8万円 209台
ナビクルcar 25~449.8万円 209台
車選び.com 19~498万円 74台
ガリバー 25~480万円 83台
GAZOO 0円 0台
  • *2017年4月時点調べ

価格別!エクスプローラーのおすすめ中古車条件

続いてエクスプローラー中古車の200万円以下で狙い目の車種、選ぶ際の注意点、中古車検索サイトでそれぞれの価格帯の相場、台数を見てみましょう。

200万円以下で良質なエクスプローラーを購入したい方:3代目から4代目発売開始当時(2001~2010年)の中古車

現行の4代目エクスプローラーのロングセラーモデル、XLTを探しましょう。

2010年から登場した4代目はボディの改良で、3代目以前からかなりのグレードアップ感が味わえます。

4代目が発売された2010年の登録車ではかなり程度のいい掘り出し物があります。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点 1:複数オーナーのケース

エクスプローラーという車が好きで乗っている人が多いのがこの車の中古車の特徴です。

ただし、とりあえず好きなエクスプローラーを手に入れたものの、購入前に考えていたアウトドアに出かけるチャンスがない人もいます。

近場に出かけるのは取り回しのいいコンパクトカーだったり、結局ずっと車庫に入れたままで、手放してしまった事もあります。こんな複数オーナーの手に渡った場合、エンジンやオイル等の条件が悪くなっている可能性があります。

エクスプローラー中古車の購入前には、前オーナーの履歴を書類で確認しましょう。できれば、ワンオーナー車であれば、外装の小さな傷、内装を綺麗に保つことや、オイル交換など、車を大事にして乗っていたはずです。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点 2:業者の保証があるか

購入する販売業者の保証がついているかを確認しましょう。

もともと新車価格が高いエクスプローラーですから、年式が古くても国産車と比べると割高感があります。200万円のお金をかけるわけですから、購入した車がトラブルに見舞われては、せっかく気にいったエクスプローラーが嫌になりかねません。

保証の内容、業者がその車につけているチェックシートなども利用しましょう。

この条件のエクスプローラー中古車相場

100万円前後で中古車の認定、保証付きのエクスプローラーがおすすめです。

フォードが日本を撤退しているので、パーツの購入が割高になります。

それだけに、修理、故障のない車を探すのが後悔しないための条件です。認定、保証がある車を選びましょう。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 19~198万円 134台
グーネット 25~178万円 109台
ナビクルcar 25~178万円 109台
車選び.com 19~198万円 35台
ガリバー 9台
GAZOO 0台
  • *2017年4月時点調べ

100万円以下で良質なエクスプローラーを購入したい方:初代から2代目モデル(1990年から2000年)の中古車

お得にエクスプローラーのオーナーになるには、車検付きの車を選びましょう。

せっかく憧れのエクスプローラーを手にしても、車検代がかかると予算オーバーになる可能性があります。

とにかく、年式がある程度古くなるので、車検ではブレーキパッドや、オイルパンなど思わぬ交換費用がかかることがあります。

今やフォード・モーターの正規販売店が国内にないので、部品を取り寄せるのもアメリカからになると、時間もかかってしまいます。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点 1:販売店を選ぶ

いい中古車を選ぶには、良い販売店を見極めることです。並んでいる中古車はきれいに洗車されているか、展示場の清掃はきちんとされているか。

車を紹介する担当者も、ちゃんと車のいい部分と悪い部分を説明してくれるか。マイナス点を正直にあげるスタッフがいる店ならば、信用できる、と判断することもできます。

そのためには、複数の販売店を精力的に回って、いい店を探します。100万円以下の中古外車には思わぬアクシデントもあります。そうならないために、足を使いましょう。

この条件のエクスプローラー中古車の注意点 2:避けたい並行輸入車

並行輸入車とは国内の正規代理店を経ないで、業者、個人が直接アメリカなとから買い付けて輸入した車です。安くても、並行輸入車はやめましょう。

中古車を輸入したケースでは、現地のトラブルを抱えたままの車も多くなります。

オーディオ、エアコン、カーナビの操作スイッチが日本語ではなく、仕様でもウインカーの色が違うなど、日本国内で使えないものもあります。

安いからといってトラブルのリスクがある並行輸入車は問題があります。

この条件のエクスプローラー中古車相場

80万円から100万円のエクスプローラー中古車がお買い得です。

安くエクスプローラー中古車のオーナーになれるからと、飛びつくのはやめましょう。

修復歴があるかどうかはもちろん、信頼のできる販売店かどうか、並行輸入車じゃないか、その車の履歴を調べるのが重要です。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 19~97.8万円 83台
グーネット 25~98万円 71台
ナビクルcar 25~98万円 71台
車選び.com 19~85万円 22台
ガリバー 83台
GAZOO 0台
  • *2017年4月時点調べ

筆者おすすめ・エクスプローラー中古車のまとめ

これまで紹介してきた筆者おすすめのエクスプローラー中古車をまとめます。

まず、ご希望の条件と、それに合うエクスプローラーの中古車条件を図にまとめました。

あなたが、どれに当てはまるかを選べば、予算内で満足できるエクスプローラーをみつけることができます。

中古車買取_記事の流れエクスプローラまとめ_図版

良質なエクスプローラー中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

これまで筆者がおすすめするお買い得なエクスプローラー中古車を選ぶ方法をご紹介してきました。

最後に、確実に良質なエクスプローラー中古車を見つけるためのポイントをお伝えします。

これまでご説明してきたおすすめ中古車条件と合わせ、必ずチェックして実行していただくことをおすすめします。

認定、保証がある車を選ぶ

いくら安いといっても、エクスプローラーの中古車はそれなりの価格となります。

購入してから、やれサスペンションは交換が必要とか、パワステが故障となったら目も当てられません。

特にフォード・モーターは日本を撤退しているので、純正パーツを使うとなると輸入するのに時間と費用がかさみます。

従って、認定制度のある販売店や、保証がついている車を選ぶのが肝心です。

修復歴がある車は避ける

修復歴のある車とは、車のフレーム部分を交換、修復したものです。一般的には、交通事故を起こして直した車です。

車のフレームは、安全に走行するための基本的構造です。車の剛性や直進性能などをキープするために大きな影響があります。

したがって、修復歴のある車は極力避けることが重要です。

もちろん、修復されているとかなり割安となっていますが、逆に修理が必要となった場合、安くなった分ばかりか、かえって持ち出しになることもあります。

走行距離に注意

アウトドア好きのエクスプローラーオーナーだった場合、休日は遠乗りする人が多くなります。年間1万kmから2万km乗るケースもあります。

走行距離は登録年式から換算して、極端に長い車は避けましょう。逆に短すぎるのも問題です。大事に車庫に保管されていたかもしれませんが、車は定期的に動かして良い状態が保たれます。

目安としては1年で1万km前後の走行距離を選びましょう。

自分で納得がいくまで車をチェック

せっかく憧れのエクスプローラーを購入しても、例えばすぐワイパーが動かなくなるなどのアクシデントが起こると気持ちは萎えてしまいます。

電動ガラス、ウォッシャー液のスイッチなど、動く部分はすべて自分でチェックしましょう。

仮に購入後に故障しても、購入時に自分がチェックした時は動いていたと思えば、納得できます。

エクスプローラー中古車のチェックポイント表

ここまでお伝えした以外にも、実際に中古車をチェックする際に気をつけていただきたいポイントがいくつかあります。

以下にまとめましたので、販売店で車をチェックするのに役立てていただければと思います。

外装のチェック ボンネットとフェンダー、ヘッドライトの隙間は均一か
外傷の有無、塗装にムラはないか
オイル漏れはひどくないか
床下に大きな錆びが出ていないか
内装のチェック シートベルトを引き出して染みがないか(水没車かどうか
メーター部分、天井などで異常な汚れはないか
エアコン、カーナビ、電動ミラーなどの電装品は正常に動くか
構造部分のチェック 整備点検表の有無と定期的に行われているか確認
エンジン音に違和感、振動に違和感はないか
エンジンをかけた時にハンドルのパワステは効くか

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、最高のエクスプローラー中古車を見つけるために筆者おすすめの中古車条件、中古車相場、探し方の具体的方法をお伝えしてきました。

改めて、エクスプローラー中古車の探し方をまとめます。

エクスプローラーの場合、初代から4代目までが販売され、それぞれに特徴があります。

まずは、その特徴を知り、ご自分の欲しいモデルを選びましょう。

そこで中古車検索サイトから希望にあった車を探し、販売店に問い合わせて、実車を確認することで良質なエクスプローラー中古車を見つけることができます。

ぜひ今回の内容を参考にして、あなたにぴったりのエクスプローラー中古車を見つけてください。

エクスプローラーのスペック情報

エクスプローラー
全長
4.57m~5.05m
全高
1.73m~1.84m
全幅
1.87m~2.0m
CVT - 燃費(JC08モード) 7.2km/L~8.6km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 2,000cc~4,600cc
定員 4人~7人 車両重量 2,100kg~2,665kg
※燃費は現行モデルの情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket