中古車の評価点/点数の見方と安心・安全な中古車購入の秘訣

中古車の評価点/点数の見方と安心・安全な中古車購入の秘訣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

中古車は1台1台状態が異なるものだからこそ、客観的な指標として「評価点を参考にしたい」という方は多いと思います。たとえば中古車がオートオークションに出品される際には、事業者によって状態をチェックされ評価点がつきます。

この点数がオークションでも入札価格の基準となりますが、評価点の具体的な意味を知らない方は多いのではないでしょうか。また、各中古車検索サイトでも中古車の状態を表す評価点が付けられていることもあります。

しかしこの評価点はすべて共通という訳ではありません。あなたがどこで中古車を探すかに合わせて、評価点の正しい見方を理解することが、安心・安全な中古車選びには大切です。

今回の記事では、カテゴリ別に中古車の評価点の見方を詳しくお伝えします。ぜひ、あなたの中古車選びに役立ててください。

オートオークションの中古車評価点

まず、オートオークションでの中古車評価点についてお話しします。オートオークションに中古車が出品される際には、オークション事業者の検査官が車両の状態を検査し・評価します。

その結果がオークションの出品票に記入され、買い手側はそれを見て車両の良し悪しを判断します。何も記載されていないオークション出品票は以下のようなものです。

AA出品票blank

ちなみに、検査後に評価が記載された状態では以下のようになります。赤で囲った部分に、中古車の評価点が記載されています。この後でそれぞれの意味・見方を詳しくご紹介します。

AA出品票記入入り2

オートオークションでの中古車評価点の意味

オートオークションの中古車評価点は、

  • 車両の総合評価
  • 傷・へこみに対する評価
  • 外装の評価
  • 内装の評価

に分かれます。それぞれの詳細を一覧にしたのでご覧ください。

車両の総合評価

評価点 走行距離 内装評価 外装評価 内外装の程度
S点 10,000km未満 A A ほとんど無傷、無補修であるもの。
(登録後1年未満)
6点 30,000km未満 A A ほとんど無傷、無補修で、加修の必要のないもの。
(エンジンおよび足回り関係が良好であること)
5点 60,000km未満 A A 目立たない傷、凹はあるものの、
内外装ともほとんど加修の必要のないもの。
外装部品の交換のないもの。
(エンジンおよび足回り関係が良好であること)
4.5点 100,000km未満 B B 内外装とも軽微な補修をすることにより5点に準ずるもの。
4点 150,000km未満 C以上 C以上 目立つ傷、凹、錆、焦げ、破れが少々あり、加修が必要と思われるもの。
3.5点 150,000km未満 D以上 D以上 大小の板金や加修を必要とする所が数ヶ所あるもの。
多数の焦げ穴、破れ等があるもの。
3点 E以上 E以上 全補修、交換、張り替えを必要とするもの。
2点 商品価値の低いもの。
1点 改造車、災害者(塩害、雹害、冠水車等)、粗悪車、競技車。
R点 修復歴車
×点 極端な低年式車、レプリカ車、クラシックカー等の、評価の困難なもの

傷・へこみに対する評価

線キズ A1 手のひらで隠れる程度の線キズ
A2 A1を超える線キズ
A3 全面的な線キズ、A2程度が複数あるもの
キズのないへこみ U1 ゴルフボール大程度のへこみ
U2 テニスボール大程度のへこみ
U3 サッカーボール大程度のへこみ
キズの伴うへこみ B1 他のダメージ1&U1程度のへこみ
B2 他のダメージ2&U1~U2程度のへこみ
B3 他のダメージ3&U1~U3程度のへこみ
要塗装 P1 色ズレ小、塗装剥げ小程度
P2 色違い、部分的な色褪せ、塗装剥げ中程度
P3 全面的な色褪せ、大きなパネルの大きな塗装剥げ
補修跡 W1 透かしてみて確認できる補修跡、補修波小
W2 容易に確認できる補修跡、補修波中
W3 全体的で再加修の必要な補修跡
S1 500円玉程度の錆
S2 テニスボール大程度の錆
S3 サッカーボール大程度の錆
腐食 C1 500円玉程度の腐食
C2 テニスボール大程度の腐食
C3 サッカーボール大程度の腐食(出品不可)
バンパー X1 部分的交換要する(分割タイプで一部のみ)(要記載)
X2 部分的交換要する(分割タイプで両サイド)(要記載)
X3 要交換(へこみ大、10㎝以上の亀裂等)(要記載)
X1 5㎝以内の切れ、補修小、焦げ小(要記載)
X2 5~20㎝以内の切れ、又はその補修跡(要記載)
X3 要交換(20㎝以上の切れ、補修不良大等)(要記載)
スクリーン X1 5㎝以内の切れ、補修小、焦げ小(要記載)
X2 要交換(5㎝以上の切れ、くもり大)(要記載)
Fガラス X1 良好な補修跡、飛び石多数、気泡小、キズ小(要記載)
X2 3㎝以内の割れ、気泡中、キズ中(要記載)
X3 要交換(10㎝以内の割れ、補修不良、気泡大、キズ大(要記載)
サイドガラス X1 交換を要するキズ
交換済み XX

外装の評価

評価点 評価基準
Aランク 1. 2~3cm程の小さな傷、小凹が2~3ヶ所以内
2. 板金塗装済みでも、直し方が良好なもの
Bランク 1. 5~20cmの傷、ゴルフボール大の凹みが少々あるもの
2. 板金塗装済みで、少々波のあるもの
3. ガラス(ヒビ、ワイパー傷の大きなもの)割れのあるもの
Cランク 1. Bランク程度の傷、凹みが多数あるもの
2. 20~40cmの大きな傷が数ヶ所あるもの
3. 握り拳大以上の凹みが2~3ヶ所あるもの
4. 板金塗装済みで大きな波、少々の色ボケ、ムラのあるもの
Dランク 1. 大きな傷が多数あるもの
2. 大きめの凹みが数ヶ所あるもの
3. 交換を必要とする程ひどい凹、傷のあるもの
4. 板金塗装済みだが、再補修が必要なもの
5. 錆の多いもの
6. 腐食のあるもの
Eランク 1. ボディーが全補修必要なもの(傷、凹の多いもの、色ボケ等)
2. 腐食が多く、腐食穴のあるもの

内装の評価

評価点 評価基準
Aランク 1. 加修の必要がない、または必要性の低いものでそのまま展示できるもの
2. 目立たない小さな破れ、軽い焦げ、または簡単に取れる汚れ等が、
全部で2~3ヶ所程度のもの
3. 大きな部品の欠品がないもの
Bランク 1. 加修の必要性の低いもの、または不具合内容があまり商品価値に影響しないもの
2. 小さな破れ、軽い焦げ、擦れ、ビス穴が数ヶ所あるもの
3. 小さな焦げ穴、ダッシュボードの小さなウキあるもの
4. 簡単に取れる汚れのあるもの
Cランク 1. 軽微な加修を必要とするもの、または不具合内容が商品価値を下げるもの
2. 焦げ、焦げ穴、擦れ、破れ、目立つビス穴、ダッシュボードのウキ、
小さなひび割れ等があるもの
3. 汚れはあるがクリーニングによりBランクに準ずるもの
Dランク 1. 加修を必要とするもの
2. 多数の焦げ穴、破れ等があり張り替えが必要なもの
3. ダッシュボードの大きく変形したもの
4. クリーニングをしても落ちないひどい汚れがあるもの
Eランク 1. 大きな加修を必要とするもの
2. ダッシュボード等に目立つ大きなひび割れや、加工跡があり交換を要するもの
3. 内装、シート等にひどい汚れ、破れまたはヘタリ等のあるもの
4. 室内に強い異臭があり、そのままの状態では展示できないもの

筆者の考えでは、総合評価で5点以上であれば、かなり安心できる中古車と考えて良いと思います。ぜひ参考にしてください。次に、ネットオークションのオークネット.jpとカーセンサー認定の評価点についてお話しします。

オークネット.jp/カーセンサー認定の評価点

ネット上のオークションを運営するオークネット.jpの中古車評価点と、カーセンサー認定の評価点は同じ基準を用いています。どちらも、株式会社オークネットから独立した検査専門機関「AIS」によって査定が行われるためです。

ネット上のオークションに出品するか・中古車在庫検索のサイトに掲載するかの違いだけで、車両自体は販売店にあることに変わりはありません。そこにAISの査定員が訪れ、査定・評価点をつける流れです。以下で具体的な評価点の見方をお伝えします。

オークネット.jp/カーセンサー認定の評価点の意味

車両の総合評価

S 12ヶ月未満、1万km未満。新車をご検討中の方にもお勧めです。
6 36ヶ月未満、3万km未満。中古車で程度重視の方にもお勧めです。
5 走行距離5万km未満で内外装がとてもきれいな状態です。
4.5 中古車としては、内外装ともきれいな状態です。
4 多少のキズ、ヘコミなどはありますが、全体的には良好です。
3.5 多少のキズ、ヘコミなら気にならない方にお勧めです。
3 キズ、ヘコミがあります。
2 走行に支障がない、
1 冠水車などの特別瑕疵車両が該当します。
R 走行に支障がない修復歴車です。

外装の目安

★3 目立つキズ、ヘコミがなく、ほぼダメージの無い状態です。
★2.5 キズ、ヘコミなどが少なく、良好な状態です。
★2 多少のキズ、ヘコミなどがありますが、中古車としては標準です。
★1.5 目立つキズ、ヘコミなどがあります。
★1 全体にキズ、ヘコミなどがあります。

内装の目安

★3 無キズもしくは、ほぼダメージの無い状態です。
★2.5 目立たないダメージがありますが、良好の状態です。
★2 多少のコゲ、スレ、キズなら気にならないという方にお勧めです。
★1.5 多少の加修を必要とする可能性があります。
★1 部品交換を必要とする可能性があります。

車両の総合評価では、4.5点以上が安心・安全な中古車のラインだと筆者は考えています。参考にしていただければと思います。

Goo鑑定の評価点

グーネットの中古車鑑定、「Goo鑑定」の査定は第三者機関の「JAAA(日本自動車鑑定協会)」が行います。そのため評価点は前述のオークネット.jp、カーセンサーとは異なる基準を採用しています。この基準をクリアした中古車が「Goo鑑定」対象車として扱われます。以下に評価点の詳細をお伝えします。

Goo鑑定の評価点の意味

鑑定項目は外装・内装・期間・修復歴の4つで構成されていて、それぞれ5段階の評価点がつきます。

外装

車体(車両外装評価)
★5 気になるようなキズやへこみがあった場合は綺麗に補修済みですが、
小さなキズやヘコミが残っている場合もあります。
★4 気になるキズやヘコミは補修済みですが、小さなキズやヘコミが残っています。
★3 気になるようなキズやヘコミがあります。
★2 外観を気にしない方向けのお車です。
★1 補修を必要とするお車です。

内装

内装(内装状態を表す評価)
★5 気になる汚れ等がない綺麗な室内を保っています。
★4 気になる汚れ等が、部分的にあります。
★3 気になる汚れ等があります。
★2 内装を気にしない方向けのお車です。
★1 補修を必要とするお車です。

機関

機関(機関系の状態を表す評価)
正常 主要機関に不具合はありません。
  • ※ 確認項目は次の7項目として、鑑定時点での明らかなる異常の有無を確認します。エンジン・トランスミッション・ドライブシャフトブーツ・排気(音)・エアーコンディショナー・パワーステアリング・パワーウィンドウ。
  • ※ 機関系の鑑定は停止状態で実施できる範囲で判定を行っており、走行チェックを伴うものではありません。

修復歴

修復歴
骨格部位に異常はありません。
有 軽度 骨格部位の先端付近、または後端付近に衝撃を受けた形跡があります。
有 中度 骨格部位に衝撃を受けた形跡があります。
有 重度 客室付近の骨格に衝撃を受けた形跡があります。

修復歴については、「無」の車両以外、一般社団法人自動車公正取引業議会が定める「修復歴有」に該当する車両です。

Goo鑑定では、他の鑑定評価のように、総合評価がありません。筆者が考える安全・安心な中古車の基準としては、

  • 外装:4点以上
  • 内装:4点以上
  • 機関:正常
  • 修復歴:無

となりますので参考にしてください。

評価点(鑑定)つき中古車の注意点

ここまで、中古車の探し方・購入方法ごとに評価点の意味と見方をお伝えしました。筆者の見解をお伝えすると、
中古車のリスクを避けるために大切なのは

  • 修復歴(骨格・フレームに異常はないか)
  • 外装・内装に損傷や交換歴はないか
  • 構造機関に問題はないか

の3つだと考えています。今回ご紹介した査定・鑑定評価では、上記のポイントを正確に判断できるため、車に詳しくない方にはおすすめです。しかし、評価点(鑑定)つきの中古車には注意点も存在します。以下で詳しくお伝えします。

好評価車は10万~20万円価格が高くなる場合がある

中古車販売店側からしても、「第三者機関で査定され、高評価がついた中古車」は自信をもって売ることができます。「外装が綺麗」「ワンオーナー車」などと同様に、中古車のスペックのひとつになるため、安心を価格で買うという意味でも中古車価格が高くなる場合が大半です。

あくまで筆者の感覚ですが、同様の年式・走行距離・外装・内装状態の中古車よりも、10万~20万円ほどは価格が上がると思います。評価点がついている中古車で、あえて低い点数の車を狙う方はそこまでいないと思いますので、上記のような好評価車の注意点を許容できるかどうかで、鑑定車を選ぶかを決めるのが良いでしょう。

もし鑑定車ではない場合でも、中古車の状態を簡単にチェックする方法はあります。「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」では、中古車の現車確認の際に、車両の状態を判断する方法とチェックポイントを詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

評価点(鑑定)つき中古車の探し方

最後に、実際に評価点つきの中古車を探したい、という方に向けてオークネット.jp・カーセンサー認定・Goo鑑定で、評価点つきの中古車を探す方法をご紹介します。

オークネット.jpでの評価点つき中古車検索

オークネット.jpの「AIS評価つき中古車検索」へアクセスします。

オークネットAIS中古車検索00

希望する評価状態にチェックを入れます。総合評価点から「走行に支障がない状態」「中古車として良好」「中古車として特に良好」の3つのカテゴリに分かれています。今回は「中古車として良好」を選択しました。

続けてメーカー・車種・価格帯・走行距離を指定します。ここでは、「トヨタ・ノア・100万~160万円・走行距離3万km~6万km」を選択しました。

オークネットAIS中古車検索01

AIS評価つきのトヨタ・ノア中古車が検索されました。ここから都道府県やグレードを絞り込むことも可能です。

オークネットAIS中古車検索02

カーセンサーの評価点つき中古車(カーセンサー認定)検索

次に、カーセンサーでの評価点つき中古車(カーセンサー認定車)の検索方法をお伝えします。

カーセンサーの「カーセンサー認定検索」へアクセスします。

カーセンサー認定検索00

メーカー・車名を入力します。ここではホンダ・ステップワゴンを選択しました。

カーセンサー認定検索01

カーセンサー認定車のホンダ・ステップワゴンが選択されました。ここから年式や走行距離で絞り込むこともできます。年式を「H21(2009)年式~H25(2013)年式」で絞り込んでみましょう。

「○○台検索する」の台数が変わりますので、クリックします。

カーセンサー認定検索02

指定年式でのホンダ・ステップワゴンのカーセンサー認定中古車が検索されました。

カーセンサー認定検索03

Goo鑑定車の検索方法

次に、グーネットでの評価点つき(Goo鑑定車)中古車の検索方法をお伝えします。

Goo鑑定車全てをピックアップした状態で地域検索することもできますが、地域で絞り込んだ後で、希望の車種の鑑定車が1台もなかった場合時間のロスになります。そこで、最初にメーカー・車種から絞り込む方法をご紹介します。

グーネットのTOPページへアクセスします。

Goo鑑定検索00

メーカーを選択します。ここでは「トヨタ」を選択しました。

車種一覧が表示されますので、希望の車種を選択します。ここでは「アクア」をクリックします。またチェックボックスにチェックを入れることで、複数の車種を同時に検索できます。

Goo鑑定検索01

地域を選択します。ここでは、「群馬」「栃木」を選択しました。「チェックした地域で中古車を絞り込む」をクリックします。

Goo鑑定検索02

地域内にあるアクアの中古車が表示されるので「Goo鑑定車」にチェックを入れ再度検索します。これでGoo鑑定つきの中古車が検索されました。ここから、年式・走行距離などで絞り込むことができます。

Goo鑑定検索03

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では、安全に中古車を購入するための評価点の意味・見方と、評価点つきの鑑定車を探す方法をお伝えしました。実際のところ、自分で中古車の状態を完璧に判断できるという方は多くないと思います。

高評価の鑑定車は中古車価格は上がってしまうとはいえ、もし故障のリスクを含む中古車を購入してしまった場合は、修理費・メンテナンス費でそれ以上の出費になる可能性もあります。その点から、より安心・安全な中古車購入のために、評価点つきの鑑定車は有効です。

しかし、年式の新しい中古車や、明らかに状態の良い中古車は元々の価格も高いため、鑑定車を選ぶメリットはそこまでありません。

中古車の価格メリットを活かせる、ある程度年式の古い中古車の中から「より状態のよい・安心な中古車を選ぶ」ために使うのが、価格と品質の両立という面でもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック