pagetop

アウトランダーの中古車/迫力のSUVを最もお得に手に入れる中古車購入の全知識

アウトランダーの中古車/迫力のSUVを最もお得に手に入れる中古車購入の全知識

三菱・アウトランダーはSUVの中でも、スタンダードかつ迫力ある外見と悪路走破性が自慢の車種です。世の中にそう多くない「乗っていることでカッコがつく」SUVのひとつといえるでしょう。それだけに価格が張るのも正直なところで、中古車購入を検討している方も多いと思います。

今あなたは「自分の予算内で、最高のアウトランダーの中古車を見つけたい」と思ってはいませんか。

オフロードに強みを持っていた先代モデルから、現行モデルでは都会派に寄せていますが、三菱ならではの悪路走破性は健在です。

しかし、中古車市場にはさまざまなアウトランダーの中古車が出回っており、中古車ならではの注意点を知らなければ、故障のリスクのある中古車を選んでしまうかもしれません。

今回の記事では、アウトランダーのおすすめ中古車条件と、その中でもリスクを避けて良質な中古車を見つけ出すための必須知識をお伝えします。

この記事で得られるポイントは、主に以下の2点です。

この記事を読んだ後、すぐに、希望のアウトランダーが探せるように情報をお伝えしますので、ぜひご覧ください。

アウトランダーの魅力とPHEVとの関係を紹介

まず、アウトランダーの魅力と、アウトランダーでも全く別の強みを持つアウトランダーPHEVについて簡単にお話しします。

今すぐ、アウトランダーのおすすめ中古車を知りたいという方は「お得に買うための必須情報!おすすめのアウトランダー中古車を徹底解説」から進んでください。

アウトランダーの3つの魅力

アウトランダーの魅力は、

  • ミドルサイズの中でも、これぞSUVというベーシックなデザインを追求していること
  • 街乗りでもしっかり存在感を放つデザイン
  • オフロードカーとしての力強さと走行安定性を両立

の3つにあるといえます。下記で詳しくお話しします。

街乗りでも目立つ迫力とベーシックなデザイン

SUVが好きという方で、アウトランダーのデザインが受け付けないという方にはあまり会ったことがありません。

全体の高級感ではハリアーに劣ってしまいますが、特に現行型ではフロントグリルのギラつきなど、ベーシックなSUVながら力強いビジュアルを備えています。

オフロードカーとしての力強さと走行安定性の両立

三菱のSUVらしく、悪路走破性も重視され設計されているため、デコボコの道や峠道、雪道もものともしない走破性を実現しています。

特に先代モデルはオフロードカーとしての評価が高く、中古車選びでもそのポイントが重要になってきます。

前輪駆動をベースにしているものの、現行型では後輪の接地性を高め、街中での走行安定性も備えました。

アウトランダーPHEVとは

三菱・アウトランダーPHEV

引用:三菱・アウトランダーPHEV公式

アウトランダーPHEVとは何?という方、またアウトランダーPHEVの中古車を求めてこの記事をご覧いただいている方もいるかもしれません。

アウトランダーPHEVは、機能性を充実させた5人乗り対応のSUVです。現行型ではほとんどがモーター走行のため、その静粛性は業界トップクラスです。

バッテリー残量が低下した場合はハイブリッドとして走行できます。EV走行距離は45~60kmとプリウスPHVの倍以上を記録しています。

結果、ガソリンを1度満タンにしてきちんと充電をし続ければ、900km近く走行できる実力を備えています。長距離走行が多い方にも適しています。

また実用性をさらに高めたのが緊急時には最大1500W電源として使える100V ACを搭載している点です。これは家庭用電源として10日分の電源供給ができる計算です。日常の走行だけでなくアウトドアやトラブルの際にも非常に役立ちます。

注意点としては、

  • 充電スポットがまだ国内に少ないこと
  • 自家用の充電器を設置するのに10万円程度かかり、一軒家に限られること

といえます。

しかしその実用性と燃費からすれば、充電器の設置コストは充分に補えるといえるでしょう。荷室も広く、家族でアウトドアを楽しみたい方で燃費を気にする方には非常におすすめです。

しかし、アウトランダーPHEVは2016年12月時点の中古車平均価格が299万円(カーセンサー調べ)という高額中古車です。200万円以下で車を買いたい、という方は、アウトランダーを選ぶべきでしょう。

正直なところ、予算がある方で、以下に当てはまるのであれば、アウトランダーPHEVの方がおすすめです。

アウトランダーPHEVがおすすめの方

  • 実用性の高い・燃費性能の良いSUVを求める方
  • ファミリー層の方におすすめ(独身の方は持つメリットがあまりありません)
  • 家族でアウトドアを楽しみたい方
  • 一軒家所有の方(自家用充電器を設置できるため)

前提:アウトランダーの中古車相場を知る

まず、中古車市場に出回っているアウトランダーの相場が気になる方は多いと思います。今回の記事では、おすすめの中古車条件ごとに相場もご説明しますが、ここではアウトランダー全体の中古車相場を見てみましょう。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場
カーセンサー 115.9万円 28.0〜298.0万円
グーネット 127.9 万円 28.0〜298.0万円
車選び.com 157.7万円 39.0〜295.0万円
ナビクルcar 127.9 万円 28.0〜298.0万円
ガリバー 59.8〜195.0万円
  • ※2016年12月時点の各中古車検索サイトでの中古車情報を調査

中古車最高値は300万円近くにまでなっていますが、こういった車は新車価格とほぼ変わらない価格の未使用車か、値段の下がっていない1年未満の中古車です。

また、グレードも確認したところ、最上級の24Gナビパッケージでした。筆者のおすすめグレードは、使い勝手のよい24Gセーフティパッケージ/24Gのどちらかです。

最上級グレードまで求めなければ、250万円以上をアウトランダーの中古車に出すことはないと考えています。

しかし、これらの中にも状態に問題がある中古車が含まれることはありえます。これからご紹介する、おすすめのアウトランダーの選び方をぜひ参考にしてください。

注意点:アウトランダーの未使用車はおすすめしない

新車同様のアウトランダーがお得に購入できる手段として、未使用車を検討している方がいるかもしれません。上でも少しだけ触れましたが、結論からいうと、アウトランダーの未使用車はおすすめしません。

誰も乗っていないアウトランダーを希望する場合は新車での購入をおすすめします。
理由は、

  • 全国の未使用車台数は圧倒的に少ない
  • 未使用車でも新車と変わらない価格になっている

という2点があります。

2016年12月時点で、カーセンサーで全国のアウトランダー未使用車を探してみると、3台となっています。

それぞれの未使用車は確かに新車よりは価格が下がっていますが、全国で3台というのはあまりに少ない状態です。

これは、アウトランダーも初登場から年月が経過し、新車販売も落ち着いてきているためです。未使用車は別名「政治登録車」とも言われ、新車ディーラーが販売ノルマを達成するために自社で登録のみを行うものです。

  • 発売直後の人気車種は売れ行きがよく、未使用車を登録せずともノルマを達成できる
  • 発売から2~3年が経過した車種の方が未使用車は増えやすい

といった背景があります。

また、未使用車の価格を実際に見てみても

  • グレード:24Gセーフティーパッケージ(4WD)
  • 未使用車の販売価格(車両本体価格):297万円
  • 新車同グレードの販売価格:289万円

と、諸費用を加味せずとも未使用車の価格が上回ってしまっています。どうしても誰も乗っていないアウトランダーを希望する方は、素直に新車を選択するのが良いでしょう。

お得に買うための必須情報!おすすめのアウトランダー中古車を徹底解説

いよいよここから、筆者おすすめのアウトランダー中古車をご紹介します。実際に、ナビクルcarで取り扱っているアウトランダーの中古車情報もあわせてご覧いただけます。

まず、おすすめのアウトランダー中古車条件と、それに向いた方を図にまとめてみました。

あなたがどれに当てはまるかを選ぶことで、予算内で最適なアウトランダーの中古車を見つけることができます。

アウトランダーのおすすめ中古車一覧

以下から、すぐに詳細をご覧いただくこともできます。

以下から詳しくご説明していきます。

(1)新しいアウトランダーにお得に乗りたい方:現行モデル前期(2012~2014年式)の中古車

2012~2014年発売のアウトランダーは中古車価格も値ごろに

引用:三菱・アウトランダー公式

中古車の中でも、新しいアウトランダーにお得に乗りたい方という方は、現行モデルの中でも前期型の中古車がおすすめです。

年式でいえば、2012~2014年式の中古車になります。

現行モデルの中でも、実は前期と後期では中古車価格が100万円ほど変わることも珍しくありません。

新車登録から2~4年が経過して、やっと中古車として価格のメリットが出てくるためです。

未使用車はアウトランダーの場合はあまりおすすめしないというのはさきほどお伝えした通りですが、実際に走行している中古車でも、1年落ち未満・走行距離も2万キロ以下などの場合は、新車とそこまで価格は変わりません。

結果、

  • 新しいアウトランダーにお得に乗りたい
  • 街乗りをメインに使いたい

という方は「2~3年落ち&2~4万キロほど走行している」現行型のアウトランダー中古車を選ぶのが良いでしょう。

2~3年落ちのアウトランダー中古車の場合、おおむね新車価格の60~70%ほどまで価格が下がるという見解を筆者はもっています。

ちなみに、オフロードカーとしてのアウトランダーを求めている方は、

  • 先代のアウトランダー中古車をより安く購入する

という選択肢もおすすめです。次章の「価格の安さを重視してアウトランダーを買いたい方」もぜひご覧ください。

2012~2014年式のアウトランダー中古車相場

この条件のジューク中古車の相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

のちほど「良質なアウトランダー中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識」で詳しくお話ししますが、選び方のポイントとして、修復歴ありの中古車は除いています。

中古車検索サイト 中古車相場 中古車台数
カーセンサー 139.8~228.0万円 33台
グーネット 139.8~244.8万円 30台
車選び.com 169.8〜222.0万円 18台
ナビクルcar 139.8~244.8万円 30台
  • ※2016年12月時点での全国中古車情報を各中古車検索サイトで調査
  • ※年式は2012~2014年式・走行距離2~4万キロ・修復歴なしに限定

アウトランダーは新車での価格が251~321万円ですので、新車価格の60%とすれば、150~192万円の幅となります。おおむね、上記の見解を裏付ける結果といえるでしょう。

ちなみに、筆者のおすすめグレードは「24G セーフティパッケージ」です。

PHEVの静粛性・運転感覚の良さは先ほどお話ししたとおりですが、2400ccのノーマルエンジンのアウトランダーも、乗り心地や運転感覚に優れています。

この条件であれば、総額200~250万円ほどで、かなり質のよいアウトランダーが購入できるでしょう。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

アウトランダーの中古車情報

2017-04-30 16:00:26更新

  • 中古車平均価格:200.5万円
  • 現在の在庫台数:29
  • 価格:159.0〜226.9万円

PICK
UP

971017040700800256003

三菱

アウトランダー

中古車本体価格

172.0万円

支払総額

185.5万円

年式

2013年式

走行距離

1.1万km

排気

2,400cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9702-3453-512

電話問い合わせ

この条件のアウトランダーの中古車の探し方は以降の「筆者おすすめ・アウトランダー中古車の探し方」でお伝えします。

次のおすすめ中古車を知りたい方はこのまま読み進めてください。

(2)価格の安さを重視してアウトランダーを買いたい方:先代モデル(2009~2012年式)の中古車

  • 予算の関係で100万円前後でアウトランダーを買いたい
  • せっかく中古車で購入するわけだし、価格の安さを一番重視したい

という方におすすめなのは、先代モデルのアウトランダーです。

年式としては、2009~2012年式となります。この条件であれば、中古車本体価格にして100万円前後でアウトランダーの中古車が手に入ります。

このアウトランダーを選ぶうえで、知っておくべきポイントは2つです。

注意点(1)先代モデルはサイズ感が異なり、現行モデルより小さい

アウトランダーは現行へのフルモデルチェンジにあたり、全長を最大30mmほど拡大しました。それによって、より迫力あるスタイルを手に入れた訳ですが、先代モデルの場合はサイズ感が異なることを知っておく必要があります。

特に、街で走っている現行のアウトランダーを見慣れている方の場合、一回り小さいと感じるかもしれませんので注意してください。

ともあれこの点は、実際に現車を確認するのが一番です。

注意点(2)先代モデルはオフロード使用が多く荒く使われた中古車も

冒頭でお話ししたように、アウトランダーはその悪路走破性からオフロードカーとしての評価も高い車種です。

特に、先代はオフロード走行への高い評価を獲得していたため、アウトドアなどにハードに使用するユーザーも多くいました。

そのため、この条件のアウトランダーの中には、ハードに使用された結果、外装・内装に痛みがある車両も存在します。

筆者がSUVを多く扱う中古車販売店で確認したところ、この点は見分けがつきやすく、見えないところに傷があるというよりは、明らかに痛みが激しい中古車を避ければ問題ないという見解を得ています。

後述する、中古車の状態のチェック方法と合わせて確認すれば安心でしょう。

補足:2009年式の7年落ちでも走行には問題なし

いまだに、車の使用限界は10年落ち・10万キロと言われることもあります。7年落ちまでいって、機能に問題はないのか?と心配な方も多いかもしれません。

しかし実際のところは10年落ちの中古車でも、思っている以上に問題なく走ります。この点に関しても、筆者は仕事柄、各地の中古車販売店のオーナーと話すことも多いのですが、同じ見解を得ています。

この場合、もっとも古いものでも7年落ちですので、上記のポイントをクリアしていれば安心して購入できるでしょう。

2009~2012年式・先代モデルのアウトランダー中古車相場

この条件のアウトランダー中古車の相場はどのようになっているか、主要な中古車検索サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 中古車台数
カーセンサー 94.8~208.0万円 62台
グーネット 94.8〜208.0万円 40台
車選び.com 119.0〜149.0万円 11台
ナビクルcar 94.8〜208.0万円 40台
  • ※2016年12月時点での全国中古車情報を各中古車検索サイトで調査
  • ※年式は2009~2012年式・走行距離4~7万キロ・修復歴なしに限定

先般お伝えした、おすすめグレードの24G(4WD)でも、中古車本体価格94万円で販売されています。

この条件の中古車事例をピックアップしてみました。

この条件のアウトランダーの中古車事例

  • グレード:24G
  • 中古車本体価格:94.8万円
  • 年式:2009年式
  • 走行距離:5.7万km

上記のポイントを押さえて、この条件で質の良いアウトランダー中古車を選ぶなら中古車総額100~120万円ほどを見ておけば安心でしょう。

ナビクルcarでもこの条件の中古車在庫を掲載しています。また、最新の中古車相場や全国の中古車台数もわかるためぜひ参考にしてください。

以下のピックアップした中古車で気になったものがあれば問い合わせてみましょう。もちろん、中古車一覧をご覧いただいて探すこともできます。

アウトランダーの中古車情報

2017-04-30 16:00:26更新

  • 中古車平均価格:151.6万円
  • 現在の在庫台数:60
  • 価格:99.7〜208.0万円

PICK
UP

965017042001157451005

三菱

アウトランダー

中古車本体価格

99.9万円

支払総額

--万円

年式

2010年式

走行距離

6.6万km

排気

2,400cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9708-2224-512

電話問い合わせ

この条件のアウトランダー中古車の探し方は次章の「筆者おすすめ・アウトランダー中古車の探し方」でお伝えします。

筆者おすすめ・アウトランダー中古車の探し方

それでは、ここまでご紹介したアウトランダー中古車をスムーズに探す具体的な方法をお伝えします。

グーネットで実際に検索してみましょう。

  • (1)新しいアウトランダーにお得に乗りたい方:現行モデル前期(2012~2014年式)の中古車
  • (2)価格の安さを重視してアウトランダーを買いたい方:先代モデル(2009~2012年式)の中古車

どちらでも、基本的な探し方は変わりませんので、合わせてみていきましょう。

1.サイトにアクセス

グーネットTOPページにアクセスします。

2.メーカー選択

メーカー一覧から「三菱」を選択します。

アウトランダー中古車の探し方:グーネットTOP画面

3.車種選択

三菱の車種一覧が表示されますので、「ア行」の「アウトランダー」をクリックします。

チェックを入れれば、複数車種を検索することも可能です。「アウトランダーPHEV」が気になる方は、一緒にチェックを入れて探してみましょう。

アウトランダー中古車の探し方:グーネット車種選択画面

4.地域選択

エリアを選択します。ここでは「北海道」を選択しました。「チェックした地域で中古車を絞り込む」をクリックします。

アウトランダー中古車の探し方:グーネット・エリア選択画面

該当エリアのアウトランダー中古車の一覧が表示されました。希望の条件でここから絞り込んでいくことになります。

アウトランダー中古車の探し方:グーネット中古車検索結果一覧

5.条件指定

年式・走行距離・修復歴の項目を変更します。

  • (新しいアウトランダー中古車を検索する場合)年式はH24(2012)年~H26(2014)年・走行距離は2~4万キロ、修復歴は同様になしに設定します。
  • (価格の安さを重視してアウトランダー中古車を検索する場合)年式はH21(2009)年~H23(2011)年・走行距離は4~7万キロ、修復歴はなしに設定します。

該当件数○○件の数字が変わりますので、「この条件で検索」をクリックします。

アウトランダー中古車の探し方:グーネット全国中古車絞込み結果

グーネットでのアウトランダー中古車の探し方は以上です。以降の章では、実際に中古車を選び、販売店で確認する際の注意点も説明しますのでぜひご覧ください。

筆者おすすめ・アウトランダー中古車のまとめ

ここまでご紹介した筆者おすすめのアウトランダー中古車条件について、再度図にまとめたものを掲載します。

アウトランダーのおすすめ中古車一覧

良質なアウトランダー中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで、筆者おすすめの買い得なアウトランダー中古車の条件・探し方をお伝えしました。

最後に、より確実に良質な中古車を見つけ出すために、合わせて知っておきたいポイントをご紹介します。

ここまでご紹介したおすすめ中古車条件と合わせて、必ずチェック・実践することをおすすめします。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

基本的なポイントは、修復歴のない中古車を選ぶことです。車の骨格といえるフレームに損傷・修理歴のある中古車のことで、事故車という呼ばれ方もします。

状態はさまざまですが、車の構造部分に損傷を抱えていた為、いつ不具合が起きるか分からないリスクがあります。

修復歴車の細かい定義や、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」の記事で細かくお話ししていますが、原則、修復歴ありの中古車は選ばないようにしましょう。

ポイント(2)極端に長い走行距離は避けるべき

中古車の中でも、走行距離はさまざまなものがあります。2013~2014年式でいえば、結論、2~4万キロ程度を選ぶのが無難です。

当然、短い走行距離の方が良いと思うかもしれませんが、2年間で1,000キロ以下など、あまりに短い走行距離のものは運転されずにしばらく放置されていた可能性もあります。

車は定期的に動かすことが状態の維持になるので、こういったケースでは消耗部品やオイルに関わるパーツに劣化が見られることがあります。

かといって極端に走行距離が長いのも避けたいところです。目安としては1年間で5,000~10,000km程度の走行距離を選ぶのがおすすめです。

修復歴車以外の故障車・リスクのあるアウトランダー中古車の見分け方

上記でもお話しした修復歴車のリスクの他にも、中古車には以下のようなリスクのある車が存在します。

水没車のリスク

上記の修復歴車の対象にならない故障が、水没被害です。つまり、修復歴なしと書かれていても水没車である可能性があるのです。

水没車は電装系統がダメージを受けているケースが多く、時間の経過とともに故障が連鎖し、結局平均価格の中古車を買うより高くついた、という事例も聞かれます。

確認する方法としては、以下のポイントがあります。

水没車の可能性をチェックするポイント
  • 車内の空調が止まっている状態で、中から雑巾のような臭いがしないか
  • シートベルトを限界まで引っ張ってみて、泥のラインのようなシミがないか

これらに当てはまれば、水没車の可能性を疑いましょう。

また、安全にアウトランダー中古車を購入するための店舗でのチェックポイントとして、詳しくは「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」の記事もぜひ参考にしてください。

上記でお伝えした、修復歴車の見抜き方と合わせて実践できれば、リスクのある中古車を選んでしまう可能性は限りなく低くできると考えています。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、あなたが最高のアウトランダー中古車を見つけられるように、筆者おすすめのアウトランダー中古車条件と、中古車相場・具体的な探し方まで全てお伝えしました。

やっと念願叶って、アウトランダーを購入できるという方も多いと思います。中古車のメリットを最大限に活かせれば、価格も安く・質のいいアウトランダーを見つけることが可能です。

ぜひ今回の内容を参考に、あなたにぴったりの中古車を見つけてください。

アウトランダーの新着中古車情報


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック