pagetop

何を選ぶ?スペーシアカスタムの中古車のおすすめ条件を価格別に紹介

何を選ぶ?スペーシアカスタムの中古車のおすすめ条件を価格別に紹介

スズキ・スペーシアカスタムは、2013年から発表されている背の高い軽自動車を代表する人気車種のひとつです。スペーシアカスタムはその名の通りスズキ・スペーシアの分派として生み出され、その人気ぶりは今や本家を凌ぐほどと言われています。

今、この記事を読んでいるあなたは「スペーシアカスタムの中古車を買いたい」と思っていたり、「スペーシアカスタムの中古車はいくらくらいなんだろう」と思っていたりしませんか。

また「今現在、スペーシアカスタムに乗っていてまたスペーシアカスタムに乗り換えたいけど、今の中古車価格の相場はいくらくらいなんだろう」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、スペーシアカスタムの魅力やおすすめポイントはもとより、予算別のおすすめ中古車条件をお教えいたします。

加えて、リスクのあるスペーシアカスタムの見分け方についても詳しく説明しています。

この記事を最後まで読んで頂ければ、あなたがどのようなスペーシアカスタム中古車を選べばよいかが分かるようになっています。

ぜひ最後まで読んであなたの中古車選びのお役に立ててください。

今回の記事の流れ

この記事ではあなたのおおよその予算から、おすすめのスペーシアカスタム中古車の条件をお伝えしていきます。

さらに、そのおすすめスペーシアカスタム中古車を実際に購入するためにはどのような手段が最も効率的かをレクチャーします。

予算ごとにおすすめの中古車条件をお伝えしていきますが、もしあなたがすでにどのくらいの予算を使うかを考えている場合、該当の箇所から直接読んでいただくことも可能です。

その際は、リンクや目次などを上手に活用してください。

スペーシアカスタムのおすすめポイントを解説

まずこの章では、スペーシアカスタムの基本的な魅力やおすすめのポイント、さらにどういった人にスペーシアカスタムが向いているのかを明らかにしていきたいと思います。

この章を読めば、あなたが本当にスペーシアカスタムの購入に向いているかどうかが分かると思います。

スペーシアカスタムの魅力は数々ありますが、筆者が特に魅力に感じる部分は以下の通りになります。

  • 軽自動車とは思えない迫力あるエクステリア
  • S-エネチャージ搭載で実現した燃費性能の良さと静粛性の高さ
  • 乗っている人だけではなく歩行者にも配慮した先進の安全テクノロジー

それでは、次から詳細について詳しくお伝えしていきます。スペーシアカスタムの魅力やおすすめポイントを知りたい方はぜひ読んでください。

スペーシアカスタムのおすすめポイント(1)軽自動車とは思えない迫力あるエクステリア

スペーシアカスタムの特徴の代表的なものに軽自動車とは思えない迫力あるエククステリアのデザインにあります。フロント部分やサイド部分にメッキ加工を施し、他の軽自動車とは一線を画した豪華なデザインになっています。

一見すると軽自動車というよりはミニバンに近い印象を持つ人も多いのではないでしょうか。

また、軽自動車だと乗るのが恥ずかしいという男性もスペーシアカスタムのデザインには満足できるのではないでしょうか。

とはいえ、女性が乗っても違和感のない、華美過ぎないデザインになっています。男性と女性とで共用する場合には、どちらにもきっと満足できるエクステリアになっています。

スペーシアカスタムのおすすめポイント(2)「S-エネチャージ」搭載で実現した燃費性能の良さと静粛性の高さ

30.6km/Lという燃費性能の良さと静粛性の良さがスペーシアカスタムのウリのひとつです。その燃費性能の良さと静粛性を実現しているのは、スズキ独自の先進システム「S-エネチャージ」というシステムです。

Sエネチャージとは、加速時や減速時、エンジン再始動時に電動モーターでエンジンの回転をアシストする仕組みです。

このことにより背の高い軽自動車の中でトップクラスの燃費性能の良さと抜群の静粛性を実現しています。

スペーシアカスタムのおすすめポイント(3)乗っている人だけではなく歩行者にも配慮した先進の安全テクノロジー

先進的な安全性能もスペーシアカスタムのおすすめポイントのひとつです。軽自動車で初搭載の「デュアルブレーキサポート」によって、対車、対人のどちらにも衝突軽減防止機能が働きます。

また、誤発進抑制機能や車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行者発進お知らせ機能など、スペーシアカスタムには現段階でスズキの持つ最高峰の安全性能が搭載されています。

ただ、注意が必要なのはこれらはすべて標準装備ではなくオプションです。安全性能の高さを重視してスペーシアカスタム中古車を選びたい人は、購入前にオプションを入念にチェックしてください。

ライバル車のダイハツ・タントとの比較

中古車を購入する際には、あらかじめ車種を限定して探す人と、複数の購入検討車の中から自分に一番合っている中古車を探したいという人がいると思います。

ここでは、他の車と同時に検討している人に向けてライバル車であるダイハツ・タントとスペーシアカスタムを比べた場合、どちらがどのように優れているかをお伝えします。

  • 燃費性能の良さはスペーシアカスタム
  • 室内の居住性の良さはスペーシアカスタム
  • ラゲッジスペースの使い勝手の良さはタント

スペーシアカスタムの燃費は30.6km/L、対してタントの燃費は26~28km/Lと燃費性能の良さでの勝負ではスペーシアカスタムに若干、分があります。

続いての比較ポイントは、室内の居住性の良さです。

スペーシアカスタムは「どこまでも走っていきたくなる心地よさ」を目指して開発されています。そのコンセプト通りドライバーはもちろん、一緒に乗る人も快適に過ごせるようにさまざまな工夫が凝らされています。

例えば、エアコンには肌や髪に良いとされている「ナノイー」を搭載しています。他にも強い日差しから人を守る「プレミアムUV&IRカットガラス」やガラスを覆うロールサンシェードを搭載しています。

快適なドライブという観点から選ぶならスペーシアカスタムがおすすめです。

最後の比較ポイントはラゲッジスペースの使い勝手の良さです。ラゲッジスペースの幅や長さは大体互角です。

しかし、使い勝手の良さとなるとタントに軍配が上がります。タントのラゲッジスペースは後部座席をフルフラットにできますが、スペーシアカスタムはできません。荷物を多く積む機会の多い人にはタントの方が向いています。

ここまででスペーシアカスタムのおすすめポイントや魅力、どのような観点を重視する人に向いているかがわかったと思います。次からは、スペーシアカスタム中古車を購入するためにはどのくらいに予算を想定しておけば良いかを見ていきましょう。

スペーシアカスタム全体の中古車相場

スペーシアカスタム中古車は実際、どのくらいの価格を考えておけば購入できるのでしょうか。主要な中古車情報サイトを調査した結果が以下の表になります。一緒に見ていきましょう。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 61.9~206.4万円 1,208台
グーネット 55.9~159.2万円 1,320台
ナビクルcar 55.9~159.2万円 1,320台
車選び.com 141.5万円 66.8~200万円 450台
ガリバー 109.8~179.8万円 175台
GAZOO
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査

調査の結果、最安値は55万9,000円、最高値は206万4,000円でした。100万円以下のスペーシアカスタム中古車も多数存在し、その逆に特別な仕様のものは200万円を超えるものまでありました。

しかし、120~160万円の価格帯の中古車が一番厚くなっています。価格はあまり気にせず幅広いカラーやグレードの中から選びたいという人は120~160万円前後を予算として考えておくと良いでしょう。

おすすめ中古車とモデルの流れ

これまでの説明でスペーシアカスタム中古車を購入するにはどれくらいの予算が必要かがわかったと思います。

次からは、一人ひとりの予算に合わせた筆者おすすめのスペーシアカスタムの中古車条件と効率的な探し方を紹介していきます。

どんな人にどのような中古車条件がおすすめかがひと目分かる図を掲載しましので、ぜひ参考にしてください。

中古車買取_記事の流れ_図版.スペーシアカスタム

価格別・スペーシアカスタムのおすすめ中古車条件を徹底解説

ここまで、スペーシアカスタムの魅力やおすすめポイント、さらに上質なスペーシアカスタム中古車を購入するために必要な予算などについて詳しく説明してきました。

ここからは、予算ごとに分けて、その予算内で購入できるおすすめの中古車条件を紹介していきたいと思います。

もうすでに予算が決まっている人は、下記から直接読んでいただくことも可能です。

100万円以下で良質なスペーシアカスタムを購入したい方:2013~14年式のスペーシアカスタムがおすすめ

100万円以下で良質なスペーシアカスタムを購入したい人は2013~14年式の中から選ぶことをおすすめします。

スペーシアカスタムは2013年デビューの比較的新しい車種です。なおかつ人気車種ですので、中古車価格でまだ値段があまり落ちていません。

100万円以下の予算だとスペーシアカスタムの中でも一番古いモデルの中から選ばなければなりません。

この条件のスペーシアカスタム中古車の注意点.1:在庫の少なさ

この条件のスペーシアカスタム中古車を購入する上での注意点は、在庫の少なさにあります。上述しましたが、スペーシアカスタムは人気車種ですので、中古車市場にあまり出回っていません。

特に100万円以下という安さのスペーシアカスタム中古車は非常に品薄です。

もともとの台数が限られていますので、100万円以下で購入するなら好きなカラーやオプションの有無を選んでの購入は現実的ではありません。

もし幅広いカラーやオプションの中から選びたい場合は、あと数十万円予算を上乗せするか、他のブランドの中古車をおすすめします。

とにかく激戦になりますので、状態の良いスペーシアカスタム中古車を中古車市場で見かけたらすぐに販売店に連絡しましょう。

この条件のスペーシアカスタム中古車の注意点.2:前席用シートベルトの不具合

この条件のスペーシアカスタムでもうひとつ注意してもらいたい点が、前席用シートベルトの不具合です。

2013年2月から4月の間に製造された約1万台のスペーシアカスタムには、前席用シートベルトのベルトがロックできないという不具合が報告されています。

この不具合はリコール対象ですので、リコール済みかどうかはきちんとチェックしましょう。安全に関わる重要な部分ですので、忘れずにチェックすることをおすすめします。

この条件のスペーシアカスタム中古車相場

それでは、この条件でのスペーシアカスタムの中古車市場はどのようになっているでしょうか。主要な中古車情報サイトを調査した結果が以下の表になります。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 93.7万円 79.8~100万円 6台
グーネット 88.6万円 76~100万円 18台
ナビクルcar 88.6万円 76~100万円 18台
車選び.com 94.7万円 85.9〜100万円 6台
ガリバー 0台
GAZOO 0台
  • ※2017年4月の全国中古車情報を調査
    ※2013~2014年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定

上記の結果になりました。最安値は76万円、最高値は100万円です。台数の部分を見ていただけると分かるように、非常に品薄になっています。

人気車種ですので、この価格帯で状態の良いスペーシアカスタムは争奪戦になります。

繰り返しになりますが、中古車市場に出回っているのを見かけたらすぐに中古車販売店にコンタクトを取ることをおすすめします。

50万円以下で良質なスペーシアカスタムを購入したい方:他の車種の購入がおすすめ

予算が50万円までしかない場合は、スペーシアカスタムではなく別の車種を検討することをおすすめします。

前の章でもご説明していますが、スペーシアカスタムは比較的新しい車で、まだあまり中古車市場に出回っていません。

そのため、中古車価格も他の車種と比較するとあまり下がっていません。100万円以下のものでも数台見つけるのがやっとというのが現状ですので、50万円以下のスペーシアカスタム中古車を現時点で見つけることはほぼ不可能といっていいでしょう。

万が一あったとしても、何らかの問題を抱えている車である可能性が高いですので、おすすめはできません。

50万円までの予算であれば、購入できる中古車は他に数多く存在します。

ここは思い切って、他の車種から検討しましょう。たとえば、ライバル車として先に挙げたタントでも50万円以下の中古車は在庫多数です。

ここまでは、予算ごとにおすすめの中古車条件、それに付随する注意点などをお伝えしてきました。

次の章からは、これまでご紹介してきた、おすすめ中古車条件のまとめを図にして説明していきます。

筆者おすすめ・スペーシアカスタム中古車のまとめ

ここまで予算ごとに、スペーシアカスタム中古車のおすすめ条件をお伝えしてきました。ここでおさらいとして、分かりやすいように図にまとめました。

中古車買取_記事の流れ_図版.スペーシアカスタム

中古車販売店に行く前に、自分の予算で最適な条件をもう一度振り返ってみてください。

良質なスペーシアカスタム中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで、予算ごとにおすすめの中古車条件をお伝えしてきました。スペーシアカスタムに限らず、中古車は1台1台その状態が違います。

ここでは、状態や品質が千差万別な中古車の中で、よりリスクのない安全な中古車選びをするための必須知識をお伝えしていきます。

知らないで購入をするとリスクのある中古車を掴んでしまう危険性が高まりますので、ぜひ最後まで読んでください。

修復歴がある車は避ける

修復歴のある車は避けましょう。修復歴とは、過去に車のフレーム部分に故障歴や修理歴がある車のことです。車のフレーム部分というのは、車の根幹部分にあたりますので他の部品の修理や交換とは重大性が違います。突発的な故障やトラブルが修復歴ありとなしとでは雲泥の差があります。

したがって、そのような車は極端に価値が下がります。価値が下がりますので、修復歴ありの中古車は正常な中古車と比べると非常に安い値段で取引されます。目先の安さに釣られて購入しても、後々の故障リスクの高まりや安全性の低下などを考慮するとおすすめはできません。

修復歴は各中古車情報サイトで簡単にチェックできるようになっています。中古車を検索する際には修復歴なしにチェックを入れてから検索することをおすすめします。

走行距離に注意

走行距離が長すぎる場合や、その逆に年数が経っているのに不自然に短すぎる場合にも注意が必要です。一般的に中古車市場では走行距離が長すぎる場合は価値が下がり、安く取引されます。しかし、走行距離が長過ぎる場合、各部品の経年劣化によって故障やトラブルが起こりやすい状態になっています。

また、新車登録から年数が経っているのにも関わらず、数キロや数十キロというように極端に短い場合にも注意が必要です。こうした車は長い間、メンテナンスもされず放置されていた可能性が高いのです。このような状態の車は主に電気系統にリスクが生じやすくなってしまいます。

理想的な中古車の走行距離は一般的に3~7万キロといわれています。できればこの間で中古車を探すことをおすすめします。

水没車に注意

水没車かどうかも重要なチェック項目です。水没車とは過去に水没したことがある車です。電子機器は水に非常に弱いので、水没したことがある車は電気系統に不具合が生じやすくなります。

走行に危険なことは言うまでもありませんが、電気系統の部品は他の箇所の部品と比べると高額になりがちです。安全面でも経済面でも水没車は購入しないようにしましょう。

ただ、この水没車がやっかいなのは、実際に中古車販売店に行ってからしかチェックできないという点です。

シートベルトを引いたときに泥の痕跡が見えたり、エアコンから泥臭い臭いがする場合は、水没車の危険性が高まりますので、販売員にきちんと確かめましょう。

スペーシアカスタム中古車のチェックポイント表

ここまで、リスクのある中古車を選んでしまわないための必須知識をお伝えしてきました。この他にも、失敗のないスペーシアカスタム中古車を選ぶためにチェックしておいていただきたい項目があります。

以下の表にまとめましたので、実際に中古車を見る際に参考にしてください。

エンジン周りのチェック エンジンがきちんと整備されているか
エンジンをかけたときに異音がしないか
エンジンのオイル漏れはないか
各部品のチェック 各部品の交換時期は適正なものか
タイヤ回りのチェック タイヤ回りを見た際に違和感はないか
試乗の際に足回りに異音がしないか
外装のチェック 遠くから眺めたときに歪みや歪み、違和感はないか
シートフレームに故障がないか
内装のチェック インテリアがいたんでいないか
電気系統に不具合はないか

まとめ

今回の記事では、スペーシアカスタムの魅力やおすすめのポイント、さらに予算内で最高の中古車を購入するためのおすすめ条件や注意点を細かく紹介してきました。

また、1台1台状態が異なる中古車特有のリスクを回避するための必須知識も合わせてお伝えしました。

この記事を読んで、そのまま実行していただければきっと、安全で上質なスペーシアカスタム中古車を購入することができると自負しています。

ぜひこの記事を参考にして、後悔や失敗のないスペーシア中古車選びをしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket