pagetop

車の買取・査定ランキング!高評価の買取業者ベスト3はここ!

中古車買取査定ランキングとおすすめの買取業者を徹底解説
ざっくり言うと…
「アップル」「ガリバー」「カーセブン」が評価の高い車買取業者
買取業者の利益は「中古車(買い取った車)の販売額-買取額」なので、できるだけ低く買い取ろうとする傾向がある
一括査定など業者と業者を競争させることで、査定額を上げるのがおすすめ

中古車の売却を考えていて、買取業者への査定依頼を検討しているけど、どの買取業者に査定を依頼すると良いか迷っている方は多いのではないでしょうか。買取業者を選択する一つの判断基準として、「利用者が多い買取業者ランキング」や「顧客から評価の高い買取業者ランキング」から選ぶ方法があります。

今回の記事では、中古車の買取業者ランキングが掲載されている信頼できるサイトや業界紙を厳選し、筆者の見解と共にどの買取業者が総合的にみておすすめなのかを徹底解説します。

「8月・9月」の今が車の高額買取のチャンス!

中古車買取店の買い取り価格は年中同じだと思っていませんか? 実は中古車買取店では、9月決算に向けて販売件数を伸ばそうとする8月9月にかけて、高い販売額を出すのです。

さらに、どうしても在庫がほしい決算期を迎える複数業者に見積もりを取り、競い合わせることで、限界まで査定額を引き上げることができます。

しかし買取店一つ一つに連絡するのはとても手間がかかります。そこでおすすめなのが、「一括査定」というサービス。このサービスを使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

ディーラーの下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。いちばん高く売れるこの時期に、愛車がいくらで売れるか、まず確認してみましょう。

愛車の価格を調べる >>



中古車の買取査定ランキングを紹介

最初に買取業者のランキングが掲載されていて、かつランキングの情報源がしっかり記載されているサイト及び業界紙を厳選しました。

  • 矢野経済研究所発行 2015年版中古車流通総覧
  • オリコン日本顧客満足度ランキング「車買取会社」
  • 車選び.com車買取業者ランキング

上記情報源を参考に、各買取業者のランキングをまとめました。下記がまとめた表で、TOP3のみ文字を緑色で表示しています。

2014年
買取台数実績
オリコン
顧客満足度
車選び.com
顧客評価
ナビクル
ガリバー 1位 3位 8位
ラビット 2位 6位
T-UP 3位 10位
アップル 4位 1位 1位 8位
カーチス 5位 7位 6位 4位
ユーポス 6位 5位
カーセブン 7位 3位 2位 4位
ジャック 2位 10位 4位
ケーユー 4位
ビッグモーター 8位 5位
ハナテン 9位 7位
シーボーイ 4位 1位
買取くん 8位
ONIX 9位
オートベル 2位
ネクステージ 2位
オートスピリット 4位
ジーアフター 8位
  • ※買取台数実績は2015年版中古車流通総覧の主要7社買取台数実績(p.87)を参照
  • ※2015年版中古車流通総覧はコチラ
  • ※オリコン顧客評価はコチラ
  • ※車選び.com顧客評価はコチラ
  • ※ナビクルの評価はコチラ

上記表を見るとTOP3に入っているのが2つ以上ある買取業者は

です。上記3社は業界歴が長い筆者の見解と相違がありません。まだ買取業者が決まっておらず、どこかの買取業者に査定を依頼しようか迷っているのであれば、上記3つの買取業者より選ぶことをおすすめします。

買取業者ランキングのまとめ

アップルに関しては、オリコンと車選び.comの顧客評価で1位となっており、利用者から満足度が高いです。また、同じ顧客評価で見るとカーセブンもオリコンで2位、車選び.comで2位と、両方から高い評価を得ています。ガリバーは、テレビやラジオCM、また街中で見かける看板効果もあり、集客力が強く買い取り台数でNo.1になっています。

おすすめの買取業者を理解頂いた上で、次の章でより高く車を売る方法について解説します。

ランキング上位3社の買取業者の特長

買取ランキングで1位が多く獲得できている順に、ランキング形式でそれぞれの特長を紹介していきます。
※下記情報は2017年9月時点となります

第1位:アップル

会社名 アップルオートネットワーク株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目16番11号 日本橋Dスクエア 9階
設立 1993年11月
店舗数 236店舗
特長 オリコン車買取オリコン満足度 3年連続1位

オリコン・車選び.comの複数で1位を唯一獲得できているのがアップル。オリコンでは3年連続で1位という安定感があります。
車買取の老舗であることから、顧客サポートがしっかりしているイメージも強く安心できるポイントが多いのではないでしょうか。

アップルについては、更に詳しい特長を「中古車買取/アップルの買取評判とメリット・デメリット」にまとめているので参考にしてみてください。

第2位:ガリバー

会社名 株式会社IDOM(旧社名:株式会社ガリバーインターナショナル)
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
設立 1994年10月
店舗数 520店舗
特長 年間約20万台の買取実績あり

買取台数の実績と店舗数は圧倒的No.1を誇る中古車買取/販売店であるのがガリバーです。買取だけでなく販売店も多く、アウトレット店から高級車販売店まで広く展開しているのも特長です。

第3位:カーセブン

会社名 株式会社カーセブンディベロプメント
本社所在地 東京都品川区大崎2丁目11-1 大崎ウィズタワー23階
設立 1999年7月
店舗数 120店舗
特長 車両引渡しから7日間まで解約OK

規模は大手のガリバーやアップルより劣るものの、独自のサービスである「解約7日間までOK」「契約金の一部を当日中に前払い」「契約後の減額なし」を謳っています。そのため、買取台数実績は少ないがランキングでは上位維持できる要因になっていると言えるでしょう。

車を高く売る方法について

前述におすすめの買取業者を紹介させて頂きました。あなたがより高く車を売りたいと考えるのであれば、それらの業者全てに査定依頼をすることをおすすめします。

理由は、1社のみの査定依頼ではどうしても足元を見た査定をされてしまい、結果安く売却することになりかねないためです。さらに詳細な理由を理解いただくために、買取業者の利益構造について説明しますが、不要な方は「買取額を上げる方法」からご覧ください。

買取業者の利益構造

買取業者の利益は下記の計算式より成り立ちます。分かり易くするために、人件費等の経費は無視します。

中古車買取会社の利益計算式

買取業者の利益 = 中古車(買い取った車)の販売額 - 買取額

「お客様より買い取った車」を「オークションに出品するか他のお客様に販売する」ことで「その差額が利益」となります。買取業者にとって利益を上げるには、「中古車の販売額を上げる」か「買取額を下げる」かのどちらかです。つまり、どの買取業者もなるべく買取額は下げるように努力するのは必然という訳です。

買取額を上げる方法

買取額を上げる手っ取り早い方法として、1社の買取業者に査定依頼ではなく、複数の買取業者に査定依頼するという手があります。複数社の買取業者に査定依頼をすることで、買取業者間の競争原理が働き、車を買い取るために足元を見た査定が難しくなります。低い査定額だと他の買取業者が選ばれる可能性が高くなるためです。

今日では、インターネットの普及に伴い1回の査定申込(車種情報と個人情報入力)で複数の買取業者に査定依頼できるサービスが増えてきました。その様なサービスが「車一括査定」です。勿論、上記でご紹介した「アップル」「ガリバー」「カーセブン」も同時に査定依頼が行えます。詳細につきましては、「中古車査定サイト/2016年のおすすめサイトを徹底検証」の記事をご確認ください。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

まとめ

いかがでしたか?今回の記事を、買取業者をどこにすればいいのかの参考にしていただければ幸いです。改めて顧客より支持されている買取業者を記載すると

  • アップル
  • ガリバー
  • カーセブン

の3社です。また、車を高く売りたいと考えるのであれば、一度の申込でそれら3社に査定依頼が行える「車一括査定サービス」がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

「8月・9月」の今が車の高額買取のチャンス!

中古車買取店の買い取り価格は年中同じだと思っていませんか? 実は中古車買取店では、9月決算に向けて販売件数を伸ばそうとする8月9月にかけて、高い販売額を出すのです。

さらに、どうしても在庫がほしい決算期を迎える複数業者に見積もりを取り、競い合わせることで、限界まで査定額を引き上げることができます。

しかし買取店一つ一つに連絡するのはとても手間がかかります。そこでおすすめなのが、「一括査定」というサービス。このサービスを使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

ディーラーの下取りに比べると、10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。いちばん高く売れるこの時期に、愛車がいくらで売れるか、まず確認してみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket