pagetop

デモカーの中古車/メリット・注意点と最適な探し方

デモカーの中古車/メリット・注意点と最適な探し方

中古車の購入を検討している方の中には、デモカーあがりの中古車を探している方や、欲しい車種が見つかったもののデモカーあがりと言われ、「デモカーの中古車って何?」と疑問に思っている方もいることでしょう。デモカーは主に「試乗車・展示車」として使用されていた車のことを指し、その中古車は稀少ながらコスパの良い車です。

今回の記事では、デモカー中古車のメリットや注意すべき点、デモカーの中古車はどの探し方がベストなのかをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

デモカーの定義

デモカーって何?という方に向けて、デモカーの定義からまずお話しします。初めからデモカーを探したいという方は、「デモカー中古車のおすすめの探し方」へ進んでください。

デモカーとは、「試乗車・展示車」という意味で、主にディーラーが試乗車として使用していた車のことを指します。またディーラーの営業マンの社用車(移動手段)として使われていた場合もあります。これらの車はおよそ1年前後使用された後、中古車市場に流れてきます。

デモカー中古車のメリットと注意点

次に、デモカーのメリットと注意点をお話しします。

デモカー中古車のメリット

中古車市場に流れてくるまでの乗り方や車種によって程度の違いはありますが、筆者の見解ではおおむね状態もよくコスパの良い中古車といえます。デモカー中古車の主なメリットは以下が挙げられます。

デモカー中古車の主なメリット

  • ディーラーの車であるため、充分に整備されている
  • 顧客に見せる車のため、既にナビなどの必要装備が揃っている
  • 見た目が綺麗に保たれている
  • ドレスアップ済であることも多く、車好きにはカスタムの手間が省ける

同じようなメリットを持っている中古車として、

  • ディーラーが新車登録して中古車として販売する未使用車
  • ディーラーの代車落ちの中古車

があります。これらの中古車も車両状態が新車かそれに準じて良好、かつ中古車扱いになることで価格が下がるため、コスパは良い車です。その中でもデモカーは、購入を後押しするために「よく見せる」ことを目的にしているため、装備や見た目により力を入れている点でおすすめです。

デモカー中古車の注意点

次に、デモカー中古車で注意すべき点を以下にご紹介します。

1.中古車の中では価格が安いとはいえない

デモカーや代車落ちの中古車は、「車の品質に対してはお得」ですが、やはり4・5年落ち~の中古車ほどの安さはありません。中古車で価格の安さを重視したい方には向かないでしょう。

2.上級ドレスアップ済のデモカーは初心者には向かない

先ほど、デモカーには展示車も含まれるとお伝えしました。展示車としてのデモカーの中にはドレスアップされた車も多くあります。特に、チューンナップ系のショップであれば車好きが好む形に仕上げられています。これはむしろ、車好きの方にとってはメリットとも言えますが、車の購入が初めてという方にはあまりおすすめしません。

例えば、エアサスペンションのカスタムが施されたデモカーはそのままでは車検が通らなくなるといった事が起こります。そのため、デモカーの中古車を探す場合は

  1. 試乗車・社用車・展示車として使われていたもの
  2. 展示車の中でも、「通」向けのカスタム・ドレスアップを前提にしたもの

のどちらに当たるかは注意が必要です。

とはいえ、所感では市場のボリュームは1.がメインで、2.では要望に応じてカスタム対応をする、という販売店も多くありますので、あまり心配は要りません。念のため、問い合わせ時に「デモカーと書いてあるが、車検が通る車ですか?」と尋ねるのが最も分かりやすいでしょう。逆に車好きの方であれば、自分の求めるデモカーかどうかは分かると思います。

3.中古車市場では数が少ない

デモカー中古車は、「ディーラーで使われていた車」という特徴から、通常の中古車より在庫数が格段に減ります。稀少だけに、すぐに在庫がなくなってしまうことも多いのです。

運良く自分が気にいった車種・価格のものに出会えたらチャンスだと思いましょう。安い買い物ではないので購入を焦る必要はありませんが、早めに問い合わせをして、まず現車を見に行くのがおすすめです。

デモカー中古車のおすすめの探し方

次に、デモカー中古車を探している、という方におすすめの探し方をお伝えします。それにあたって、デモカーの中古車はどこで購入できるかを整理してみましょう。

デモカーの中古車はどこで購入できるか

デモカー中古車が市場に出回る先は、主に以下の2つです。

1.中古車ディーラー

試乗車・展示車は新車ディーラーで使用されているので、自然とメーカー系列の中古車ディーラーで出回りやすくなっています。同様の理由で、未使用車もこの経路が多くなります。

2.オークション経由で中古車販売店

ディーラーで使用していた試乗車や展示車も、オークションに出品されることがあります。そういった車を中古車販売店が買い取り、販売しているケースもあります。

こちらを踏まえて、おすすめの探し方は中古車検索サイトです。実際にどの検索サイトを使うのがおすすめかを、1.2.それぞれの場合に分けてお伝えします。

中古車ディーラーのデモカー中古車が探せるサイト

ディーラー中古車の検索サイトとして、知名度が高い2つのサイトについて見解をお伝えします。

D-Ucar
GAZOO U-Car情報

1.D-Ucar(ディーラー中古車専門の検索サイト)

D-Ucar

ディーラー中古車を扱うため、デモカーを見つけやすいと思われますが、残念ながらキーワード検索ができないため、「デモカー/試乗車」で絞り込むことができません。またデモカーであってもその旨が記載されていない事も多くあります。結果、筆者としてはあまりおすすめはしません。

2.GAZOO U-Car情報(トヨタ自動車が運営する中古車専門検索サイト)

Gazoo U-car

トヨタが運営する中古車情報検索サイトです。その特性からトヨタ系ディーラーの在庫がメインですが、トヨタ車以外のその他のメーカーもディーラー在庫が揃っています。車種名検索で「車種名+デモカー」と検索することでディーラーのデモカー中古車を探すことができます。

  • 車両本体価格と支払総額別に検索できる
  • T-Value(トヨタの中古車認定ブランド)取り扱い店舗を検索できる

などその他検索機能もD-Ucarと比較すると充実しており、筆者としてはGAZOO U-Carがおすすめです。

3.中古車検索サイトで「メーカー・車種指定」後、デモカーで絞込み

上述のように、中古車販売店もオークションからディーラーのデモカーを仕入れていますし、大手検索サイトにはディーラー系列の販売店も含まれます。デモカー中古車は在庫が多くないため、エリアを広げて探すのが必須です。その点で中古車検索サイトはおすすめと言えます。その中で、どの中古車検索サイトがおすすめなのかを検証してみました。

筆者の視点から、デモカーとしてニーズがある8つの車種・メーカーをピックアップしました。

車種

  • トヨタ ハイエース
  • スズキ ワゴンR
  • ホンダ オデッセイ
  • ホンダ S2000
  • トヨタ ハリアー
メーカー

  • BMW
  • アウディ
  • スバル

これらの要素別にデモカー・試乗車にあたる中古車在庫台数がどれだけあるかを、中古車検索サイトごとに調査しました。
※2016年4月26日時点の中古車在庫から調査
※調査方法:メーカーもしくは車種で検索し「デモカー・試乗車」のキーワードで絞込み

デモカー中古車の絞込み検索

結果は以下のようになりました。

カーセンサー Goo 車選び.com ガリバー カカクコム
車種 ハイエース 35 12 0 4
ワゴンR 29 21 4 7
オデッセイ 47 33 26 28
S2000 0 0
ハリアー 13 4 24
メーカー BMW 634 256 4 231
アウディ 101 17 2 11
スバル 196 90 15 60

ハリアーは、車選び.comでは専門店の在庫掲載があることから最も多くなっており、次がカーセンサーです。それ以外ではカーセンサーがデモカー・試乗車にあたる中古車が多いことが分かります。車種によって違いはありそうですが、基本的にデモカー中古車はカーセンサーで検索するのがおすすめといえます。

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、デモカー中古車のメリット・注意点と、おすすめの探し方についてお伝えしました。デモカー中古車は、数こそ少ないものの、中古車の購入が初めての方から仕様にこだわる車好きの方までカバーできるコスパの良い中古車です。

良質なデモカーはあっという間に売れてしまう事も考えられますし、いつどのような車が出回るかは運の要素も強くなります。「自分にはデモカー中古車が向いているな」と思った方は、今回ご紹介する探し方で実際に探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket