pagetop

ハリアーハイブリッド中古車を誰よりも賢く購入するための中古車選びの必須知識

ブラックのトヨタハリアーハイブリッド

ハリアーハイブリッドは、トヨタ自動車より高級クロスオーバーSUVのハイブリッドモデルとして2005年に誕生しました。ハリアーのなかでも特に人気があるモデルです。

新車で購入すれば値段は張ってしまうため、中古車で予算を低く抑えて購入したいという方も多いのではないでしょうか。

ハリアーハイブリッドはデビューから10年以上が経過していることもあって、買いやすくなった個体もたくさん存在します。

もちろん、むやみに安いというだけで選んでしまうと、後になって故障や不具合などを巻き起こしてしまうリスクがあります。

コストパフォーマンスの高いハリアーハイブリッドの中古車を購入するためには、以下のことを知る必要があります。

  • あなたの希望する条件に合ったハリアーハイブリッドの中古車とは何か
  • 予算内でありながら、あなたに最適の最も価値のあるハリアーハイブリッドは何か
  • 安全に乗れる中古車の見分け方

今回はおすすめのハリアーハイブリッドの条件以外にも、中古車相場や購入の際の注意点などすべてをお伝えします。

この記事を読み終える頃には、最高のハリアーハイブリッドと出会える手順をご理解いただけるはずです。

よろしければ最後までお付き合いください。

  • ※記事中の車種画像は現行型のものです。

ハリアーハイブリッドの魅力とライバル車を解説

この章では、ハリアーハイブリッドの魅力やライバル車について触れてみたいと思います。

これらに触れる理由は2点あります。

  • あなたにとってハリアーハイブリッドが本当に最適なのか検討する
  • ハリアーハイブリッドよりも他の車種の方が魅力的ではないのか調べる

これらの疑問を解決するため、次からハリアーハイブリッドの魅力とライバル車の解説をしていきたいと思います。

ハリアーハイブリッドのおすすめポイントと向いているタイプ

ハリアーハイブリッドのおすすめポイントを紹介すると、以下のようになります。

(1)高い走行性能と燃費性能を両立
(2)静粛性が高い
(3)世界的な大ヒットモデルだからメリットが多い

こちらの詳細に関しては、これから詳しく述べていきます。

おすすめポイント(1)高い走行性能と燃費性能を両立

ハリアーハイブリッドは、大きな車体をしていながらも高い走行性能と燃費性能を誇っています。

モデルに関しては後述しますが、

初代モデル…車重:約2200kg、最高出力:211PS、燃費:17.8km/L
2代目モデル…車重:約1800kg、最高出力:197PS、燃費:21.4km/L

となっています。

スポーツカーに近い性能がありながら、SUVとは思えないような高燃費性能をも兼ね備えているモデルだといえます。

おすすめポイント(2)静粛性が高い

ハリアーハイブリッドは、ガソリンモデル以上に高い静粛性を誇ります。

日本初の高遮音性ガラスの採用やドアミラー形状の見直しなどによって静粛性が高められているからです。また、ハイブリッドモデルならではのEV走行時などは、エンジンを使わないのでモーター音のみとなります。

おすすめポイント(3)世界的なヒットモデルだからメリットが多い

ハリアーハイブリッドは日本だけに留まらず、世界的にも人気があります。

世界的に人気があるということは、

  • 車の価値が上がる
  • カスタムパーツや汎用パーツなどが豊富に揃う

ということになります。

国内だけではなく海外にも需要があることから、売却時に高く売ることができたりカスタムすることが容易になったりするのです。安く修理パーツを手に入れることもできるでしょう。これらは、世界的に人気のあるモデルならではの大きなメリットです。

ハリアーハイブリッドに向いているタイプ

3つのおすすめポイントから、ハリアーハイブリッドに向いているタイプというのは、

  • 走行性能と燃費性能の両方を求めている方
  • ハイブリッドならではの静粛性が欲しいという方
  • リセールやカスタムを考えているという方
  • 室内は広い方が良いという方

などが挙げられます。

上記のいずれかに該当していれば、ハリアーハイブリッドの購入を検討するのがよいでしょう。

ハリアーハイブリッドのライバル車はマツダ・CX-5

マツダ CX-5

ハリアーハイブリッドといえば、マツダのCX-5です。

そのCX-5特有の特徴と言えば、次のようになります。

  • マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOSY」が全面採用されている
  • クリーンディーゼルモデルは低燃費(18.6km/ L)な上に燃料代が安い
  • 4.0L V8エンジン並みのトルク(420N·m)を持つ

独自性、燃料費、トルクの3つに的を絞ればCX-5の方が優れています。

これらに魅力を感じるのであればCX-5の購入を考えても良いかもしれません。しかし、筆者としては低予算からの購入が可能なハリアーハイブリッドがおすすめです。

ハリアーハイブリッドの中古車相場を解説

低予算かつ満足度の高いハリアーハイブリッドを購入するために、まずは全体の相場を把握しておきましょう。以下は、大手検索サイトで調査したハリアーハイブリッドの中古車相場です。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 84.8~506.1万円 362台
グーネット 191.7万円 84.8~585.0万円 364台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 263.3万円 89.2~468.0万円 158台
ガリバー 94.0~429.8万円 11台
GAZOO 88.8~454.6万円 159台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査

400万円や500万円を大きく上回るような個体は、現行モデルの低走行車+上級グレードとなっているのでこちらは例外として考えておきましょう。

筆者のおすすめグレードは、充実装備のプレミアムSパッケージです。中古では、グレードによる価格差が少ないと見ているためです。

新車同様のハリアーハイブリッドに乗りたい場合:未使用車での購入がお得

新車同様のハリアーハイブリッドに乗りたい場合、未使用車の購入がおすすめです。
ただ、人気モデルのためか未使用車はそれほど市場には出回っていません。

未使用車を購入する場合、メリットとして

  • 納車が早い
  • 車検費用が含まれている
  • 価格が安い…(比較)新車:371.3万円、未使用車:362.0~365.0万円
  • ※新車、未使用車共にグレードはエレガンス

が挙げられます。
よって、筆者としてはハリアーハイブリッドを購入するのであれば未使用車をおすすめします。

主にディーラー系列の中古車店で、1年落ち程度で走行距離が0に近いなど、新車並の条件で販売されていれば未使用車とみてほぼ間違いないでしょう。

次に、おすすめ条件における注意点や中古車相場をご紹介させていただきます。

これを買えば安心!ハリアーハイブリッドのおすすめ中古車条件を徹底解説

筆者がおすすめするハリアーハイブリッドを、タイプ別に分類すると以下のようになります。

(1)新しいハリアーハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:2代目モデルの影響で値崩れしている初代モデル後期型(2007年~2012年)

(2)価格の安さを重視してハリアーハイブリッド中古車を買いたい方:発売から10年以上経過した初代モデル前期型(2005年~2007年)

それぞれのおすすめのハリアーハイブリッドについて解説していきます。

ハリアーハイブリットのおすすめ中古車情報

(1)130万円以下/新しいハリアーハイブリッド中古車にお得に乗りたい方:初代モデル後期型(2007年~2012年)の中古車がおすすめ

ハリアーハイブリット初代モデル後期型(2007年~2012年)の中古車

新しいハリアーハイブリッド中古車を購入したいという方には、初代モデル後期型がおすすめです。
それには次のような理由があります。

  • 2代目が誕生した今もなお根強い人気を誇っている
  • スタイリッシュなデザインなので飽きがこない

筆者としては、ベースグレードであれば130万円以下から、おすすめグレードのプレミアムSパッケージであっても140万円以下からの購入が可能なのではないかと予想しています。

デザイン性が高いため長く愛用できることと、ある程度のリセール(売却時価格)を期待できることからおすすめさせていただきます。

この条件のハリアーハイブリッド中古車の注意点:サンルーフからの雨漏り

この条件のハリアーハイブリッドは、サンルーフからの雨漏りが起こり得ます。

原因としては経年劣化によるルーフの変形のようで、根本的な対策は難しいと言われています。しかし、パッキンを交換することによってひとまず症状は治まるようなので、パッキン交換が必要になります。部品代は目安としては「1万円以下」です。

オプションでサンルーフが付いている場合、しっかりと確認しておくことが重要です。そこまで致命的な不具合ではありませんが、万が一の雨漏りを避けたいのであればサンルーフ付きの個体は選ばないようにしましょう。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

中古車を選ぶ時の最も大事な要素のひとつが「修復歴」で、購入する際にはこの修復歴がないものを選ぶようにすることです。

車の大事な骨格(フレーム)の部分に大きな損傷があった場合、走行時にまっすぐ進まないなどの支障が出ることもあります。そこから重大な事故に繋がる恐れもあり得るのです。

修復歴ありとは言っても程度の差は千差万別で、軽微なものから重大なものまで様々です。しかし、中古車オークションのような日々膨大な量の中古車を扱う、プロの現場でさえ100%見抜けないとさえ言われているのです。

以上の理由からも、中古車選びの際には修復歴ありの車は避けておいた方が無難だと言えるのです。

中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」に、修復歴の定義や見抜き方などが詳しく解説されていますので、こちらも参考にしてみてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車を選ぶ時、走行距離が極端に長いあるいは短いといった個体は避けましょう。

車の走行距離は、一般的に年間5,000km~10,000km程度と言われています。
ハリアーハイブリッドのおすすめ中古車条件の場合、おおよそ以下のようになります。

・初代モデル後期型(2007年~2012年)…2万km~7万km程度

車のコンディションは走行することで維持できます。ところが、走行距離が極端に短いということは長く放置されていた可能性があり、車に良いとはいえません。逆に走行距離が極端に長い場合、交換品・消耗品が発生して高額な費用を要することになります。

つまり、初代モデル後期型であれば、2007年式で1万km未満、2012年式で10万kmを超えるような極端な走行距離の個体は避けておいたほうが良いということなのです。

初代モデル後期型(2007年~2012年)のハリアーハイブリッド中古車相場

この条件でのハリアーハイブリッドの中古車価格を、大手検索サイトを使って調査しました。
初代モデル後期型ハリアーハイブリッドの中古車価格は以下のとおりです。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 129.8~240.0万円 37台
グーネット 105.8~248.4万円 45台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 129.8~249.9万円 19台
ガリバー 249.8万円 1台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
  • ※2007年式~2012年式、2万km~7万km、修復歴なしの条件で検索

ベースグレードであれば130万円以下の個体も存在しています。おすすめグレードのプレミアムSパッケージは135万円から購入することが可能です。ちなみに、200万円を超えるような個体は低走行距離車となっています。

ナビクルcarでもこの条件のハリアーハイブリッド中古車在庫を掲載しています。

最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

ハリアーハイブリッドの中古車情報

2017-07-20 21:38:00更新

ハリアーハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

(2)90万円以下/価格の安さを重視してハリアーハイブリッド中古車を買いたい方:初代モデル前期型(2005年~2007年)の中古車がおすすめ

初代モデル前期型ハリアーハイブリット(2005年~2007年)の中古車

価格の安さに重点をおいてハリアーハイブリッドを選びたいという方には、初代モデル前期型がおすすめです。

主に、以下のような理由があるからです。

  • 10年以上が経過しているから90万円を切る個体も存在する
  • 後期型と比べてボディの色調程度の違いしかない

筆者としては、おすすめグレードはプレミアムSパッケージですが、少しでも安くということであればベースグレードが良いでしょう。マイナーチェンジを経たら大きく仕様変更されることもありますが、ハリアーハイブリッドはほとんど違いがないということも大きなメリットだと言えます。

以上のことから、価格の安さに重きを置くのであれば初代モデル前期型がおすすめです。

この条件のハリアーハイブリッド中古車の注意点:純正カーナビの不具合

この条件でのハリアーハイブリッドは、純正カーナビの不具合が起こる場合があります。

症状としては、いきなり大きな音と共に音が鳴らなくなったりディスプレイ画面が表示されなくなったりします。また、急に電源が入ったり消えたりといった症状もあり、対応としてはカーナビを交換するしかないようです。

カーナビを交換するとなれば、本体や工賃など全て含めると高額になってしまいます。

急にカーナビが壊れてしまうとか交換するのが嫌だという人は、社外カーナビが入ったハリアーハイブリッドを選んだ方が無難です。また、実車確認を行う際にはある程度カーナビを使ってみても良いかもしれません。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

中古車を選ぶ時の最も大事な要素のひとつが「修復歴」で、購入する際にはこの修復歴がないものを選ぶようにすることです。

車の大事な骨格(フレーム)の部分に大きな損傷があった場合、走行時にまっすぐ進まないなどの支障が出ることもあります。そこから重大な事故に繋がる恐れもあり得るのです。

修復歴ありとは言っても程度の差は千差万別で、軽微なものから重大なものまで様々です。しかし、中古車オークションのような日々膨大な量の中古車を扱う、プロの現場でさえ100%見抜けないとさえ言われているのです。

以上の理由からも、中古車選びの際には修復歴ありの車は避けておいた方が無難だと言えるのです。
※「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」に、修復歴の定義や見抜き方などが詳しく解説されていますので、こちらも参考にしてみてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車を選ぶ時、走行距離が極端に長いあるいは短いといった個体は避けましょう。

車の走行距離は、一般的に年間5,000km~10,000km程度と言われています。
ハリアーハイブリッドおすすめ中古車条件の走行距離の場合、おおよそ以下のようになります。

・初代モデル前期型(2005年~2007年)…5万km~10万km程度

車のコンディションは走行することで維持できます。ところが、走行距離が極端に短いということは長く放置されていた可能性があり、車に良いとは言えません。逆に走行距離が極端に長い場合、交換品・消耗品が発生して高額な費用を要することになります。

つまり、初代モデル前期型であれば、2005年式で2万km未満、2007年式で15万kmといった極端な走行距離の個体は避けておいたほうが良いということなのです。

初代モデル前期型(2005年~2007年)のハリアーハイブリッド中古車相場

この条件における中古車相場を大手検索サイトを使って調査しました。
初代モデル前期型のハリアーハイブリッドの中古車相場は以下のとおりとなります。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 85.0~178.0万円 52台
グーネット 89.8~183.6万円 49台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 89.9~182.0万円 22台
ガリバー 94.0万円 1台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
  • ※2005年式~2007年式、5万km~10万km、修復歴なしの条件で検索

筆者の予想通り、おすすめグレードのプレミアムSパッケージでも、この条件であれば89.8万円からの購入が可能です。また、ベースグレードであれば同じく89.8万円でフルエアロ・ワンオーナーという好条件の個体も存在しています。

ナビクルcarでもこの条件のハリアーハイブリッド中古車在庫を掲載しています。

最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

ハリアーハイブリッドの中古車情報

2017-07-20 21:38:00更新

ハリアーハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

筆者おすすめ・ハリアーハイブリッド中古車の探し方

この章では、これまでに紹介させていただいたハリアーハイブリッド中古車をスムーズに検索できる方法を説明していきます。2017年現在で最も在庫数が多い、グーネットを使って検索してみましょう。

では、初代モデル前期型(2005年~2007年)を例に、実際に検索してみます。

サイトにアクセス

グーネットのトップページにアクセスします。

メーカー選択

グーネットトップ

「メーカー・ブランドから検索」から「トヨタ」を選択します。

車種選択

グーネットハリアーハイブリット中古車地域検索画面

「ハリアーハイブリッド」を選択します。あるいは、この時に複数の中古車を検索したい場合は、画面の様にチェックボックスにチェックを入れます。

他の車種にも同様にチェックを入れて、「選択したクルマで地域を絞り込む」をクリックします。

地域選択

グーネットハリアーハイブリット中古車地域検索画面

検索したい地域を選択します。車種選択の時と同様に、複数チェックして検索をかけることも可能です。

条件選択

最後に、走行距離、年式、修復歴などの条件を選択します。「該当件数」の件が変われば「この条件で検索」をクリックします。すると、該当する車種一覧が表示されます。気になる車両があれば販売店へ在庫確認の連絡をして、現車確認を行いましょう。

グーネットハリアーハイブリット条件選択

グーネットによるハリアーハイブリッドの検索方法は以上となります。

以下の章では、販売店におけるハリアーハイブリッドの実車確認の際に避けておいた方が良い車両の見分け方やチェックポイントなどを紹介させていただきます。

筆者おすすめ・ハリアーハイブリッド中古車のまとめ

ここまで紹介した筆者おすすめのハリアーハイブリッドについて、まとめましたので、改めてチェックしてみてください。

ハリアーハイブリットのおすすめ中古車情報

良質なハリアーハイブリッド中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

この章では、問い合わせや現車確認をする前に、不具合や故障などリスクのありそうな車両を避けるためのポイントをご紹介します。

水没車のリスク

リスクのある車両の中のひとつに、「水没車」の存在があります。名前の通り水没してしまった車のことで、冠水車とも呼ばれます。水没は水に浸かってしまった後の状態、冠水は現在水浸しの状態のことを指しますが、根本的な意味は同じです。

この水没車は、見えないところでダメージを負っていることが多く、特に電気系統に影響を与えると言われています。

しかも、フレーム(骨格)に損傷を与えているわけでもないので、修復歴にも影響しません。

格安で購入するもトラブルが続き、結局グレードの高い中古車が買えてしまうほどの修理費用が必要になるということもあるようです。

水没の可能性をチェックするポイント

水没車の可能性をチェックするには、以下のポイントがあります。

  • 車内、車体の下、エンジンルームに錆がないか
  • 購入時から残されている書類(説明書や整備記録書類)に濡れた形跡がないか
  • エアコンから泥の匂いなど異臭やフロアマットの下に汚れた形跡がないか

また、ハリアーハイブリッド中古車を店舗で安全に購入するポイントとして、「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」の記事がありますのでぜひ参考にしてみてください。

先述の修復歴や走行距離の注意点と併せて読んでいただければ、リスクの高い中古車を選んでしまうという可能性を最低限に食い止めることができます。

まとめ

いかがでしたか。

気になる条件のハリアーハイブリッドは見つかりましたか?

今回の記事では、あなたにとって最高と言えるハリアーハイブリッドの中古車を手に入れるための情報をお伝えしました。

  • あなたが当てはまるタイプを探すことと、どんな中古条件が合っているのかということ
  • 筆者おすすめの中古車条件や中古車相場、おすすめグレード
  • 故障リスクの少ない中古車の見分け方

について、詳しくお伝えしました。以上の情報を知っておくことで、あなたにとって価値のあるハリアーハイブリッドに出会えるはずです。

ハリアーハイブリッドの新着中古車情報


ハリアーハイブリッドの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

ハリアーハイブリッドのスペック情報

ハリアーハイブリッド
全長
4.76m
全高
1.69m
全幅
1.85m
CVT 燃費(10・15モード) 17.8km/L
駆動方式 4WD 排気量 3,300cc
定員 5人 車両重量 2,205kg~2,235kg
※燃費は現行モデルの情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック