pagetop

中古車買取会社の比較方法とおすすめ買取会社

中古車買取会社の比較方法とおすすめ買取会社

中古車を手放す際、「なるべく高く売りたいけど、どの買取会社に頼めば良いか分からない…」と悩んでいませんか?新車購入費用に充てるため1円でも高く買い取ってほしい、大切に乗ってきた愛車をしっかり評価してほしい、などと思っている方は少なくないでしょう。

しかし「買取会社を比較した場合どこがいちばん良いのか」という問いに対しては、「利用者全員が満足できる買取会社はない」が答えです。というのも、どのポイントをもって良しとするかは個人間で差異があり、また、地域によって買取会社の有無・対応可否が異なるためです。

このような問題を解消できるおすすめの比較方法として「一括査定サービス」があります。今回は、一括査定サービスについてご紹介するとともに、比較の手間を省きたい方向けに「ユーザー評価の高い買取会社」についてもご紹介いたします。愛車売却の参考になれば幸いです。

中古車買取会社を比較する方法「一括査定サービス」

冒頭でお伝えしたとおり、利用者全員が満足できる絶対的存在の買取会社というのはありません。例えば、9割の方が良いと思った会社でも1割には不満だったり、評価の高いA社に頼もうと思っても近隣になかったり、というケースはどうしても生じてしまいます。しかし、後悔しない売却のためには、自分に合った中古車買取会社を見つけることが大切です。

そこで有効なのが「一括査定サービス」です。ひとりひとりに合った買取会社を見つけるにあたり効率的な売却方法で、とてもおすすめです。

一括査定サービスにはデメリットもありますが、メリットが大きいサービスです。本記事を読んだ上で利用を検討してみてください。

では「一括査定サービス」に触れていきます。

一括査定サービスとメリット・デメリット

一括査定依頼サービスとは、複数の買取会社に一回の申込で査定依頼できるウェブサービスです。

中古車一括査定の流れ

このサービスをおすすめする理由は下記メリットです。

一括査定サービスのメリット

  • 居住地域に対応した買取会社のみに申し込める。(探す手間が省ける)
  • 1回の申込で複数社に申し込むことができる。(1社ずつ申し込む手間が省ける)
  • 査定価格が一番高い会社を選ぶことができる。
  • 信頼できる担当者/会社かどうかを視ることができる。
  • 器用な方であれば、各社を競わせて金額をつり上げることも可能。

上記のとおり、複数の買取会社への申込までの手間がかなり省けること、自身の価値観に合わせて売却先会社をえらべることが大きなポイントと言えるでしょう。一円でも高く売りたい場合や、信頼に値する担当者・会社に決めたいという場合にも有効なサービスです。

ただ、良いところばかりではなく、デメリットも存在します。

一括査定サービスのデメリット

  • 複数の買取会社から一斉に電話がかかってくる(対応が大変)
  • 買い取った後に売り手が付きやすい車だと、営業がしつこい可能性がある
  • 複数社の査定を受けるため、1社だけに頼むよりも売却までに時間がかかる

各買取会社では他社に負けないよう我先にと電話をかけようとするため、電話が集中します。また、それぞれの電話を受けて査定のスケジュールを調整する必要があります。

上記を踏まえ、「一括査定サービス」による各社比較は下記のような方に向いていると思います。

一括査定による比較が向いている方

  • 電話を苦痛に思わない
  • 時間と手間が多少かかっても、一円でも高く買い取ってくれる会社を探したい
  • 時間と手間が多少かかっても、信頼できる会社を探して愛車を任せたい

いかがでしょうか。あなたは当てはまりますか?

複数社からの連絡は煩わしい…という方は、筆者おすすめの買取会社をお伝えしますので「おすすめの中古車買取会社」からご覧ください。

では、次章で一括査定サービスを利用できるサイトについて解説します。

一括査定サービスによる各社比較

一括査定サービスを利用できるサイト

自分に合う買取会社を見つける効率的な方法として「一括査定サービス」を挙げましたが、一括査定のサイトはたくさんあります。おすすめはどこなのか、そもそも違いがあるのか、特徴は何か、といった疑問があると思いますので解説します。

一括査定サイトには個人情報を入力する項目があるため、信頼できるサイトの指標として

  • 運営会社が上場企業もしくは上場企業のグループ会社・子会社である
  • 実績として利用者数が多い

を満たす4つのサイトに絞ってご紹介します。それぞれの特徴などを表にまとめましたのでご覧ください。

カーセンサー ナビクル ズバット車買取 カービュー
利用料 無料
対応地域 全国
最大依頼社数 30社 10社 10社 8社
査定依頼先の選択・確認 選択可能 確認可能
(選択不可)
選択可能 選択可能
運営会社 株式会社リクルートカーセンサー(東証一部上場企業のグループ会社) 株式会社エイチームライフスタイル(東証一部上場企業のグループ会社) 株式会社ウェブクルー(JASDAQ上場企業の子会社) 株式会社カービュー(東証一部上場企業の子会社)
特徴 希望の連絡時間帯を指定できる。 申込直後に、サイト上で買取概算価格が分かる。 買取や車に関するコンテンツが充実、情報が多い。 一括査定の中で歴史が一番古く、累計利用者数は400万人の業界トップクラス。

基本的に、一括査定サービス自体はどのサイトを利用しても大きな違いはありません。

例えば、買取会社の比較のため、できるだけ多くの会社に一括依頼できるよう“提携買取会社が一番多いところ”を選ぶケースがあります。しかし筆者は、その選択にさほど意味はないと考えています。

というのも、有名どころの買取会社は上記サイトいずれとも提携していることがほとんどなのです。また、あるひとつの一括査定サイトだけと提携している買取会社があったとしても、その会社の全店舗と提携しているわけではありません。加えて、申込者の住まいがどこかによって対応可能会社が絞られるため、「依頼先が1~2社増える可能性が少し高くなる」程度の影響でしょう。

そのような事情やサービスの仕組みから「どのサイトを利用しても大きな違いはない」と言えます。

ここで、改めて各サービスの特徴を整理してみましょう。

サービス名 特徴 メリット
カーセンサー 希望の連絡時間帯を指定できる。
ナビクル 申込直後に、サイト上で買取の概算価格が分かる。
ズバット車買取 買取や車に関するコンテンツが充実、情報量が多い。 ×
カービュー 一括査定の中で歴史が古く、累計利用者数は業界トップクラス。 ×

ズバット車買取とカービューの特徴である「コンテンツ量」や「累計利用者数」は、メリットではないと筆者は考えています。一方、カーセンサーとナビクルの特徴である「連絡時間帯の指定が可能」「概算価格が分かる」は、利用者にとって大きなメリットです。利用するならカーセンサーかナビクルをおすすめします

なお、一括査定サイトを利用するに当たり注意点がありますので、次章でご説明します。

一括査定サイト利用における注意点

一括査定サイト全般に共通する注意点としては、下記4つがあります。

複数の買取会社から一斉に電話がかかってくる

ひとつめは、デメリットとして挙げた複数の買取会社から一斉に電話がかかってくる点です。

どのサイトも申込段階では電話連絡・メール連絡の希望選択はできず、基本的に電話で連絡がきます。また、「2日以内に事業者より連絡する」と記載されていても、大抵の買取会社は申込からあまり時間をあけずに電話をかけます(営業時間内に限る)。そのため、電話の対応ができない忙しい時間帯は申込をしないように気を付けましょう。

一括査定依頼のメリットを活かせない場合がある

地域や利用サービスによっては一括査定依頼のメリットを活かせない場合があります。これは、一括査定サービス毎に提携会社が異なること、買取会社の数が地域で異なることが原因です。つまり、以下のようなケースが考えられます。

  • サービスによっては、A社と提携していない
  • 対応できる買取会社がA社のみ
  • 対応できる買取会社がA社以外の1社のみ

この点に関しては、サービス申込完了前の「確認画面」で対応買取会社(査定依頼先)を確認できますので、気になる方はチェックしましょう。

入力する情報は正確に

一括査定サイトに限ったことではないですが、Webサービスにおいて「電話番号を打ち間違えて申し込んでしまった」ケースや、「電話番号を知られたくないから適当な番号を入れちゃえ」というケースが見受けられます。異なる電話番号だと下記の可能性があるため、意図的であるなしにかかわらず、入力内容には注意しましょう。

査定に関する案内を受け取れない可能性がある

基本的にどの買取会社も電話連絡がメインです。もし電話で連絡を取れない場合、買取会社から査定に関する案内を受け取れなくなり、申し込んだ目的を達成できなくなってしまいます。確認画面では入力内容をしっかり確認しましょう。

なお、電話が通じない場合はメールで連絡してくれるケースがありますが、電話より手間と時間がかかります。筆者は電話が苦手で面倒だと感じる性格ですが、経験上、電話の方が日時などの調整がしやすく結果的に楽でした。

第三者に迷惑がかかる可能性がある

仮に適当な電話番号を意図的に入力したとして、その番号が実際に存在した場合は第三者に多大な迷惑をかけることになります。実際、警察に被害届が出されて捜査に発展するケースは少なくありません(サービス運営会社ではなく、入力者本人に対する捜査となります)。刑事事件として扱われたケースもあります。モラルを持ってサービスを利用しましょう。

実際の買取価格を確認する

買取会社によりますが、「査定価格」と「実際の買取価格」が異なるケースがあります。このケースのほとんどは「査定価格>実際の買取価格」のため、トラブルになりやすいので要注意です。

すべての買取会社の査定を受け終わってから、実際に売却先を決定するまで時間を要することがほとんどです。車の価値は時間とともに下落していくため、査定後から売却先を決定するまで日数がかかる場合はあらかじめ「契約時の買取価格」を確認するようにしましょう。

チェック項目

  • 提示された査定価格で契約できるのか
  • 提示された査定価格が適用されるのはいつまでか(いつまでに決めなくてはいけないか)

ここまで、一括査定サービスについてお話してきましたが、デメリットを知って「一括査定はちょっと…」と避けたい方もいるでしょう。そのような方に向けて、次章では筆者おすすめの中古車買取会社をご紹介します。参考になれば幸いです。

おすすめの中古車買取会社はアップルとカーセブン

ここまで「一括査定サービス」についてご紹介しましたが、売却を考えている方の中には「時間や手間が惜しいから、ここに頼めば大丈夫!という買取会社を教えてほしい」という方もいると思います。

結論を先にお伝えしますと、「アップル」「カーセブン」の2社が筆者のおすすめです。

その根拠はさまざまありますが、簡潔に述べると下記理由です。

  • 信頼できる複数の媒体でランキング上位
  • 業界に身を置く筆者自身、2社に関する悪評を聞いたことがない

まず、ランキングに関してですが、情報源がしっかり明記されている点で信頼できる「オリコン日本顧客満足度ランキング」「車査定.com」の2サイトを参考にしました。まとめた表が以下です。

買取会社 オリコン(14社中) 車選び.com(23社中)
アップル 1位 1位
ジャック 2位 10位
カーセブン 3位 2位
ケーユー 4位 圏外
ユーポス 5位 圏外
ラビット 6位 圏外
カーチス 7位 6位
ビッグモーター 8位 5位
ハナテン 9位 7位
T-UP 10位 圏外
ガリバー 圏外 3位
シーボーイ 圏外 4位
買取くん 圏外 8位
ONIX 圏外 9位

信頼できる2サイトで上位にランクインしているのは「アップル」と「カーセブン」のみです。特にアップルはどちらも1位という圧倒的評価があります。

また、筆者は職業柄、一括査定を利用した方から査定担当者の評価を直接聞くことがあるのですが、アップルとカーセブンの担当者に対する悪評を耳にしたことがありません。また、現場ではなく社内で勤める方とお話したことも何度かありますが、その受け答えなどの対応から規律正しい印象があり人の善さも感じます。

以上のことから、どの買取会社にすべきか迷っている方には「アップル」「カーセブン」をおすすめします。

ただ、これはあくまでランキングや筆者の体験に基づいておすすめしているに過ぎません。多くの方は満足できるかもしれませんが、一部の方に不満が残るのも事実です。実際に利用したユーザーの声にどのようなものがあるかを見てみましょう。

アップル・カーセブンの口コミ

口コミを調べるにあたり、車選び.comに掲載されている情報を参考にしました。
以下が、抜粋した各社の口コミです。

アップル

  • まず店舗に訪れてびっくりしたのは、親切な対応なことでした。とても店員さんの言葉づかいが丁寧でとても気持ちよく査定を受けることができました。価格的には、ほかとあまり変わりませんでしたが、ここで売ろうという気持ちにさせていただきました。とても、満足がいきました。
  • 増税前なので買取金額がUPしている、というウワサがあったので期待していた。しかし、最初に金額がつかないかもと言われガッカリ。店員さんは理由をしっかり話してくれ、やりとりもしっかりやってくれた。金額は不満だったが店員さんには満足なお店だった。

カーセブン

  • 走行距離もあったので妥当な金額なのかなと思いましたが、欲を言えばもう少し高ければと思いました。しかし、接客態度に関してとてもよかったのでこれが限界なのかなと思いました。
  • 親切丁寧に対応をしていただいたので、とても満足しました。古い車だったので、買い取り価格には満足していますが欲を言うならばもう少し高値をつけていただけたらよかったです。

上記口コミを見ると、アップルとカーセブンともに「接客」に対して印象が良かったという声が多い反面、「買取価格」についてはやや不満の声があるようです。

買取価格に関しては確かに不満の声はありますが、気にする必要のないポイントだと筆者は考えています。評価が低い=他社と比べて買取価格が安い、とは限らないからです。実際、オリコンの「買取価格の評価ランキング」では、アップルとカーセブンは2位・3位にランクインしています。これより、口コミは「他社と比べて低いのではなく、希望価格より低いことによる不満」が反映されたものだと推測できます。

結論として、アップルとカーセブンはともに「買取価格」に対する評価が低いとはいえ、他社と大きく差異があるものではなく、メリットである「担当者の対応の良さ」でカバーできる部分だと思います。よって、筆者の考えははじめと変わらず、安心して適正価格で気持ちよく取引したいのであれば、「アップル」または「カーセブン」をおすすめします。

注意点

お客様の対応をするのは人です。いくら接客に対する評価が高いとは言え、個人間でそのレベルが異なるのは当然です。

お客様に寄り添う姿勢のある担当者は、お客様に満足してもらうため、できるかぎり高い査定価格をつけようと努力してくれるものです。しかしお客様を大切にしない担当者の場合、利益を優先して足元をみた査定価格をつける可能性が出てきます。

例えば、下記のような、お客様に寄り添う姿勢がみられない担当者は要注意です。

  • 査定日時を決める際に店舗側の都合をベースに話してくる
  • (メール・電話問わず)質問に対して事務的、曖昧な回答しかしない
  • 査定価格の根拠・理由をちゃんと説明しない

もしこのような担当者にあたった場合は、提示された査定価格で即時に決めない方が賢明です。査定価格の理由を納得できるまでしっかり説明してもらうか、他社の査定も受けることをおすすめします。

まとめ

いかかでしょうか。中古車買取会社の比較におすすめな方法は「一括査定サービス」です。少し手間ではありますが、自分でしっかり選びたいという方は是非試してみてくださいね。なるべく早く売りたいから1社依頼が良い!という方は、アップル・カーセブンが近隣エリアにないかチェックしてみてください。本記事が買取会社選びに迷っている方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック