pagetop
  • その他
  • 更新日: 2017.08.04

うつ病を克服した筆者が助けられた「癒し漫画20選」を3000冊の本棚から紹介

うつ病を克服した筆者が助けられた「癒し漫画20選」を3000冊の本棚から紹介

最近、某デスマーチ案件や、うつ病の記事が上がっていることが多いですね。筆者も、社会人として働き始めたころ、家庭の事情で「うつ病」にかかっていました。まだまだ、世の中に認知されていないのではと思いますが、うつ病は心の病気というよりも脳の伝達物質の異常によって起こる「科学的な脳の病気」です。ストレスによる体の歪み・筋肉の緊張によっても悪化する可能性があります。これは、自分の経験や医師のアドバイスからも実際その通りだなと感じます。

そしていつの間にか、体も心も疲れ果ててしまうのがうつ病の特徴です。

そんなときに、医師のアドバイスのもと、自分が徹底的に心がけたのは「とにかく感情に蓋をせず、だらだらしてよく眠る」することです。ストレスや辛さに対して無理に蓋をしようとしても、かえって心と体が緊張し、快方に向かっている手ごたえはありませんでした。最初は眠ることも困難でしたが、処方される薬や色々な助けを借りていつの間にか眠れるようになり、うまく心と体のバランスが取れてきました。

その助けのひとつになったのが漫画です。もともと私は漫画が大好きだったので、自宅には3,000冊以上の漫画作品があります。しかしうつ病にかかってからは、緊張感のある漫画や欝展開のある漫画は読めなくなりました。その代わり、ちょっとクスっとさせてくれる・心が温かくなるような漫画作品が本棚に増えていきました。それだけのおかげではありませんが、今ではうつ病も克服し、うまく付き合いながら日々を送っています。

今回の記事では、筆者の本棚にある「癒し系漫画」からおすすめできる作品20選をまとめてご紹介します。当時集めたものから、最近のものも含まれます。その当時の精神状態が影響しているのか、振り返ると「これ癒し系か?」と思うこともありますが、自分としては一冊一冊が気持ちをすっきりさせてくれた作品です。駄文ですがぜひご覧ください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

「甘々と稲妻」

甘々と稲妻

著者:雨隠ギド

母を亡くした父娘と、偶然出会った女子高生3人によるぶきっちょ料理マンガ。娘のつむぎちゃんは、ピーマン嫌いで、チーズの下にありったけのピーマンを集めてお父さんに食べさせたり、お父さんが風邪で寝込んで女子高生の小鳥ちゃんのところへ助けを求めに行く場面でも意地でも白線しか通らなかったり、すごく子供らしい無邪気さにあふれていて、読み手にも嫌味なく元気を分けてくれます。

でも、時々大人もはっとするような一言を放ってしまうこともあります。読み進めるうちに、お父さんや小鳥ちゃんの料理の腕や、つむぎちゃんの成長がなんだか嬉しくなってきます。

なんと、2016年7月からの夏アニメになっていたようです。お気に入りの作品がまたひとつアニメに…!

甘々と稲妻(Amazon)

「ワカコ酒」

ワカコ酒

著者:新久千映

主人公の独身OLが、ただただ仕事帰りに飲み屋で一品と一杯を楽しむだけの一貫したテーマの漫画。しかし登場する料理が美味しそうで、可愛らしい絵も手伝ってついつい読み進んでしまいます。

筆者自身はうつ病にかかっている時は、食事も疎かにしがちだったのですが、最近ではワカコに釣られて、初の一人飲みに繰り出しました。女版孤独のグルメって言う人もいますし、時にはワカコのこだわりに共感できない時もありますが、なんだかんだマイペースなワカコと一緒に、美味しい料理に「ぷしゅ〜」ってしたくなる漫画です。

アニメもより食欲をそそるものになっていておすすめです。2015年にドラマ化もしていますが、料理・お酒以外にフォーカスする部分が多く、もともとの魅力でもある「マイペースなお酒と食へのこだわり」が感じられませんでした。実写には向かないテーマなのでしょうね。原作のファンになった方には正直おすすめしません。

ワカコ酒(Amazon)

「しろくまカフェ」

しろくまカフェ2

著者:ヒガアロハ

アニマル系の王道癒やし漫画。知っている方も多いかもしれません。アニメ化もされていて、ファンが多く、筆者の自宅にもアニメDVDが揃っています。動物も人間も同じ世界で暮らしている世界で、しろくまさんがオーナーとしてカフェを開いています。

しろくまさんとパンダくんのゆる~い掛け合いと、ペンギンさんのつっこみがこの作品の独特のまったり感を演出しています。オヤジギャグ系が嫌いじゃない方におすすめします。また個人的な好みなのですが、アニメ予告編の掛け合いがツボで筆者のお気に入りです。


しろくまカフェ愛蔵版(Amazon)

「亜人ちゃんは語りたい」

亜人ちゃんは語りたい2

著者:ペトス

現代日本の高校を舞台に、人間とはちょっと違った特徴を持つ亜人(デミ)ちゃんたちと、そんな亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男が送るハイスクールコメディ漫画。やんちゃなバンパイアに、頑張り屋のデュラハン、引っ込み思案な雪女に、芋ジャージのサキュバス。それぞれの種族特有の悩みと、女子高生らしい悩みを抱えつつ、元気に高校生活を楽しんでいます。

ときどきラッキースケベ?もあります。ちなみに作中では「亜人」という呼び方は可愛くないということで、一貫して「デミ」(英語のdemi-humanから来ている)と呼ばれています。

亜人ちゃんは語りたい(Amazon)

「鬼灯の冷徹」

鬼灯の冷徹

著者:ペトス

最初に絵柄を見た印象とは異なり、分類はギャグ漫画です。閻魔大王補佐官のドSな鬼神、鬼灯さんを中心に、地獄のシュールな日常が描かれています。部下に厳しく、小動物にも女の子にも厳しく、上司にはとにかくドSに、と何があっても自分が折れない鬼灯様。でもたまに突っ込まれる鬼灯様。

癒し系の漫画とは違いますが、読んでると自分が嫌だったこと、しんどかったことがいつの間にか頭の中から消えていきました。仕事に疲れたとき、スカッとした笑いで癒やされたいときにぜひおすすめしたい作品です。

鬼灯の冷徹(Amazon)

「恋するシロクマ」

恋するシロクマ3

著者:ころも

WEBで人気の漫画がコミック本として登場。アザラシ(♂)くんのことが好きすぎるシロクマ(♂)と、食べられる恐怖に打ち震えるアザラシくんのスレ違いがコミカルに描かれている、「純白もふもふらぶコメディ」漫画です。

出会いのシーンから、アザラシくんに徹底的に誤解され、恐れられるシロクマくんとの関係性が見所ですが、食物連鎖など、自然界ならではの厳しさも散りばめられていて、ただ可愛いだけじゃない北極圏の世界がかいま見えます。第一話から笑いあり、もふもふありの癒し系漫画です。

恋するシロクマ(Amazon)

「かわいい人」

かわいいひと

著者:斎藤けん

少女漫画ではありますが、主人公は男性、花屋の息子の花園くんです。ただし死神顔のせいで、お店にやってくるお客さんにも子供にも怖がられてしまいます。そんな花園くんのお店に、ある日、とても可愛らしい女の子の日和がやってきて、紆余曲折あって付き合うことに。

作品を読んでいただくとわかってもらえると思いますが、この漫画、タイトル通りかわいい人しかいません。もうとにかくピュアな人たちばかりで、悪人がいない世界です。個人的に一番可愛いのは主人公の花園くんだと思います。ふんわりやさしい人たちに癒されたいときにはぜひおすすめします。

かわいい人(Amazon)

「コーセルテルの竜術士物語」

コーセルテルの竜術士物語

著者:石動あゆま

ファンタジー癒し系漫画。コーセルテルという閉ざされた土地で、子竜7人と彼らを育てる竜術士のマシェルの物語です。竜術士と言うのは、竜の力を借りて魔法を使う者のことで、竜の力を借りるために、竜の子供を守り育てるのも仕事です。そのため作中では子守術士とも言われます。竜・魔法・精霊なども出てきますが過剰な派手さはなく、そこにあるのは穏やかな日常です。

異世界のスローライフを見て忙しい日常をひととき忘れられる作品です。ちなみにこの作品、実は掲載誌を変えながらも10年以上粘り強く連載を続けています。そんな作者の方の姿勢もまた、尊敬しています。

コーセルテルの竜術士物語(Amazon)

ばらかもん

ばらかもん3

著者:ヨシノサツキ

都会育ちの書道家、半田清州(はんだせいしゅう)が、長崎県の五島で島民のあたたかさや都会にはない自然の雄大さに触れて成長していく作品です。主人公・半田は書道コンクールで受賞したものの、書道界の重鎮に酷評されたことでプライドが傷つき、書道界の家元である父親に五島への移住を勧められました。

「ばらかもん」とは五島の方言で「元気な人」という意味です。子供の頃からあまり友達と遊ぶことのなかった半田は、島の子供たちと遊んでいるとついつい熱がこもって本気を出してしまう大人気ない一面も。
そんな彼は島民の田舎ならではのゆるい常識に衝撃を受け、振り回されながらも、さまざまな人に触れることで今までの「賞を取るための書」から少しずつ解放されていく様が元気を与えてくれます。

ばらかもん(Amazon)

うさぎドロップ

うさぎドロップ2

著者:宇仁田ゆみ

アニメ・映画化もされた有名作品です。独身三十路男がひょんなことから6歳の女の子を育てることになる話です。祖父の訃報と聞いて久しぶりに地元へ帰った大吉(ダイキチ)は、祖父の隠し子だという6歳の女の子りんと出会います。不器用だけれど優しいダイキチは、勢いから6歳で「おじいちゃんの死」「天涯孤独」の両方を味わったりんを育てることを決意します。

ダイキチの愛情を深く感じながら育ったりんの、6歳から高校生までの成長を描いた作品。育児の大変さや思春期の感情変化などがリアルに描かれています。終盤のダイキチとりんの関係には賛否両論あると思いますが、筆者としては嫌いではなかったです。

うさぎドロップ(Amazon)

ふらいんぐうぃっち

ふらいんぐうぃっち

著者:石塚千尋

新米魔女が一人前になるために家族の元を離れ、青森県弘前市を舞台に少し変わった日常を繰り広げるというファンタジー。絵のタッチが柔らかく、見ているだけで心が穏やかになります。主人公の真琴(まこと)は「15歳になったら一人前になるために独立して家を出る」というしきたりに習って、横浜から弘前にある又従姉妹の家に居候しにやってきます。

魔女が信じられていない現代で、うっかりホウキで空を飛んでいるところを見られたり魔女であることを話してしまったりと、少々天然な真琴が可愛く感じられます。

ふらいんぐうぃっち(Amazon)

日々蝶々

日々蝶々2

著者:森下suu

その人並み外れた可憐な容姿と引っ込み思案な性格から学校で「高嶺の花」こと「高嶺ちゃん」と呼ばれている柴石すいれん(しばせきすいれん)が主人公の少女漫画。硬派で空手一筋の川澄泰一とのプラトニックな恋愛模様を描いています。幼い頃から人一倍目立つ容姿に悩まされてきたすいれんは、自分を全く見ようとしない泰一にかえって興味を持つようになります。

上級生に絡まれているすいれんを泰一が助けたことで、ふたりの距離は少しずつ縮まっていくのですが…。無口で純粋なすいれんと、鈍感で硬派な泰一が可愛く、自分そっちのけで応援したくなる作品です。

日々蝶々(Amazon)

夏目友人帳

夏目友人帳

著者:緑川ゆき

妖怪が見えることで気味悪がられて育った夏目貴志(なつめたかし)が、祖母で同じく妖怪の見える夏目レイコの遺品である「友人帳」を見つけたことにより始まる物語。ここで挙げたいくつかの作品と同様、癒し系とは少し違うかもしれませんが、人間の温かさや妖怪の純粋な思いが目に優しい作品です。

夏目の持つ友人帳は、祖母・夏目レイコが妖怪に勝つたびにその名前(真名)を奪い収めた遺品です。人間の友達がいなかった夏目レイコの、まさに「友人帳」といえる存在です。貴志は、その「友人帳」によって名前を奪われた妖怪たちに名前を返していこうと考えます。「夏目が死んだら友人帳を譲り渡す」という条件で用心棒をすることになったニャンコ先生の存在も作品のスパイスになっています。正式名称は斑(まだら)と呼ばれる大妖怪ですが、酒好きで招き猫のようなユニークな容姿がなんとも癒されるキャラクターです。

妖怪に狙われたり逆に慕われたりするうちに、夏目が抱えるトラウマも少しずつ改善されていくのもいいですね。

夏目友人帳(Amazon)

これは恋のはなし

これは恋のはなし2

著者:チカ

スランプに陥った31歳の小説家と、10歳の少女が出会う「恋のはなし」。どこか不思議な雰囲気を持つ少女遥(はるか)は、スランプが原因で田舎の古民家に引っ越してきた小説家の真一に恋をします。真一は遥をモデルにした小説を書き始め、家族と離れて暮らす遥の親代わりになろうとします。

真一は遥をモデルにした小説を書き始め、家族と離れて暮らす遥の親代わりになろうとします。ひとりひとりの人間を丁寧に描いているのが特徴の作品で、完結する11巻の間に8年もの歳月が流れます。

子供達も大きくなるにつれ、さまざまな思いや葛藤を抱くようになります。お互いの幸せを願うからこそ一歩を踏み出せないふたりのもどかしさと、それを暖かく見守る周りの人たちの優しさが伝わる作品です。

これは恋のはなし(Amazon)

ちちこぐさ

ちちこぐさ

著者:田川ミ

知らない方にはぜひ勧めたい漫画。チチコグサ(父子草)とは、キク科の植物です。本作品はそんなチチコグサになぞらえて、最愛の人を亡くした父とひとり息子の絆・成長を描いた作品です。主人公・トラ吉は旅をしながら薬を売る仕事をしていて、妻や息子を家に置いた生活が当たり前になっていました。しかし最愛の妻が病気で亡くなったことにより、息子のシロウを連れて生業にしていた薬売りの旅をすることになります。

お互いが不器用ながらも愛情を与えあっていて、「最愛の人の死」という共通の傷を少しずつ癒していきます。うまく言えないのですが、初めて読んだ当時「いろいろ大丈夫だ」と思わされた作品です。幼いながらも薬の知識が豊富で、父であるトラ吉を慕うシロウの可愛さにほっこりさせられます。個人的に絵柄がツボです。現在進行形の作品ですが、いつかの親離れが今から予感される切なさもあります。

ちちこぐさ(Amazon)

「フルーツバスケット」

フルーツバスケット

著者:高屋奈月

これを勧めてくれた友人の「別に大切な愛って、恋愛だけじゃないよね」という台詞に釣られて本棚に追加された作品です。その言葉も間違っておらず、自己愛・友愛・家族愛など、さまざまな愛のかたちがある漫画です。異性に抱きつかれると十二支に関連した動物になってしまう体質を持つ草摩家の面々と、主人公の本田透をとりまく日々を描いています。

登場人物それぞれに葛藤があって、人間の弱さや傷も隠さず描いていますが、それらを含めて好きになれる素敵な言葉が沢山出てきます。 個人的には、主人公の透の母親が透をみごもったときのエピソードで、ちゃんと育てられるかどうかと自信がなくなっている姿を見て、自分の母親もそうだったんだろうか?と子供心に強く意識したことを覚えてます。

振り返れば、うつになってから周りに相当迷惑をかけましたし、周りの支えがあって生きていけることを実感しています。読んだ後は、誰かにちょっと優しくなれる、そんな漫画なので今でもつい手にとってしまいます。最近愛蔵版が出てるので、買おうか書店で悩みました…。名作です。

フルーツバスケット愛蔵版(Amazon)

あしょんでよッ~うちの犬ログ~

あしょんでよッ

著者:らくだ

とりあえず何も考えずにほっこりまったりと読みたい漫画。飼い犬とのゆるい日常を描いた作品です。twitterで話題になり、コミック化された作品です。この作品では「あしょんでよッ」といつでもご主人様大好きな飼い犬と、そんな飼い犬が大好きなご主人様とのやりとりが面白くて癒されます。

犬を飼ったことのある人には「あるある!」と共感できることと思います。もちろん犬を飼ったことがない人でも「犬を飼うってこんな感じなのか?」と想像して楽しんでみてはいかがでしょうか。ちなみに筆者は実家でコーギーを10年前から飼っていますので、愛犬の「ケツ」ネタが冒頭から刺さりました。

あしょんでよッ~うちの犬ログ~(Amazon)

あしょんでよッ~うちの犬ログ~(pixivコミック)

小さな恋のものがたり

小さな恋のものがたり

著者:みつはしちかこ

相当昔の作品で、ここまで紹介した作品とは少々異色ですが、お気に入りなので紹介します。背が小さいことがコンプレックスなチッチと、背が高くてハンサムなサリーとの関係を描いた恋愛漫画、というよりは童話寄りの作品です。連載開始は1962年と筆者が生まれる前よりずっと前なのですが、完結したのは2014年なので、長く愛され続けた作品といえます。

初めて読んだのは小学生の頃でした。ドジでおっちょこちょいでヤキモチ焼きなチッチと、文武両道で女の子にもモテモテのサリー(男性の名前です)。恋に悩んだり落ち込んだりすることも多いチッチですが、なぜだか癒されます。随所に散りばめられた恋の詩も魅力のひとつです。

小さな恋のものがたり復刻版(Amazon)

喰う寝るふたり 住むふたり

喰う寝るふたり住むふたり

著者:日暮キノコ

付き合って10年、同棲して8年のカップルを描いた漫画。高校3年生の時から付き合い始めてアラサーのふたり。お互い知り尽くしているけれど、結婚はまだ。周りからは「まだ結婚しないの?」と言われる日々を送っています。時折出てくる、料理上手なりつ子の美味しそうな料理にも惹かれます。後で細かい解説が掲載されるほど、作者のこだわりが感じられます。

前述の「ワカコ酒」もそうですが、料理描写がいい作品は定期的に手にとってしまいますね。

りつ子(女性側)だけでなく、野々山修一(男性側)の視点でも描かれているのも特長です。微妙にすれ違うふたりの思いや、長い付き合いだからこそ分かるお互いの気持ちに優しい気持ちにさせられます。それまでとは違った意外な視点で描かれる最終話は思わずぐっときてしまいました。ぜひ読んでみてください。

喰う寝るふたり 住むふたり(Amazon)

「育てち魔おう!」

育てち魔おう

著者:飯島浩介

ある日突然、地獄を統べる3大魔王の前に現れた人間の3歳児のマリス。子供って小さい怪獣と例えられることもありますが、この漫画を見ると改めて納得します。魔王たちを、その愛らしさで陥落し、自由奔放に振り回します。

マリスは男の子ということもあって、いたずらもやんちゃも盛りです。幼稚園の時にこんな男の子がいたなって思い出してしまいます。子育てをテーマに扱った話なのですが、ギャグテイストで進むので何も考えずにさくさく読み進められますよ。比較的最近の作品ですが、ストレスから開放されたい時に重宝していた男の育児漫画です。

育てち魔おう!(Amazon)

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、筆者の本棚にある3,000冊以上の漫画の中からおすすめの「癒し系漫画」をピックアップしてご紹介しました。

個人的な趣味が多分に入っていてお恥ずかしいのですが、「癒し系漫画」と言いつつも、何も考えずに読める作品から少し優しい気持ちになれる作品まで色々な方に読んでほしい作品が揃いました。もし気になった作品があれば、ぜひ手に取ってみてください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket