pagetop

中古車自社ローンの知っておくべき注意点と対応店舗の探し方

中古車自社ローンの知っておくべき注意点と対応店舗の探し方

「自動車ローンの審査に通らない・・・」そんな悩みを持っている人は意外と多いのではないでしょうか。しかし、審査に通らないからといって、比較的審査の甘めな高金利のローンを契約してしまうのも考え物ですよね。

そんな方の悩みに答えるように、近年「自社ローン」というローン形態の利用者が増加傾向にあります。自社ローンとは、通常のローンとは異なり、中古車販売店が独自に分割払いを受け付けてくれるローンのことです。

今回の記事では、中古車購入時の自社ローンの仕組みやメリット、気をつけておくべき注意点についてご紹介をしています。また、記事終盤にはすぐできる自社ローン対応販売店の探し方もご紹介しますので、自社ローンでの購入を検討さている方はぜひ最後までご覧頂き、中古車購入時の参考にして下さい。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

自社ローンの仕組み

冒頭でもお伝えしましたが、自社ローンとは簡単に言うと信販会社を通さずに、販売店が独自に分割払いを受け付けてくれる購入方法のことを指します。

つまり、顧客の信用状況を販売店独自の審査基準で判断し、中古車を分割払いで販売する方法であり、通常の自動車ローンが販売時に信販会社の審査を受けて、購入者がローン会社から融資を受ける形態であるのに対し、自社ローンでは販売店が直接購入者に融資をする形となります。

補足:自社ローン取り扱い店舗数の現状

実は、自社ローンを取り扱っている販売店はそんなに多くありません。
中古車の仕入れには多額の費用がかかり、自社ローンで販売すると、もしかしたら返済が完了するまで仕入れ資金が足らなくなり、在庫が仕入れられなくなる可能性があります。従って、資金に余裕のある会社又は、銀行から信頼のある販売店でしか取り扱うことが出来ないのです。

自社ローンの仕組みや取り扱い店舗数の現状について簡単にご説明させて頂きました。
次は、自社ローンを利用するメリットについて幾つかご紹介させて頂きます。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

自社ローンのメリット

審査に通りやすい

過去に様々な理由でローンの審査に通らなかった人でも、自社ローンであれば審査に通る可能性があります。自社ローンは各販売店が独自の審査基準を設けている為、過去の信用情報が審査に影響することはありません。

審査の方法としては、勤務先や勤続年数を書類によりチェックするものや、販売店との面談により決定するもの等、販売店によりバラつきがありますので、購入したい販売店があれば電話で問い合わせてみる等、しっかりと事前調査を行いましょう。

金利がつかない

一般的な自動車ローンの金利は7%前後ですが、自社ローンはほとんどの場合金利が付かない(0%)為、車体価格(諸費用含む)以上の支払いが0円となります。金利が高くなる程返済の総額は高くなってしまいますので、こちらは大きなメリットと言えるでしょう。

自社ローンで金利が付かない理由

商品を販売するに当たり金利を適用するには、賃金業務取扱主任の資格を持ったスタッフが必要となります。一般的な中古車販売店に貸金業務取扱主任の資格を持ったスタッフが在籍していることは極めて少ないので、その場合、中古車販売店が自社で金利商品を扱うことは出来ません。

納車や購入手続きがスムーズ

自動車ローンの場合は信販会社に審査を通す必要がある為、数日から1週間程度の期間が空くことが多いですが、自社ローンの場合は販売店が独自に審査を行っている為、書類審査の手間も時間も取らず、少ない期間で中古車を購入することが出来ます。場合によっては即日での納車も可能です。

以上、自社ローンのメリットをご説明させて頂きました。メリットだけ聞くとかなり魅力的なローンに感じられますが、反対に注意しておくべきことはあるのでしょうか?次は自社ローンの注意点についてご説明させて頂きます。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

自社ローンの注意点

あまり高額な車はローンが組めない可能性がある

ローンによる建て替え費用が大きくなると、販売店側もかなりのリスクを負うことになるので、高額な中古車に関しては自社ローンを使った購入が出来ないかもしれません。自社ローンによる購入は10万円〜140万円程の車両が対象なので、それ以上の価格の中古車にはローンが適応されない可能性があります。

車両価格が上乗せされる

自社ローンのメリットにて、「金利がつかない」ということをお伝えしましたが、金利がつかない代わりに販売店側で車両価格を上乗せする場合が多いです。上乗せされる金額としては、車両価格の10%~20%程の金額となります。

  • 例:車両価格140万円の車で20%上乗せされる場合⇒車両価格168万円

返済が完了するまで勝手に売買が出来ない

自動車ローンの場合は納車した時点でその車は購入者の所有物となりますが、自社ローンの場合は支払いが完了するまで所有権は販売店名義になり、ローンの完済後には所権解除の手続きを行い、名義変更をしなければなりません。また、新しく車を乗り換えたくても所有権は販売店にあるので簡単に売ることは出来ません。

返済が滞ると車を引き上げられてしまう

何らかの理由で毎月の返済が滞ってしまうと、止むを得ず販売店が購入した中古車を引き上げてしまう場合があります。この場合、購入者には原状回復責任があり、車体に傷が付いていたり、故障している部分があれば購入者負担で購入時の状態に戻さなければならなくなります。

保証人が必要

自社ローンでの購入は保証人が必要な場合が多いです。保証人は知り合いであれば誰でも良いという訳ではなく、基本的には親・兄弟等の親族を保証人として立てることが必要です。

自動車ローンと比べ支払い回数が短い

一般的な自動車ローンであれば支払い回数は長めに設定できることもありますが(72回払い等)、自社ローンの場合は自動車ローンに比べ支払い回数が短い傾向にあります。相場としては12回〜24回払いが上限の販売店が多いようです。

以上、自社ローンの注意点についてご説明させて頂きました。
メリットがある分、注意点も色々とありますね。次はここまでの内容を踏まえ、どんな人が自社ローンでの購入に向いているのかご説明します。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

自社ローンに向いている人とは?

自動車ローンの審査に通らない人

何らかの理由により自動車ローンの審査に通らない人は自社ローンによる購入がオススメです。

  • 過去にローンやクレジットカードで何らかの金融事故を起こしている
  • 任意整理経験者
  • 自己破産の経験者
  • 年金もしくは生活保護を受給している
  • 勤務先での勤続年数が浅く自動車ローンを利用できない

自動車ローンで組んだ場合の返済総額と比較し、自社ローンの方が安い場合

自動車ローンの審査に通る場合でも、上乗せ金額を含めた車体価格が自動車ローンの返済総額より安い場合は、素直に自社ローンを活用した方が良いでしょう。ローン返済総額のシミュレーションはこちら(グーネット

早急に中古車が必要な人

場合によっては即日での納車も可能ですので、何らかの事情により早急に中古車が必要な方は自社ローンによる購入がオススメです。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

自社ローン対応販売店の探し方

自社ローンに対応している販売店の探し方ですが、カーセンサーやグーネットなどの中古車検索サイトの検索窓に「自社ローン」と入れることで探すことが出来ます。

カーセンサー

used_car_own_company_loan_01

グーネット

used_car_own_company_loan_02

グーネットの「自社ローン」検索結果

人気エリアで検索

今すぐ自社ローンが組める中古車販売店を探したい方は、グーネットで主要エリアごとの自社ローンの検索結果ページをご確認ください。

札幌市  仙台市  神奈川  静岡市
浜松市  名古屋市  大阪市  福岡市

店舗や購入する車の金額によって、頭金有り無しや金利ゼロ、保証人が不要であるかなど異なりますので、必ず販売員に確認するようにしましょう。

▽ 車を高く売るなら一括査定
http://a-satei.com

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、中古車購入時の自社ローンについてご紹介させて頂きました。ポイントをまとめると、

  • 自社ローンとは、信販会社を通さずに、販売店が独自に分割払いを受け付けてくれる購入方法

  • メリットとしては、

    • 審査に通りやすい
    • 金利が付かない
    • 購入手続きや納車がスムーズに済む
  • 注意点としては、

    • あまり高額な車は対応出来ない可能性がある
    • 車体価格の10%~20%の金額が上乗せされる
    • 返済が完了するまで勝手に売買が出来ない(所有権が販売店側にある)
    • 返済が滞ると販売店から車を引き上げられてしまう(その際に原状回復責任がある)
    • 保証人を立てなければならない
    • ローンの支払い回数が短い
  • 自社ローンに向いている人としては、

    • 自動車ローンの審査に通らない人
    • 自動車ローンで組んだ場合の返済総額と比較し、自社ローンの方が安い場合
    • 早急に中古車が必要な人

確かに自社ローンの利用者は増加傾向にはありますが、だからといって不用意にローンを組むのではなく、販売店に直接問い合わせる等、しっかり事前調査をしてから購入に臨むようにしましょう。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket