pagetop

中古車サイトを徹底調査/あなたにピッタリの中古車サイトを紹介

中古車サイトを徹底調査/あなたにピッタリの中古車サイトを紹介

中古車の購入もしくは売却などを検討しており、ネットでいろいろ調べるものの同じようなサイトが複数ありどれが一番いいのか、おすすめは何なのかについて分からない人は多いのではないでしょうか。

全ての中古車サイトを探して見ていくと、時間と労力がとても掛かってしまいます。

そこで今回は、国内の中古車サイトを中心にどのような種類のサイトがあるのか、あなたはどれがおすすめなのか、何に注意して利用すればいいのかについてお伝えします。

本記事を見てもらえば、あなたがどのサイトを利用すればいいのか判断が付くこと間違いなし。また、最後には国内外問わず中古車サイトをまとめた一覧表を用意しています。

中古車サイトの種類と特徴

まずは日本国内の中古車サイトの種類を紹介します。まずあなたが今回目的としている中古車サイトをクリックしてください。

中古車購入サイトを徹底比較

中古車を購入する上で検討するサイトは下記3つが上げられます。「おすすめな人」を確認頂き、あなたに合うところをクリックしてください。

サイト 代表的なサイト おすすめな人 おすすめ度
中古車在庫検索サイト カーセンサー
グーネット
カカクコム
多くの中古車から自分で中古車を探したい人 ★★★
中古車販売店のサイト
(※買取も同時に行っている店あり)
T-Value
日産U-CARS
ガリバー
車種が決まっていない人(販売店が提案してくれるため) ★★
中古車個人売買 オートインフォ
カーコン・マーケット
中古車業界経験があり、レアな中古車を見つけたい人

もしあなたが上記を見ても何を選んでいいのか分からないのであれば、中古車在庫検索サイトを選ぶと良いでしょう。理由としては、たくさんの中古車から探すことができるため、あなたが求めている中古車を探せる可能性が高いためです。

中古車は1台1台異なり、あなたが求めているスペックの中古車、予算内の中古車が見つかるとは限らないため、多くの中古車から絞って探していくのがベストと考えています。

中古車検索サイト

中古車検索で代表的なサイトは「カーセンサー」「グーネット」「カカクコム」です。町中を走っていると、中古車屋さんに「カーセンサー」や「グーネット」の幟(のぼり)が立っているため、見た事がある人も多いのではないでしょうか。

最大の特徴は、日本全国の小さな中古車屋さんから大きな中古車販売店が持っている中古車までほぼ網羅している点です。

多くの在庫から自分で好きな中古車を探したい人には欠かせないサービスと言えるでしょう。カーセンサーとグーネット、カカクコムを比較すると下記のようになります。

サイト名 在庫数 スマホアプリ 保証サービス コメント
カーセンサー 416,244 有り 有り
グーネット 422,499 有り 有り
カカクコム 564,357 無し ※有り グーネット、カーセンサーを含めた中古車検索サイトをまとめたサイト
  • ※2017年1月現在

上記だけを見ると「カカクコム」が一番良いように思えますが、筆者としてはあまりおすすめしていません。理由は、筆者の主観も含まれてしまいますが、サイト全体が使いにくく、検索条件もどこにあるのかが非常に分かりにくいためです。

筆者のおすすめしている方法としては、在庫数が多いグーネットでまず中古車を探してみて、特にしっくりくるものがなければ、カーセンサーでも探してみることです。

もし、すぐ中古車を購入しなくても良い人は、グーネット、カーセンサーの両方のスマホアプリで条件を登録しておくとよいでしょう。スマホアプリを使用すると、特定の条件を登録しておくと、通知がくるので大変便利です。

中古車サイトで絶対に必要な検索条件

次にグーネット、カーセンサーで中古車を探す上で外せない検索条件を紹介します。それは「修復歴なし」を選択することです。これは最低限しておかないと、購入後に故障する確率が高くなります。

また、もし中古車をそこまで急いで購入する必要が無い場合は、「カーセンサー認定」「Goo認定」の中古車が出るまで待ってみるのも手です。

両社の認定の違いは

  • カーセンサー認定:AIS
  • Goo認定:JAAI

が行っています。厳しい審査と言われているのはAIS、つまりカーセンサー認定の方が通りにくく、購入ユーザーにとってはより安心して購入できます。ただし、これらの条件を付けてしまうと、マッチする車種が極端に少なくなるため、筆者としてはあまりおすすめしていません。

たとえば、トヨタ アクア 愛知県で検索してみると494台ありますが、プラスしてカーセンサー認定を付けると24台です。ここにさらに「カラー:ホワイト」「走行距離:3万キロ以内」「年式:2012年」とか付けてしまうと、3台と選べる車種がほぼ無くなってしまいます。

用途別、おすすめの中古車と条件

また、ここからは中古車を何が選んでいいのか分からない人に向けておすすめの条件と用途別のおすすめ車種を紹介します。ある程度の車種が絞り込めている人は、早速「グーネット公式サイト」「カーセンサーの公式サイト」で探してみましょう。

おすすめの条件

年式:3年~4年落ち
走行距離:2~4万キロ
修復歴なし

用途別のおすすめ車種

毎日の通勤で使用する人→コンパクトカーがおすすめ:フィット、ヴィッツ

週末の買い物などに使用したい人→軽自動車/コンパクトカーがおすすめ:タント、N-BOX、フィット、ヴィッツ

車好きでドライブを楽しみたい人→スポーツカー/SUVがおすすめ:アクセラスポーツ、ヴェゼル、ハリアー

小さいお子さんがいる人→ミニバンがおすすめ:ボクシー、セレナ、フリード、ソリオ

筆者一番のおすすめ車種

フィット:燃費、走り、小回りがきくバランスが取れた車種のため

もう少し詳しく選び方が知りたい方は、「中古車の選び方/自分に合った車を賢く選ぶ為に必要な全知識」が参考になりますので、ご確認ください。

また、上記を見てもよく分からない人は次に紹介する「中古車販売サイト」をご確認ください。

中古車販売店のサイト

中古車販売店は日本に約10万店舗とかなり多く存在します。多くの販売店の中古車はグーネットやカーセンサーに掲載されています。中古車販売店から購入するメリットとしては、ライフスタイルや予算に合わせた中古車を提案してもらえるという点です。つまり、車種が決まっていない初心者の方におすすめです

とりあえずお店に行けば「あなたにはプリウスがおすすめですよ。理由は~だから。」と提案をしてもらえることになります。

中古車販売店のおすすめはガリバーとビッグモーター

中古車販売店の中でもガリバーやビッグモーターをおすすめしています。理由としては下記3点からです。

  • 在庫数が多く幅広い車種から提案してもらえる点
  • 紹介してもらえる中古車は、どれも修復歴/事故歴がない
  • ガリバーやビッグモーター独自の保証サービスを行っている

ガリバー、ビッグモーター2社をかんたんに比較したものが下記です。

サイト名 在庫数 修復歴/事故歴なしのみ オプション保証 返品サービス
ガリバー 6,912
(100日以内)
ビッグモーター 8,023
(1ヶ月以内)
  • ※2016年7月11日現在

筆者としては、最初に在庫数が時期問わず比較的多い「ビッグモーター」に申し込んでみて、あまりしっくりした中古車の提案がなければガリバーに申し込むという手順を取ることをおすすめしています。

ガリバー、ビッグモーターの提案サービスの申込方法は「名前」「電話番号」を入力するだけで行えます。

ガリバーの提案サービスはコチラ
  • ※下記サイトイメージ(2016年6月30日現在)

ガリバーの提案サービス

ビッグモーターの提案サービスはコチラ
  • ※下記サイトイメージ(2016年6月30日現在)

ビッグモーターの提案サービス

中古車個人売買サイト

中古車の個人売買は国内ではまだ発展途上の段階であり、トラブルが非常に多いため中古車業界経験が豊富な方しか正直おすすめしていません。

もしそれでも中古車個人売買を利用したいという事であれば「中古車の個人売買/おすすめとメリット・デメリットを解説」の記事にまとめておりますのでご確認をお願い致します。

以上が中古車の購入を検討している人に対してのサイトまとめです。あなたにピッタリの中古車サイトを見つけて、満足する中古車を購入しましょう。

中古車売却サイトを徹底解説

中古車の売却する上で検討するサイトは主に下記4種類があります。おすすめな人の欄を確認頂き、あなたに合うところをクリックしてください。

サイト 代表的なサイト おすすめな人 おすすめ度
中古車一括査定サイト ナビクル
カービュー
車を高く売りたい人 ★★★
中古車買取店のサイト アップル
ガリバー
カーセブン
この買取店で売ろうと決めている人 ★★
中古車個人売買 オートインフォ
カーコン・マーケット
中古車業界経験があり、
自分で手続きなど問題なくできる人
中古車の査定相場サイト トヨタ下取り参考価格情報
Goo買取
売却を近々検討しており、愛車の価格を簡易的に調べたい人 ★★★

上記を見てもどれを選んでいいのか分からない人は「中古車一括査定サイト」を利用するといいでしょう。あまり売るつもりはなく、愛車の価値のみ知りたい場合は、「中古車の査定相場サイト」を利用するといいでしょう。

中古車一括査定サイト

車を売却する際におすすめしているのが中古車一括査定サイトです。中古車一括査定サイトは、インターネット上で名前や住所などの個人に関する情報とメーカーや車種名などの車種情報を入力すると、お近くの車買取店が自動的にマッチングされ、一度に複数社に査定依頼が行えるサービスです。

メリットとしては、1社1社の車買取店から申し込む必要はないため、「入力の手間が削減できること」と複数の買取店に査定をしてもらうため「あなたの車をより高く買い取ってくれる買取店が見つかる」メリットがあります。

デメリットしては、申込とほぼ同時に買取店から一斉に電話が掛かってくることです。

中古車一括査定についてもっと詳細が知りたい方は「中古車の一括査定が行えるサービスについて徹底調査」をご確認ください。

主要な中古車一括査定サイトは「カーセンサー」「ナビクル」「カービュー」があります。その3つのサイトを比較すると下記のようになります。

サイト名 提携買取店数 入力項目数 特徴
カーセンサー 300社以上 20 メールのみの連絡を希望できる
ナビクル 55社 10 申込と同時に相場が分かる
カービュー 230社 10 提携している買取店数が多い
  • ※2016年6月16日現在

どれがおすすめかですが、あなたの目的により異なります。下記をご確認ください。

買取店からの連絡をメールにできるカーセンサー

カーセンサー1

株式会社リクルートが運営する「カーセンサー」は、買取業者からの営業電話ではなくメールのみで済ませることができます。(但し100%電話が無くなるわけではありません。)申込時の入力項目の任氏項目欄に「連絡可能時間帯」がありますので、そちらに「電話ではなくメール連絡を希望」と記載すればOKです。

カーセンサー2

カーセンサー3

「連絡希望時間は、土日の10時~12時」「電話ではなくメール連絡を希望」など入力する

買取業者の交渉材料が手に入るナビクル

ナビクル1

株式会社エイチームライフスタイルが運営する「ナビクル」は、一括査定申込後に愛車の相場が分かります。事前に相場が分かる為、買取業者の査定時の時に交渉にも使え、買い叩かれることが少なくなります。

▽申込後の概算価格(愛車の相場)の表示画面

ナビクル2

沢山の買取業者から比較するのであれば「カービュー」

カービュー1m

株式会社カービューが運営する「カービュー」は、一括査定の中で一番の歴史が古く2000年より運営を行っています。歴史が古いこともあり、提携している買取業者数が一括査定の中でNo.1。多くの買取業者を比較するのであれば、「カービュー」をおすすめします。

中古車買取店サイト

ここの車買取店と決めている人は中古車買取店のサイトを利用するとよいでしょう。中古車買取の店舗に訪問して無料査定を受けると思われるかもしれませんが、今では中古車買取店のサイトより無料の出張査定を申し込む人が多くなってきています。

出張査定とは、中古車買取店の査定員が自宅に訪問して車を査定してくれることです。

メリットとしては、1社だけとの対応になるため、車一括査定のように各社と交渉する手間がありません。デメリットとしては、1社だけの査定だと買取店としても安く買い取りたいため、足元をみられた査定をされるということです。

例えば「買取店1社だけだと査定額:50万円」が「車一括査定を利用することで査定額:65万円」ということもザラにあります。同じ買取店であっても、買取店1社での依頼と車一括査定経由での依頼では査定額が大きく異なる事もざらにあります。

第3社が評価するオリコン顧客満足度調査と利用者数(実績)の総合判断から筆者がおすすめする中古車買取店サイト

  • アップル
  • カーセブン
  • ジャック

です。

項目別に見てみると、「担当者の対応」「買取価格」で上記3社がTOP3に入っているためです。さらに詳細が知りたい方は「中古車買取評判/実際の評判や口コミからおすすめの買取業者を紹介」の記事で言及していますのでご確認ください。

中古車個人売買サイト【売る側】

中古車の個人売買は国内ではまだ発展途上の段階であり、トラブルが非常に多いため中古車業界経験が豊富な方しか正直おすすめしていません。

もしそれでも中古車個人売買を利用したいという事であれば「中古車の個人売買/おすすめとメリット・デメリットを解説」の記事にまとめておりますのでご確認をお願い致します。

以上が中古車の売却を検討している人に対してのサイトまとめです。続いて、売却を少しでも検討している人に気になる車の買取相場サイトについて紹介します。

中古車の買取相場サイト

車をもしかすると売るので価値を調べておきたい、下取りや買取で査定見積りが出たものの、かなり低い査定額になっていないだろうか?そんな悩みを解決してくれるのが、中古車の買取相場や下取り相場のシミュレーションサイトです。

電話番号や住所などの個人情報なしで調べられるため、気軽に利用することができます。ただし、これらのサイトはあくまでの過去の査定額を参考に算出しているため、実際の査定額と大きく異なる可能性があります。あくまでも参考程度のとどめておいた方がいいでしょう。

相場サイト 調べられるもの 特記事項
トヨタ 下取り相場 所要時間3分程度で下取り相場が調べられます。
日産 下取り相場 所要時間3分程度で下取り相場が調べられます。
Goo買取 買取相場 メールアドレスが必要です。
ナビクル 下取り相場・買取相場 半年後の予測相場が出る唯一のサイトです。
カービュー 一括査定相場 一括査定相場を調べられる唯一のサイトです。

下取りを考えている人は、まずトヨタのサイトを見て、情報がなければニッサンのサイトを見てみましょう。
買取を考えている人は、ナビクルで見て、情報がなければGoo買取を見てみましょう。
一括査定を考えている人は、カービューを見てみましょう。

これらサイトの使用方法は「中古車買取相場のおすすめの調べ方・使えるサイトを徹底紹介」の記事をご確認ください。

中古車サイトまとめ

サイト概要 サイト名 おすすめ度
中古車の検索 カーセンサー ★★★
グーネット ★★★
カカクコム ★★
車選び.com
オークネット.jp
中古車の買取店 ガリバー ★★★
ビッグモーター ★★★
アップル ★★★
カーセブン ★★★
ラビット ★★
カーチス ★★
中古車の一括査定 ナビクル ★★★
カーセンサー ★★★
カービュー ★★
ズバット!車買取 ★★
買取相場 Goo買取 ★★
ナビクル ★★★
下取り相場 トヨタ下取り参考価格情報 ★★★
日産下取り参考価格シミュレーション ★★★
一括査定相場 中古車買取・査定相場一覧表 ★★★
中古車個人売買 オートインフォ
カーコン・マーケット
ウルゾー.com
海外の中古車サイト Be foward
Auto Trader
Cars.com
Kelley Blue Book

まとめ

いかがでしたか?今回は国内を中心に中古車サイトの種類と特徴を紹介しました。中古車サイトは、数が多いため全てから探そうとすると時間が相当掛かってしまいます。
本記事であなたにピッタリの中古車サイトが見つかることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック