pagetop

BRZの中古車を誰よりもお得に購入するための全知識

BRZの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

スバルとトヨタの共同開発によって、2012年に誕生したBRZ。発売から5年が経過していることから、お手頃な価格の中古車が増えてきました。

「そろそろ乗ってみたかったBRZに乗り替えたい」とお考えなのではないでしょうか。

ただし、中古車はすべて状態が異なるので、値段だけで決めてしまうと思わぬリスクを抱えている車両を選びかねません。

今回の記事では、どのようなBRZを買えばいいのか、予算別に紹介していきたいと思います。中古車にありがちなトラブルを避ける方法、チェックポイントも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

【超】お得な「非公開」中古車を紹介してもらう方法

中古車を購入するなら、安くて、しかも質の高い一台を入手したいものですよね。しかし、中古車市場のなかには、状態が悪いものや、他に比べて割高な車両も多く含まれています。

できるだけコストパフォーマンスの高い中古車を購入するには、コツがあります。それは世の中に出回らない「非公開車両」に狙いを定めること。

中古車市場に在庫として公開している車両の多くは、そうしないと売れないからです。本当に良質で、お買い得な中古車の場合は、何もしなくてもすぐに売れてしまうので、わざわざ公開して、宣伝する必要はありません。

その市場には出回らない、特別な「非公開車両」を優先的に紹介してくれるサービスがありますので、お得な中古車をゲットしたい方は、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。もちろん利用するのにお金はかかりません。

専門家の力を借り、満足できる中古車選びをしてください。

秘蔵の非公開車両を見る >>


今回の記事の流れ

今回は、あなたにとって最良といえるBRZ中古車がスムーズにみつかるように、あなたが希望する中古車の具体的な条件、注意点を中心に解説します。

BRZのおすすめ中古車条件

続いて、BRZの魅力を深く知っていただくため、おすすめポイントをお伝えします。

BRZのおすすめポイントを解説

スバルから販売されているスポーツカーで、ボクサーエンジンと呼ばれる2.0L水平対向4気筒エンジンを搭載したBRZのおすすめポイントは以下の通りです。

  • 低価格帯で買える
  • カスタムを楽しめる
  • 取り回しやすい

BRZに向いているのは、以下のようなタイプの人です。

  • 予算をおさえてスポーツカーを購入したい人
  • 乗っていて楽しい車が欲しい人
  • 走行性だけではなく実用性も重視したい人

おすすめの理由は、これから詳しく説明していきます。

BRZのおすすめポイント(1)低価格で買える

BRZは、スポーツカーの中でも比較的低価格で、その価格帯は243~359.1万円です。

販売不振によりスポーツカーの選択肢は少なく、多くの低価格帯のモデルは姿を消しました。近年販売されているスポーツカーの値段は、一般的な乗用車の価格を上回っていることが多く、欲しくても手が届かないということは珍しくありません。

しかし、BRZは若者にも乗れるスポーツカーを目指して開発されたため、一般的な量産車と変わらない値段で販売されています。

比較的低い価格帯なので、予算をおさえてスポーツカーを購入したい人におすすめです。

BRZのおすすめポイント(2)運転を楽しめる

BRZは、運転が楽しめる車です。

以前はスポーツカーといえばマニュアルトランスミッション車(以下MT車)が主流でしたが、オートマチックトランスミッション車(以下AT車)やCVT車の台頭によって、MT車はかなり減ってきています。

中古車市場では、MT車の希少価値は高く需要が多いことから、同一車種であってもMT車の方がAT車に比べて、かなり高額になってしまいます。

BRZには、自分で操作して運転を楽しめるMTの設定があるので、乗っていて楽しい車が欲しいという方にもおすすめです。

BRZのおすすめポイント(3)取り回しやすい

コンパクトBRZは、取り回しやすいスポーツカーです。

BRZのボディサイズは、全長4,240mm、全幅1,775mm、全高1,320mm(一部グレードは1,315mm)です。5ナンバーサイズの規格が4,700mm、全幅1,700mm、全高2,000mm以下なので、全幅が75mm超えている以外は規格に入っています。

小回りも優れていて、最小回転半径は5.4mです。FR(後輪駆動)ということもあり、一般的なコンパクトカーよりも少し小回りが利きます。

小回りが利くコンパクトなボディだから取り回しやすく、狭い道や駐車場でも比較的楽に運転することができます。

BRZは取り回しやすいので、走行性だけではなく実用性も重視したいという方にも最適です。

補足:最小回転半径とは?

ハンドルを可能な限り回した状態で旋回したとき、一番外側のタイヤの中心が描く円の軌跡ができます。この円の半径のことを最小回転半径といいます。

BRZにはカスタムしやすい、燃費が良いなど、ご紹介した以外の魅力もたくさんあります。運転の楽しさや実用性を実際の肌で感じてもらうため、まずはBRZの中古車に試乗してみてください。

ここまでは、BRZの魅力を深く知ってもらうために、おすすめポイントをご紹介しました。ここからは、大まかな予算を把握していただく意味でも、BRZ全体の中古車相場やモデルについてご紹介していきます。

BRZ全体の中古車相場

この章では、BRZ全体の中古車相場やモデル変遷をご紹介していきます。

BRZ全体の中古車相場を大手検索サイトで調査、結果をまとめました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 203.1万円 116.9~368.0万円 319台
グーネット 216.6万円 116.9~368.0万円 316台
ナビクルcar 216.6万円 116.9~368.0万円 316台
    ※2017年12月の全国中古車情報を調査

全体の相場をみると、最低価格が約117万円です。つまり、BRZの中古車であれば新車価格のおよそ半額ほどから購入することができることがわかります。

300万円を超える車両は限定カラーやカスタム車両なので、参考にする必要はないでしょう。

BRZのモデル変遷

BRZの中古車条件について理解を深めていただくため、簡単にモデルのご紹介をします。

BRZは2012年に誕生して以降、2016年にマイナーチェンジ(以下MC)をむかえました。フルモデルチェンジは行われておらず、MC以前を前期型、MC以降を後期型と呼んで区別しています。

ややこしいですが、スバルには年次改良された車両を区分するアプライドモデルがあります2012年式をA型、翌年の2013年式をB型といったように細かく分けられています。

外観では大きな違いはありませんが、何度か改良が加えられているので年式によって仕様やスペックは若干異なります。型式やアプライドモデルについて知っていただければ、おすすめ中古車をご紹介するうえで、スムーズに理解することができるでしょう。

BRZのグレードと違い

違いがわからないという方のために、BRZのグレードをまとめました。

グレード名 特徴
Rカスタマイズパッケージ ベースグレード(最廉価グレード)
R スタンダード(標準的)グレード
RAレーシング 競技用グレード
S ハイクオリティグレード
GT スポーツグレード
STIスポーツ 最上級グレード

Rカスタマイズパッケージは、カスタムやドレスアップを前提にしたグレードです。RAレーシングは、FIA公認の競技専用部品が多く使われたグレードで、サーキットでの使用を視野に入れています。STIスポーツは、STI専用部品や専用エクステリアが採用された特別グレードです。

おすすめ中古車条件を理解しやすくするため、BRZのグレードを簡単に説明しました。

補足:FIAとは?

世界各国の自動車団体で構成された非営利の国際機関である、国際自動車連盟のことです。

BRZ中古車を深く知ってもらうため、おすすめポイントやモデル、グレードについてお話してきました。ここからは、いよいよ筆者おすすめの中古車条件の公開です。

価格別!BRZのおすすめ中古車条件

この章では、筆者おすすめのBRZ中古車を予算別にご紹介していきます。

それでは、BRZの予算別おすすめ中古車条件をご紹介していきます。

300万円以下で良質なBRZを購入したい方:初代モデルE型がおすすめ

300万円以下で良質なBRZをお探しであれば、2016年式のE型がおすすめです。

  • デザイン・機能・性能が全て最新だから
  • 最も完成度が高い
  • 上位グレードが買える

一般的な走行距離は年間5,000~1万kキロといわれています。2016年式のBRZであれば、未使用から2万km以内が理想的です。また、スポーツ走行で使用されることの多いBRZは、修復歴ありの車両を選ばないようにしましょう。

グレードに関しては、E型では最上級グレードのスポーティなGTのMT車がおすすめです。

おすすめ条件を整理すると、2016年式、走行距離2万km以内、修復歴なしの車両です。

この条件のBRZ中古車の注意点(1):無資格検査問題の車両に注意

C~F型BRZでは、非検査員に合否判定された車両が含まれている場合があります。

日産に続き、スバルでも問題となった無資格検査問題。国内車両製造工場において、資格をもっていない従業員が安全性を確認する完成車検査を行っていた問題です。この問題により大がかりなリコールが行われることになりました。

対象車両は2014年3月~2017年9月までの車両です。対策としては、スバル指定整備工場で点検または自動車検査員による再検査が行われ、不具合があれば対応してもらうことができます。

万が一、購入前の車両が対象に含まれていれば、販売店を通じてディーラーで再検査を受けてもらいましょう。

この条件のBRZ中古車の注意点(2):トランクヒンジの不具合

E型BRZでは、トランクヒンジの不具合が報告されています。

トランクヒンジのガスステー取り付け部にあるボールスタッド。そのボールスタッドが製造上問題があったため、亀裂が生じている場合があるようです。これにより、トランクの開閉を繰り返すとボールスタッドが破裂して、トランクリッドを保持できない恐れがあります。

この件についてもリコールの届出があり、良品のトランクヒンジへ交換して対応しています。対象は、2016年4月5日~同年4月9日に生産された車両です。

この条件のBRZを購入するときは、トランクの開閉がスムーズに行えるかチェックしておきましょう。もしリコールの対象に含まれていれば、販売店経由で対応してもらいましょう。

この条件のBRZの中古車相場

この条件のBRZの中古車相場を調べ、以下の表にまとめました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 259.2万円 188.0~355.0万円 58台
グーネット 260.2万円 188.0~355.0万円 52台
ナビクルcar 260.2万円 188.0~355.0万円 52台
    ※2017年12月の全国中古車情報
    ※年式:2016年~、走行距離:2万km以内、修復歴なしに限定

この条件であれば、188万円から購入することが可能です。ちなみに筆者おすすめグレードSのMT車の最低価格は278.7万円でした。

350万円を超える車両については、限定車や未使用車なので例外と考えておきましょう。

200万円以下で良質なBRZを購入したい方:初代モデルC型・D型(2014・2015年)がおすすめ

200万円以下の予算であれば、C型・D型のBRZがおすすめです。

おすすめする理由は3つあります。

  • 誕生から2年が経って完成度が上がっている
  • 不具合が少なくなっている
  • 値段と条件のバランスが良い

走行距離は、1万~3万kキロを目安にしましょう。スタンダードグレードであるRのMT車をおすすめします。この条件であれば180万円から購入できます。

年式は2014~2015年、走行距離は1万~3万キロ、修復歴なしの条件をおすすめします。

この条件のBRZ中古車の注意点(1):バンパーのズレ

初期型(A~D型)BRZで起こりやすいといわれるのが、バンパーのズレです。

フロントバンパーが少しずつズレていくことで、ボディとの接合部分に隙間ができてしまうという不具合です。バンパーとボディを固定するバンパークリップに問題があるようで、バンパー下部を擦ってしまうことで症状は悪化してしまいます。

A型BRZに起こりやすいといわれていて、バンパークリップの対策品によって症状は軽減しています。しかし、対策品が装着されているC型やD型BRZでも、同じような症状が起きているようです。

購入するときは、バンパーとボディの接合部分に大きな隙間が空いていないかチェックしておきましょう。

この条件のBRZ中古車の注意点(2):リヤコンビランプの不具合

BRZは、リヤコンビランプの不具合が定番になっているようです。

リヤコンビランプにおいて防水用シールパッキンの構造や取り付けナットの取り付けに問題があるため、使用していると防水性能が低下してしまいます。使用を続けると、リヤコンビランプ内に水が侵入して溜まってしまい、レンズが凍結してしまう恐れがあります。

2014年3月9日~平成25年2月4日に製造されたBRZが対象でリコールも行われていました。しかし、対策されて以降のC型やD型でも冬になると結露してしまうようです。

BRZを購入するときは、リヤコンビランプを忘れずにチェックしておきましょう。

この条件のBRZの中古車相場

この条件のBRZ中古車相場を、調査してまとめました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 224.5万円 148.0~356.4万円 43台
グーネット 225.9万円 148.0~356.4万円 41台
ナビクルcar 225.9万円 148.0~356.4万円 41台
    ※2017年12月の全国中古車情報
    ※年式:2014~2015年、走行距離:1万~3万km、修復歴なしに限定

この条件であれば148万円からの購入が可能で、筆者おすすめのRグレードMT車の最低価格は189.8万円でした。

350万円を超える車両はカスタムされているため、例外と考えておきましょう。

160万円以下で良質なBRZを購入したい方:初代モデルA型・B型(2012・2013年)がおすすめ

160万円以下の予算であれば、以下の理由によりA型・B型BRZの購入をおすすめします。

  • 低予算で購入できる
  • デザインは古さを感じさせない
  • 5年が経過しているため不具合を出し切っている場合が多い

走行距離は、3万~5万kmが大よその目安です。この予算ではMT車は諦める必要があり、その分グレードをあげた方が良いでしょう。筆者としては、SグレードのAT車であれば150万円からの購入が可能と踏んでいます。

筆者のおすすめ条件は、年式2012~2013年、走行距離3万~5万、修復歴なしの車両です。

この条件のBRZ中古車の注意点(1):インジェクターシール(Oリング)の破損

A型・B型BRZの定番トラブルとして、インジェクターシールの破損があります。

インジェクターシールが破損あるいは飛んでしまうことで、エンジン始動時やアクセルを踏み込んだときに、エンジンからパパンッという大きな音が発生します。同時に、アイドリング時の振動が少し増えてしまいます。

自走しないということはありませんが、乗り心地が悪くアクセルを踏み込むたびに大きな音がするので、気になってしまうはずです。

不具合の根本的な原因は特定されていませんが、シールの耐久性が指摘されていて、サーキット走行やドリフト走行することで発生しやすくなるようです。つまり、シールが燃焼温度に耐えられなくなって、割れや破損が生じるのかもしれません。

この条件のBRZ中古車を選ぶときは、エンジンから異音が発生していないか確認しましょう。

この条件のBRZ中古車の注意点(2):アイドリングの不調に注意

A型の初期ロットに多いといわれるトラブルに、アイドリング不調があります。

症状としてはアイドリングが安定しないとか、エンジンが横揺れしているような感覚が起こるようです。発売後すぐの初期ロットで起こる定番のトラブルといわれていて、ECU(エンジンコントロール)の書き換えによって症状はおさまります。

ディーラーへ持ち込めば基本的に無償で対応してもらえるとのことなので、購入前にアイドリングの不調があれば、販売店を通じて対応してもらいましょう。

この条件のBRZの中古車相場

この条件のBRZを調査した結果を、下の表にまとめました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 197.4万円 116.9~368.0万円 59台
グーネット 197.9万円 116.9~368.0万円 57台
ナビクルcar 197.9万円 116.9~368.0万円 57台
    ※2017年12月の全国中古車情報
    ※年式:2012~2013年、走行距離:3万~5万km、修復歴なしに限定

この条件のBRZは116.9万円からの購入が可能です。筆者おすすめ条件であるSグレードのAT車の最低価格は149万円となります。

ちなみにMT車の最低価格は168.3万円なので、この条件のMT車の購入を検討するのであれば、予算を追加する必要があります。

360万円を超えるBRZはフルカスタムされた車両なので、参考にする必要はないでしょう。

ここまでは、あなたにとって最良のBRZをみつけるため、予算別のおすすめ中古車条件や注意点をご紹介してきました。ここからは、わかりやすくするためにお伝えした内容を整理してお伝えしていきます。

筆者おすすめ・BRZ中古車のまとめ

最後に、これまでお伝えした筆者のおすすめするBRZの中古車条件を、一目でわかるように簡単にまとめてみました。BRZを購入するときのヒントにしていただければ幸いです。

BRZのおすすめ中古車条件

決められた予算の中で最良のBRZと出会うためには、あなたにぴったりの条件をみつけることから始めましょう。

まとめ

今回は、BRZ中古車のモデルについて理解したうえで、ベストなBRZの中古車条件が分かり、安全な車両を見抜いて購入できるために必要な知識をお伝えしました。

BRZは、ハイグレードな車両からカスタムのベース車まで、中古車ならではのお得な車両が豊富にそろっています。
予算内で最良といえるBRZをみつけることができれば、いつまでも長く乗り続けることができるはずです。

今回の記事を読んで、あなたにあったBRZがみつかれば、まずは販売店で予約して試乗することをおすすめします。

あなたとパートナーのBRZが、いつまでも楽しい時間を過ごせることを願っています。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

BRZの新着中古車情報


条件で絞って中古車を探す

メーカー
車種

-

年式

都道府県

市区町村

ミッション

価格

走行距離

修復歴

駆動方式

車検残

支払総額

更に詳しい条件を追加する

車両条件

燃料

ATミッション詳細

ハンドル

排気量

乗車定員

ドア数
ボディタイプ

-

後部スライドドア

過給器

状態

安全装置

装備・仕様・その他

基本装備

仕様

TV・モニター

インテリア

カーナビ種類

AV機器

外装装備

カメラ


BRZのスペック情報

BRZ
全長
4.24m
全高
1.3m~1.32m
全幅
1.78m
CVT - 燃費(JC08モード) 11.8km/L~13.4km/L
駆動方式 2WD 排気量 2,000cc
定員 4人 車両重量 1,410kg~1,490kg
※燃費は現行モデルの情報です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket