pagetop

フィットハイブリッドの中古車を賢く購入するための中古車探しの全知識

ブルーのホンダフィットハイブリッド


コンパクトカーは、そのコンパクトなボディから狭い道や、小さい車ながら安定した走行で特に人気の車種です。そのなかでもホンダのフィットはとりわけ人気な車種のひとつです。

加えて、フィットはハイブリッドタイプが発売され、燃費の面でも格段に向上しています。

フィットハイブリッドを中古車でお得に購入したい、という方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、フィットハイブリッド中古車のおすすめ条件や状態の良い中古車を見分けるための必須知識を具体的にお伝えします。

今回の記事を最後まで読んでいただければ、きっとあなたも理想のフィットハイブリッド中古車に出会えるはずです。

ぜひ参考にしてください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>


フィットハイブリッドの魅力とライバル車を解説

まずは、フィットハイブリッドの基本的な情報や特徴、そしてその魅力、ライバル車と比べた場合にどの点が優れているかなどをご紹介したいと思います。

フィットハイブリッドのおすすめポイントと向いているタイプ

フィットハイブリッドの代表的なおすすめのポイントは以下になります。

  • 日本車の中でもトップクラスの燃費の良さ
  • コンパクトカーとしては他を圧倒する室内の広さ
  • 最小回転半径が4.7メートルの小回りの良さ

詳しくは、次から紹介していきます。

 日本車の中でもトップクラスの燃費の良さ

現行型のフィットハイブリッドの燃費は、27.6~36.4km/Lです。これは、コンパクトカーとしてはもちろん、全車種を通じての低燃費ランキングでもトップクラスに入ってくる数字です。

ただ、ひとつ注意したいのが、フィットハイブリッドはグレードによって大幅に燃費が違います。燃費が低い方が値段が安いというわけでもありませんので、購入の際には燃費性能をきちんと確認した方が良いでしょう。

コンパクトカーとしては他を圧倒する室内の広さ

ホンダがフィットハイブリッドを開発する時点で最も気を使ったポイントのひとつは、室内の広さと言われています。この言葉通り、コンパクトカーの中ではトップクラスに広車内空間を実現しています。

室内空間の広さの秘訣は、通常は後部座席の下にある燃料タンクを助手席下に移動したことにあります。これにより、室内の広さとシートアレンジの自由度が飛躍的に向上しました。

ちなみにこちらの技術はホンダの特許技術なので、他社では真似のできないポイントです。

コンパクトカーといえば、とかく「後部座席が狭い」という印象を持たれがちですが、フィットハイブリッドに限ってはそんな心配は無用と言っていいでしょう。

最小回転半径が4.7メートルの小回りの良さ

最小回転半径が4.7メートルと小回りがきくところも魅力のポイントです。最小回転半径とは「ハンドルを目一杯回した時の外側のタイヤが描く軌道」を意味します。一般的にこの数字が小さい方が小回りがきき、運転しやすいとされています。

日本は狭い道が多く、車庫入れも何度もハンドルを切らなければならない人も多いと思います。そうした人にはこの小回りの良さは何よりも魅力的でしょう。

ちなみに、フィットハイブリッドの4.7メートルという数字は、コンパクトカーの中では、トヨタ・アクア、日産・ノートと並んでトップレベルです。

フィットハイブリッドに向いているタイプ

上記のような、フィットハイブリッドの利点を考慮すると、この車に向いているのは以下のタイプの人と言えます。

  • 燃費を含む維持費を低く抑えたい人
  • 後部座席が広いので、ファミリーで移動する人
  • 運転に不慣れな人、もしくは狭い道を移動しなければならない人

フィットハイブリッドのライバル車はトヨタ・アクア

フィットハイブリッドのライバル車はトヨタ・アクア

同じコンパクトカーで人気や価格、燃費を考慮した時に、購入を同時に検討するのはトヨタ・アクアという人が多いのではないでしょうか。ここでは、フィットハイブリッドとアクアを比較した時の両者の優れている点を紹介します。

  • 燃費性能ではアクアが若干優っている
  • 室内空間の広さはフィットハイブリッド
  • 街乗りはアクア、長距離移動はフィットハイブリッド

それでは、それぞれのポイントを詳しく解説します。

燃費性能ではアクアが若干勝っている

フィットハイブリッドの燃費は、27.6~36.4km/Lです。対してアクアは33.8~37.0km/Lと若干アクアが優っています。フィットハイブリッドのウリのひとつである燃費の良さですが、プリウスをはじめハイブリッドカーに一日の長があるトヨタが、この分野では面目を施しています。

ただ、両者は異なったハイブリッドシステムを採用しているので、状況によって実際の燃費が違ってきます。このあたりの詳しいお話は「街乗りはアクア、長距離異動はフィットハイブリッド」で述べていますので合わせてチェックしてください。

室内空間の広さはフィットハイブリッド

室内空間はフィットハイブリッドの方が広く設計されています。特に後部座席は、ホンダ独自の特許技術「センタータンクレイアウト」によってコンパクトカーとは思えないほど広々としています。後部座席に子どもを連れて移動するというファミリー層にはフィットハイブリッドの方がおすすめです。

街乗りはアクア、長距離異動はフィットハイブリッド

結論から先に言うと「街乗りに適しているのはアクア、逆に長距離異動の場合はフィットハイブリッド」と言うことができます。これは、先ほども触れましたが、両者のハイブリッドシステムの違いによるところから生じる違いです。

簡単に言うとアクアは発進時から低速域で一番燃費が良いシステムになっています。逆にフィットハイブリッドのハイブリッドシステムはエンジンが高速で回転している時に一番力を発揮するように計算されています。

これは「ハイブリッド車にも運転の喜びを」というホンダの開発者の思いが込められているものです。

フィットハイブリッドの中古車相場を解説

さて、フィットハイブリッドに向いているタイプの人や具体的な魅力が分かったところで、次は実際の中古車市場を見ていきましょう。中古車市場を把握することで、フィットハイブリッドを買うためのおおよその予算が見えてきます。

主要な中古車情報サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 89.8万円 43.7~178.5万円 1062台
グーネット 127万円 40~288万円 2409台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 123.4万円 59.8〜215.7万円 557台
ガリバー 186.8~224.8万円 56台
GAZOO 68.8~172.6万円 90台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査

上記の表から分かるように、最安値は40万円、最高値は288万円でした。200万円台後半のものはカスタム済みの中古車でしたので、ここでは例外と考えてください。

50万円以下で買えるものもありますが、幅広いグレードやカラーの中から選びたいという人は、100~120万円を予算として考えておくと良いでしょう。

新車同様のフィットハイブリッドに乗りたい場合:新車がおすすめ

とにかく新しいフィットハイブリッドに乗りたい場合は、新車をおすすめします。新しいフィットハイブリッドの購入を考える際に、新車と未使用車という選択肢がありますが、筆者としては、この2択なら迷わず新車を選びます。その理由は価格です。

フィットハイブリッドの未使用車の最低価格は170万2,000円でした。これに対して同じグレードのフィットハイブリッドの新車価格は184万3,000円です。

大して値段が変わらないのに加えて、グレードやカラーが選べないという点もマイナスポイントです。新しいフィットハイブリッドを考えるなら素直に新車を選んだほうが得策です。

  • ※未使用車の価格は2017年2月のカーセンサー調べ、新車の価格はフィットハイブリッド公式ホームページ調べ

これを買えば安心!フィットハイブリッドのおすすめ中古車条件を徹底解説

ここからは、実際にフィットハイブリッドの中古車を探すために必要な知識についてお話していきたいと思います。

予算内で最高のフィットハイブリッドを手にするために、予算やライフスタイルなどのさまざまな条件に照らし合わせて、タイプごとにお伝えしていきます。

(1)新しいフィットハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:2015年式以降の中古車がおすすめ

(1)新しいフィットハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:2015年式以降の中古車がおすすめ

新しいフィットハイブリッドに乗りたいという人は、2015年式以降のものをおすすめします。現行型のフィットハイブリッドは、2015年にマイナーチェンジが行われています。マイナーチェンジ以前と以降とでは何が一番違うのかというと、標準装備に大きな違いがあります。

マイナーチェンジ以降は、「HYBRID・Fパッケージ」には、セキュリティアラームとラゲッジルームランプが標準装備されています。

また、「HYBRID・Lパッケージ」と「HYBRID・Sパッケージ」には、ヒーテッドドアミラーやフロントドア撥水ガラス、熱線入りフロントウインドウがパッケージになった「コンフォートビューパッケージ」が標準装備されました。

さらに、このマイナーチェンジではカラーバリエーションも増えました。より幅広い色から選ぶことができるようになったので、自分の好みの色もそれまでより見つけやすくなっています。

この条件のフィットハイブリッド中古車の注意点:価格の高さ

このタイプの中古車を買う上で注意したいのは、価格の高さです。比較的新しく、さらに標準装備が充実したため、中古車市場での価格は未だ落ちていません。先ほど、中古車市場全体の平均価格を示しましたが、このタイプはそれプラス20~30万円予算を上積みする必要があるでしょう。

予算的に手が出ない場合は、もう少し年式を落とした中から選ぶことを考えてみてください。

ポイント(1)選ぶなら修復歴のない中古車の中から

中古車を選ぶ際は、修復歴のない中古車の中から選ぶことが重要です。修復歴は車のフレーム部分への損傷歴や修理歴のことを言います。平たく言えば、以前に構造上の欠陥があると判断された車なのです。修復歴があるものは、いくら安くても購入はやめるべきです。

たとえ、中古車を買う際に不具合がなくても、突然トラブルが起こるリスクは飛躍的に高くなります。また、購入時には修復歴があるということで少しは安くなってはいます。

しかし、後々の修理費がかかることもあります。さらに何よりも、自動車は人の命を預かるものですので、その安全性には特に気をつけたいところです。

ポイント(2)走行距離が長すぎるものや短すぎるものは避けた方が良い

走行距離が長すぎるものや、逆に極端に短すぎるものは避けるべきでしょう。理想的には走行距離が、3~7万キロ間のものを選んだ方が良いでしょう。走行距離が長すぎる中古車は、車の部品や本体が劣化してトラブルを起こしやすく、安く購入しても故障によって修理費が高くつく場合があります。

また、新車登録年数にしては走行距離が短すぎる場合も注意しましょう。走行距離が極端に短い車は、長い間運転されなかったということが考えられます。

このような状態の中古車は、消耗部品の劣化や、特にオイル周りの機器に問題が発生するリスクが生じてしまいます。後々のトラブルや故障が置きた場合を考えると、いくら安くても避けた方が良いでしょう。

2015年式以降のフィットハイブリッド中古車相場

それでは、上記の条件でのフィットハイブリッドの中古車相場がどのようになっているかを見てみましょう。主要な中古車情報サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 152~172.4万円 7台
グーネット 139.8~267.3万円 31台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 148.9~182.7万円 6台
ガリバー 159.8万円 1台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
    ※2015年式~・走行距離3~7万キロ・修復暦なしに限定

フィットハイブリッドは人気車種なので、このタイプのものはまだ中古車市場にあまり多く出回っていません。ですので、必然的に価格は高くなります。

年式にこだわらなければ100万円以下も比較的楽に探すことができましたが、このタイプでは少なくとも150万円前後の予算が必要ということを念頭に置いてください。

ナビクルcarでもこの条件のフィットハイブリッド中古車在庫を掲載しています。

最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

フィットハイブリッドの中古車情報

2017-11-21 18:26:46更新

フィットハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

(2)価格の安さを重視してフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2012年式の初代後期の中古車がおすすめ

価格の安さを重視してフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2012年式の初代後期の中古車がおすすめ

価格の安さを重視してフィットハイブリッド中古車を選びたいという人は、2012年式の初代後期モデルをおすすめします。

2012年は初代モデルがマイナーチェンジを行った年で、前期モデルよりも燃費性能が向上しています。加えて、LEDコンソールライトやLEDドリンクホルダーイルミネーション、全席3点式ELRシートベルト&ヘッドレストなどが全車に標準装備されています。

さらに、翌2013年には2代目が発表されているので、中古車市場での価格が安く抑えられているというメリットがあります。

この条件のフィットハイブリッド中古車の注意点:燃費性能の悪さ

2012年式のフィットハイブリッドのデメリットは、現行型と比べると悪い燃費性能です。2012年式の初代後期モデルの燃費は20.0~22.2 km/Lです。現行型の燃費が27.6~36.4 km/Lですので、15km/L前後違ってきてしまいます。燃費を含む維持費の安さに期待している人は、この燃費性能の差を頭に置いて予算を検討しましょう。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

中古車を選ぶ際は、修復歴のない中古車の中から選ぶことが重要です。修復歴とは車の骨格であるフレームに損傷歴や修理歴があることを言います。平たく言えば、過去に構造上に問題があると判断された車ということができます。修復歴があるものは、いくら安くても購入はやめるべきです。

たとえ、購入時点では不具合がなくても、突然トラブルが起こるリスクは高くなります。また、購入時には修復歴があるということで多少安くなってはいますが、後々の修理費がかかることも考えられます。そして何より、命を預かる車ですので、その安全性がとても重要な要素ということを忘れないようにしてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

走行距離が長すぎるものや、逆に極端に短すぎるものは避けるべきでしょう。理想的には走行距離が、3~7万キロの間のものを選びたいところです。走行距離が長いと部品や車体本体が経年劣化によるトラブルを起こしやすく、安く購入しても後々の修理費が高くつく場合があります。

また、極端に走行距離が短い場合も注意したいところです。走行距離が極端に短い車は、長い間運転されず放置されていた可能性が考えられます。

こうした中古車は、消耗部分が劣化していることや、オイル周りの部品にトラブルが起こるリスクがあります。後々のトラブルや故障が置きた場合を考えると、いくら安くても避けた方が良いでしょう。

2012年式の初代後期のフィットハイブリッド中古車相場

それでは、2012年式の初代後期モデルのフィットハイブリッドの中古車相場がどのようになっているかを見てみましょう。主要な中古車情報サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 61.8~161万円 225台
グーネット 68.9~99.8万円 178台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 79~134万円 47台
ガリバー 69.8~130.8万円 8台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
    ※2012年式・走行距離3~7万キロ・修復暦なしに限定

このように、2012年式の初代後期モデルのフィットハイブリッドは、中古車市場では数多く出回っています。したがって、価格も60万円台からととてもリーズナブルになっています。

80~100万円程度の予算があれば、グレードやカラーもより幅広いラインナップから選ぶことができます。一部100万円台後半のものもありますが、これはカスタム済み中古車なので例外と考えてください。

ナビクルcarでもこの条件のフィットハイブリッド中古車在庫を掲載しています。

最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

フィットハイブリッドの中古車情報

2017-11-21 18:26:47更新

フィットハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

(3)激安のフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2010~11年の初代前期の中古車がおすすめ

fithybrid4

性能やグレードはどうでもいいから、とにかく少しでも安くフィットハイブリッドを買いたいという人には2010~11年式の初代前期モデルをおすすめします。

フィットハイブリッドは、2010年から発売されましたが、前述のように2012年にはマイナーチェンジを行っています。ただ単に古いというだけでも価格は安くなります。加えて前記のような理由で、初代前期モデルはフィット中古車の中でも際立って安い中古車になっています。

この条件のフィットハイブリッド中古車の注意点:ジャダー現象

このタイプのフィットハイブリッドは、CVT(動力伝達機構)に構造的な欠陥を抱えており、クラッチやブレーキの際にジャダー現象(ハンドルが左右にブレる)が起こってしまう車として知られています。

初代前期モデルのフィットハイブリッド中古車を購入する際には、修理済みかどうかを確認する必要があります。また、もし修理済みでない場合は、1万円前後で修理することができるので、対応することをおすすめします。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

中古車を選ぶ際は、修復歴のない中古車の中から選ぶことが重要です。修復歴とは車の骨格であるフレーム部分への損傷歴や修理歴のことを言います。

平たく言えば、過去に構造上に問題があると判断された車ということができます。修復歴があるものは、いくら安くても購入はやめるべきです。

たとえ、購入時点では不具合がなくても、突然トラブルが起こるリスクは高くなります。

また、購入時には修復歴ありということで多少安くなってはいますが、後々の修理費がかさむことも考えられます。そして、命を預かる車ですので、その安全性が重要な要素ということを忘れないようにしてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

走行距離が長すぎるものや、逆に極端に短すぎるものは避けるべきでしょう。理想的には走行距離が、3~7万キロの間のものを選びたいところです。

走行距離が長いと部品や車体本体が経年劣化によるトラブルを起こしやすく、安く購入しても後々の修理費が高くつく場合があります。

また、極端に走行距離が短い場合も注意したいです。走行距離が極端に短い車は、長い間運転されず放置されていたということが考えられます。

こうした中古車は、消耗部分が劣化していることや、オイル周りの部品にトラブルが起こるリスクがあります。後々のトラブルや故障が置きた場合を考えると、いくら安くても避けた方が良いでしょう。

2010~11年の初代前期のフィットハイブリッド中古車相場

では、2010~11年式の初代前期モデルのフィットハイブリッドの中古車相場は実際どのようになっているのでしょうか。主要な中古車情報サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 42.8~122.3万円 321台
グーネット 42.8~124.8万円 298台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 59~162万円 89台
ガリバー 89.8~116.9万円 8台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
    ※2010~11年式・走行距離3~7万キロ・修復暦なしに限定

最低価格は42万8,000円、最高価格は162万円という結果になりました。

前出の「価格の安さを重視してフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2012年式の初代後期の中古車がおすすめ」よりもさらに安く購入できることが分かったと思います。

40万円台からラインナップされていますが、実際には50~60万円程の予算を考えておくと良いでしょう。また、上記の表では162万円の車がありますが、こちらはカスタム済みの中古車ですので、例外と考えてください。

ナビクルcarでもこの条件のフィットハイブリッド中古車在庫を掲載しています。

最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

フィットハイブリッドの中古車情報

2017-11-21 18:26:47更新

フィットハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

筆者おすすめ・フィットハイブリッド中古車の探し方

ここまでで、タイプごとに具体的な中古車条件が定まったと思います。それではここからは、グーネットを使って実際にフィットハイブリッド中古車を探してみましょう。

なお、探す方法は、

  1. 新しいフィットハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:2015年式以降の中古車
  2. 価格の安さを重視してフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2012年式の初代後期の中古車
  3. 激安のフィットハイブリッド中古車を買いたい方:2010~11年の初代前期の中古車

いずれも同じ要領です。

サイトにアクセス

グーネットのTOPページにアクセスします。

メーカー選択

メーカー一覧から「ホンダ」を選択します。

グーネットトップ

車種選択

ホンダの車種一覧が表示されますので、「ハ」行のフィットハイブリッドをクリックします。

グーネットフィットハイブリッド中古車地域検索画面

他の車種も合わせて検索したい場合は、チェックボックスをチェックしてから「選択したクルマで地域を絞り込む」をクリックしてください。

地域選択

車を探したい地域を選択します。ここでは「関東」を選択しました。「チェックした地域で中古車を絞り込む」をクリックします。

グーネットフィットハイブリッド中古車地域検索画面

該当エリアのフィットハイブリッド中古車の一覧が表示されました。希望の条件でここからさらに絞り込んでいきます。

条件指定

年式の下限と上限をそれぞれクリックして入力します。

今回は「新しいフィットハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:2015年式以降の中古車」を例に説明します。おすすめ中古車条件である下限を「2015年」にセットします。そして、走行距離は3~7万キロ、修復歴なしをそれぞれ設定します。

グーネットフィットハイブリッド中古車条件選択前

該当件数○○件の数字が変わりますので、「この条件で検索」をクリックします。

条件に適合した中古車一覧が表示されます。価格や走行距離ごとの並べ替えもできますので、自分の希望に合った形に並べ替えてみてください。

以上が、グーネットを使ったフィットハイブリッド中古車の探し方になります。

筆者おすすめ・フィットハイブリッド中古車のまとめ

ここまで紹介したタイプ別のおすすめのフィットハイブリッド中古車について、図にしたものを掲載します。

フィットハイブリッドのおすすめ中古車情報

これを参考にして、ぜひあなたにピッタリのフィットハイブリッド中古車を見つけてください。

良質なフィットハイブリッド中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで、予算内で最高のフィットハイブリッド中古車を選ぶための知識やテクニックを紹介してきました。最後に、実際に車を見て注意すべきポイントをまとめました。販売店に行く前に読んでください。

リコール済みのシールが張られているかどうか

販売店に行ってフィットハイブリッド中古車を探す際に、まず確認していただきたいのがリコール済みかどうかです。

フィットハイブリッドはこれまでに計5回のリコールが実施されています。その原因はエンジントラブルだったり、プログラム異常だったりします。

これに対応している場合は、リコールごとにシールが張られますので、必ず自分でチェックするか販売員に確認することをおすすめします。

修復歴以外のリスクのある中古車の見分け方

水没車かどうかのチェックも忘れてはいけないポイントです。実は、水没車は修復歴に記載されません。「修復歴なし」でも、実は水没車というリスクも十分考えられるというわけです。

修復歴なしと言っても、当たり前ですが水没は車に大きなダメージが与えてしまいます。そのダメージは主に車の電気系統に現れます。水没が原因で多くのトラブルが発生し、その結果、修理費が高くつくというのもよくある話です。

簡単に水没車を見分けるには、以下の2点を重視して見てください。

  • エアコンが止まっている車の中から雑巾のような臭いがする
  • シートベルトを目一杯引っ張っると泥のあとのようなしみがある

このような状態の中古車は水没車である可能性が極めて高いでしょう。このような中古車は多少値段が安くても避けた方が無難です。

まとめ

今回の記事では、フィットハイブリッドの中古車を購入することを検討している人をタイプごとに分けて、それぞれにおすすめの条件といったことを詳しく紹介してきました。さらに、中古車ならではのリスクを回避する方法も合わせて説明しました。

この記事を最後まで読んでいただいた人は、中古車市場をうまく活用することで、予算内で上質なフィットハイブリッドを購入できることが分かったのではないでしょうか。

ぜひこの記事を活用して、あなたに最適の1台を探してみてください。

フィットハイブリッドの新着中古車情報

フィットハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

フィットハイブリッドのスペック情報

フィットハイブリッド
全長
3.9m~4.05m
全高
1.53m~1.55m
全幅
1.7m
CVT - 燃費(JC08モード) 27.6km/L~29.4km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,300cc~1,500cc
定員 5人 車両重量 1,355kg~1,505kg
※燃費は現行モデルの情報です。


中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket