pagetop

ハリアーの中古車/最高の一台を見つけるための中古車条件&相場の全情報

ホワイト・シルバーのトヨタハリヤー
ざっくり言うと…
ハリアーの中古車価格は値段が下がりにくい
2代目モデル前期(2003年~2007年式)なら100万円~200万円で購入可能
現行型ハリアーにこだわるなら250万円程度用意しておく

トヨタ・ハリアーは1990年代の発売当初から「ラグジュアリーなクロスオーバーSUV」をコンセプトに、都会的な雰囲気で高い人気を獲得しています。

一度はハリアーに乗ってみたい!と思うものの、新車までは手が出ない方・中古車で賢く買いたいという方は少なくないでしょう。

しかし、ハリアーは「資産としても持てる車」として知られていて、中古車価格がなかなか落ちない事情があります。たとえば、50万円を切るハリアーを買いたい!という方は初代モデルまで遡って検討することも考える必要があります。

自分の予算で買えるベストなハリアーの条件を知ることで、あなたにぴったりのハリアーの中古車を手に入れることができます。

今回の記事では、予算の希望やタイプ別に、おすすめのハリアーと、より質の良い中古車を見極めるためのポイントを解説します。

また最後に「ハリアーの値引きを成功させるとっておきの技」を紹介していますので、参考にしてください。

この記事を読んでいただいた後で、すぐハリアーの中古車を探せるようになっています。ぜひ参考にしてください。

「8月・9月」の今が車の高額買取のチャンス!

中古車買取店の買い取り価格は年中同じだと思っていませんか? 実は中古車買取店では、9月決算に向けて販売件数を伸ばそうとする8月9月にかけて、高い販売額を出すのです。

さらに、どうしても在庫がほしい決算期を迎える複数業者に見積もりを取り、競い合わせることで、限界まで査定額を引き上げることができます。

しかし買取店一つ一つに連絡するのはとても手間がかかります。そこでおすすめなのが、「一括査定」というサービス。このサービスを使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

ディーラーの下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。いちばん高く売れるこの時期に、愛車がいくらで売れるか、まず確認してみましょう。

愛車の価格を調べる >>



皆が憧れる!ハリアーは「都会的な高級感と野性味の両立」が魅力

まず、ハリアーの基本的な情報と、ハイブリッドとガソリン車、どちらがいいのか?などの疑問にお答えします。

すぐに、おすすめのハリアーを探したい!という方はこちらの「これを買えば安心!筆者おすすめのハリアーの中古車条件」へ進んでください。

ラグジュアリーSUVとして人気の高いハリアーですが、その魅力はやはり

  • 高級セダンのようなラグジュアリー・都会的な内外装デザイン
  • 都会での走行に適した走行性能とオフロード走破性の両立
  • (男性にとっては)女性にモテるステータスのあるSUVであること

ということができるでしょう。

例えば、「国産のSUVの中でメーカーオプションに本革シートがつくのはハリアーのみ」というのもハリアーの魅力を表す象徴的なポイントです。

男性ならばいつか所有してみたい、と思う方が多いのもうなづけます。国内・海外問わずその支持は強く、それが落ちにくい買取相場・中古車販売価格に繋がっています。

ライバル車種は新車ではホンダ・ヴェゼル/ランクルプラド

SUVの中でのライバル車種は、

  • 現在、新車での人気を競うコンパクトSUVのホンダ・ヴェゼル
  • 高級クロスオーバーSUVのライバルはトヨタ・ランドクルーザープラド
  • 現行型では同じプラットフォームを共有する兄弟車としてレクサスNX

といえます。しかしハリアーはこれらの中でも、高級感あるスタイリッシュなクロスオーバーSUVとして独自の地位を確立しています。

たとえばプラドとの比較では、プラドの強みは圧倒的な存在感や迫力、オフロード走破性といった一言でいえばワイルドさにあり、高級感・スタイリッシュさというハリアーの特徴から少し外れます。

ヴェゼルは新車でのSUV人気をハリアーと二分していますが、フィットのプラットフォームを流用しており、コンパクトカーとSUVの中間のようなポジションです。

レクサスNXは、新車販売価格がハリアーのトップグレードに近い428万円~と価格面で最初から検討に入っていない、という方も少なくありません。

結果、ハリアーが欲しい方は、あまり他のSUVを見ないというのもこの車種の特徴といえるのではないでしょうか。

前提:ハリアー最大の特徴は「中古車価格が落ちにくいこと」

冒頭でもお伝えしたように、ハリアーの特徴は「中古車価格が落ちにくいこと」です。これは主に海外での人気に支えられており、つまり「売却・査定価格の高さ」にも繋がります。

購入するときにも価格が落ちにくいものの、数年乗って売却するときにもある程度の価格を期待できることになります。新車で購入した後、5~6年乗ったあとでも200万円近くの価格で売れることがあるほどです。

つまりハリアーは、資産として持てる車としての特徴も持っています。ちなみに、トヨタのランドクルーザー・プラドでも同じ傾向を示しています。

一括査定バナー

ハリアーの中古車相場を解説

中古車市場に出回っているハリアーの相場が気になる方は多いと思います。今回の記事では、おすすめの中古車条件ごとに相場もご説明しますが、ここではハリアー全体の中古車相場を見てみましょう。

中古車平均価格 中古車相場 年式
198.1万円 9.8~478.0万円 1998~2017
  • ※2017年6月時点での全国中古車価格を掲載
  • ※ハリアーハイブリッドは除く

中古車平均価格にはサイトによって幅がありますが、最安値は10~20万円・最高値は450~570万円ほど、もっとも低年式なのは1998年となっており、これは初代のハリアーです。

初代ハリアーでも今もまだ十分乗れる中古車は多くありますが、現行のハリアーのイメージをもって「ハリアーの中古車がほしい」という方には、内外装の質感がかなり劣るため初代はあまりおすすめしません。

中古車としておすすめできるのは「2003年式からの2代目ハリアー以降」と考えています。2代目の中古車価格としてはおよそ40万円~が相場となっています。

これを買えば安心!筆者おすすめのハリアーの中古車条件

いよいよここから、筆者おすすめのハリアーとすぐ見つかる探し方をご紹介します。実際に、ナビクルcarで取り扱っているハリアーの中古車情報もあわせて探せますので、ぜひご覧ください。

まず、おすすめの中古車条件とそれに向いた方を一覧にまとめてみました。あなたにぴったりなハリアーを見つける参考になると思います。

ハリアーのモデル変遷とおすすめ中古車

拡大して見たい方はこちら

それぞれの詳細と、相場情報や探し方については次章から詳しくお話しします。希望するところをまず読みたい方は以下から進んでも大丈夫です。

(1)新しいハリアーに乗りたいなら:2013~2014年式の現行型ハリアー ※予算250万円~

2013年発売・現行モデルのハリアー(60系)画像

先ほどお伝えしたように、ハリアーの中古車価格はなかなか落ちにくい傾向があります。とにかく安く買いたいと思ったら、かなりの低年式から検討する必要があります。

また、現行型は非常に人気が高く、2~3万キロ以上走行していない中古車や未使用車は、新車と同等か、下手をするとそれ以上高い中古車価格となってしまいます。

新しいハリアーにお得に乗りたい!という方・現行型のハリアーに乗りたい方は「2~3万キロ以上走行している」現行型の中古車がおすすめです。現行型とも、60系のハリアーとも呼ばれます。

ハリアーの価格がなかなか落ちにくいとはいっても、同じグレード比較で新車価格の20~40万円ほどは価格が下がっています。

その価格落ちでは厳しい!という方は、もう一方の「(2)価格の安さをもっとも重視するなら:2代目ハリアーの前期型(2003~2007年式)中古車 」へ進むことをおすすめします。

ハリアーの未使用車は買い得ではない

新車同然のクルマにお得に乗れる選択肢として、未使用車があります。ハリアーの未使用車は新車よりお得に買えるのでは?と思うかもしれません。

しかし、ハリアーのような人気車の場合は、未使用車の価格が新車と変わらない・または手数料込みだと上回ることも多いのです。また、未使用車の台数も相当少ないです。
実際、

  • 同じ2.0プレミアム4WDでも新車購入費用:358万円/中古車総額:370万円となっている
  • 2017年6月時点のカーセンサー全国中古車調査:ハリアー未使用車台数は8台

という状態です。結果、ハリアーの場合は、未使用車はお得な選択肢とはいえません。

また、この条件でハリアーの中古車を選ぶうえでのポイントは以下の3つです。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

基本的なポイントは、修復歴のない中古車を選ぶことです。車の骨格といえるフレームに損傷・修理歴のある中古車のことで、事故車という呼ばれ方もします。

状態はさまざまですが、車の構造部分に損傷を抱えていた為、いつ不具合が起きるか分からないリスクがあります。

修復歴車の細かい定義や、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」の記事で細かくお話ししていますが、原則、修復歴ありの中古車は選ばないようにしましょう。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車の中でも、走行距離はさまざまなものがあります。2013~2014年式でいえば、結論、3~4万キロ程度を選ぶのが無難です。

当然、短い走行距離の方が良いと思うかもしれませんが、あまりに短い走行距離のものは運転されずにしばらく放置されていた可能性もあります。

車は定期的に動かすことが状態の維持になるので、こういったケースでは消耗部品やオイルに関わるパーツに劣化が見られることがあります。

かといって極端に走行距離が長いのも避けたいところです。目安としては1年間で5,000~10,000km程度の走行距離を選ぶのがおすすめです。

ポイント(3):ハリアーのハイブリッドとガソリン車の違い

ハリアーハイブリッドは新車でも注目を集めており、ガソリン車とハイブリッド、ハリアーではどちらを買えばいいの?と悩む方もいるかもしれません。

筆者の見解をお伝えすると

  • 中古車で高年式&予算がある場合はハイブリッドがおすすめ
  • 新車で購入する場合は断然ガソリン車

がいいと考えています。

新車でハリアーハイブリッドを購入する場合、ベーシックグレードの比較でもなんとガソリン車との価格差が100万円近くになります。

燃費の差だけで埋めるのは現実的ではありません。これが中古車になると、50万円ほどの差額か、条件によっては同じ程度まで価格が近づきます。
事例を挙げると、

  • ハリアー プレミアムアドバンス:中古車本体価格400万円(2014年式)
  • ハリアーハイブリッド プレミアムアドバンス:中古車本体価格395万円(2014年式)

というように、比較的高年式の中古車ハリアーハイブリッドなら、ガソリン車との価格差もそこまでなく、安心して燃費の恩恵を受けられるでしょう。

しかし、ハリアーハイブリッドは中古車市場に流れる台数が少なく、2017年6月時点でカーセンサーの全国中古車台数が149台となっています。選択肢としては少なくなることを覚悟しておきましょう。

2013~2014年式・修復歴なしの現行型ハリアーの中古車相場

この条件のハリアの相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

中古車相場 該当中古車台数
229.8~416.9万円 172台
  • ※2017年6月時点での全国中古車価格を掲載
  • ※年式は2013~2014年式・走行距離3万キロ以下・修復歴なしに限定

この条件で探す場合、新車価格から20~40万円ほど安くなっているとお伝えしましたが、それを裏付ける結果となっています。

262.0万円のハリアーは現行モデルのエレガンスグレード(FF)です。同じハリアーのエレガンスグレード(FF)の新車価格が288万円ですから、本体比較で25万円ほど安くなる計算です。

法定費用や手数料はどちらもかかりますので、あまり差はありません。この20~40万円ほどの差をお得と感じられるかどうかで、この条件のハリアーを選ぶか最終的に決めるとよいでしょう。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

ハリアーの中古車情報

2017-09-23 22:07:57更新

ハリアーの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

(2)価格の安さをもっとも重視するなら:2代目ハリアーの前期型(2003~2007年式)中古車 ※予算100万円~

価格の安さをもっとも重視するなら:2代目ハリアーの前期型(2003~2007年式)中古車※予算100万円~

中古車だし、価格の安さを一番重視したい!という方におすすめなのは先代モデル、つまり「2代目ハリアーの前期型中古車」がおすすめです。年式でいえば、2003年~2007年式が目安となります。2代目モデル・または30系とも呼ばれますね。

先代モデルなら極力新しい後期がよいのでは、とか、新しいハリアーでは2013年式をおすすめするのに極端では?と思うかもしれませんね。

しかし、先代モデル後期であっても新車価格とそこまで差がありません。中古車本体価格で200万円近くも珍しくないほどです。それだけ、ハリアーの中古車は価格が下がりにくいということなのです。

モデルとしては前期も後期も変わりませんので、できるだけ安い2代目の前期にするのが良いでしょう。

補足:2003年式でも2010年式でも走行機能に問題がない点は同じ

2代目ハリアーの前期型は、2003年式・10年落ち以上ということで、10年落ちの中古車はちょっと…と思う方もいるかもしれません。

しかし、今低年式と呼ばれるような中古車の生産時点でも、クルマ作りの技術は格段に進化しています。現在10年落ち以上の中古車でも、思っている以上に問題なく走ります。筆者は仕事柄、各地の中古車販売店のオーナーと話すことも多いのですが、同じ見解を得ています。

トヨタ車は特に丈夫とされ、海外では20年以上大きな修理なしで走行しているトヨタ車もあります。筆者が上述のように「初代ハリアー」をあまりおすすめしない理由は、きちんと走らないからではなく、単純に見た目のデザインや質感の古さがあるからにすぎません。

高級感を求めてハリアーを希望する方には厳しいだろうという理由です。もしそれを受け入れられるのであれば、初代ハリアーでも走行には基本的に問題ありません。

また、この条件でハリアーの中古車を選ぶうえでのポイントは以下の3つです。「新しいハリアーに乗りたい方」の場合とも重なることがありますが、大切なポイントですので覚えておいてください。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

基本的なポイントは、修復歴のない中古車を選ぶことです。車の骨格といえるフレームに損傷・修理歴のある中古車のことで、事故車という呼ばれ方もします。

状態はさまざまですが、車の構造部分に損傷を抱えていた為、いつ不具合が起きるか分からないリスクがあります。

修復歴車の細かい定義や、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」の記事で細かくお話ししています。安全なカーライフのためにも、原則、修復歴ありの中古車は選ばないようにしましょう。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車の中でも、走行距離はさまざまなものがあります。2003~2007年式ともなると、かなりバラつきが見られることでしょう。

この場合、走行距離7~10万キロ程度を選ぶのが無難です。年式がある程度経っているため、できる限り短い走行距離の方が良いと思うかもしれませんが、あまりに短い走行距離のものは運転されずにしばらく放置されていた可能性もあります。

車は定期的に動かすことが状態の維持になるので、こういったケースでは消耗部品やオイルに関わるパーツに劣化が見られることがあります。

かといって極端に走行距離が長いのも避けたいところです。目安としては1年間で5,000~10,000km程度の走行距離を選ぶのがおすすめといえます。

30系ハリアーはタイミングチェーン式を採用:基本的に交換不要

エンジンの重要部品であるタイミングベルトは、10万キロを目安に交換が必要です。しかし、2代目ハリアーは、タイミングチェーンを採用しており(現行モデルも同様)、半永久的に使用できるとされます。

とはいえ、20万キロ前後で交換するのが筆者としてはおすすめですが、この条件の走行距離では気にする必要はそこまでありません。

ポイント(3):純正ナビの仕様に注意する/2005年式まではDVD方式

2代目ハリアーの注意点として、純正ナビの仕様がHDD(ハードディスク)方式に移行しきっていないことがあります。

  • 2003~2005年式までは純正ナビがDVD
  • 2006年式からHDD(ハードディスク)方式に移行

となっています。HDD方式のナビに慣れ親しんだ方は、2006年式以降で選ぶのがおすすめです。とはいってもあくまで純正ナビの話ですので、前所有者が交換を行っていればこの限りではありません。現車確認の際に確かめるか、気になるようであれば中古車販売店に問い合わせましょう。

2003~2007年式・修復歴なしの現行型ハリアーの中古車相場

この条件のハリアーの相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

中古車相場 該当中古車台数
41.8~259.0万円 346台
  • ※2017年6月時点での全国中古車価格を掲載
  • ※年式は2003~2007年式・走行距離10万キロ以下・修復歴なしに限定

¥259万円の中古車はフルカスタムのハリアーですので、それだけで価格が50~100万円ほど跳ね上がっているようです。

それを除くと、この条件の中古車相場は40~200万円ほどといえます。筆者がみたところ40万円のハリアーでも問題なく乗れそうですが、この条件の中で質の良い中古車を選ぶなら、総額100~150万円ほどを見ておくと安心でしょう。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

ハリアーの中古車情報

2017-09-23 22:07:57更新

ハリアーの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

筆者おすすめ・ハリアーのまとめ

ここまでご紹介したハリアーのおすすめ中古車について、再度一覧にまとめたものを掲載します。

ハリアーのモデル変遷とおすすめ中古車

拡大して見たい方はこちら

こちらを参考に、ぜひあなたに合ったハリアーの中古車を見つけてください。

一括査定バナー

ハリアーの購入・現車確認で知っておきたい注意点

ここまで、この通りに探せば間違いない、という買い得なハリアーの条件・探し方をお伝えしました。最後に、実際問い合わせをする段階から、リスクを避けて安全な中古車を選ぶために知っておきたい注意点をご紹介します。

修復歴車以外の故障車・リスクのあるハリアーの見分け方

上記でもお話しした修復歴車のリスクの他にも、中古車には以下のようなリスクのある車が存在します。

水没車のリスク

上記の修復歴車の対象にならない故障が、水没被害です。つまり、修復歴なしと書かれていても水没車である可能性があるのです。

水没車は電装系統がダメージを受けているケースが多く、時間の経過とともに故障が連鎖し、結局平均価格の中古車を買うより高くついた、という事例も聞かれます。確認する方法としては、以下のポイントがあります。

水没車の可能性をチェックするポイント
  • 車内の空調が止まっている状態で、中から雑巾のような臭いがしないか
  • シートベルトを限界まで引っ張ってみて、泥のラインのようなシミがないか

これらに当てはまれば、水没車の可能性を疑いましょう。

安全にハリアーの中古車を購入するための店舗でのチェックポイントとして、「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」の記事もぜひ参考にしてください。

上記でお伝えした、修復歴車の見抜き方と合わせて実践できれば、リスクのあるハリアーを選んでしまう可能性は限りなく低くできると考えています。

ハリアーの中古車の値引きを成功させるとっておきの技

ハリアー中古車を安く買うには、いま乗っている車を高く売ることが重要です。実は、中古車販売店に、いま乗っている車を下取りに出しても良い値段がつくことはまずありません。

販売店にもよりますが、下取り価格を安く抑える、ときには値段をつけないことで、利益を確保するような業者もあります。

このように不当に安く買い叩かれることを避けるには、複数業者に査定を依頼し、見積もりを取ることが必須となります。

一度に複数業者に査定依頼できる「一括査定サービス」使うのがおすすめ

複数業者に査定を依頼するのが必須とはいっても、買取業者を探し、一社一社に連絡を取り、査定申込みを行うのは時間と手間がかかるばかりでおすすめできません。

その手間を大幅に省略してくれるのが一括査定サービスです。

一括査定サービスは、たった一度だけ車情報などを登録するだけで、自動的に複数業者に査定依頼を行ってくれるというサービスです。

複数業者に競争してもらうことで、平均して15万円前後の査定額のアップが狙えます(人気車種ともなると、さらに査定額が引き上げられます)。

一括査定サイトである「かんたん車査定ガイド」を使うと、スムーズに自分の車の価値を確かめることができます。

概算価格を調べるだけでもOK

結果的に売らなくても、自分の概算価格をチェックすることもできますし、査定することもできます。

車を購入する販売店に下取りに出すにしても、査定をして相場を知っているか、すでに見積もりを取っているかどうかで、下取り価格の交渉方法は大きく変わります。

筆者の見解としては、必ず一括査定で複数業者に査定依頼を行い、自分が乗っている車の価値を把握しておくべきです。

まずは愛車の価格を調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、憧れのハリアーを中古車でもっとも賢く手に入れるためのおすすめ中古車と選び方をお伝えしました。

あなたの予算の中で選ぶべきハリアーが見つかったのではないでしょうか。SUVの中でも圧倒的な人気を誇り、中古車価格も落ちにくいハリアーですが、故障のリスクを避けてお得に購入することは今回の内容を覚えておけば不可能ではありません。

ぜひ、この記事を参考に、最高のハリアーの中古車を見つけてください。

条件で絞って中古車を探す

メーカー
車種

-

年式

都道府県

市区町村

ミッション

価格

走行距離

修復歴

駆動方式

車検残

支払総額

更に詳しい条件を追加する

車両条件

燃料

ATミッション詳細

ハンドル

排気量

乗車定員

ドア数
ボディタイプ

-

後部スライドドア

過給器

状態

安全装置

装備・仕様・その他

基本装備

仕様

TV・モニター

インテリア

カーナビ種類

AV機器

外装装備

カメラ


ハリアーの新着中古車情報


ハリアーの中古車を探す
上記ボタンより在庫情報を見ることができます
まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

ハリアーのスペック情報

ハリアー
全長
4.58m~4.77m
全高
1.66m~1.69m
全幅
1.82m~1.85m
CVT 燃費(JC08モード) 12.8km/L~21.8km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 2,000cc~3,500cc
定員 5人 車両重量 1,835kg~2,130kg
※燃費は現行モデルの情報です。


中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket