pagetop

中古車の売却相場を調べる方法と注意点を徹底紹介

中古車の売却相場を調べる方法と注意点を徹底紹介

そろそろ車を新しくしようかな、手放そうかな…と考えている方であれば、いま乗っている中古車を売却した場合の相場が気になるのではないでしょうか。どの程度で売れるかが分かれば、売るかどうかの判断目安になり、あるいは次の車の購入予算を立てる材料にもなります。知って損はしない情報でしょう。

いまの時代、売却時の相場はインターネットで手軽に調べることが可能です。本記事では、相場の調べ方と注意点について解説します。この記事を見れば、あなたが知りたい相場を見つけることができますので、ぜひご覧ください。

一括査定について

中古車の売却方法はさまざまですが、いちばん多く利用されているのはディーラーへの下取りではないでしょうか。

しかし、自分が乗っている愛車を高く売りたいのであれば、相見積もりが必須となります。ディーラーに下取りを出すのは、高く売れる愛車を安く手放すようなもの。はっきり損をしているといっていいでしょう。

いちばん中古車を高く売るには、複数業者に一度に見積もり依頼をすることができる「一括査定」が最適です。

一括査定を今すぐ試す >>

中古車売却前に相場を調べる方法とは

中古車売却の相場を調べる方法は大きく分けて下記3つの方法があります。

中古車売却の相場を調べる主な方法

  1. 中古車業界に詳しい信頼できる友人、知人に訊く
  2. インターネットで中古車買取相場サイトを利用する
  3. ディーラー、中古車買取店に見積もりを依頼する(査定)

信頼できる確かな情報を得られるという点で、中古車業界に詳しいご友人などがいるのであれば、その方に訊くのが一番良い方法だと思います。ただ、中古車業界に友人・知人がいるケースは多くの方には当てはまらないでしょう。

そのため、筆者としては「中古車買取相場サイト」で調べる方法をおすすめします。この方法はもっとも時間がかからず、ちょっとしたスキマ時間に調べられる手軽さがポイントです。

もし、売却を前提に相場を知りたいのであれば、販売ディーラーや中古車買取店へ見積もり依頼する方法もひとつの手です。見積もり金額に納得できれば、そのまま売却の手続きを進めることができてとてもスムーズです。この方法のメリット・デメリットについては本記事最後のコラムで触れていますので、気になる方はご参考ください。

では、「中古車買取相場サイトで調べる方法」について、次章で詳細をお伝えします。

手軽にチェック!おすすめの中古車買取相場サイトを利用する方法

中古車の買取相場を調べられるサイトはいくつかあります。おすすめのサイトをご紹介するにあたり、まずは車の売却方法について簡単に触れておきます。売却するならどの方法を希望するかによって、おすすめのサイトが異なるためです。中古車の売却方法は大きく分けて下記の二種類があります。

買取(中古車買取店)

買取とは、中古車の買取をおこなっている業者に買い取ってもらうことです。有名どころでは、ガリバーやビッグモーターなどがあります。

下取り(ディーラー)

下取りとは、新車を購入することを前提に、販売ディーラーに今の車を買い取ってもらい、新車販売価格から引いてもらうことです。

なお、一般的に相場は「買取価格>下取り価格」となることがほとんどです。新車購入予定の方を含め、売却方法を決めていない場合は「買取」の検討をおすすめします。

では、売却方法別でおすすめのサイトと使い方を紹介します。

買取希望の方向け:買取相場の調べ方

車の買取希望の方には、下記2つの相場サイトをおすすめします。

いずれも、「車種・グレード・年式・走行距離」を加味した買取相場を算出してくれます。
特にGooはボディカラーや事故歴の有無なども条件指定することができるため、より精度の高い相場を算出できると考えられます。

ただ、メールアドレスの入力が必須で、相場チェックをするとGooのメールマガジンに登録されることになります。気軽にチェックしたい方にはやや不向きかもしれません。

一方、ナビクルのサイトでは「8か月後までの未来の相場」までシミュレーションできる便利な機能があります。また、メールアドレスなどの個人情報も不要なため、気軽にチェックしたい方や今後の相場変動をみたい方におすすめです。

では実際に買取相場を調べてみましょう。まずは、Goo買取の買取相場検索をしてみます。

Goo買取での買取相場検索

検索する基本車両情報
  • 車種:トヨタ/86/グレードGT
  • ボディカラー:クリスタルホワイトパール
  • 年式:平成25年(2013)
  • 走行距離:20,000km
  • 車検時期:平成28年(2016)10月
1.サイトへアクセス

「Goo買取 買取相場検索」にアクセスする。

2.メーカー・車種・年式・グレード選択

メーカー「トヨタ」・車種名「86」・年式「平成25(2013)」・グレード「GT」を選択し、「買取相場検索を開始」をクリックする。

Goo相場検索02_車種選択

3.詳細条件指定

車体色や走行距離などの全19項目を埋め、全項目が“OK!”になったことを確認して「今の愛車の価格を調べる」をクリックする。

Goo相場検索03_詳細条件指定

4.買取相場の表示

入力した条件に基づき、買取相場が表示されます。

Goo相場検索04_結果表示

以上が、Goo買取における買取相場の調べ方です。

続いて、ナビクル 下取り・買取相場シミュレーターで買取相場検索をしてみます。

ナビクルでの買取相場検索

検索する基本車両情報
  • 車種:日産/セレナ/ハイウェイスター
  • 年式:平成21年(2009)
  • 購入:2009年4月
  • 走行距離:80,000km
1.サイトへアクセス

「ナビクル 下取り・買取相場ページ」にアクセスする。

2.メーカー選択

「国内の自動車メーカー」より「日産」をクリックする。

ナビクル相場検索01_メーカー選択

3.車種選択

一覧から「セレナ」を選択する。

ナビクル相場検索02_車種選択

4.年式・グレード・走行距離選択

年式「2009年式」・グレード「ハイウェイスター」・新車購入年月「2009年4月」・走行距離「80,000km」を選択して、「買取・下取り相場をチェック!」をクリックする。

ナビクル相場検索03_年式等選択

5.買取相場・下取り相場の表示

買取相場および下取り相場の金額がグラフとともに表示されました。現在・過去・未来の相場推移も確認できます。

ナビクル相場検索05_結果表示

以上が、ナビクルにおける買取相場・下取り相場の調べ方です。

▽ 車を高く売るなら一括査定http://a-satei.com

次に、下取りを希望する方に向けて、下取り相場のチェックにおすすめのサイトをご紹介します。

下取り希望の方向け:下取り相場の調べ方

車の下取り希望の方には、下記2つの相場サイトをおすすめします。

上記はどちらも個人情報は不要なので、気軽に利用することができます。また、トヨタと日産のサイトですが、他のメーカーの車も調べることができるので非常に便利です。

ただし、該当車種を絞り込む際のステップがサイトで異なります。両サイトとも最初に「メーカー・車種・年式」を選択しますが、次のステップで「発売年月・型式」から選ぶか「グレード名・型式」から選ぶか、といった違いがあります。ご自身が使いやすい方をお試しください。

では実際に下取り相場を調べてみましょう。ここでは例としてトヨタの下取り相場検索をしてみます。

検索する基本車両情報
  • 車種:トヨタ/ヴィッツ/Fリミテッド2
  • 年式:平成21年(2009)
  • 走行距離:20,000km
1.サイトへアクセス

「トヨタ 下取り参考価格情報」にアクセスする。

2.メーカー・車種・年式・グレード選択

メーカー「トヨタ」・車種名「ヴィッツ」・年式「2009 H21」を選択し、「同意の上利用する」をクリックする。

トヨタ下取り検索02_車種選択

3.ボディタイプ・モデル選択

トヨタ下取り検索03_モデル選択

4.グレード・仕様を選択

トヨタ下取り検索04_グレード選択

5.下取り相場の表示

トヨタ下取り検索05_結果表示

以上が、トヨタ下取り参考価格情報における下取り相場の調べ方です。

ここでご紹介した相場を確認できるサイトをまとめましたのでご参考下さい。

サイト 買取相場 下取り相場 特徴
Goo買取 × 個人情報の入力が必要
ナビクル ・買取・下取り相場が一度に分かる
・8か月後までの相場推移が分かる
トヨタ ×
日産 ×

なお、これらウェブ上で調べられる買取相場・下取り相場には、下記注意点があります。

注意点

  1. 提示される相場は“過去の業者間オークションをもとに算出されたもの”である。
  2. 実際の価格は、実際の車の状態やボディカラーなど様々な要素で変動する。
  3. よって、相場価格での売却を保証するものではない。

相場はあくまでの参考価格であり、実際の売却がそれより高いケースがあれば低いケースもありますのでご注意ください。

この注意点が前提にあっても、検索結果の相場を見て売却決意のできる方が出てくると思います。より高い買取額を実現するためにおすすめの売却方法として、「一括査定サービス」があります。次章ではこの方法についてお話します。

おすすめの売却方法:一括査定

売却の相場が分かり「これなら売ろうかな」と愛車売却の決心ができた方がいると思います。ただ、知り得た情報はあくまで相場であり、実際の売却価格が相場より上回る可能性もあれば、逆に下回る可能性もあります。だからこそ、一番高く買い取る会社を探す方法を知っておくべきだと筆者は考えます。

その方法として「一括査定サービス」というものがあります。簡単に言うと、車両情報(メーカー・車種・年式・走行距離など)と連絡先を入力して送信すると、近隣エリアの買取店に一括で査定依頼できるウェブサイトです。

一括査定の流れ

この方法のメリットとしては、主に下記のようなポイントがあります。

一括査定のメリット

  • 対応してくれる買取会社を自分で調べる必要がない。(探す手間が省ける)
  • 1回の申込で複数社に申し込むことができる。(1社ずつ申し込む手間が省ける)
  • 複数社の査定価格を比較することで、一番高い会社を選ぶことができる。
  • 器用な方であれば、各社を競わせて金額をつり上げることも可能。
▽ 車を高く売るなら一括査定http://a-satei.com

もちろん、良い点ばかりではなく、デメリットもあります。

一括査定のデメリット

  • 複数の買取会社から一斉に電話がかかってくる(対応が大変)
  • 買い取った後に売り手が付きやすい車だと、営業がしつこい可能性がある
  • 複数社の査定を受けるため、1社だけに頼むよりも売却までに時間がかかる

この一括査定サービスは複数存在するため、どのサービスを利用すべきか迷う方がいると思います。また、メリット・デメリットから合う人・合わない人に分かれるサービスでもあります。
おすすめのサービスや実体験記などと掲載した記事がありますので、気になる方はご覧ください。

まとめ

いかがでしょうか。愛車の売却相場を知りたい場合は、売却・下取り相場サイトがおすすめです。もちろん、あくまで相場ですので、どのサイトでもその価格での売却を保証するものではありません。売却や乗り換えの計画で参考情報として、ぜひ活用してください。

コラム:販売ディーラー・中古車買取店に見積り依頼して相場確認する方法

本記事でご紹介した「買取・下取り相場サイトでチェックする方法」以外に、販売ディーラーや中古車買取店に見積もりを依頼する方法でも相場を知ることができます。いずれも実車を見た上で見積りを出してもらうことになりますので、相場としては精度の高い情報を得ることができます。

この方法のメリット・デメリットは下記のようなものがあります。

メリット

  • 精度の高い相場情報を得ることができる
  • 見積り金額に納得できれば、そのままそのお店で下取り/売却をお願いできてスムーズ
デメリット

販売ディーラーの下取り

  • 新車購入する場合にしか使えない。
  • 一般的に、「売却価格(買取店)>下取り価格(ディーラー)」であるため、金額面では損する可能性が高い。

買取店での売却

  • 売却前提で話が進む。
  • 買取店1社のみへの依頼だと、その買取店の相場が基準となり妥当かどうかの判断ができない。

上記より、筆者はメリットよりもデメリットの方が大きいと考えており、あまりおすすめできません。懇意にしている販売ディーラーや中古車買取店があれば話は別ですが、そうでない場合は控えましょう。

一括査定について

中古車の売却方法はさまざまですが、いちばん多く利用されているのはディーラーへの下取りではないでしょうか。

しかし、自分が乗っている愛車を高く売りたいのであれば、相見積もりが必須となります。ディーラーに下取りを出すのは、高く売れる愛車を安く手放すようなもの。はっきり損をしているといっていいでしょう。

いちばん中古車を高く売るには、複数業者に一度に見積もり依頼をすることができる「一括査定」が最適です。

一括査定を今すぐ試す >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック