pagetop

レクサスNXの中古車をいちばんお得に購入するための全情報

レクサスNXの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

NXは、トヨタの高級ブランド「レクサス」より2014年から発売されているクロスオーバーSUVで、同社では初となるコンパクトクロスオーバーモデルとなっています。

高嶺の花ともいえるレクサスNXに乗りたい方も多くいらっしゃるかと思いますが、値段がはるので新車では簡単に手が出せるものではありません。

しかし中古車に視野を広げると、レクサスNXも入手できる可能性がずっと高まります。

中古車に対して不安、心配を抱いている方もいらっしゃるかもしれませんが、この記事ではそんな方に向けて「これを買えば間違いない!」というレクサスNXのおすすめ中古車条件を教えます。

しかし、一口に中古車といっても状態や条件はさまざまです。何も考えずに購入してしまうと、購入後トラブルが相次いでしまうということも考えられます。

  • 買って後悔しないレクサスNXのおすすめ条件を知りたい
  • 安全な中古車を見抜くポイントを知りたい
  • 予算内でベストなレクサスNX中古車をみつけたい
  • レクサスNX中古車を購入してカスタムしたい
  • レクサスNXのおすすめグレードが知りたい

今回の記事では、こういったご要望に応えると同時に、筆者おすすめレクサスNX中古車条件、中古車相場、購入時のチェックポイントに至るまで全てをご紹介します。

レクサスNX中古車のモデルについて理解したうえで、ベストなレクサスNXの中古車条件がわかり、安全な車両を見抜いてスムーズに購入できるような内容になっています。

レクサスNX中古車に少しでも興味をお持ちであれば、ぜひ最後までお付き合いください。

今回の記事の流れ

今回の記事では、あなたにとってベストなレクサスNX中古車がみつかるように「あなたが希望する中古車条件」から「具体的な条件設定」「おすすめ中古車条件の注意点」「中古車チェックポイント」まで解説させていただきます。

レクサスNXのおすすめポイントを解説

この章では、レクサスNXの購入を考えている方のために、レクサスNXのおすすめポイントを解説させていただきます。

レクサスNXのおすすめポイントは、次の3点となっています。

  1. 最先端の安全機能が充実している
  2. 走行モードが選択できる
  3. 燃費が良い

それでは、おすすめポイントをこれから詳しく解説させていただきます。

レクサスNXのおすすめポイント(1)最先端の安全機能が充実している

レクサスNXは、最先端の安全機能が充実しています。

  • シフト操作時の急発進・急加速抑制機能の「ドライブスタートコントロール」
  • 夜間にコーナー先をLEDで広範囲に照らす「LEDコーナリングランプ」

この2点が標準装備されています。他には、以下のような最新安全機能が用意されています。

  • 衝突回避軽減支援システム「プリクラッシュセーフティシステム」
  • 車線逸脱警報機能「レーンディパーチャーアラート(LDA)」
  • ロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」
  • 見えにくい並走車を知らせてくれる「ブラインドスポットモニター」

上記4点はメーカーオプションとなっており、必要に応じて装着させることができます。

レクサスNXは、安全機能を重視しているという方におすすめです。

レクサスNXのおすすめポイント(2)走行モードが選択できる

レクサスNXは、走行モードを数種類の中から選択することができます。

セレクトレバーの右横には走行モードが切り替えられるスイッチがあります。

  • 燃費を重視した「エコモード」
  • スポーツ走行が楽しめる「スポーツモード」
  • 通常の走行で使用する「ノーマルモード」

この3種類の中から、選択することができます。

レクサスNXのハイパフォーマンスグレードである「F SPORT」は、「スポーツモード」が「スポーツSモード」になっているうえに「スポーツS+モード」が加わるため、走行モードが全部で4種類になります。

悪路の走行、ガソリン残量が少ないとき、その日の気分など、さまざまなシーンにあわせて走行モードを切り替えられます。

多彩な走行モードで、運転を楽しみたいという方におすすめです。

レクサスNXのおすすめポイント(3)燃費が良い

レクサスNXは、ハイブリッドモデル、ガソリンモデルともに燃費性能に優れています。
各モデル・グレードの燃費は以下のようになっています。

【ハイブリッドモデル(NX300h)】

グレード 2WD 4WD
version L 19.8km/L 19.8km/L
F SPORT 19.8km/L 19.8km/L
I package 21.0km/L 19.8km/L

【ガソリンモデル(NX200t)】

グレード 2WD 4WD
version L 13.0km/L 12.4km/L
F SPORT 13.0km/L 12.4km/L
I package 13.0km/L 12.4km/L

ハイブリッドモデルのNX300hは、平成32年度燃費基準をクリアしていて、ガソリンモデルのNX200tは、平成27年度燃費基準をクリアしています。どちらも燃費性能が高いといえます。

レクサスNXは、燃費性能が高いクロスオーバーSUVに乗りたいという方におすすめです。

ここまでは、レクサスNXのおすすめポイントや向いているタイプをご紹介しました。

ここからは、レクサスNX全体の中古車相場についてお伝えしていきます。

レクサスNX全体の中古車相場

レクサスNXの中古車相場を把握しておきたいという方のために、大手検索サイトを使ってレクサスNXの中古車相場を調査しました。

調査結果は以下のようになっています。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 465.5万円 348.7万~773.9万円 185台
グーネット 410.0万円 348.7~747.0万円 159台
ナビクルcar 410.0万円 348.7~747.0万円 159台
車選び.com 476.5万円 473.0〜588.0万円 35台
ガリバー 444.8~612.0万円 7台
GAZOO 367.0~521.0万円 18台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査

レクサスNXの中古車価格の最高値をみると、700万円を大幅に超える車両が存在しています。

こちらは、ハイパフォーマンスグレード「F SPORT」がフルカスタムされた新車あるいは低走行車がほとんどなので、例外と考えておいて問題ないでしょう。

おすすめ中古車条件と、レクサスNXのモデルの流れ

ここからは、筆者おすすめのレクサスNXの中古車条件と、具体的な探し方を紹介させていただきます。

おすすめの中古車条件と、その中古車条件に向いているタイプの方を以下の一覧にまとめています。あなたに合った条件のレクサスNXをみつける参考にしてください。

レクサスNXのおすすめの中古車条件
2014年~ 初代
F SPORT 500万円~600万円で最高のレクサスNXを購入したい方
NX300h 400万円~500万円で良質なレクサスNXを購入したい方
NX200t 300万円~400万円で良質なレクサスNXを購入したい方

この章では、レクサス全体の中古車相場やモデルの変遷などをお伝えしましたが、次章からはいよいよおすすめ中古車条件とその注意点、中古車相場などをご紹介していきます。

価格別!レクサスNXのおすすめ中古車条件を徹底解説

これまでは、レクサスNXの魅力やおすすめポイントを解説させていただきましたが、ここからは筆者がおすすめする中古車条件、購入時の注意点、中古車相場などをご紹介していきます。

筆者おすすめのレクサスNXをタイプ別に分類すると以下のようになります。

レクサスNXは、2014年に誕生したためフルモデルチェンジだけではなく、マイナーチェンジも行われていないため、現段階では新モデル登場による値崩れがほとんど起きていません。

そうした背景から、価格別に型式ではなくグレードを分けて解説させていただきます。

それでは、おすすめのレクサスNX中古車条件をこれからご紹介していきます。

600万円以下で最高のレクサスNXを購入したい方:NX300h「F SPORT」コンプリートカーがおすすめ

600万円以下の予算でレクサスNXの購入を検討しているのであれば、NX300h「F SPORT」コンプリートカーがおすすめです。

NX300h「F SPORT」コンプリートカーをおすすめする理由は、以下のようになっています。

  • スポーツセダン並みの走行性能を持っている
  • ワンランク上の乗り心地が味わえる
  • Gモニター(加速度計)の装備などスポーティな仕様
  • 内外装が専用設計となっている

購入後にカスタムすると割高になってしまうので、最初からカスタムされたコンプリートカーの方がお得です。

また、ハイブリッドカーには、トヨタ最新鋭の技術が搭載されているため、最高といえるレクサスNXを味わうことができるからです。

この条件であれば、520万円程度からの購入が可能です。

走行距離は年間5,000km~1万km走行するのが一般的なので、1万km~3万kmを目安にしましょう。また、後述しますが、中古車は修復歴がない車両を選んだ方が無難です。

年式は2014年~、走行距離は1万km~3万km、修復歴なしのNX300h「F SPORT」を選びましょう。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.1:カスタムパーツのキズに注意

この条件のレクサスNXは、カスタムパーツのキズに注意しましょう。

コンプリートカーは、始めからカスタムされているということもあり、車高が低くスポイラーやサイドスカートといったパーツがついています。そのため、運転時の不注意でカスタムパーツに傷がついてしまうことがあります。

せっかくの高級車でも、購入時から大きなキズがついていては台無しになってしまいます。

現車確認の際には、見逃しやすい足元もしっかりのぞきこんで、パーツ類にキズがついていないかしっかりチェックしておきましょう。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.2:長い保証がついた車両を選ぶ

次の注意点は、長い保証がついた車両を選ぶことです。

この条件のレクサスNXはとても高価な車両価格なので、使われている部品ひとつ取っても高額です。つまり、万が一不具合が生じてしまえば高額な修理費用が発生してしまいます。

高額な修理費用を請求されれば大きな負担となります。

しかし、中古車市場に出回っている車両の中には、年式が新しくてもほとんど保証がつかないものも存在しています。

そういった車両は避けて、長期の保証がついた車両を選ぶようにしましょう。

この条件のレクサスNX中古車相場

この条件でのレクサスNX中古車相場を、大手検索サイトを使って調査しました。
その結果は、以下のようになっています。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 447.9~588.0万円 27台
グーネット 429.9~598.0万円 23台
ナビクルcar 429.9~598.0万円 23台
車選び.com 538.0万円 1台
ガリバー 529.8~539.8万円 2台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※車種:NX300h、年式:2014年~上限なし、走行距離:1万km~3万km、修復歴なしに限定

おすすめ条件であるNX200tは、筆者の予想どおり525.0万円からの購入が可能です。特にカスタムにこだわらなければ、400万円台からの購入が可能なためお買い得です。

500万円以下で良質なレクサスNXを購入したい方:ハイブリッドモデル(NX300h)がおすすめ

500万円以下で良質なレクサスNXを購入したい方には、NX300hがおすすめです。

おすすめの理由は、以下のようになっています。

  • トヨタ最新のハイブリッド技術が搭載されている
  • ガソリンモデルより燃費が良い
  • パドルシフトが搭載されているから運転が楽しめる

せっかく高級車であるレクサスのNXを購入するのであれば、中でもレクサスの認定中古車がおすすめです。

「オーナーズデスク」と呼ばれるレクサス店で新車購入もしくは認定中古車購入したユーザーだけに提供されるサービスが受けられるうえに、保証が充実しているからです。

この条件であれば、450万円程度からの購入が可能です。

車種はNX300h、年式は2014年~、走行距離は1万km~3万km、修復歴なしの車両を選びましょう。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.1:新車より割高な車両に注意

この条件のレクサスNX中古車は、新車より割高な車両に注意する必要があります。

レクサスNXは、世界的にも人気のあるクロスオーバーSUVというジャンルで、世界的な自動車メーカー・トヨタの高級車部門であるレクサスから発売されているため、高い人気があります。その中でも「F SPORT」は人気の高いグレードとなっています。

新車で購入すると納車待ちに長い時間を要することも珍しくないため、販売店が事前に購入しておいて割高で販売しているというケースもあります。

レクサスNXの「F SPORT」を購入するときは、事前に新車価格を調査しておくことが重要です。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.2:純正ナビゲーションシステムがサービスキャンペーンの対象になっている

次の注意点は、純正ナビゲーションシステムがメーカーの無償修理の対象になっています。

NX300hだけではなくNX200tも含まれていて、2014年6月~2016年1月の車両が該当します。

内容ですが、純正ナビゲーションシステムを搭載した車両に高機能ETC車載器を装着すると、ナビゲーション側のシステムの不具合によって、ETC車載器と道路に設置されたアンテナの通信ができなくなり、情報サービスが受けられなくなるというものです。

購入したい車両が対応済みでなければ、販売店を通じてメーカーに対応してもらいましょう。

この条件のレクサスNX中古車相場

この条件でのレクサスNX中古車相場を、大手検索サイトを使って調査しました。

その結果は、以下のとおりです。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 388.8~588.0万円 54台
グーネット 388.8~598.0万円 43台
ナビクルcar 388.8~598.0万円 43台
車選び.com 459.8~588.0万円 11台
ガリバー 464.8~539.8万円 4台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※車種:NX300h、年式:2014年~上限なし、走行距離:1万~3万km、修復歴なしに限定

この条件でおすすめのレクサス認定中古車は、433.0万円からの購入が可能です。認定中古車にこだわらなければ、400万円以下からの購入ができるためお買い得です。

400万円以下で良質なレクサスNXを購入したい方:ガソリンモデル(NX200t)がおすすめ

400万円以下の予算で良質なレクサスNXを購入したい方には、NX200tがおすすめです。

主な理由は以下のようになっています。

  • ハイブリッドモデルと比べて車体価格が安い
  • ターボが搭載されているからパワーがある
  • 居住空間が広い

筆者としては、NX200tであれば「version L」をおすすめします。

理由は、本革シートをはじめとする豪華装備が標準装備になっているからです。スポーティさを求めるなら「F SPORT」も良いでしょう。

この条件であれば、400万円程度からの購入が可能です。

車種はNX200t、年式は2014年~、走行距離は1万km~3万km、修復歴なしを選びましょう。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.1:ブレーキがリコール対象になっている

この条件のレクサスNXは、ブレーキがリコール対象になっています。

急ブレーキをかけたとき、タイヤがロックしないようにする「アンチロックブレーキシステム(通称:ABS)」という機能があります。このABSの油圧調整装置が不適切として、リコールが届出されています。

対象は、2014年11月に生産されたレクサスNX200tとなっています。

購入を考えている車両が該当していないか確認することと、万が一該当していた場合は販売店を通じてメーカーに対応してもらうようにしましょう。

この条件のレクサスNX中古車の注意点.2:エンジン制御用コンピュータのプログラム不具合

次に、エンジン制御コンピュータの不具合があります。

エンジン制御コンピュータの運転支援制御のプログラムに不具合があり、アイドリングストップとブレーキホールドの両方が作動したときにブレーキホールドの作動解除になる場合があるようです。

こちらは、サービスキャンペーンによる無料での修理対応となっていて、2014年6月~12月に生産されたNX200tが対象となっています。

購入予定の車両が該当していた場合、販売店を通じてメーカーに対応してもらいましょう。

この条件のレクサスNX中古車相場

この条件でのレクサスNX中古車相場を、大手検索サイトを使って調査しました。
調査結果は、以下のようになっています。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 388.0~519.0万円 61台
グーネット 388.8~747.0万円 53台
ナビクルcar 388.8~747.0万円 53台
車選び.com 399.8~499.9万円 10台
ガリバー 469.8万円 1台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※車種:NX200t、年式:2014年~上限なし、走行距離:1万km~3万km、修復歴なしに限定

この条件でおすすめの「version L」は、399.8万円からの購入が可能です。特にグレードにこだわらなければ388.0万円からの購入が可能となっています。

価格別中古車条件の解説は以上となります。

筆者おすすめ・レクサスNX中古車のまとめ

これまで紹介させていただいた筆者おすすめのレクサスNXを、わかりやすく一覧にまとめています。よろしければ確認用として使用してください。

レクサスNXのおすすめの中古車条件
2014年~ 初代
F SPORT 500万円~600万円で最高のレクサスNXを購入したい方
NX300h 400万円~500万円で良質なレクサスNXを購入したい方
NX200t 300万円~400万円で良質なレクサスNXを購入したい方

これまでのおさらいは以上となりますが、いよいよここからは実践できる中古車選びのポイントを解説させていただきます。

良質なレクサスNX中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識 

この章では、実際に販売店へ問い合わせや試乗をする前に、不具合や故障リスクのある車両を見分けるためのポイントをご紹介していきます。

修復歴がある車は避ける

中古車選びで成功するために、修復歴がある車は避けておきましょう。

「修復歴あり」いうのは、骨格部分を修復したことがある車両のことをいいます。骨格部分とは車の重要なフレーム部分のことで、損傷が生じたら修復することになります。

つまり、走行に支障をきたす場合があり、重大な事故につながる恐れがあります。

一口に修復歴ありといっても、軽微なものから重大なものがあり、決して一様ではありません。しかし、仮に重大な事故を起こしていても、フレーム修正機を使って高度なレベルで復元されれば、プロの査定士やオークション会場の現場でも容易に判断できないといわれています。

こういった事情から、修復歴がある車は避けておいた方が無難だといえます。

走行距離に注意

もうひとつは、走行距離が極端に少ないとか多いといった車両を避けておくことです。

車というのは、定期的に走行することでコンディションが維持できます。定期的な走行とは、距離にして年間およそ5,000km~1万kmが一般的といわれています。

例えば、走行距離が10年落ちなのに1万km以内といった極端に走行距離が少ない車両は、しばらく放置されていた可能性があります。

放置されていた車両というのは、車にとって良い環境だったとはいえず、購入後に予想外のリスクを背負うことになる可能性があります。

逆に、1年落ちなのに20万km以上走行しているような、走行距離が極端に多い車両は、消耗部品や交換部品を多く交換する必要があり、乗り出し価格が高額になってしまいます。

高額になってしまうと、中古車を購入するメリットがなくなってしまいます。

以上のことから、走行距離が極端に少ない・多い車両は購入しない方が良いといえます。

メーターの巻き戻しに注意

最後の注意点は、メーターが巻き戻されている車両は避けておくことです。

「メーターの巻き戻し」と聞くと、いま主流の電子式(デジタル表示)ではなく昔の機械式(アナログ表示)のオドメーターを想像されて、電子式のオドメーターを改ざんすることは不可能に近いと考えている方も多いと思います。

実は、機械式よりもデジタル式の方がメーターの改ざんが容易といわれています。

機械式の場合はメーターを取り外し、メーターについているカバーを外して、キズがつかないように走行距離メーターを回す必要ありました。

しかし、電子式の場合は専用のコンピュータに接続するだけで、任意の距離へ改ざんできてしまいます。

メーター改ざん車を購入しないために、整備記録簿がついた車両を購入することをおすすめします。

2017年1月以降は法により車検への記載が変更になり、「走行距離の過去最大値」の表示が義務付けられるようになったため、メーター改ざん車は減少することが予想されます。

しかし、これ以前に車検を受けた車の場合、特に注意が必要です。

レクサスNX中古車のチェックポイント表

最後になりますが、レクサスNX中古車のチェックポイントを表にまとめました。

構造部分のチェック オイル類や冷却水が漏れていないか確認
エンジンのかかり具合や走行時のフィーリングを確認
ブレーキやミッションの異音や動作を確認
整備記録から整備履歴を確認する
外装のチェック 各部品の交換時期は適正なものか
タイヤ回りのチェック ボディの歪みや外板パネルの隙間を確認
※歪みや隙間があると修復された可能性がある
足回りをのぞきこんでキズや破損個所を確認
※カスタムパーツ、マフラー、ホイールなど
塗装のキズや錆びを確認
内装のチェック シートのへたり具合を確認
※距離の割にへたりがあればメーター改ざんの可能性あり
エアコン、ライト、カーナビ、ウィンカーなどの動作確認
リアゲートやドアのヒンジに錆びや破損がないか確認

もしよければ、現車確認のときに使用してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レクサスNX中古車のモデルについて解説し、予算内でベストなレクサスNXの中古車条件がわかるような内容をお伝えしました。

今回の記事を読んでいただき、あなたにとって最高のレクサスNXがみつかったのであれば、販売店へ在庫確認と予約の連絡を取ってから現車確認や試乗するようにしましょう。

これから末永く乗ることができるレクサスNXに出会えることを願っています。

NXのスペック情報

NX
全長
4.63m~4.64m
全高
1.65m
全幅
1.85m
CVT 燃費(JC08モード) 12.4km/L~19.8km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 2,000cc~2,500cc
定員 5人 車両重量 1,985kg~2,125kg
※燃費は現行モデルの情報です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket