pagetop

ファミリーカーの中古車/人気ランキングとおすすめ車種を解説

ファミリーカーの中古車/人気ランキングとおすすめ車種を解説

お子様がいる家庭で、乗り換えや家族が増えるタイミングなどで、使い勝手の良いファミリーカーを探している方は少なくないでしょう。

価格的な面から中古車を検討している方もいると思いますが、「ファミリーカーの中古車としてベストなのはどの車なのか」「自分たちの家庭に合っているファミリーカーとは?」といったことが気になる方は多いのではないでしょうか。

ファミリーカーの代表的なボディタイプはミニバンですが、それぞれ向いているシーンや使い方があります。また、筆者のおすすめファミリーカーはミニバンだけに限りません。

今回の記事では、筆者おすすめのファミリーカーの中古車をランキング形式でご紹介します。また、ファミリーカーのお得な中古車価格帯についても触れますので、ぜひ賢い中古車購入に役立ててください。

ファミリーカーのボディタイプ

いわゆるファミリーカーといっても、その用途によって適切なボディタイプがあります。

もっとも一般的なファミリーカーはミニバンですが、今回の記事ではミニバン以外の車種もご紹介するため、ボディタイプごとの特徴・使い方をご紹介します。

ぜひ、ご家庭に合ったボディタイプを検討していただき読み進めてください。

  • ミニバン|5~7人の大人数で乗車することがある/荷物を積むことが多い/お子様が2人以上の家庭
  • コンパクトカー(プチバン)|3~4人までの乗車がメイン/車内の広さが欲しいが、ミニバンの3列目までは不要という方
  • 軽自動車|3~4人までの乗車がメイン/買い物で荷物を積むことが多い
  • SUV|アウトドアに出かけることが多い家庭/5~6名までの乗車がメイン

筆者おすすめ!ファミリーカーの中古車3選

まず初めに筆者おすすめのファミリーカー中古車をご紹介します。

この後で、新車で人気のファミリーカー・中古車価格順にランキングをご紹介していきますが、それを見てもどれにしていいか決まらない…という方は、この3車種のどれかを選べば間違いないでしょう。

  • ※中古車相場:2016年9月時点のカーセンサー全国中古車情報から調査
  • ※平均実燃費:e燃費での直近90日間のユーザー実燃費から算出

筆者のおすすめファミリーカー(1)日産・セレナ

筆者おすすめファミリーカー1日産セレナ

日産・セレナは背の高いミドルサイズミニバンの代表車種です。広い荷室空間とシートアレンジが多彩なことが特徴で、買い物で大きな荷物を積んだり、お子様やチャイルドシートを乗せたりといった場面で非常に役立ちます。

後席は低い位置でたためば、自転車を載せることも可能です。特にお子様の成長とともに使い方が変化する子育て世代のファミリーには安心しておすすめできます。

日産・セレナの車情報

  • 中古車相場:101.1万円
  • 新車販売価格:231.7~385万円
  • (売れ筋グレード20X V )新車価格:250.6万円
  • 平均実燃費:10.79km/L
日産・セレナの中古車事例

  • セレナ 2.0 20X
  • 中古車本体価格/支払総額:114.9万円/134.9万円
  • 2011年式/5.8万キロ/修復歴なし
  • カーセンサー認定つき(評点4)

筆者のおすすめファミリーカー(2)ホンダ・フリード

筆者おすすめファミリーカー2ホンダフリード

ホンダ・フリードは1500ccエンジンを搭載したコンパクトサイズのミニバンです。コンパクトながら背の高いミ二バンで、2列目のシートはセパレート仕様など居住性・使い勝手も満足できます。

街中でも運転がしやすいサイズと広い車内を両立しているため、ミドルサイズ~のミニバンでは持て余すという方におすすめです。

ホンダ・フリードの車情報

  • 中古車相場:108.0万円
  • 新車販売価格:188.0~272.8万円
  • (売れ筋グレードGジャストセレクション )新車価格:198.0万円
  • 平均実燃費:11.86km/L
ホンダ・フリードの中古車事例

  • フリード G ジャストセレクション
  • 中古車本体価格/支払総額:105.8万円/118.1万円
  • 2011年式/5.7万キロ/修復歴なし
  • カーセンサー認定つき(評点4)

筆者のおすすめファミリーカー(3)トヨタ・ポルテ

筆者のおすすめファミリーカー3トヨタポルテ

トヨタ・ポルテはミニバン風の機能を持つコンパクトカーです。車体左側に大開口スライドドアを装備しているのが特徴で、ポルテ(扉)の名前もそれに由来します。

コンパクトカーとは思えないほど後席の足元空間は広く、スライドドアによって乗降性は非常に高くなっています。

助手席を倒して前に移動させることで、大きな荷物をスライドドアから車内中央に積み込む、といった使い方もできます。お子様はもちろんですが、年配の方がいる家族におすすめです。

トヨタ・ポルテの車情報

  • 中古車相場:47.0万円
  • 新車販売価格:145~211万円
  • (売れ筋グレードF)新車価格:175.8万円
  • 平均実燃費:16.09km/L
トヨタ・ポルテの中古車事例

  • ポルテ 1.3X
  • 中古車本体価格/支払総額:79.9万円/97.0万円
  • 2012年式/4.1万キロ/修復歴なし
  • カーセンサー認定つき(評点4)

ファミリーカーの主力:おすすめミニバンの中古車を紹介

筆者が特におすすめするファミリーカーの中古車をご紹介したところで、ここからはボディタイプ別にみていきましょう。まずファミリーカーの主力車種であるミニバンのおすすめについてお話しします。

中古車として選ぶうえで、安さが気になる方は多いと思います。しかし安さだけではデザインが気に入らない、機能性がないという可能性もあります。

本当に満足できるミニバンを選ぶためには、重視するポイントを決めるのがおすすめです。今回、以下の4つの指標について調査し、おすすめのミニバン中古車をランキングしました。

新車販売ランキング(新車で人気のミニバン)

新車で人気のミニバンは、中古車でも人気が高いものです。2015年7月の新車販売台数ランキング車種を調査しました。

中古車平均価格(中古車相場)

該当車種の中古車本体価格の平均価格です。カーセンサーの2016年7月時点の全国中古車情報から算出しています。

新車価格

該当車種の新車販売価格を調査しました。グレードによって新車価格には幅がありますが、今回は最安値を基準にしています。

口コミ満足度

中古車サイト「ナビクル」の「車種別口コミ評価」で該当車種の外観・内観・燃費・収納等の総合評価を調査しました。

それでは、早速ミニバン中古車の各ランキングをご紹介します。

新車で人気のミニバン中古車ランキング

新車で人気のミニバンは、中古車でも同様に人気があります。ここで上がっている車種は候補として考えてよいでしょう。

メーカー・車種 中古車相場 新車販売価格 参考実燃費
1位 トヨタ・ヴォクシー 125万円 224万円 11.41km/L
2位 日産・セレナ 129万円 224万円 10.86km/L
3位 ホンダ・ステップワゴン 89万円 225万円 13.10km/L
4位 トヨタ・ノア 95万円 224万円 10.70km/L
5位 トヨタ・ヴェルファイア 279万円 308万円 10.28km/L
6位 ホンダ・オデッセイ 69万円 256万円 10.62km/L
7位 ホンダ・フリード 109万円 174万円 11.85km/L
8位 トヨタ・ウィッシュ 69万円 190万円 12.70km/L
9位 トヨタ・アルファード 119万円 308万円 8.95km/L
10位 トヨタ・エスティマ 89万円 287万円 9.26km/L
  • ※中古車相場は2016年7月時点のカーセンサー中古車情報から調査
  • ※新車販売価格は最安グレードの販売価格を記載
  • ※参考燃費はe燃費で現行モデルを優先し平均実燃費を調査

新車との価格差でのミニバン中古車ランキング

中古車の一番のメリットと言ってもよいのが価格です。ただ安い、というだけでは車種自体の機能が心配になると思いますので、新車価格と中古車平均価格の差額でランキングしました。

結果は以下のようになっています。上位3車種は、新車最安グレードでも280万円以上の高価格帯に対して、中古車相場は100万円前後まで下がっています。

激安車の台数が多くなり、平均価格を下げていることもありますが、総じて買い時の車種が増えている認識です。

  • ※コスパのよいミニバンの中古車価格については後述します。
新車との価格差 中古車相場 新車価格 参考実燃費
1位 日産・エルグランド 223万円 98万円 321万円 8.50km/L
2位 トヨタ・エスティマ 198万円 89万円 287万円 9.26km/L
3位 トヨタ・アルファード 189万円 119万円 308万円 8.95km/L
4位 ホンダ・オデッセイ 187万円 69万円 256万円 10.62km/L
5位 トヨタ・アイシス 144万円 53万円 197万円 11.63km/L
6位 スバル・エクシーガ 141万円 118万円 259万円 10.23km/L
7位 ホンダ・ステップワゴン 136万円 89万円 225万円 13.10km/L
8位 トヨタ・ノア 129万円 95万円 224万円 10.70km/L
9位 トヨタ・ウィッシュ 121万円 69万円 190万円 12.70km/L
10位 マツダ・プレマシー 113万円 72万円 185万円 11.31km/L

中古車相場のミニバン中古車ランキング

この車種で手に入る中古車平均価格が安い順にランキングしました。

中古車相場 新車価格 新車との価格差 参考実燃費
1位 トヨタ・アイシス 53万円 197万円 144万円 11.63km/L
2位 ホンダ・オデッセイ 69万円 256万円 187万円 10.62km/L
3位 トヨタ・ウィッシュ 69万円 190万円 121万円 12.70km/L
4位 マツダ・プレマシー 72万円 185万円 113万円 11.31km/L
5位 トヨタ・エスティマ 89万円 287万円 198万円 9.26km/L
6位 ホンダ・ステップワゴン 89万円 225万円 136万円 13.10km/L
7位 トヨタ・ノア 95万円 224万円 129万円 10.70km/L
8位 日産・エルグランド 98万円 321万円 223万円 8.50km/L
9位 ホンダ・フリード 109万円 174万円 65万円 11.85km/L
10位 スバル・エクシーガ 118万円 259万円 141万円 10.23km/L

使い勝手(総合満足度)のミニバン中古車ランキング

ファミリーカーとしてのミニバンでは、家族で乗った場合などの使い勝手が気になる方もとても多いと思います。総合満足度順にランキングした結果を以下にご紹介します。

口コミ評価 中古車相場 新車価格 参考実燃費
1位 トヨタ・アルファード 4.3 119万円 308万円 8.95km/L
2位 トヨタ・ヴェルファイア 4.2 279万円 308万円 10.28km/L
3位 ホンダ・ステップワゴン 4.1 89万円 225万円 13.10km/L
4位 トヨタ・ヴォクシー 4.0 125万円 224万円 11.41km/L
5位 トヨタ・エスクァイア 4.0 285万円 259万円 10.94km/L
6位 ホンダ・オデッセイ 3.9 69万円 256万円 10.62km/L
7位 トヨタ・ウィッシュ 3.9 69万円 190万円 12.70km/L
8位 トヨタ・ノア 3.9 95万円 224万円 10.70km/L
9位 日産・エルグランド 3.9 98万円 321万円 8.50km/L
10位 日産・セレナ 3.9 129万円 224万円 10.86km/L

ミニバン以外のファミリーカーおすすめ車種

次に、ミニバン以外でファミリーカーとして筆者がおすすめしたい中古車をご紹介します。ボディタイプとしては軽自動車とコンパクトカー(プチバン)です。

軽自動車のファミリーカー

軽自動車の中でもハイルーフ/スーパーハイルーフと呼ばれる背の高い軽自動車は、家族でも活用できる車です。天井が高いため後席でもお子様が不自由せず、荷物を多く積めることから買い物にも向いているタイプが多くあります。

しかし、定員上お子様2人以上の家庭には向きません。ここでは、軽自動車のおすすめ2車種をピックアップしてご紹介します。

ダイハツ・タント

軽自動車ファミリーカーダイハツタント

スライドドアを備えた、スーパーハイルーフ系の代表的な車種です。既存のハイルーフ車よりも広いスペースが特徴で、後席を含む居住性と実用性は軽自動車の中でもトップクラスです。

  • 2016年7月現在の中古車相場:89万円
  • 新車販売価格:117万円~188万円
  • 参考実燃費:16.28km/L

スズキ・ワゴンR

軽自動車ファミリーカースズキワゴンR

上記ご紹介したタントのライバル車でもあるのがスズキ・ワゴンRです。厳密にはワゴンRはハイルーフ系に属するため、天井の高さや車内の広さはタントに若干劣ります。

しかし、後席のシートアレンジによってスムーズに広い荷室が作れる仕組みや、後席の座り心地ではワゴンRが僅差ですが勝っています。ワゴンR・タントともに、ファミリーカーとしての実用性では遜色ない優等生といえます。

  • 2016年7月現在の中古車相場:59万円
  • 新車販売価格:105.2万円~173.6万円
  • 参考実燃費:19.33km/L

コンパクトカー(プチバン)のファミリーカー

軽自動車の売れ筋車種と同価格帯ながら排気量は2倍近くあるため、動力性能は高い傾向です。高速道路や長距離の走行も苦にしません。

以下の3車種はいわゆる「プチバン」とも呼ばれています。その言葉通り、ミニバン並みの全高が特徴で、コンパクトカーとは思えないほど車内空間を広く取っています。

「ミニバンクラスまでは持て余すけど、家族でゆったり乗れる使い勝手のいい車を探している」という方におすすめです。

トヨタ・ポルテ

コンパクトカーのファミリーカートヨタポルテ

助手席側に開口の広い電動スライドドアを備えているのが特徴です。助手席の乗り降りは非常にスムーズで、荷物も積みやすい車です。足元空間や室内高もゆったり取られていて、シートアレンジや収納も豊富でさまざまな用途に対応できます。

キャッチーなデザインで、女性人気が高い車種です。

  • 2016年7月現在の中古車相場:48万円
  • 新車販売価格:145万円~211万円
  • 参考実燃費:15.89km/L

トヨタ・スペイド

コンパクトカーのファミリーカートヨタスペイド

トヨタ・スペイドは上記でご紹介したポルテの姉妹車です。車内スペースや基本装備、助手席側の大開口スライドドアも共通です。

違いといえば、ポルテが女性的なデザインであることに対して、スペイドはより直線的で、クールなデザインが特徴です。
使い勝手と実用性はポルテ同様高いレベルにありますので、男性におすすめできるプチバンです。

2012年に、ポルテのモデルチェンジと合わせて初登場したため、中古車相場は他に対してまだ高いことが注意点です。

  • 2016年7月現在の中古車相場:128万円
  • 新車販売価格:145万円~211万円
  • 参考実燃費:14.36km/L

スズキ・ソリオ

コンパクトカーのファミリーカースズキソリオ

プチバンと呼ばれるコンパクトカーの中でも空間効率が優れていて、軽自動車に近い外観・コンパクトカーの中で最小の全幅ながら、1700mmを超える全高によって車内空間はとても広く取られています。

スライドドアはポルテ・スペイドほどの開口はないものの、両側に装備されているのがソリオのメリットです。

  • 2016年7月現在の中古車相場:119万円
  • 新車販売価格:145.5万円~202.7万円
  • 参考実燃費:16.84km/L

安くて安心なファミリーカー中古車の価格帯

お子様がいる家庭は何かと出費がかさみ、できるだけ安い中古車を買いたいと思う方は多いのではないでしょうか。

しかし、家族を乗せるものですから、安全であることは必須です。ここでは、安く買えるかつ、安全に乗れる中古車価格帯の目安についてお話します。

50~100万でちゃんと乗れる中古車が買える

冒頭でお話ししたように、ファミリーカーのメインとなるボディタイプはミニバンです。これらは新車価格が高い傾向にあるため、「中古車でもある程度の価格を覚悟しなければならないのでは?」「あまりに安い中古車は危ないのでは?」という心配な方もいることでしょう。

結論から言えば、中古車価格で50~100万円、年式で言えば7~12年落ちまでなら、まったく問題なく走るミニバンが手に入ります。

今回ご紹介したのは、適切なメンテナンス(日常のオイル交換やラジエーターのチェックなど)をしていれば、15年以上乗れる車ばかりです。

軽自動車・コンパクトカーならば、もともとの新車価格も安いため、価格上限をもっと下げて、50~70万円を目指すのがおすすめです。

実際にミニバン中古車の事例を2つご紹介します。事例はどちらも、修復歴なし・カーセンサー認定・販売店保証つきの中古車です。

カーセンサー認定は、専門機関が内外装・中古車の状態を細かくチェックし車両品質を評価するもので、こちらに適合していれば、信頼できる品質を備えていると言って良いでしょう。Gooでも、同じく専門家の鑑定車としてGoo鑑定車があります。

50万円台のミニバン中古車の事例

  • ホンダ ステップワゴン 2007年式
  • 走行距離:9.5万km
  • 修復歴なし
  • カーセンサー認定
  • 販売店保証つき
  • 車両本体価格:41万円
  • 支払総額:55万円
100万円台のミニバン中古車の事例

  • 日産 セレナ 2010年式
  • 走行距離:9.0万km
  • 修復歴なし
  • カーセンサー認定
  • 販売店保証つき
  • 車両本体価格:74万円
  • 支払総額:92万円

50万~100万円ファミリーカー中古車の注意点

ただし、安くなっている中古車の中には、リスクのある車が含まれている可能性もあります。以下にご紹介するのが安い中古車の主なリスクです。

修復歴車・・・事故等で車の骨格に損傷をきたし修理済みの車。ほとんどの中古車検索サイトでは「修復歴無し」で絞りこむことができます。

水没車・・・修復歴には含まれませんが、水害を受けている車です。電装系に不具合が発生する可能性があります。

こういったリスクについては、現車の確認時にしっかりチェックしておけば避けることが出来ます。具体的なチェックポイントについては、「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、おすすめのファミリーカーの中古車をご紹介しました。

ひと昔前は、ファミリーカーといえばミニバンに限られていた傾向がありますが、昨今ではコンパクトカー・軽自動車でも家族使いに優れた車種が増えており、中古車でも多く出回っています。

あなたに合ったファミリーカーのタイプと、適切な中古車価格を知ることが、結果的にコスパの良いファミリーカー購入につながります。ぜひ、今回の内容を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket