pagetop

軽自動車の中古車相場/予算・人気車種からお得な中古車を徹底解説

軽自動車の中古車相場/予算・人気車種からお得な中古車を徹底解説

価格のお得さから中古車を検討している方は多いと思いますが、その中でも軽自動車は安さに定評があります。

その中でも車種人気やメーカーによって価格がさまざまですので「自分の予算で買えるベストな軽自動車はどれなのか?」「人気の軽自動車の中古車相場はいくらか?」と気になる方は少なくないのではないでしょうか。

今回の記事では、予算別におすすめ軽自動車の中古車相場と、人気軽自動車の中古車相場を調査してお伝えします。また、安く買えて安全に乗れる軽自動車についても、筆者の見解をお伝えします。ぜひ参考にしてください。

予算別:おすすめ軽自動車の中古車相場

まず予算別に、筆者おすすめの軽自動車と中古車相場をまとめました。どの車種にするかの参考になるように、スペックの特徴や、おすすめポイントも記載しています。どうぞご覧ください。

おすすめ選定のポイント

軽自動車に求められるポイントとして、以下の2つがあると考えています。今回は、それを高いレベルで満たす順番でご紹介します。

  • 車内空間の広さと積載性
  • 小回り・取り回しのよさ:小さいボディで裏道・駐車スペースにも不自由しない
  • 燃費のよさ:軽いボディで実燃費にすぐれる

50万以下で購入できる軽自動車

(1)ダイハツ・タント

タント_2

いわずと知れた背の高い軽自動車(スーパーハイルーフ)の人気車種です。軽自動車の中でも天井の高さによる車内空間と積載性はトップクラスです。

街中の移動や買い物での利用がメインの方に向いています。スライドドアを装備し、荷室にベビーカーを載せられることや、後席のスペースも確保できるため、お子様がいる家庭のファミリーカーにも適しています。

6~8年落ちを選ぶことで、中古車相場に対して安い50万円以下で状態の良い車両を見つけることができるためおすすめです。

中古車相場:89.8万円 ※カーセンサー調べ
新車価格:(売れ筋グレード X”SA2″)142万円

中古車事例

タント660 L (カーセンサー認定車:評点4)
中古車本体価格:44万円
2008年式/走行距離5.0万キロ/修復歴なし

向いている方

  • 小さいお子様がいる家庭
  • 買い物、街乗りをメインに使用する方
  • ミニバンの実用性を備えた軽自動車がほしい方

(2)スズキ・ワゴンR

ワゴンR_2

タントほどの天井高はないものの、背の高い軽自動車の代表的な車種です。大人4名が快適に乗車できる前後席の居住性と、シートアレンジによる広い荷室確保によって、高い実用性を備えています。

軽自動車の中でも、これといった欠点がない優等生的な車種で、幅広い層におすすめできます。

中古車相場:59.0万円 ※カーセンサー調べ
新車価格(売れ筋グレード FZ)137万円

中古車事例
ワゴンR 660FX (カーセンサー認定車:評点4)
中古車本体価格:45万円
2012年式/走行距離5.8万キロ/修復歴なし
向いている方

  • 大人4名までの家族で乗車することが多い方
  • 実用性の高い軽自動車がほしい方
  • 機能に対して割安な中古車がほしい方

(3)ダイハツ・ムーヴ

ムーヴ_2

ムーヴはダイハツの主力となる軽自動車で、ワゴンRのライバル車です。全高は若干ワゴンRには及ばないものの1630mmという充分な高さを備えています。

車内空間も広く取られていて、4名乗車にも適しています。背の高い軽自動車の中でも運転がしやすく、最小回転半径が4.5mをきります。入り組んだ街中での運転にも向いています。荷室容量は余裕があるので、ペットとの乗車も可能です。

中古車相場:53.0万円 ※カーセンサー調べ
新車価格(売れ筋グレード X SA2)131万円

中古車事例

ムーヴ 660 X (カーセンサー認定車:評点4)
中古車本体価格:46万円
2011年式/走行距離6.9万キロ/修復歴なし

向いている方

  • 大人4名までの家族で乗車することが多い方
  • 運転のしやすい初心者向けの軽自動車がほしい方
  • 家族・ペットで乗車することがある方

30万以下で購入できる軽自動車

軽自動車は価格の安さが魅力ですので、30万円以下でも外観・内観ともに良質な中古車が見つかります。

軒並み、年式に関しては8~10年落ちが多くなり、モデル自体は先代以前のものなることが多いのですが、走行する分には機能的にまったく問題ないと考えています。

(1)スズキ・アルト

アルト_2

低価格を追求した実用的な軽自動車の主力車種です。最小回転半径は4.2m~とムーヴよりも小回りのよさで上回ります。立体駐車場なども使いやすく高い実用性をもっています。

後席には相応の広さがありますが、基本的には2名まででの乗車に適した車種です。中古車相場はムーヴより上がりますが、外観・内観の状態が良い・走行距離も8万キロ以下という車種が安定して見つかることから30万円以下の購入におすすめです。

2004年~2009年式の4代目でも18km/l以上の実燃費を計測しています(e燃費調べ)。

中古車相場:67.0万円 ※カーセンサー調べ
新車価格(売れ筋グレード Sレーダーブレーキサポート)102万円

中古車事例
アルト 660E (カーセンサー認定車:評点4.5)
中古車本体価格:23万円
2007年式/走行距離6.7万キロ/修復歴なし
向いている方

  • 街中の運転が多い方
  • 通勤で運転することが多い方
  • 大人2名以内の乗車がメインの方
  • 安くてある程度燃費の良い車に乗りたい方

(2)日産・モコ

モコ_2

日産がスズキから供給を受ける(OEM)軽自動車で、MRワゴンの姉妹車です。車内空間の広さやシートアレンジはワゴンRとほぼ同じです。燃費効率も過去モデルから優れており、2006年~2011年式の2代目モコでもe燃費調査で実燃費17km/l以上と上々の数値です。

価格の安さと維持費の安さではとてもバランスが良いといえます。30万円以下のモコでは9万キロ以上の中古車も増えてくるため、タイミングベルトの寿命を気にする方もいると思いますが、モコはタイミングチェーンを採用しており、少なくとも20万キロ程度まで交換不要です。(スズキからの供給車種のため、上述のアルトでも同じです)

中古車相場:53.5万円 ※カーセンサー調べ
新車価格(売れ筋グレード X)129万円

中古車事例
モコ 660S (カーセンサー認定車:評点4)
中古車本体価格:24万円
2007年式/走行距離9.4万キロ/修復歴なし
向いている方

  • 大人2名以内の乗車がメインの方
  • 街乗り・ちょい乗りが多い方
  • 安くてもある程度燃費の良い車に乗りたい方

軽自動車の人気車種の中古車相場を徹底調査

ここまでは、予算別で買えるおすすめ軽自動車をご紹介しました。次に、軽自動車の人気車種の中古車相場をご紹介します。

先ほどご紹介した予算別おすすめ中古車と重なる車種もありますが、ここでは「2015年7月の新車販売台数ランキング」を基準にしてピックアップしています。

中古車相場は「カーセンサー」「グーネット」「車選び.com」それぞれで、2016年8月時点の中古車平均価格を調査しました。
どうぞご覧ください。

  • ※中古車平均価格がないものは、最安値と最高値を調査して記載しています。

1.タント

タント_2

新車販売価格:122万円~170万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 89.8万円
グーネット 86.9万円
車選び.com 91.6万円

2.ワゴンR

ワゴンR_2

新車販売価格:107万円~173万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 59.0万円
グーネット 46.6万円
車選び.com 78.3万円

3.Nボックス

N-BOX_2

新車販売価格:127万円~172万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 129.8万円
グーネット 122.8万円
車選び.com 124.0万円

4.ムーヴ

ムーヴ_2

新車販売価格:113万円~161万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 53.0万円
グーネット 50.8万円
車選び.com 69.5万円

5.ハスラー

ハスラー_2

新車販売価格:107万円~162万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 129.0万円
グーネット 118.8万円
車選び.com 130.2万円

6.Nワゴン

Nワゴン_2

新車販売価格:109万円~150万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 122.8万円
グーネット 102.1万円
車選び.com 112.4万円

7.アルト

アルト_2

新車販売価格:84万円~129万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 67.8万円
グーネット 32.4万円
車選び.com 72.1万円

8.デイズルークス

デイズルークス_2

新車販売価格:133万円~181万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 128.8万円
グーネット 126.1万円
車選び.com 123.7万円

9.ミライース

ミライース_2

新車販売価格:76万円~118万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 75.8万円
グーネット 82.8万円
車選び.com 75.2万円

10.デイズ

デイズ_2

新車販売価格:115万円~152万円

相場調査サイト 中古車相場
カーセンサー 105.8万円
グーネット 99.2万円
車選び.com 110.4万円

軽自動車をできるだけ安く買いたいあなたへ:安く買える軽の相場目安

安く買える軽自動車の価格:5~10万円でも普通に走る車が買える

軽自動車の中古車を検討している方の中には、「安く安全な軽自動車はいくらから買えるの?」と悩んでいる方もいると思います。

激安クラスの軽自動車は頼りないのでは、ろくに走行しないまま故障するのでは?と思う方も多いかもしれません。

それについて筆者の見解をお伝えすると、適切なメンテナンスがされていれば10万円クラスの軽自動車でも走行に支障はありません。

上記、予算別のおすすめ軽自動車でご紹介したように、30万円も出せば、安全かつある程度見栄えの良い軽自動車を購入することができます。

しかし、激安といえる価格の軽自動車の場合はその事情から、気をつけなければいけないポイントが存在します。

安くても何でも大丈夫というわけではないので、お得な軽自動車を賢く選ぶために、以下の内容をぜひご覧ください。
まず激安といわれる軽自動車は主に以下の2つのパターンに分かれます。

0円に近い価格で買い取った車に利益を乗せて販売するパターン

1~5万円程度、もしくはタダでの引き取りなど、ほぼ無料で買い取った車を5万円~10万円の値をつけて販売するパターンです。

こういった中古車は、使い物にならないと思われがちですが、実際には予想以上にちゃんと走ります。これは近年になって、軽自動車の機能が向上していることが理由です。

以前は軽自動車は10年も乗れないという意見が主流でしたが、筆者が中古車専門店のオーナーに直接調査したところでも10~15年間は軽の中古車でも安全に走るという見解を得ています。

車両価格は激安だが諸費用で利益を取るパターン

こちらに分類される軽自動車は、車両単体価格が安いものでは1円という値段がついていますので、目を引かれることも多いでしょう。

しかしそれはある意味販売店の目論見どおりで、注意しなければならないのは、諸費用込みの総支払額です。こういった車は状態や年式も悪くないので明らかに魅力的に写ったりするのですが「諸費用」に販売店の利益を乗せている場合があります。

筆者の見解では、「激安の軽自動車」を探すならこのパターンはあまりおすすめしません。

激安の車体価格で目を引いて「まずお店に来てもらう」というのが目的でもあるため、こういった車はトータルではそこまで安くならないことも多いのです。

また、前述のパターンで、事前に整備を入れた分諸費用が増えていたとしても「整備を入れなければ売れない状態だった」と考えられるためです。

諸費用込みでの金額と、見積書で諸費用の内訳を確認することが大切です。中古車の諸費用について詳しくは「中古車の購入時に掛かる諸費用を徹底解説」を参考にしてください。

安い軽自動車で注意すべきこと、リスクのある軽自動車を避ける方法

上記を踏まえて、安い軽自動車の中古車で注意すべきこと、考えられるリスクをお話しします。
安い代わりに不要なトラブルに遭わないためにも覚えておきましょう。

年式も古く、走行距離が10万~15万kmの車が大半であること

日本車の保有年数は徐々に上がっていますし、さきほどお話ししたとおり10年間~15年間の使用でも問題ありません。

15~20万kmまでは問題なく動く車も多くあります。しかし経年で寿命を迎える部品などの交換など、メンテナンスは必要になってきます。

これらのメンテナンスを怠った車は、やはりトラブルのもとになります。下記、中古車のチェックポイントを参考にしてください。また、車両の状態は1台1台異なりますが、キズや汚れのほとんどない綺麗な状態の車両は、正直なところあまり期待できないと考えましょう。

事故車(修復暦車)のリスク

当然、事故車・修復暦車は避けるべきですが激安中古車にはこれがつきものです。ぱっと見はおかしいところはなくても、運転している際に突然ブレーキがきかなくなったり、ハンドル操作がおかしくなったりする可能性もあります。

車体のフレーム(骨格)部分に損傷を受けた車は「修復歴車」となります。無事にフレーム部分の修理が行われていればいいのですが、安い中古車を売るためにわざわざ高額のフレーム修理を入れる可能性は低いといえます。修復歴がついている車は避けるようにしましょう。

修復歴車の詳しい定義と、見抜き方は「中古車の修復歴のリスクと安全な中古車を見分けるポイント」でお話ししています。

集客用のいわゆる”おとり在庫”

不動産の賃貸でもよく見られるケースです。低価格としっかりしたコンディションに惹かれて店舗に行くと、すでに売られてしまったので他の車を、となるケースもあります。

もちろん上記のような中古車は掘り出しものですので、あっという間に売れた可能性もありますが、現物すらもお店に無いようであれば”おとり”の可能性が高いでしょう。

これらのリスクを見抜く対策のひとつは、現車確認の時点で、上記の傾向をしっかり見定めることです。安さが第一という方でも、上にあてはまる中古車の場合は結局修理費が高くつくか、危険な思いをすることになりかねません。

現車確認の際に参考にしていただきたいチェック項目については「中古車を購入する前にチェックするポイントを紹介」を参考にしてください。

中古車が安くなる時期・値下がりのタイミング

中古車相場は、市場のニーズによって変わるため、1年のうち「中古車が安くなる時期」「値下がりのタイミング」というものが存在します。

中古車の価格が安くなる時期は一つだけではありませんが、結局最も安くなる時期は4月~5月の春先であると言えます。 まず中古車が安い時期に共通することとして、その時期は車を欲しい人が少ない時期であるということが挙げられます。

新車・中古車の販売数が増えるのは2~3月

一般的に新車は2月~3月が一番売れる時期であり、最も価格が安くなる時期だと言われています。理由としては、自動車メーカーの決算が3月にあり、ディーラー側はそれまでに販売台数を増やしておくことで、その販売台数に応じた報酬金をメーカー側から受け取ることができます。

つまり、少ない利益でも売れば売るほど報酬金は高くなりますので、なるべく安く、たくさんのユーザーに売ろうとするわけです。

更に、新社会人などの新しく車が必要になる人達の新生活需要も重なって、2~3月は爆発的に新車が売れるのです。新車が売れる時期は、中古車の供給が高まります。

それは、車を乗り換えようとしたオーナーが今乗っている車を下取りに出し、手放された車が中古車市場に流通するからです。

2~3月を過ぎると中古車価格は下がる

一見、在庫も増え価格の相場は安くなるかと思われますが、ディーラーにとって中古車をいくら売ってもメーカーからの報酬金はないので価格を下げることはありませんし、購入者にとって中古車の選択肢が多いこの時期に必然的に価格は高くなります。

逆に、車を欲しい人に対して中古車の台数が少ないとき、中古車価格は下がります。さきほど、4~5月の春先は最も中古車が安い時期と言ったのは、その時期が1年で1番爆発的に車が売れる2~3月の時期を過ぎた直後であり、その反動で一気に車を買う人が少なくなって価格が下落するためです。

軽の中古車相場が分かるおすすめサイトと調べ方

最後に、軽自動車の中古車相場を調べることができるおすすめサイトをご紹介します。
ピックアップしたのは

  • カーセンサー
  • グーネット
  • 車選び.com

の3つです。ピックアップした理由はシンプルで「中古車最安値・最高値だけでなく、中古車平均価格が分かる」ためです。

他の中古車検索サイトでも掲載されている中古車を調べれば、現在の最安値と最高値は分かります。しかし、最安値と最高値だけでは極端な話、1万円~200万円のような場合もあり参考にはなりにくいものです。

平均価格が分かるこれらのサイトは、「その車種の中古車はどのくらいで購入できるのか」の目安となるため中古車相場を調べるサイトとして優れています。以下で、それぞれの中古車相場の調査方法をまとめました。

実に簡単ですので、ここに掲載されている車種以外をご希望の方はぜひ実践してみてください。

カーセンサーでの中古車相場の調べ方

カーセンサー中古車相場ページにアクセスします。ここでは「スズキ ワゴンR」の中古車相場をみてみましょう。

カーセンサー相場TOP

メーカーと車種を選択します。「スズキ」「ワゴンR」をそれぞれ選択します。

カーセンサーでの軽自動車相場の調べ方02

「相場表を見る」をクリックします。

カーセンサーでの軽自動車相場の調べ方03

左側に、中古車の平均価格が表示されます。左上部の情報を見ると、この時点でのワゴンRの中古車平均価格は62.9万円であることが分かります。また、モデルごとの中古車最安値・最高値を知ることができます。

グーネットでの中古車相場の調べ方

グーネットの場合は、中古車相場ページもあるのですが、その検索結果で中古車平均価格が出ないため、中古車を探す画面で相場を見る方法がおすすめです。

グーネットTOPページにアクセスします。メーカー一覧から、「スズキ」を選択します。

Goo-net TOP

車種一覧が表示されますので「ワ行」の「ワゴンR」を選択します。

グーネットでの軽自動車相場の調べ方02

中古車相場を確認する目的なので、全国を選びましょう。

  • ※ちなみに現在の仕様では、どの地域を選択しても表示される中古車相場は変わらず、全国を対象にした中古車相場が表示されます。

グーネットでの軽自動車相場の調べ方03

中古車の検索結果とともに、中古車価格相場が表示されます。ここでは、ワゴンRの中古車平均価格が46.6万円であることが分かります。

グーネットでの軽自動車相場の調べ方04

  • ※中古車平均価格でなく、中古車最安値・最高値や人気車種の中古車相場を調べたい場合は、グーネット価格相場から直接調べるのもおすすめです。

Goo-net相場

車選び.comでの中古車相場の調べ方

車選び.comのTOPページにアクセスします。メーカー一覧から「スズキ」を選択します。

車選び.com TOP

スズキの車種一覧が表示されますので「ワ行」の「ワゴンR」にチェックを入れるか・車種名をクリックします。

車選び.comでの軽自動車相場の調べ方02

中古車の検索結果とともに、中古車相場(現状の中古車平均価格と最安値・最高値)が表示されます。ここでは、現在のワゴンRの中古車平均価格は78.7万円であることが分かります。

車選び.comでの軽自動車相場の調べ方03

まとめ

いかがでしたか。今回の記事では予算別のおすすめ軽自動車と、人気車種の中古車相場、安く買える軽自動車の相場と注意点を中心にお話ししました。

筆者が本当におすすめできる中古車を相場とともにピックアップしましたが、ここでご紹介した車種以外でも、カーセンサー、グーネット、車選び.comを上記の方法で活用することで軽自動車の中古車相場をかんたんに知ることができます。

ぜひ、あなたの予算内で、ベストな軽自動車を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック