pagetop

ラクティスの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

ラクティスの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

トヨタ・ラクティスは2005年にデビューした車種で、初代の発売から12年が経過しています。そういった背景から中古車市場での流通台数も豊富で、お得なラクティスを探し出すにはベストタイミングだといえます。

ラクティスの中古車の購入を検討している方は、予算内で最高の中古車を入手したいと思うのではないでしょうか。

中古車は個体によって全く状態が異なります。何も考えずにただ購入するだけでは、購入直後に思いもよらぬトラブルやアクシデントに見舞われる可能性があります。

あなたにとって最高のラクティスを手に入れるためには、

  • ご自身の希望条件と一致したラクティスの中古車
  • あなたの予算内で最もお得だと思われるラクティスの条件
  • 安全な車を探すための方法

これらを知っておく必要があります。

今回の記事では、筆者おすすめ条件のラクティスを始め中古車相場や検索方法まで、最良のラクティス中古車を入手するための必要情報を網羅しました。

記事を読み終わるころには、ご自身にとって最高のラクティスに出会えるようになっているはずです。ぜひ最後までお付き合いください。

ラクティスの魅力とライバル車を解説

この章では、ラクティスの魅力とライバル車について解説します。

  • 本当にラクティスが合っているのか
  • 他の車種はラクティスより魅力的ではないのか

という疑問を解決するために、これらを改めて見ていきたいと考えています。

それでは、ラクティスの魅力とライバル車を解説させていただきます。

1-1. ラクティスのおすすめポイントと向いているタイプ

ラクティスのおすすめポイントは以下のとおりです。

    (1)コンパクトだけど広い
    (2)小回りが利く
    (3)燃費が良い

これらに関しては、これから詳しく解説させていただきます。

おすすめポイント(1)コンパクトだけど広い

ラクティスはコンパクトカーに属しながらも、室内は広く、居住性の高さがあります。
ヴィッツと同じプラットフォーム(基本構成部分)のラクティスは、全長4m未満5ナンバーサイズのコンパクトカーとなっています。後部座席は大人が座っても狭さを感じない十分なスペースを持っています。

また、「ダイブインシート」と呼ばれる片手で楽に収納できるシートアレンジも搭載されているので、人だけではなく荷物が多い時は配列を変えるなど臨機応変に対応できるというのも大きな魅力です。

おすすめポイント(2)小回りが利く

ラクティスはコンパクトカーらしく、取りまわしの良さがあります

ラクティスの最小回転半径が4.9mとなっています。

一般的なミニバンで比較した場合、

  • ミドルサイズのミニバン…5.5m
  • フルサイズのミニバン…5.6m~5.7m

となっているため、ラクティスはかなり小回りが利く車だといえるでしょう。

おすすめポイント(3)燃費が良い

ラクティスの2011年~の現行モデルでは、国土交通省審査値と言われるJC08モードで16.6~20.0km/Lとなっているため、かなりの低燃費です。

また、排気量も1300cc~1500ccとなっているため、自動車税もそこまで高額にはなりません。

高い利便性を持ちながらも経済的なのがラクティスの大きな魅力です。

ラクティスに向いているタイプ

3つのおすすめポイントから考えて、向いているタイプというのは、

  • 多くの人や荷物を載せることが多いという人
  • 取り回しの悪い大きな車は運転が大変だと感じている人
  • 維持費のことが気になる人

これらに該当する人だといえます。

この3点のいずれかに当てはまるようでしたら、ラクティス中古車を検討してみましょう。

ラクティスのライバル車は日産・ノート

日産ノート

ラクティスのライバル車のひとつに日産・ノートがあります。ラクティスにはない、ノートの特徴を簡潔に述べると以下のとおりです。

  • 燃費が良い(JC08モード:18.2~37.2km/L)
  • アイドリングストップやエコスーパーチャージャーなど環境に優しい
  • 2012年にフルモデルチェンジ(ラクティスは2010年)

この3点(燃費・エコ・新しさ)においてはノートが優れていると言えます。これらを重視する人はノートの購入を考えてみましょう。

筆者としては、運転席の視界が良好でゆったりとした室内空間が魅力のラクティスがおすすめです。

ラクティスの中古車相場を解説

お得にラクティスを手に入れるために、ラクティスの中古車相場を知っておきましょう。

まずは、ラクティス全体の中古車相場から見ていきます。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 94.8万円 29.8~170.0万円 2240台
グーネット 81.2万円 4.8~187.0万円 2144台
ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
車選び.com 73.1万円 59.0~177.0万円 587台
ガリバー 29.8~139.8万円 57台
GAZOO 64.5~169.9万円 3台
  • ※2017年2月の全国中古車情報を調査

150万円を超えるような高額車両もありますが、こちらは「ウェルキャブ」という福祉車両となっていますので、ここでは例外と考えておきましょう。最低価格に関しては各サイトで相場が違うという点が特徴的です。

ちなみにおすすめのグレードですが、筆者は「Gグレード」をイチ推ししたいと思います。

理由は、装備が充実している割に最廉価グレードの「X」と比較してそれほど中古車価格が変わらないからです。

ただ、女性の方であれば専用の内外装仕様という女性向けグレードの「レピス」や、スポーティなモデルが良いという方は「S」でも良いでしょう。

これを買えば安心!ラクティスのおすすめ中古車条件を徹底解説

ラクティスのおすすめ中古車条件を解説

それではいよいよ、ラクティスのおすすめ中古車条件を解説していきます。

以下の、あなたに当てはまるタイプに合わせて紹介していきたいと思います。

    (1)新しいラクティス中古車にお得に乗りたい方:生産終了で値崩れしている2代目モデル後期型(2014年~2016年)
    (2)価格の安さを重視してラクティス中古車を買いたい方:安さと機能が両立した2代目モデル前期型(2011年~2013年)
    (3)激安のラクティス中古車を買いたい方:初代モデル後期型(2008年~2010年)

イラストにすると以下の通りです。

ラクティスのおすすめ中古車情報

では、これからおすすめのラクティス中古車を徹底的に解説していきます。

新しいラクティス中古車にお得に乗りたい方:2代目モデル後期型の中古車がおすすめ

新しいラクティス中古車にお得に乗りたいという方は、2014年~2016年の2代目モデル後期型をおすすめします。

理由は以下のとおりです。

  • 2016年8月に生産終了となっているため、割安に購入できる
  • モデルライフが長い車種の後期モデルなので完成度が高い
  • 生産終了から間もないので古さを感じない

筆者としては、新車に限りなく近いということであれば、試乗車も割安だと考えているのでおすすめです。特にディーラーでは、生産終了したモデルの試乗車の在庫をいつまでも持っておけないので、かなり安くなっていると思われます。

ディーラーに隣接しているようなディーラー系列の中古車店で、ワンオーナー、走行距離1万km前後、新車登録から概ね2年以内であれば試乗車である可能性は高いと言えます。恐らく「元試乗車」としてアピールされているでしょう。

要は、新しいラクティスであれば生産終了直前モデルの2代目後期が絶対にお買い得なのです。
続いては、こちらのおすすめ条件における注意点や中古車相場をご紹介していきます。

この条件のラクティス中古車の注意点:エアコンが壊れやすい

ラクティスの壊れやすい箇所としてエアコンがあります。

正確にはエアコンのコンプレッサーと言って、エアコンガスを圧縮する箇所です。異常をみつける方法としては、ガラガラとした異音や焦げたような異臭などの症状が現れるようです。

修理費としては、コンプレッサー以外のパーツも交換しなければならないため、10万円オーバーになることもあります。

年式に関わらず、ラクティスにはこういった持病を抱えていることからも、現車確認時のエアコンチェックは忘れないようにしましょう。

ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

中古車選びで重要なポイントのひとつに修復歴があり、筆者としては修復歴がある車両は避けることを推奨します。修復歴ありの車は、一昔前なら「事故車」などとも呼ばれていました。

車の重要な骨格部分(フレームと呼ばれる)が損傷していた場合、走行性に問題が生じることがあります。走行性に問題があるということは、事故に繋がる恐れもあるといえるのです。

一口に修復歴ありとは言うものの、千差万別です。重大なものから軽微なものまで様々です。
それらの理由から、中古車選びの際は修復歴ありの車体を避けておいた方が良いのです。

中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」に、修復歴の定義や見抜き方など詳細が記載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

中古車を選ぶ時には、極端に走行距離が長い、逆に短い個体は避けることをおすすめします。

車は、年間5,000km~10,000km程度走行することが一般的です。この条件でのラクティスの走行距離の目安は以下のようになります。

  • 2代目モデル後期型(2014年~2016年)…0km~2万km
  • 車は走行することでコンディションが維持できますから、極端に走行距離が短いということは放置されている可能性があるため、車に不具合が出る可能性もあります。逆に、極端に走行距離が長いと交換品・消耗品が発生して費用が高額になってしまいます。

    つまり、初代モデル後期型であれば、2008年式で1万km未満とか、2010年式で15万kmといった個体などは避けておいたほうが良いでしょう。

    2代目モデル後期型(2014年~2016年)のラクティス中古車相場

    この条件でのラクティス中古車相場について、大手検索サイトを使ってまとめました。2代目モデル後期型ラクティスの中古車相場は以下のとおりです。

    中古車検索サイト 中古車相場 台数
    カーセンサー 79.9~170.0万円 175台
    グーネット 79.9~187.0万円 174台
    ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
    車選び.com 79.9~164.9万円 41台
    ガリバー 139.8万円 1台
    • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
      ※2014年~2016年式、走行距離下限なし~2.0万km、修復歴なしの条件で検索

    筆者おすすめのGグレードは、低走行距離のディーラー販売車でも100万円台前半で豊富にみつかります。150万円を超えるような個体になると、先述の福祉車両もしくは4WD車となります。

    雪道や悪路を走行する環境でなければ、特に4WDを選ぶ理由もないものと思われます。

    ナビクルcarでもこの条件のラクティス中古車在庫を掲載しています。

    最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

    ラクティスの中古車情報

    2017-06-28 05:36:09更新

    ラクティスの中古車を探す
    上記ボタンより在庫情報を見ることができます
    まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

    (2)70万円以下/価格の安さを重視してラクティス中古車を買いたい方:2代目モデル前期型の中古車がおすすめ

    70万円以下の、価格の安さを重視してラクティスを買いたいという方には、2代目モデル前期型(2011年~2013年)がおすすめです。

    その理由は以下のとおりです。

    • 最終モデルなので古さを感じない
    • 発売から6年が経過しているので中古車として値打ちがある
    • 在庫が豊富だから選択肢が多い(おすすめ3つの条件の中でも最も多い)

    お手頃な価格帯でありながら利便性や機能性も高いモデルだということです。以上のことから、価格の安さを重視するのであれば筆者としては、2代目モデル前期型のラクティスがおすすめです。

    では、これからこの条件での注意点や中古車相場をみていきましょう。

    この条件のラクティス中古車の注意点:ハンドル操作が重い場合がある

    この型のラクティスは、ハンドル操作が重くなると言った事例が報告されています。

    不具合の原因としては、ラクティスに搭載されている電動式パワーステアリングのECU(コンピュータのこと)の異常によって起こるようです。この案件はメーカーからリコールの届出があるため、ディーラーで対応してもらうことも可能です。

    中古車購入の際には現車確認が基本ですが、ハンドルを操作してみて重たいと感じればこの不具合を疑ってみてください。

    ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

    中古車選びで重要なポイントのひとつに修復歴があり、筆者としてはその修復歴がある車両は避けることを推奨します。修復歴ありの車は、一昔前なら「事故車」などとも呼ばれていました。

    車の重要な骨格部分(フレームと呼ばれる)が損傷していた場合、走行性に問題が生じることがあります。走行性に問題があるということは、事故に繋がる恐れもあるといえるのです。

    安いからといって、安全性を犠牲にするべきではありません。中古車選びの際は修復歴ありの車体は避けましょう。

    中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」に、修復歴の定義や見抜き方など詳細が記載されていますので、そちらも参考にしてみてください。

    ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

    中古車を選ぶ時には、極端に走行距離が長いとか短いといった個体は避けることをおすすめします。

    車は、年間5,000km~10,000km程度走行することが一般的です。
    つまり、この条件でのラクティスの走行距離の目安は以下のようになります。

  • 2代目モデル前期型(2011年~2013年)…2万km~6万km
  • 車は走行することでコンディションが維持できますから、極端に走行距離が短いということは放置されている可能性があるため、車に不具合が出る可能性もあります。逆に、極端に走行距離が長いと交換品・消耗品が発生して費用が高額になってしまいます。

    つまり、初代モデル後期型であれば、2008年式で1万km未満とか、2010年式で15万kmといった個体などは避けておいたほうが良いでしょう。

    2代目モデル前期型(2011年~2013年)のラクティス中古車相場

    この条件でのラクティスの中古車相場を、大手検索サイトを使って調査しました。2代目モデル前期型ラクティスの中古車相場は以下のようになっています。

    中古車検索サイト 中古車相場 台数
    カーセンサー 35.8~158.0万円 497台
    グーネット 35.8~158.0万円 487台
    ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
    車選び.com 59.0~139.8万円 132台
    ガリバー 58.0~136.8万円 8台
    • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
      ※2011年~2013年式、走行距離2.0万km~6.0万km、修復歴なしの条件で検索

    筆者おすすめのGグレードは、上記の条件であれば70万円以下での購入が可能です。

    女性向けグレードのレピスやスポーツグレードのSはそれぞれ、在庫数は決して多くないものの100万円を前後といったところでしょうか。

    ちなみに100万円を大幅に超えるような個体は先述の福祉車両や4WD車のため、こちらも使用目的が一致しないのであれば例外として考えておいた方が良いでしょう。

    ナビクルcarでもこの条件のラクティス中古車在庫を掲載しています。

    最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

    ラクティスの中古車情報

    2017-06-28 05:36:09更新

    ラクティスの中古車を探す
    上記ボタンより在庫情報を見ることができます
    まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

    (3)40万円以下/激安のラクティス中古車を買いたい方:初代ラクティス後期型の中古車がおすすめ

    激安といっても良い40万円を下回るような個体をお探しの方には、初代ラクティス後期型(2008~2010年)がおすすめです。

    おすすめ理由は、以下のようになっています。

    • パドルシフト採用グレードが多いこと
    • 開発主査に86を手掛けた人物が関わっているためデザインが秀逸
    • 値段がお手頃なのでコストパフォーマンスに優れている

    車体価格が40万円を下回っているのに、優れている点も多いのです。つまり、お買い得車両とも言えます。

    では、これからこの条件での注意点や中古車相場をみていきましょう。

    この条件のラクティス中古車の注意点:ウォーターポンプが弱い

    この条件のラクティスは、ウォーターポンプという弱点があります。

    ウォーターポンプには、冷却水(クーラントとも呼ばれる)をエンジンやラジエターに循環させる役割があります。人間でいうと脳や体に血液を送る心臓によく例えられます。ウォーターポンプが弱いためオーバーヒートを起こしてしまうといったことがよくあるようです。

    実車確認の試乗の際に、水温計をよく見ておきましょう。「C」や「C」と「H」の中間ではなく、「H」に針を指していれば水温が上がっているということになるので、ウォーターポンプの破損を疑いましょう。修理費用は部品代約2万円+工賃となっていますので、必ずチェックしておきましょう。

    また、発見されにくい箇所なので、原因がなかなか直らない場合もあるようです。

    3-3-2.ポイント(1)修復歴のない中古車を選ぶこと

    中古車選びで重要なポイントのひとつに修復歴があり、筆者としては修復歴がある車両は避けることを推奨します。修復歴ありの車は、一昔前なら「事故車」などとも呼ばれていました。

    車の重要な骨格部分(フレームと呼ばれる)が損傷していた場合、走行性に問題が生じることがあります。走行性に問題があるということは、事故に繋がる恐れがあるということです。

    中古車選びの際は修復歴ありの車体は避けるようにしましょう。

    中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」に、修復歴の定義や見抜き方など詳細が記載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

    ポイント(2)極端に長い・短い走行距離は避けるべき

    中古車を選ぶ時には、極端に走行距離が長いとか短いといった個体は避けることをおすすめします。

    車は、年間5,000km~10,000km程度走行することが一般的です。
    つまり、この条件でのラクティスの走行距離の目安は以下のようになります。

  • 初代モデル後期型(2008年~2010年)…3万km~9万km
  • 車は走行することでコンディションが維持できますから、極端に走行距離が短いということは放置されている可能性があるため、車に不具合が出る可能性もあります。逆に、極端に走行距離が長いと交換品・消耗品が発生して費用が高額になってしまいます。

    つまり、初代モデル後期型であれば、2008年式で1万km未満とか、2010年式で20万kmといった個体などは避けておいたほうが良いでしょう。

    初代ラクティス後期型(2008年~2010年)のラクティス中古車相場

    この条件でのラクティス中古車相場を大手検索サイトを使って調べました。初代ラクティス後期型の中古車相場は以下のとおりです。

    中古車検索サイト 中古車相場 台数
    カーセンサー 12.8~124.8万円 317台
    グーネット 12.8~124.0万円 325台
    ナビクルcar ※グーネットと同じ ※グーネットと同じ
    車選び.com 32.4~119.0万円 78台
    ガリバー 45.0~107.6万円 19台
    • ※2017年2月の全国中古車情報を調査
      ※2008年~2010年式、走行距離3.0万km~9.0万km、修復歴なしの条件で検索

    筆者おすすめのGであれば、カーナビ、HID、クルーズコントロールなどが搭載されているモデルであっても、僅か40万円以下で購入することができます。なお、このモデルにはレピスやSは設定されていません。

    100万円近くの個体は先述の福祉車両や4WD、もしくはカスタムや豪華装備が搭載された車両となるので使用用途が一致しない限りは例外としておきましょう。

    ナビクルcarでもこの条件のラクティス中古車在庫を掲載しています。

    最新の中古車相場、全国の中古車台数もすぐにわかるので、購入の際の参考にしてみてくださいね。

    ラクティスの中古車情報

    2017-06-28 05:36:09更新

    ラクティスの中古車を探す
    上記ボタンより在庫情報を見ることができます
    まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

    筆者おすすめ・ラクティス中古車の探し方

    この章では、これまでに紹介させていただいたラクティス中古車をスムーズに検索できる方法を説明していきます。2017年現在で最も在庫数が多い、グーネットを使って検索してみましょう。

    では、初代ラクティス後期型(2008年~2010年)を例に、実際に検索してみます。

    サイトにアクセス

    グーネットのトップページにアクセスします。

    メーカー選択

    「メーカー・ブランドから検索」から「トヨタ」を選択します。

    グーネットトップ

    車種選択

    グーネットラクティス中古車地域検索画面

    「ラクティス」を選択します。車種を複数選択したい場合は、画面のように検索したい車種のチェックボックスにチェックを入れます。複数の車種にチェックを入れた後に「選択した車で地域を絞り込む」をクリックします。

    地域選択

    グーネットラクティス中古車地域検索画面

    検索したい地域を選択します。車種選択画面と同様に、チェックボックスにチェックを入れると複数選択が可能となります。ここでは「東京」にチェックします。

    条件選択

    検索結果が表示されるので、この画面で年式、走行距離、修復歴などの条件を絞り込むことができます。条件を選択していけば、「該当件数」の表示(画像では324件)が変化すれば「この条件で検索」をクリックします。

    グーネットラクティス条件選択

    すると、絞り込んだ検索画面が表示されるので、希望の車種がみつかれば販売店まで連絡して在庫の確認を行いましょう。在庫があれば、購入前に必ず現車確認を行いましょう。

    以上でグーネットによるラクティスの検索が完了となります。

    次の章からは、今回の記事のまとめや実際にラクティスを販売店で確認する際の注意点なども合わせて紹介させていただきます。

    筆者おすすめ・ラクティス中古車のまとめ

    ここまで紹介した筆者おすすめのラクティスについて、わかりやすくまとめたものを一覧にしましたので、確認用に使用してみてください。

    ラクティスのおすすめ中古車情報

    良質なラクティス中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

    この章では、問い合わせや現車確認をする前に、不具合や故障などリスクのありそうな車両を避けるためのポイントをご紹介します。

    水没車のリスク

    リスクのある車両の中のひとつに、「水没車」の存在があります。名前の通り水没してしまった車のことで、冠水車とも呼ばれます。水没は水に浸かってしまった後の状態、冠水は現在水浸しの状態のことを指しますが、根本的な意味は同じです。

    この水没車は、見えないところでダメージを負っていることが多く、特に電気系統に影響を与えると言われています。しかも、フレーム(骨格)に損傷を与えているわけでもないので、修復歴にも影響しません。

    格安で購入するもトラブルが続き、結局グレードの高い中古車が買えてしまうほどの修理費用が必要になるということもあるようです。

    6-2. 水没の可能性をチェックするポイント

    水没車の可能性をチェックするには、以下のポイントがあります。

    • 車内、車体の下、エンジンルームに錆がないか
    • 購入時から残されている書類(説明書や整備記録書類)に濡れた形跡がないか
    • エアコンから泥の匂いなど異臭やフロアマットの下に汚れた形跡がないか

    また、ラクティス中古車を店舗で安全に購入するポイントとして、「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」の記事がありますのでぜひ参考にしてみてください。

    先述の修復歴や走行距離の注意点と併せて読んでいただければ、リスクの高い中古車を選んでしまうという可能性を最小限にとどめることができます。

    まとめ

    今回の記事では、あなたにとって最良のラクティスを探すためのお手伝いをさせていただくために、おすすめの中古車条件やおすすめポイント、検索条件に至るまで幅広く紹介しました。

    これまでの

    • あなたがどのタイプに該当して、どんなラクティス中古車が向いているのか
    • 筆者おすすめの中古車条件および中古車相場
    • 故障リスクのある中古車の見分け方

    などについて、詳細に解説してきました。

    あなたが最高のラクティスと出会って、より良いカーライフを送れることを願っています。

    ラクティスの新着中古車情報


    ラクティスの中古車を探す
    上記ボタンより在庫情報を見ることができます
    まずは移動先のフォームでお近くの都道府県を選択してください

    ラクティスのスペック情報

    ラクティス
    全長
    3.95m~4.0m
    全高
    1.59m~1.71m
    全幅
    1.7m
    CVT 燃費(JC08モード) 16.6km/L~19.6km/L
    駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,300cc~1,500cc
    定員 5人 車両重量 1,365kg~1,485kg
    ※燃費は現行モデルの情報です。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    SNSで最新情報をチェック