pagetop

もう安心!プリウスαの中古車をお得に購入するための選び方をやさしく解説

プリウスαの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

プリウスα(アルファ)の中古車を購入したいとお考えで、予算内でベストな中古車を選ぶポイントを知りたいとお望みではありませんか?

プリウスαは、トヨタが製造・販売しているハイブリッド専用車プリウスの派生車種です。2011年のデビューから2014年に一度のマイナーチェンジがありました。プリウスαの販売台数はかなり多いので、中古車市場でも台数が多く、選択肢が豊富です。

選択肢が多いということは、それだけどんな中古車を選べばいいか迷うことにもつながります。本記事では、あなたがどんなプリウスαを選べばいいか判断できるよう、価格帯別におすすめの中古車条件を紹介します。

プリウスαの中古車のモデルについて理解したうえで、最適なプリウスαの中古車条件が分かります。かつ、その中古車を購入するうえで気をつけておきたい点にも触れています。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

【超】お得な「非公開」中古車を紹介してもらう方法

中古車を購入するなら、安くて、しかも質の高い一台を入手したいものですよね。しかし、中古車市場のなかには、状態が悪いものや、他に比べて割高な車両も多く含まれています。

できるだけコストパフォーマンスの高い中古車を購入するには、コツがあります。それは世の中に出回らない「非公開車両」に狙いを定めること。

中古車市場に在庫として公開している車両の多くは、そうしないと売れないからです。本当に良質で、お買い得な中古車の場合は、何もしなくてもすぐに売れてしまうので、わざわざ公開して、宣伝する必要はありません。

その市場には出回らない、特別な「非公開車両」を優先的に紹介してくれるサービスがありますので、お得な中古車をゲットしたい方は、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。もちろん利用するのにお金はかかりません。

専門家の力を借り、満足できる中古車選びをしてください。

秘蔵の非公開車両を見る >>


今回の記事の流れ

記事の流れは以下となります。必要な部分だけをスムーズに読み進めるために、各目次を活用してください。

プリウスαのおすすめ中古車条件

記事の流れについて確認できたら、早速プリウスαのおすめポイントについて見ていきましょう。

プリウスαのおすすめポイントを解説

プリウスαの魅力はいろいろあります。

その中でも特に筆者がおすすめしたいポイントは、ベースとなったプリウス(3代目)と比べるとボディがひと回り広くなり、特にリアシートと荷室にゆとりを持たせている点です。

プリウスには惹かれているけれど、後部座席や荷室が狭い点が気になるファミリー層も、プリウスαなら快適な居住性でお出かけが楽しめます。

また、シートアレンジによって状況に応じた室内空間が作れる点も魅力です。ベビーカーなどの大きな荷物を運ぶときや、赤ちゃんのおむつ替えで広い空間が必要なシーンですぐに対応できます。

またプリウスの燃費性能を受け継ぎ、最大燃費が26.2km/リットルとステーションワゴン・ミニバンの中でも優れている点もポイントです。

おすすめポイントをまとめると以下の3点になります。

  • プリウスに比べて室内空間が広く居住性が高い
  • シートアレンジによってさまざまな状況に応じた室内空間が作れる
  • 最大燃費が26.2km/リットルと優れている

これらのおすすめポイントを踏まえると、プリウスαの中古車を購入するのにおすすめしたい人はこのようなタイプです。

  • 燃費性能が良くて室内空間が広めの車が欲しい人
  • まだ子どもが小さい若いファミリー層
  • アウトドアやマリンスポーツなど大荷物になりやすい趣味を持っている人

おすすめポイントについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

プリウスαのおすすめポイント(1):プリウスに比べて室内空間が広く居住性が高い

プリウスαとプリウスの室内サイズを比較します。プリウスαには5人乗りと7人乗りがありますが、比較は標準的なグレード、5人乗りに合わせました。

プリウスα Sは、1910×1520×1220mm(室内長×室内幅×室内高)、プリウス Eは2110×1490×1195mmと、室内長はプリウスの方が200mm長く、室内幅と室内高はプリウスαが若干大きい値です。

プリウスαの室内空間は、主にリアシートと荷室にゆとりを持たせるようになっていて、になっています。このため、プリウスよりも視野が広く運転しやすい点もポイントです。

プリウスαのおすすめポイント(2):シートアレンジによって状況に応じた室内空間が作れる

プリウスαはリアシートを倒して荷室を広く使えることはもちろんのこと、運転席と助手席をリクライニングしてリアシートと合わせて横になれるスペースを作ることもできます。

大きな荷物を運びたいときにも、横になって休みたいときも自由自在に室内空間を変化させられる点は大きな魅力です。

7人乗りの場合は、サードシートが荷室と完全にフラットになりますので、楽器やサーフボードも十分に収納できます。

荷室は、5人乗りが通常時535リットル、リアシートを倒したときは1,070リットル。7人乗りは通常時200リットル、サードシート前に倒すと505リットル、サードシート・セカンドシートの両方を前に倒したときは1,035リットルあります。

荷室を大きく取りたいときは、どちらも同程度の広さが確保可能です。

5人乗りを選ぶか、7人乗りを選ぶかは、家族の人数や祖父母を合わせた3世代でドライブすることがあるかなど、利用シーンに合わせて選びましょう。

5人乗りと7人乗りは、新車価格で20万円程度の価格差です。

しかし、中古車ではその価格差が少なくなってきていますので、7人乗りで状態の良い車が見つかれば購入を検討しても良いでしょう。

プリウスαのおすすめポイント(3):最大燃費が26.2km/リットルと優れている

プリウスαは、2011年の発売当初より、最大燃費26.2km/リットルを誇り、同クラスの車種では燃費性能がとても良いものでした。現在では、他に燃費性能の良い車が出てきてはいますが、いまだに高いレベルの燃費性能を持っているという点は、大きなおすすめポイントだと言えます。

燃費性能の良いハイブリッドで居住性の広い車を、3年落ちなら180万円台で購入できるのは魅力的です。プリウスαの中古車を選ぶなら、この点が実現されている車種を選ぶことをおすすめします。

プリウスαのおすすめポイント3点を整理しました。では、プリウスα全体の中古車相場は現在どうなっているのかチェックしましょう。

プリウスα全体の中古車相場

プリウスα全体の中古車相場について、大手の中古車検索サイトを調査しました。一覧にしましたのでご覧ください。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 165.6万円 66.8~369.0万円 2,583台
グーネット 170.4万円 66.8~369.0万円 2,476台
ナビクルcar 170.4万円 66.8~369.0万円 2,476台
  • ※2017年12月の全国中古車情報を調査

プリウスα全体の中古車平均価格は170万円前後で、中古車相場は66.8万円から369万円と幅広くなっています。ボリュームゾーンは130~160万円台とかなり手が届きやすくなっているので、お買い得になっているといえるのではないでしょうか。

予算に合わせて、条件の良い中古車を選んでください。

ここから、プリウスαのおすすめ中古車条件について見ていきますが、その前にプリウスαのグレード体系について触れておきます。

プリウスには、標準装備のSシリーズと、インテリアなどが豪華になっているGシリーズがあり、それぞれ5人乗り(ステーションワゴンタイプ)と7人乗り(ミニバンタイプ)があります。

Sシリーズには、装備がもっともシンプルで社用車として利用されることを想定している廉価版のS”Lセレクション”があります。ちなみに、S”Lセレクション”には7人乗りはありません。

S・G両グレードには、それぞれ”ツーリングセクション”があり、タイヤが17インチ、全長が少し長くなりスポーティーな走りを楽しみたい方向けです。

グレードが上がるごとに少しずつインテリアや追加機能があるとはいえ、標準的な機能は、一番安価なS”Lセレクション”でも十分に備わっています。

SかGかにはあまり強くこだわらず、スポーティーな走りにこだわるかどうかと、修復歴の有無や年式・走行距離など車体の状態で中古車を選ぶといいでしょう。

定価は、最安値のS”Lセレクション”で約250万円、一番高いグレードのG”ツーリングセレクション”で約350万円です。

グレードが整理できたところで、予算ごとに、良質なプリウスαのおすすめ条件をご紹介しましょう。

価格別!プリウスαのおすすめ中古車条件

ここからは、200万円以下・150万円以下・100万円以下それぞれの予算に応じた価格帯のプリウスα中古車について、どのグレートでどういう特徴を持った車を選べばいいのかということについて説明します。

それぞれの価格別で、おすすめの理由や購入の際の注意点についても見ていきましょう。

200万円以下で良質なプリウスαを購入したい方:2014~2015年式のGまたは7人乗りのS

予算200万円なら、おすすめしたいプリウスαの条件は、2014~2015年式でグレードはGまたは7人乗りのSを推します。

200万円あれば、かなり年式の新しいプリウスαを購入できます
あと50万円出せばS”Lセレクションも買える価格ですので、中古で購入するなら高いグレードで状態の良いものを購入してはいかがでしょうか。

中古車市場は7人乗りが人気のようですが、5人乗りに比べると品薄ですので状態の良いものが出るまでは少し待つ必要があるかもしれません。

この価格帯ならGも購入できます。オプションも自分の気になるものがついていれば積極的に選びましょう。

この条件のプリウスα中古車の注意点1:2014年のマイナーチェンジ後の車を選ぶ

この条件のプリウスαを選ぶときの注意点としては、2014年11月17日のマイナーチェンジ後の車を選ぶということです。

このときのマイナーチェンジは、外装面での変更が多いのですが、装備面でもバージョンアップがありました。

G系のグレードでは運転席パワーシートを標準装備、G系のグレードすべてとSの”ツーリングセクション”には1つの光源でロー&ハイビームの切り替えが可能なヘッドランプを標準装備するなどのバージョンアップが施されています。

マイナーチェンジ後以降で状態の良い車があれば、これらの装備もついてくるのでおすすめです。

この条件のプリウスα中古車の注意点2:相場に対してあまりにも安過ぎないかを確認

低年式、低走行距離の車で値段が安いと、とても良い条件に見えます。

ただ、あまりにも相場とかけ離れている場合、カラーが不人気色とか内装に汚れがあるなど明白な理由がない場合は、何か問題があったのではないかと考えたほうがよいでしょう。

2014年式は217年現在で3年落ちの車になりますが、3年落ちの中古車は新車価格の70%程度まで下落するものだと言われています。そこから大幅に乖離しているのであれば、修復歴がないか確認をしておきましょう(原則として、修復歴ありの中古車はリスクが高いためおすすめしません)。

この条件の中古車を購入する場合は、できるだけ長期保証がある中古車店を選ぶようにしましょう。もし問題がある場合にも対応してもらえますので安心です。

また、この年式はトヨタの新車保証(5年)の範囲内なので、店舗での長期保証以外にメーカーの保証継承ができる場合があります。中古車店に確認して、可能であれば保証継承の手続きをしましょう。

この条件のプリウスα中古車相場

この条件でのプリウスα中古車相場を中古車検索サイトで確認してみましょう。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 66.8~200.0万円 2,146台
グーネット 66.8~200.0万円 2,054台
ナビクルcar 66.8~200.0万円 2,054台
  • ※2017年12月の全国中古車情報を調査

台数を見ても、先ほどとあまり大きく変わらず、かなり広い選択肢があることが分かります。

2014年~2015年までの年式で、修復歴なしの条件で検索すると、カーセンサーでは561台、グーネットでは70台ありました。
この中から、家族の人数に合わせて5人乗りか7人乗りかを決めると良いでしょう。

150万円以下で良質なプリウスαを購入したい方:2012年式以上の新しい年式のS

予算が150万円以下になると、選択肢がぐっと狭まってきます
その中で良質なプリウスαの中古車を購入するには、2012年式以上の新しい年式のSをおすすめします。

150万円以下での値段では、2014年式も少数ながら見られますが、この価格帯で出回っている台数が多い年式は、2012年式と2013年式です。

また、Sはプリウスαでも量産モデルで、中古車市場にも多く出回っているため、選択肢が広いこと、状態の良い車体を探しやすいことがおすすめする理由です。

この条件のプリウスαを選ぶ場合、注意したい点も説明します。

この条件のプリウスα中古車の注意点1:できればワンオーナー車を選ぶ

5年落ちの中古車は、だいたい2回目の車検前に手放す人が多いので比較的出回っている数が多く、選択肢があります。

一般的にはワンオーナー車の方が車の状態についても良い場合が多いため、ワンオーナー車を選ぶようにしましょう。

ただ、ワンオーナー車であっても、走行距離が極端に長いものや短すぎるものは避けた方が無難です。ハイブリッド車は、乗らずに放置していた期間が長いとバッテリーが傷んでいる可能性が高くなるので確認は怠らないようにしましょう。

この条件のプリウスα中古車の注意点2:バッテリーの状態をしっかり確認

プリウスαには、走行中に使う駆動バッテリーとエンジンをかけるために使う補機バッテリーがあります。駆動バッテリーの保証期間は5年または10万kmとなっていますので、5年落ちの中古車は駆動バッテリーの状態を確認しておきましょう

補機バッテリーは、ガソリン車のバッテリーと同様、4~5年に1回は交換の必要がある部品です。ただ、特に問題が出ない限りは交換せずに車を売るオーナーが多いと思われるので、補機バッテリーに問題がないか中古車店にしっかり確認しておきましょう。

この条件のプリウスα中古車相場

それでは、この条件でのプリウスα中古車相場を確認してみましょう。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 66.8~150.0万円 1,034台
グーネット 66.8~150.0万円 978台
ナビクルcar 66.8~150.0万円 978台
  • ※2017年12月の全国中古車情報を調査

150万円以下で検索すると、200万以下のときと比べて台数が半分以下になっています。
新車は5年落ちでだいたい半額になると言われていますので、2012年式や2013年式がこの価格帯なら、だいたい妥当な値段です。

カーセンサーで160万円以下、修復歴なし、ワンオーナー、年式を2012~2014年に指定して検索すると、411台がヒットします。ここから150万円より高い台数を引くと305台。対象台数が多いので、希望に近い1台が見つかる可能性は高いでしょう。

同じ条件でグーネットを検索してみると35台がヒット。150万円以下の予算で中古車を探すなら、カーセンサーで探してみた方が選択肢が多そうです。

100万円以下で良質なプリウスαを購入したい方:できる限り年式の新しいS

次に、100万円以下で良質なプリウスαを購入したい方におすすめする条件は、グレードはS、年式のできる限り新しいものです。

100万円以下になると、さらに選択肢は狭まり中古車検索サイトでも百数十台といったレベルになります。少しでも良い状態の中古車を選ぼうとすれば、世の中に広く出回っているSを第一候補にした方が見つけやすいでしょう。

この条件のプリウスα中古車を探すときの注意点も説明します。

この条件のプリウスα中古車の注意点1:極端に走行距離の短いものは避ける

走行距離のチェックを忘れずに行いましょう。

年間平均で約8,000~1万キロが妥当な走行距離とです。

ハイブリッド車の場合、あまり乗っていないとバッテリーが傷んでいる可能性が高くなります。走行距離が短いから状態が良いだろう、と勘違いしないように気をつけましょう。

この条件のプリウスα中古車の注意点2:2回目の車検が終わっているかどうかも考慮に入れる

この条件のプリウスα中古車を選ぶ場合は、2回目の車検を終わらせているものを選びましょう。できる限り予算を抑えたつもりなのに、車検で費用がかかってしまうのは残念です。

また、2回目の車検で消耗した部品の交換も終わり、より良い状態に保たれている可能性が高くなります。

この条件のプリウスα中古車相場

この条件のプリウスα中古車相場を確認してみましょう。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 66.8~100.0万円 146台
グーネット 66.8~100.0万円 125台
ナビクルcar 66.8~100.0万円 125台
  • ※2017年12月の全国中古車情報を調査

この予算では、あまり選択肢の幅がなさそうですが、だからこそ状態の良い中古車を丁寧に探す必要があります。

カーセンサーで、予算は100万円以下で車検が半年以上残っていることを条件に指定して検索をかけてみると、15台がヒットしました。それに対して、グーネットは23台と、比較的低価格が若干多めになっています。

100万円以内でプリウスαを選ぶなら、まずグーネットから確認してみると良いのではないでしょうか。

以上で、予算の価格別におすすめのプリウスα中古車の選び方をご紹介しました。

筆者おすすめ・プリウスα中古車のまとめ

ここまで説明してきた、筆者おすすめのプリウスα中古車について、もう一度おさらいして図示しますので確認してください。

プリウスαのおすすめ中古車条件

基本的には量産型のグレードSの中で予算に応じた車を選びます。ハイブリッド車は走行距離よりも年式にこだわって選ぶのが基本です。

あとは年式が古くなるにつれ、これまでのメンテナンス状況も確認して選ぶ必要が出てきます。

まずはあなたの許容できる予算はいくらぐらいなのか、はっきりと決めてからプリウスαの中古車選びを進めていきましょう。

まとめ

今回は、プリウスαのグレードにも触れながら、おすすめのポイントと予算別の良質なプリウスα中古車を選ぶ条件を理解し、より良い条件の車両を選んでスムーズに購入できるように説明しました。

人気があってなかなか値下がりしなかったプリウスαも、発売から6年が経過してようやく手の届くところまで値下がりしてきました。

上手に質の良い中古車を選ぶことで、より長い期間乗り続けることができ、お金も節約できるでしょう。

この記事を読み、あなたがプリウスαの中古車にかけられる予算を決めて、望みの条件に合う車が見つかれば、販売店で購入手続きを進めるだけです。

プリウスαで、素敵なカーライフを楽しんでください。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

プリウスαの新着中古車情報


条件で絞って中古車を探す

メーカー
車種

-

年式

都道府県

市区町村

ミッション

価格

走行距離

修復歴

駆動方式

車検残

支払総額

更に詳しい条件を追加する

車両条件

燃料

ATミッション詳細

ハンドル

排気量

乗車定員

ドア数
ボディタイプ

-

後部スライドドア

過給器

状態

安全装置

装備・仕様・その他

基本装備

仕様

TV・モニター

インテリア

カーナビ種類

AV機器

外装装備

カメラ


プリウスαのスペック情報

プリウスα
全長
4.62m~4.67m
全高
1.56m~1.6m
全幅
1.78m
CVT 燃費(JC08モード) 26.2km/L
駆動方式 2WD 排気量 1,800cc
定員 5人~7人 車両重量 1,725kg~1,875kg
※燃費は現行モデルの情報です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket