pagetop

これで選べば間違いない!中古のヴェゼルを買うときのおすすめ条件

ヴェゼルの中古車を誰よりもお得に購入するための中古車選び全情報

ホンダ・ヴェゼルは「SUVの力強さ」「クーペの美しさ」「ミニバンの使いやすさと燃費性能」を兼ね備えた小型SUVで、2014年~2016年の3年間連続で国内SUV売り上げ台数1位を獲得し続けた車です。

「SUVなのにコンパクトで乗りやすく、燃費がいいヴェゼルに一度乗ってみたい!」と思うものの、新車では予算が足りない方も少なくないでしょう。

しかし、トヨタのCH-Rが発売されたことでヴェゼルの人気が少し落ち着いたことから、中古ヴェゼルの台数が増えています。また価格も抑えられつつあるので、予算内で買えるヴェゼルの中古車は狙い目です。

この記事では、予算別におすすめの中古ヴェゼルを探し出すポイントを解説していきます。また、オプションなどによっては、中古車のほうが新車よりも高額になる可能性もあるので、そうした場合の注意点についても解説します。

この記事で得られるポイントは主に以下の2つです。

  • 自分の予算・希望に合ったヴェゼルの中古車条件と注意点がわかる
  • 必要なオプションと不要なオプションを理解し、理想のヴェゼルを探しやすくなる

この記事を読んだ後、すぐにヴェゼルの中古車を探せるようになっておりますので、参考にしてください。

【超】お得な「非公開」中古車を紹介してもらう方法

中古車を購入するなら、安くて、しかも質の高い一台を入手したいものですよね。しかし、中古車市場のなかには、状態が悪いものや、他に比べて割高な車両も多く含まれています。

できるだけコストパフォーマンスの高い中古車を購入するには、コツがあります。それは世の中に出回らない「非公開車両」に狙いを定めること。

中古車市場に在庫として公開している車両の多くは、そうしないと売れないからです。本当に良質で、お買い得な中古車の場合は、何もしなくてもすぐに売れてしまうので、わざわざ公開して、宣伝する必要はありません。

その市場には出回らない、特別な「非公開車両」を優先的に紹介してくれるサービスがありますので、お得な中古車をゲットしたい方は、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。もちろん利用するのにお金はかかりません。

専門家の力を借り、満足できる中古車選びをしてください。

秘蔵の非公開車両を見る >>


今回の記事の流れ

今回の記事では、前半に「ヴェゼルの特徴やおすすめするポイント」「どのような方にとって最適の車か」ということについて、記事後半では、「予算別におすすめのヴェゼルの中古車条件と注意点」について詳しく解説していきます。

ヴェゼルに乗るメリットをご存知の方や、もうすでにヴェゼルに車種を絞り込んでいるという方は、前半部分は飛ばして、後半部分からお読みいただいても問題ありません。

記事の流れは以下の通りになっておりますので、参考にしてください。

ヴェゼルのおすすめ中古車条件

それでは、まずヴェゼルのおすすめポイントから解説していきます。

ヴェゼルのおすすめポイントを解説

ヴェゼルは見た目がスタイリッシュなだけではなく、性能としておすすめするポイントも多くあります。その中でもヴェゼルを選ぶべきポイントを3つ紹介します。

  • ポイント1 SUVなのに小回りが利く
  • ポイント2 ハイブリッド性能が高いのに価格は安い
  • ポイント3 センシング機能による安全性能が高い

上記3つがヴェゼルの最大のメリットで、老若男女問わず、幅広い世代の方におすすめできるのですが、その中でも特におすすめできる層は以下の3つのタイプの方です。

  • SUVに乗りたいけど「大きすぎると運転が不安」という方
  • クーペが好きだけど「家族も増えたので広い車内の車に換えたい」という方
  • 家族での遠出、街乗りの両方に利用できるハイブリッド車を探している方

それでは、それぞれのポイントごとに詳しく解説していきます。

ヴェゼルのおすすめポイント(1)SUVなのに小回りが利く!

SUVと聞くと「車体が大きいから狭い道を通るのが不安」といった声も多いです。しかし、ヴェゼルはSUVの走破性を持ちながら、車体をコンパクトに収めたSUVです。

最も人気のグレードであるヴェゼル・ハイブリッドZは車体外形サイズが、全長4295mm、全幅1770mm、全高1605mmです。この大きさはミニバンと大して変わらず、車種によってはミニバンのほうが大きくなってしまうこともあります。

これは、ヴェゼル自体がミニバンの三代目フィットの車体をモデルにしたSUVということが理由として挙げられます。

このようなことから、ヴェゼルはフィットの小回りの利く走行性能を備えており、街乗りに最適なハイブリッドSUVとして高い人気を誇っています。

ヴェゼルのおすすめポイント(2)燃費が良いのに価格は安い!

ヴェゼルのハイブリッド車の燃費は21.6km/L~27.0km/Lで、数あるSUV車の中でもトップクラスの燃費性能を持っていますが、新車販売価格は193万円~275万円と、ハイブリッドSUVとしてはかなり低めに設定されています。

この価格は、ヴェゼルとライバル関係にある日産のジュークというガソリン車の新車価格(197万円~252万円)と同程度と言えます。

さらに、ヴェゼルにはガソリン車もありますが、その燃費は19.0km/L~20.6km/Lです。一方、ジュークの燃費は13.4km/L~18.0km/Lとされており、ヴェゼルはガソリン車であっても燃費が比較的良い車種であることもわかります。

以上のことから、ヴェゼルは燃費性能に優れたSUVであると同時に、コストパフォーマンスにも優れた車種ということがいえます。

また、予算にもよりますが、中古でヴェゼルの購入をお考えであれば、長い目で見たときに得をするハイブリッド車を購入することをおすすめします。

ヴェゼルのおすすめポイント(3)安全性能も高い

ヴェゼルにはホンダセンシングという衝突回避システムがもとから付いており、安全性能にも優れた車種といえます。

ホンダセンシングには、自動的に前の車との車間距離を一定に保ったり、車線の中心を常に走るよう自動で制御したりといった機能が搭載されています。

例えば、旅行に出かけていると車内の会話で盛り上がり、前方不注意などで事故を起こしやすくなりますが、衝突回避を自動で行ってくれるのでとても安全です。また、運転初心者であっても車線維持を行ってくれたり、後ろへの急発進などを防止してくれるので安全に運転がしやすくなっています。

ヴェゼルにはこのような衝突回避システムが車体にもとから付いており、中古車として購入しても安全な運転が期待できます。

ヴェゼルの1.5Gにはホンダセンシングが付いていないので注意!

ちなみに、ヴェゼル1.5Gのグレードのみホンダセンシングが付いていないので注意しましょう。オプションで付けられる設定となっており、価格は20万円程度です。

ただし、オプションは新車で購入した際のみ付けられるので、中古車両でヴェゼル1.5Gを購入する場合は注意が必要です。このようなこともあり、ハイブリッドでなく、ガソリン車のヴェゼルが買うのであれば、ヴェゼル1.5Xや1.5Sなどをおすすめします。

以上、ヴェゼルのおすすめポイントを3つ解説してきました。次にヴェゼル中古車の相場価格について解説していきます。

ヴェゼル全体の中古車相場

ヴェゼルのおすすめポイントは理解されたと思いますが、購入する上で気になるのは、実際の中古車販売価格でしょう。以下の表で、主要な中古車サイトにおけるヴェゼルの平均価格と相場をまとめたので、参考にしてください。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 219.3万円 139.8万~364.3万円 1,424台
グーネット 215.1万円 139.8~389.7万円 1,285台
ナビクルcar 215.1万円 139.8~389.7万円 1,285台
    ※2017年12月の全国中古車情報を調査

中には350万円を超える車体も見つかりますが、それらの多くは走行距離の極端に短いカスタム済みの中古車か、カスタム済みの新車です。

自分好みのカスタムがされており、予算に見合うならそれを選ぶのもひとつの選択肢ではありますが、その場合は一度新車を見に行ってから考えるほうが良いでしょう

ヴェゼルの場合、予算にもよりますが、中古車の平均価格が215万円程度なので、そのあたりの中古車を狙っていくのが最もおすすめです。

次に予算額別に考えたときのおすすめヴェゼル中古車の条件について解説していきます。

価格別!ヴェゼルのおすすめ中古車条件

ヴェゼル中古車全体で考えると、215万円程度が相場となりますが、あなたの予算によって、最適な条件の中古車を狙っていく必要があります。

そのため、これからヴェゼルのおすすめの中古車条件を価格別に解説します。

今回の記事では、予算額を

上記で設定しています。

350万円以下で良質なヴェゼルを購入したい方:走行距離1万キロ以内のハイブリッドZ/ハイブリッドRS

350万以下の予算であれば、走行距離1万キロ以内のハイブリッドZ、もしくはハイブリッドRSをおすすめします。

ハイブリッドZとRSの違いは、ZがいわゆるSUVに近いボディデザインで、RSはスポーツカーよりのデザインということです。ここは好みによって分かれる部分ではありますが、性能にはあまり変わりがありません。

ヴェゼルの新車価格は最も高額なものでもハイブリッドRSの280万円程度です。その車体を自分好みにカスタムをすると、350万円に届くか、届かないかという価格になります。

350万円以下の予算に設定した場合、新車の見積りなども見ながら中古車探しをするべきといえるでしょう。

ただし、中古車だとしても、走行距離1万キロ以内、修復歴なしで251万円~350万円の間にかなり多くの車体を見つけることができます。

中にはほとんど走行していないのに250万円~260万円程度の車体も見つかりますので、350万円以下で中古ヴェゼルを探す場合はまずは走行距離を入力するようにしましょう。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(1):新車のほうが安くなる可能性もある

この条件の場合、新車のほうが安くなる可能性があります。

350万円以下という予算設定は、前述した通り、最高グレードのヴェゼルの新車にオプションを付けて届くか届かないかというところです。

新車販売のディーラーさんによっては、値引き交渉にも応じてもらえる可能性もあるため、一概に中古車のほうが安くなるとは言い切れません。

そのため、中古車選びの際は、価格設定を20万円程度で細かく区切って探すことをおすすめします。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(2):不要なカスタムをしている車に注意

この価格帯のヴェゼル中古車は不要なカスタムに注意してください。

見定めるポイントとして、「必要なオプション」「不要なオプション」があります。不要なオプションとは、例えばSUVで車高を高く見せたいのに、ローダウンしている車体などがあります。

もちろん、ローダウンしている車がお好きであれば問題はありませんが、お好きでないなら、そういったオプションが付いてる車種を省いて検索をかけましょう。

この車種で必要最低限のオプションは、カーナビとセンシングのみです。

またセンシングは前述した通り、ヴェゼル1.5G以外の車種には必ず付いているのでカーナビ以外にこだわるオプションのみを探しましょう。

この条件のヴェゼル中古車相場

ヴェゼルハイブリッドRS/Zの走行距離1万キロに絞って主要中古車サイトで探すと以下のような結果となります。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 235.0~348.0万円 172台
グーネット 250.5~358.0万円 155台
ナビクルcar 250.5~358.0万円 155台
    ※2017年12月の全国中古車情報を調査
    ※修復歴なしに限定

カーセンサーやグーネットで一部350万円越えの車体が見つかりましたが、それらはカスタム済みの未使用車がほとんどでした。

ワンオーナー車であれば、走行距離がほとんどなくても、250万~270万円程度でハイブリッドZやハイブリッドRSを探し出すことが可能です。

さらに300万円程度の予算が組めれば、カスタム済みの車体も見つけることができます。
ご自分の理想の1台を探し出してみてください。

250万円以下で良質なヴェゼルを購入したい方:200万円程度のハイブリッドX/220万円程度のハイブリッドZ

250万円以下の予算であれば、200万円程度のハイブリッドX、もしくは220万円程度のハイブリッドZがおすすめです。

ヴェゼルのハイブリッドXの新車価格はXが219万円程度からです。Zはさらに17万円程度価格が高くなっています。つまり、250万円出せば、これらも純正で最低限のオプションであれば新車で買えてしまうということです。

そのため、価格帯を220万円までに設定し、走行距離を1万キロ以内に設定しましょう。そうすると、新車並みの車体が200万円程度で購入できる可能性が高いです。

また、2016年式や2017年式も販売されており、車検が1~2年先ということも多いです。

つまり、

  • 200万円程度の価格で、カーナビ有りのハイブリッドX
  • 220万円程度の価格で、カーナビ有りのハイブリッドZ

上記のパターンがこの予算額にとって理想的な中古ヴェゼルです。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(1):ガソリン車に注意!

この予算額でヴェゼルを探せるのであれば、必ずハイブリッド車を選び、ガソリン車に注意しましょう。

ヴェゼルにはガソリン車とハイブリッド車の2種類があります。そして、180万円~250万円の価格帯にはガソリン車の中古車も入ってきます。

ただし、燃費性能がかなり違ってくるので、「ハイブリッド」と書かれている車体を選んでください。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(2):駆動方式でも価格に差が出る

ヴェゼルには4WD(四輪駆動)とFF(フロントエンジン、前輪駆動方式)の2種類の駆動方式があります。そしてFFのほうが価格が安くなりやすいということも覚えておきましょう。

新車価格でもFFのほうが15万~20万円ほど価格が低く設定されています。

4WDは滑りやすい路面などに強いのが特徴で、高速走行時の直進安定性や操舵安定性などに優れています。元々、SUVは悪路走行できる車として作られているため、SUVが好きという方は基本的に4WDのほうがお好きな方が多いですが、価格に差が出るので注意が必要です。

また、FFは駆動力を後輪に伝えるプロペラシャフトが不要になるため、車内空間が若干広くなるというのが特徴です。

4WDの操舵性を取るか、FFの車内空間の広さと価格の低さを取るかも中古ヴェゼル選びでの重要なポイントといえるでしょう。

この条件のヴェゼル中古車相場

ヴェゼルハイブリッドX/Zの走行距離1万キロに絞って主要中古車サイトで探すと以下のような結果となります。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 199.5~269万円 154台
グーネット 199.3~265.9万円 126台
ナビクルcar 199.3~265.9万円 126台
    ※2017年12月の全国中古車情報を調査
    ※修復歴なしに限定

250万円以下でヴェゼルを探すと、未使用のガソリン車やハイブリッドX、ワンオーナーのハイブリッドZなどが多く見つかります。

未使用のハイブリッドZとなると、250万円を超えることがほとんどなので、ハイブリッドZを狙っている方は220万円程度でワンオーナーの車体を探しましょう。ハイブリッドXは200万円程度で走行距離1万キロ以内のものが見つけやすいと言えます。

また、予算が200万程度取れるのであれば、ガソリン車を購入するメリットが全くありません。注意しましょう。

180万円以下で良質なヴェゼルを購入したい方:走行距離3万キロ~5万キロ程度のハイブリッドX

180万円以下の予算であれば、走行距離3万キロ~5万キロ程度のハイブリッドXがおすすめです。

180万円以下でヴェゼル中古車を探すと、ガソリン車が多く見つかります。ガソリン車は例えばヴェゼルXやヴェゼルGといった感じで、「ハイブリッド」と記載されていない車体です。

上述した通り、ガソリン車とハイブリッド車では燃費性能が各段に違いますので、長い目で見たときに確実にハイブリッド車のほうがお得です。

しかし、180万円以下でも走行距離が3万キロ~5万キロ程度の中古車であれば、ハイブリッドXが売り出されてもいます

そして車検も2年先であったり、中には走行距離が2万キロ程度のものも見つかりました。燃費や予算を鑑みると、この予算でヴェゼルを探すのであればハイブリッドXが最も理想的だと言えます。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(1):年末など車販売店のセール時を狙ったほうが良い

この条件を狙う場合、年末などで車販売店のセール時を狙うのがおすすめです。

筆者が調査をしたのが2017年12月だったのですが、ちょうど車販売店が年末セールを行っていた時で、走行距離0.6万キロのハイブリッドX(ワンオーナー車)が160万円程度で売り出されていました。

180万円以下で中古ヴェゼルを探す場合、こういったセールを行っている販売店を探すのもポイントの一つと言えるでしょう。

この条件のヴェゼル中古車の注意点(2):鑑定評価をしっかり見て、ディーラー保証も付いているものを選ぼう!

180万円以下で中古ヴェゼルを探す場合、サイトの鑑定評価をしっかり見ておかないといけません。この予算設定になると、修復歴はなくても、外装のキズやへこみ、内装の汚れなどがある場合もありますので、その部分を見逃さないよう注意しましょう。

また、中古車は前オーナーの運転のクセが付いていることがあります。走行距離が短ければあまり気にすることはないですが、鑑定評価で機関に問題がなくても運転中にクセが出てくることがあります。

例えば走行中に若干ハンドルが左に切れるなどがあります。気にならない程度のクセなら良いですが、もし気になる場合は、修理が必要になります。

中古車を選ぶときにディーラー保証が付いている車体を購入すれば、その保証内で修復が可能な場合もありますので、できるだけディーラー保証が付いているものを選びましょう。

この条件のヴェゼル中古車相場

ヴェゼルハイブリッドXの走行距離5万キロに絞って主要中古車サイトで探すと以下のような結果となります。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 174.6万円 159.9~179.9万円 21台
グーネット 174.3万円 159.9~179.9万円 23台
ナビクルcar 174.3万円 159.9~179.9万円 23台
    ※2017年12月の全国中古車情報を調査
    ※修復歴なしに限定

予算額180万円以下でヴェゼル中古車を探す場合、多くの車体がガソリン車なので注意が必要です。しかし中には走行距離3万キロ~5万キロ程度のハイブリッドXが見つかりますのでこういったものを探し出しましょう。

ただし、鑑定評価などは必ず見ておくようにしましょう。

また、車販売店のセールをうまく活用してお得にベストな中古ヴェゼルを見つけ出してください。

ここまで350万円以下、250万円以下、180万円以下という3種類の予算別に、おすすめのヴェゼル中古車の探し方と注意点について解説してきました。基本的にはどの予算額であっても「ハイブリッド車」「修復歴なし」を狙うのがおすすめです。

最後に筆者おすすめのヴェゼル中古車について図でまとめておきます。

筆者おすすめ・ヴェゼル中古車のまとめ

今回の記事で解説した内容をもとに、筆者おすすめのヴェゼル中古車について図でまとめておきます。中古ヴェゼルを検索する際、参考にしてみてください。

ヴェゼルのおすすめ中古車条件

まとめ

以上、予算別に中古ヴェゼルを選ぶ際のポイントと注意点について解説してきました。

ここまで読み進めていただいたあなたはヴェゼルの特徴や予算に合った中古車条件が分かり、あなたにピッタリの車両をスムーズに見つけられるようになっているはずです。

しかし、条件の良い中古車にはライバルも多く、すぐに成約してしまいます。そのため中古車検索サイトで気になる一台が見つかったら、なるべく早めに販売店へ連絡をしてみましょう。

また、ネット上の情報だけでなく、実際に販売店で車体に異常がないかを確認することも忘れないようにしましょう。

この記事をお読みになったあなたがベストな中古ヴェゼルを見つけ出すことができるよう願っています。

中古車の値引きを成功させるいちばんの方法

車を買うときに、いちばん値引きに効くのは、いま乗っている車をできるだけ高く売ることです。車の売却にはいろいろな方法がありますが、そのなかには賢い方法と、損をする方法があります。

たとえばディーラーへの下取りや、大手買取業者一社に見積もりを取って、そのまま売却するというのは、実は大きな間違いなのです。車を高く売るための最大の秘訣は、複数の買取業者に査定をしてもらい、買取店に競争してもらうこと。

いくつもの買取業者に連絡を取り、見積もりを取るのは手間がかかりますが、「一括査定サービス」を使えば、必要情報をたった一回書くだけで、自動的に複数業者に査定依頼ができます。

下取りに比べると10万円~30万円高い査定額が出ることも珍しくありません。まずは愛車がいくらで売れるか調べてみましょう。

愛車の価格を調べる >>

ヴェゼルの新着中古車情報


条件で絞って中古車を探す

メーカー
車種

-

年式

都道府県

市区町村

ミッション

価格

走行距離

修復歴

駆動方式

車検残

支払総額

更に詳しい条件を追加する

車両条件

燃料

ATミッション詳細

ハンドル

排気量

乗車定員

ドア数
ボディタイプ

-

後部スライドドア

過給器

状態

安全装置

装備・仕様・その他

基本装備

仕様

TV・モニター

インテリア

カーナビ種類

AV機器

外装装備

カメラ


ヴェゼルのスペック情報

ヴェゼル
全長
4.3m~4.31m
全高
1.61m
全幅
1.77m~1.79m
CVT - 燃費(JC08モード) 19.0km/L~25.6km/L
駆動方式 2WD,4WD 排気量 1,500cc
定員 5人 車両重量 1,455kg~1,665kg
※燃費は現行モデルの情報です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket