中古車が最も安い時期を知って、可能な限り安く中古車を手に入れよう!

中古車が最も安い時期を知って、可能な限り安く中古車を手に入れよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「新車を買う程お金の余裕はないけど、自分の車が欲しい」

そう考えて中古車の購入を検討している方は多いと思いますが、いくら中古車と言えど決して安い買い物ではありません。

そんな中で更にお得に、安い費用で中古車を手に入れることが出来たら尚良いと思いませんか?というのも実は、中古車市場は価格の変動が激しく、同じ中古車でも価格の安い時期が存在します。

今回は、中古車の価格が安くなる時期や、その要因についてご紹介します。
中古車の価格が変動する時期の見分け方を知れば、可能な限り安い費用で自分の車を手に入れることが出来ますので、是非本記事を最後までご覧下さい。

中古車が最も安くなる時期とは?

1年を通して中古車の価格が安くなる時期は一つだけではありません。結局最も安くなる時期とはいつなのでしょうか?結論から言うと、4月~5月の春先であると言えます。 そちらをご説明するにあたって、まずは中古車の価格相場がどのようにして決まるのか、ということからご説明させて頂きます。

まず、中古車が安い時期に共通することとして、その時期が車を欲しい人が少ない時期であるということが挙げられます。

一般的に新車は2月~3月が一番売れる時期であり、最も価格が安くなる時期だと言われています。理由としては、自動車メーカーの決算が3月にあり、ディーラー側はそれまでに販売台数を増やしておくことで、その販売台数に応じた報酬金をメーカー側から受け取ることができます。つまり、少ない利益でも売れば売るほど報酬金は高くなりますので、なるべく安く、たくさんのユーザーに売ろうとするわけです。

更に、新社会人などの新しく車が必要になる人達の新生活需要も重なって、購入者の購買意欲が高まる時期でもありますので、2~3月は爆発的に新車が売れるのです。新車が売れる時期は、中古車への供給が高まります。それは、車を乗り換えようとしたオーナーが今乗っている車を下取りに出し、手放された車が中古車市場に流通するからです。

一見、在庫も増え価格の相場は安くなるかと思われますが、ディーラーにとって中古車をいくら売ってもメーカーからの報酬金はないので価格を下げることはありませんし、購入者にとって中古車の選択肢が多いこの時期に必然的に価格は高くなります。

逆に、車を欲しい人が少なく、中古車の供給が少ない時期に中古車の価格は下がるということから、中古車が安い時期=車を欲しい人が少ないときということが挙げられます。

前述でも触れた4~5月の春先は最も中古車が安い時期と言った理由は、その時期が1年で1番爆発的に車が売れる2~3月の時期を過ぎた直後であり、その反動で一気に車を買う人が少なくなり、価格が大幅に下落するということです。

その他の中古車が安くなると言われている時期

前述で説明した内容を踏まえ、次は一般的に中古車が安くなると言われている時期についてご紹介します。

GWなどの大型連休後

旅行等で出かける機会が多くなる大型連休前は車が多く売れる傾向にあります。連休前は中古車の価格が高くなりますが、連休が終わると買う人が少なくなるので中古車の価格は下がります。

ボーナスの支給前

車を買うのにはまとまったお金が必要になります。ボーナスの支給前など、一般の人達がお金に余裕のないこの時期は車が売れなく、中古車の価格も安い時期とえるでしょう。

お盆

お盆の時期は「縁起」のことも考えて消費自体が少ない傾向にあり、車も売れない傾向にあるようです。

車の年式が古くなる1月頃

これは「中古車が安い時期=車を欲しい人が少ないとき」ということに当てはまらないのですが、一般的に車は1月1日に一斉に年式が1年古くなります。中古車の価格も同じく、1月には価格が下がっています。

中古車が安い時期の注意点

中古車が安い時期は、その名の通り安い費用で購入できるというメリットがあります。 しかし、一概に中古車が安い時期を “中古車の買いどき”といってしまっていいのでしょうか?何かデメリットはないのでしょうか?
次は中古車が安い時期の注意点をご説明します。

自分の欲しい車が見つからないかも…

2~3月頃は中古車の価格が高くなるとお伝えしましたが、それでも中古車の購入者が多い理由として、「自分の欲しい車を見つけやすいから」ということが挙げられるでしょう。中古車市場が盛り上がりを見せる2~3月を過ぎた4月~5月は、中古車の価格が最も下がりますが、中古車市場自体は盛り下がっており中古車の流通量も少ないので、もしかしたら自分の欲しい車が見当たらない…ということもありえるのです。

人気の車種・人気のカラーは安くならないかも…

中古車が安い時期と言っても、一概に全ての中古車が安くなるわけではないです。
中でもSUV、ミニバン、エコカーなどの人気車種はなかなか価格が変動しにくい傾向にあります。また、人気のカラーも同じような傾向があります。人気のあるカラーとは、黒、白、銀という一般的な色であったり、その車種の利用シーンに合った色です。

以上、中古車が安い時期の注意点をご説明させて頂きました。 自分の欲しい車が見つからないという点では明らかなデメリットと言えますが、人気の車種・人気のカラーが安くならないという点では、あえてこれらを避けることも中古車を更に安く手に入れられる方法の1つと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は中古車の安い時期についてご紹介させて頂きました。
ポイントをまとめると、

  • 1年を通して中古車が最も安い時期は4~5月の春先
  • 中古車が安い時期は、車種の選択肢が狭まる等のデメリットがある

この2つをおさえておけば、多少の制約はありますが、可能な限り安い費用で中古車を手に入れることが出来るでしょう。安い時期のメリット、デメリットを理解した上で、あなたが本当に欲しい車を手に入れて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*