pagetop

インテグラの中古車/最高の1台を見つける為の中古車条件と探し方の全知識

インテグラの中古車/最高の1台を見つける為の中古車条件と探し方の全知識

「FF車最速」と呼ばれたインテグラ。軽量なボディと高回転までスムーズに吹け上がるエンジンを持ち、サーキット走行も楽しめるホンダの誇りを感じる1台です。

2006年に製造が終了しましたが、今でも人気が高く、中古車購入を検討している方も多いと思います。

「走り」が好きな人たちから愛されるインテグラゆえに、中古車市場にもフルノーマルのものからレース仕様に改造されたものまで出回っています。

注意点を知らないで選ぶと、クセの強い中古車や故障リスクのある中古車を選んでしまうかもしれません。

今回は「インテグラの中古車が欲しい」という方に、自分にぴったりな最高のインテグラ中古車を選ぶ方法をお伝えします。

この記事で得られるポイントは、主に以下の2点です。

  • 自分の予算・希望するポイントに合ったインテグラを見つけるための条件が分かる
  • 1台1台状態の異なる現車チェックを通して、リスクのある中古車を見抜けるようになる

この記事を読んだ後、すぐに探している最高のインテグラを探し出せるように情報をお伝えします。

どうぞ最後までご覧ください。

インテグラの魅力を解説

まずはじめに、インテグラの魅力となるポイントを3つご紹介します。

  • 圧倒的な走行性能
  • 普段使いもできる利便性
  • スポーツカーらしからぬ低燃費

この3つのポイントについて、以下の章で詳しくご紹介します。

またおすすめポイントからインテグラがどんな方に向いているのか・ライバル車は何かも同時にご紹介します。

インテグラの魅力(1)圧倒的な走行性能

インテグラの走行性能は現在発売されているスポーツカーと比較しても遜色ありません。

たとえば、中古車市場で多くの方の選択肢となる4代目の「タイプR」は2.0Lのエンジンを搭載し、ノーマルながら220psのパワーを発生。

8000回転まで一気に吹け上がる超高回転型のエンジンです。

それだけでなく、ボディ剛性、サスペンション、ギア比、ドライビングポジションのどれをとってもサーキットでしっかりと鍛えられて作られています。

ノーマルの状態でそのままサーキットを走ることができる、「FF最速」の称号通りの性能です。

インテグラの魅力(2)普段使いもできる利便性

速さを少しでも追求するため、利便性を犠牲にするスポーツカーが多い中、インテグラは日常での利便性も高い次元で両立しています。

後部座席もコンパクトカー程度のスペースを確保しているので、必要な時には5人乗車も可能。

また、広いラゲッジスペースを持つため、買い物や旅行の荷物などもしっかり載せることができます。

インテグラの魅力(3)スポーツカーらしからぬ低燃費

スポーツカーでありながら、低燃費である点もインテグラの特徴です。

たとえば4代目インテグラはカタログ燃費は10・15モードで14.4km/L(タイプS)、12.4km/L(タイプR)。

e燃費で2017年1月時点の実燃費を調査したところ、最終型である4代目インテグラは各モデルで約11㎞/Lという数値です。

車を所有するうえでの悩みの種になるガソリン代を少しでも節約できるのは助かりますね。

インテグラにおすすめな方

こうしてインテグラの魅力に注目すると、

  • サーキット走行も視野に入れた本気志向の方
  • 普段の街中での走行や時々の旅行やドライブで車を楽しく走らせたい方

まで、幅広い方を満足させる、完成度の高い一台であることがわかります。

インテグラの中古車相場を解説

中古車市場に出回っているインテグラの相場が気になる方も多いと思います。

今回の記事ではおすすめ条件別の相場もご説明しますが、まずは全体のインテグラの中古車相場を見てみましょう。

中古車サイト 中古車平均価格 価格帯 年式
カーセンサー 50.7万円 18.0~130.0万円 1989~2006
グーネット 109.3万円 18.8~259.0万円 1991~2006
車選び.com 111.7万円 18.8~213.8万円 1996~2006
GAZOO 96万円 1997
ガリバー 108.0~126.9万円 2002
  • ※2017年1月時点での全国中古車情報を調査

中古車平均価格はサイトによっても異なりますが、最低価格は20万円前後、最高価格は250万円を超えるものもあります。

ただし、インテグラの高額中古車はレース仕様に改造が施されていたり、カスタム仕様になっていたりので例外と考えるべきです。

全般的に見ると相場は70万円から150万円程度です。

ここまでで、インテグラの特徴やおおよその相場についてご理解いただけたかと思いますが、ここからは筆者が特におすすめするインテグラの中古車条件を解説していきます。

これを買えば安心!インテグラのおすすめ中古車条件を徹底解説

では、ここから実際に筆者がおすすめするインテグラ中古車条件を2つご紹介します。

実際にナビクルcarで取り扱っているインテグラの中古車情報も併せてご覧いただけます。

まず、状態の優れたインテグラ中古車を見つけるための条件と、それに向いた方をまとめてみました。

インテグラのおすすめ中古車

あなたがどれに当てはまるか選べば、予算内で最適なインテグラの中古車を見つけることができます。ぜひ参考にしてください。

新しいインテグラ中古車にお得に乗りたい方:最終モデル(2004年~2006)の中古車がおすすめ

少しでも新しいインテグラにお得に乗りたい方には、最終マイナーチェンジ後の2004年以降のインテグラがおすすめです。

最終モデルということで、インテグラの集大成ともいえます。

装備の面でも、イモビライザー(自動車盗難防止システム)標準装備など機能も充実。通称涙目と呼ばれていたライトも後期型から廃止されました。

この条件のインテグラ中古車の注意点:改造なしのフルノーマルを探すこと

この条件でインテグラの中古車を探す際には「できるだけフルノーマルの中古車を探す」のがポイントです。

インテグラは発売当時「FF最速」と呼ばれたホンダ自慢のスポーツカーです。そのため、中古車市場にも様々なレース仕様に改造された中古車が出回っています。

ただし、中古車を探す場合にはできるだけフルノーマルの中古車を見つけましょう。改造が施されている車は、見た目こそ格好いいかもしれませんが、極端に車高が低かったり、燃費が悪かったりと、普段の使用にも支障を来たすことがあります。

また、常に高回転でエンジン回りに負担をかけていた可能性が高く、購入後の故障リスクも高くなります。

そのため、インテグラの中古車の最終モデルを探す場合にはフルノーマルの中古車を探すようにしましょう。

続けて、この中で質の良いインテグラをどう選ぶべきかのポイントをお伝えします。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

スポーツカーゆえに、修復歴のあるインテグラ中古車も数多く出回っていますが、購入する際には修復歴のない中古車から選ぶようにしましょう。

「修復歴車」は日本自動車査定協会などによって統一基準として定められており、自動車の骨格であるフレーム部分を修理したことのある車のことを指します。

修復歴車は、確かに中古車価格が安くなるという一面もありますが、

  • 骨格部分に修復歴・歪みがあることで、走行に支障が出る可能性がある
  • 購入直後は問題なく走っていても、上記の故障がいつでるか予測できない

という点で、筆者は避けるべきだと考えています。

また残念ながら、見た目にはきれいでもフレーム修正がしっかりとできていない中古車もあります。

インテグラを購入する方の多くは、走ることが好きな方で、高速走行することもあるでしょう。

安全のためにも「修復歴なし」に決め込んで探すことをおすすめします。

「事故車とは何?故障のリスクと事故車の見抜き方をどこよりも分かりやすく解説」の記事で、修復歴車=事故車を見分けるポイントをお伝えしていますので参考にしてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

インテグラの中古車を探す際に気を付けたいのが、走行距離です。

すでに最終モデルの製造が終了してから10年以上の月日が流れています。走行距離が多いインテグラの中には、20万キロを超えている中古車もあります。やはり走行距離が長ければ部品も消耗しています。そのため、購入後の故障リスクも高くなります。可能であれば10万キロ以下のインテグラを選びましょう。

また、走行距離が極端に短い中古車にも注意が必要です。すでに販売が終了してずいぶん経ちますが、いまだにインテグラは人気車種です。

購入層も走ることが好きな方がメインになるため、数千キロから3万キロ未満など極端に走行距離が短い中古車は、放置車両で状態が悪い可能性もあるため、避けたほうが良いと考えています。

最終モデル(2004年~2006年)・修復歴なし・3万~10万キロのインテグラ中古車相場

では実際に最終モデルのインテグラの中古車相場はどうなっているのか。中古車情報サイトで確認してみました。

中古車検索サイト 中古車相場 該当中古車台数
カーセンサー 39.8~79.8万円 18台
グーネット 39.8~198.8万円 31台
車選び.com 39.8~178.0万円 21台
  • ※2017年1月時点での全国中古車情報を調査
  • ※最終モデル・年式2004~2006年式・走行距離3万~10万キロ・修復歴なしに限定

後期型は販売されていた期間もわずか2年弱と短いですが、走行距離が3万~10万キロ、修復歴なしの条件でも選択肢が見つかることが分かります。

100~150万円あれば、上質なインテグラ中古車が見つかるといえるでしょう。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

インテグラの中古車情報

2017-05-29 21:56:21更新

  • 中古車平均価格:117.4万円
  • 現在の在庫台数:30
  • 価格:29.0〜239.8万円

PICK
UP

941017051600505598003

ホンダ

インテグラ

中古車本体価格

119.0万円

支払総額

129.0万円

年式

2004年式

走行距離

8.1万km

排気

2,000cc

都道府県

栃木県

この車両の詳細を見る

(2)価格の安さを重視してインテグラ中古車を買いたい方:「タイプS」と「is」の中古車がおすすめ

できるだけ安く、でも状態は良好なインテグラ中古車を見つけたいという方には2001年から2006年まで販売されていた、標準グレード(タイプR以外)をおすすめします。

インテグラの中でもタイプR以外の標準グレードは価格の面で狙い目と言えます。

インテグラで一番人気はやはり高性能モデルのタイプRのため、

  • 標準グレードである2004年から2006年までの「タイプS」
  • 2001年から2004年までの「is」

はタイプRと比べるとかなりお手頃に購入することができるのです。

肝心の走りも、160psのエンジンが軽量ボディに搭載されているため十分すぎる性能といってよいでしょう

できるだけ安くインテグラを乗り始めたい、という方にはおすすめな狙い目中古車です。

この条件のインテグラ中古車の注意点:「タイプS」と「is」のデザインの違いに注意

標準モデルのデザインも基本的にはタイプRと同じですが、外観において「タイプS」と「is」には大きく異なる点があります。

2004年のマイナーチェンジの際に「is」が「タイプS」へと名称変更されました。その時に、ユーザーの間で不人気だった「涙目」と呼ばれるフロントランプのデザインが廃止になりました。

そのため標準グレードを購入する際には、自分がどちらのデザインが好みかよく選びましょう。

もし涙目が気に入らなければ、選択肢は2004年~2006年の間に発売されていたインテグラタイプSになります。

また、上記の「新しいインテグラ中古車にお得に乗りたい方:最終モデル(2004年~2006)の中古車がおすすめ」のポイントとも重複しますが、その中でも質のいい中古車を選ぶためのポイントを以下でお話しします。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

すでに上でもご紹介しましたが、インテグラタイプSとインテグラisの中古車を探す際にも修復歴のないものを探すようにしましょう。

ネット上で修復歴なしと記載されていても、現車を確認する際には

  • ボンネットやトランクの各ボルトに触った形跡がないか
  • エンジンルーム内に損傷がないか
  • ドアを閉めた時の隙間は左右で同じか

など、チェックすることをおすすめします。

しかし相当車に慣れた方、整備担当の方でないと、どう判断していいのかは分からないものです。

「事故車とは何?故障のリスクと事故車の見抜き方をどこよりも分かりやすく解説」の記事で、修復歴車=事故車を見分けるポイントをお伝えしています。ぜひ参考にしてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

スポーツカーであるインテグラは車好きのオーナーが多いです。そのため走行距離も長い中古車が多く、中には20万キロを超えているインテグラもあります。

ただし走行距離の長さに応じて、故障リスクも高くなるので、探す際にはできれば10万キロ以下の中古車を探しましょう。

また、極端に短い走行距離も注意が必要です。

年間の走行距離は平均的に5,000キロから1万キロほどです。そのため、たとえば使用期間が10年間なら少なくとも5万キロは超えていると考えられます。

にもかかわらず走行距離が極端に少ない中古車は、長い期間放置されていた可能性もあります。

車は放置されているとマフラーなどの金属部品が錆びたり、ホース類のオイル漏れなどの原因となります。

走行距離は短いにこしたことはないと思われがちですが、極端に走行距離の短いものは避けると故障リスクを下げることができます。

インテグラタイプSとインテグラisの中古車相場

では、標準グレードのインテグラがどれくらいの価格で中古車市場に出回っているのか確認してみましょう。

中古車検索サイト 中古車相場 該当中古車台数
カーセンサー 20.0~89.8万円 27台
グーネット 53.0~89.8万円 15台
車選び.com 49.0~59.0万円 2台
  • ※2017年1月時点での全国中古車情報を調査

インテグラタイプSとインテグラisは最高値であっても100万円以下で購入することができることがわかります。

標準グレードを選ぶのは、人気のあるインテグラを100万円以下で乗り出せる、お得な方法です。

浮いた分を使ってカスタマイズするのも良いでしょうし、お得な価格でインテグラを買いたい!という方にはぜひおすすめです。

ぜひあなたにぴったりなインテグラを手に入れる参考にしてください。

ナビクルcarでも2001~2006年式のインテグラ中古車を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

インテグラの中古車情報

2017-05-29 21:56:21更新

  • 中古車平均価格:110.8万円
  • 現在の在庫台数:64
  • 価格:10.8〜239.8万円

PICK
UP

956017020800551544004

ホンダ

インテグラ

中古車本体価格

146.0万円

支払総額

--万円

年式

2003年式

走行距離

6.9万km

排気

2,000cc

都道府県

神奈川県

この車両の詳細を見る

筆者おすすめ・インテグラ中古車の探し方

それでは、ここまでご紹介した条件で良質なインテグラ中古車を探す方法をお伝えします。

実際に2017年1月の段階でインテグラの中古車情報が最も多い、グーネットで検索してみましょう。

  1. 新しいインテグラにお得に乗りたい方:最終モデル(2004年~2006)の中古車
  2. 価格の安さを重視してインテグラを買いたい方:「タイプS」と「is」の中古車がおすすめ

どちらの条件も探し方は似ているので、今回は(1)の条件に合うインテグラをグーネットで探していきましょう。

1.サイトにアクセス

グーネットのTOPページにアクセスします。

2.メーカー・ブランド選択

「メーカー・ブランドから検索」のところからホンダをクリック。

インテグラグーネット検索画面1

3.車名をチェック

ホンダの車の一覧の中からインテグラをクリック。行別に並べられているのでア行を選択するとスムーズです。

インテグラグーネット車名選択

4.地域選択

日本全国の地図内から取りに行ける範囲の地域を選択します。今回は全国で一覧を見てみましょう。

インテグラグーネット地域選択

5.条件指定

日本全国の登録されているすべてのインテグラの中から、条件にあったインテグラを絞り込んでいきます。

まず走行距離の下限を「3万キロ」、上限を「10万キロ」に設定します。そして年式の下限を「2004年」、上限を「2006年」に設定します。

「修復歴」を「なし」に設定します。

インテグラグーネット条件指定

最後に「この条件で検索」をクリックすると、日本全国にある年式の新しい・走行距離が3万キロ~10万キロのインテグラを確認することができます。

筆者おすすめ・インテグラ中古車のまとめ

ここまでご紹介したインテグラのおすすめ中古車について、まとめた表でもう一度確認しましょう。

インテグラのおすすめ中古車

まとめ

いかがでしたか。

今回の記事ではあなたにぴったりなインテグラ中古車を見つけて購入できるように、筆者おすすめの中古車条件を相場とあわせてご紹介しました。

ぜひ、今回の記事の内容を参考に、あなたにピッタリの一台を見つけてください。

インテグラの新着中古車情報


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック