憧れのX3の中古車を失敗せずに購入するための全情報

X3

BMWといえば、運転好きな人を喜ばせるスポーティーで上質なイメージのドイツの名門ブランドです。

中でもX3は、都会的なイメージと高級感が受け、日本をはじめ世界中で大人気の高級SUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル=スポーツ用多目的車)です。

X3は高級感もあり、SUVでありながら足回りがしっかりした、運転を楽しむための車といえるでしょう。憧れている人も多くいらっしゃるかと思います。

とはいえ、そこは高級車です。新車でポンと買うことができる人は少ないでしょう。

そこで次に考えるのがX3を中古車で買うことです。憧れのX3も中古車であれば、手が届く可能性はぐっと高まります。

この記事では予算内で最高のBMW・X3を買うためにおすすめの条件、具体的な予算、さらに中古車特有のリスクなどを分かりやすく解説しています。

この記事を読めば誰でも簡単に自分の予算内で最高品質のBMW・X3が見つけられるようになっていますX3の中古車購入にきっと役立つはずです。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

  • ※記事中の車種画像は直近モデルのものです。

X3の魅力とライバル車を解説

先にも述べたように、名門BMWのSUVの中でもX3は屈指の人気を誇っています。

それでは、X3はなぜ世界中で人気になっているのでしょうか。

ここでは、X3の具体的な魅力とその人気の理由、さらにライバル車と比べた時にX3にはどのように優れている点があるのかを解き明かしていきたいと思います。

X3のおすすめポイントと向いているタイプ

まずX3の魅力をご紹介していきます。X3の魅力を簡単にまとめると以下のものになります。

  • SUVでありながら、スポーツカーのような走行性能の良さ
  • 輸入車SUVの中ではトップクラスの燃費の良さ
  • エンジン性能が良いので長距離でも疲れにくい

それぞれのポイントについては次から詳しく解説していきます。

SUVでありながら、スポーツカーのような走行性能の良さ

X3はSUVですが、優れた走行性能も持ち合わせており「まるで高級セダンかスポーツカーに乗っているよう」と高い評価を受けています。

安定した走行、キレの良いスポーティーなハンドリングは、X3の走行の一番の特徴といえます。

ちなみに、BMWはSUVのことを「SAV」と呼んでいます。

SAVは、スポーツ・アクティビティ・ヴィークルのことです。つまり、荷物を沢山積んで山道や悪路などのオフロードを走る車というイメージのSUVよりも、街で軽快に走る車という意味付けです。

コンパクトなボディのX3は、BMWのSAV路線の申し子ともいえる車といっていいでしょう。

輸入車SUVの中ではトップクラスの燃費の良さ

X3の大きな魅力のひとつは、燃費性能の良さです。X3の燃費は18.6km/Lです。

これは、燃費が10km/L台前半のものが多い輸入SUVの中でトップクラスなだけではなく、国産SUVにもひけを取らない数字です。

しかも、X3はガソリン車とクリーンディーゼル車を選ぶことができます。

ディーゼルエンジンの燃料はご存知のように軽油です。軽油はガソリンと比較すると平均して1リットル20円ほど安くなっています。燃費も良いですが、燃料価格も安くすみます。

燃費を含めた維持費の安さが、X3の大きな魅力です。

  • ※燃費、ガソリン価格、軽油価格はe燃費調べ

エンジン性能が良いので長距離でも疲れにくい

X3は、エンジン性能の良さから加速に優れ、高速域でも安定した走りを実現しています。そのことにより、長距離ドライブでも疲れにくいという特徴があります。

X3のエンジンは「2.0L直列4気筒DOHCターボ」です。このエンジンの最大の特徴は、低速域から高速域の広範囲にわたって最大トルクを発揮するという点です。

トルクとは分かりやすくいうと、エンジンを回す力のことです。広範囲に渡って、最大トルクを発揮するということは、それだけ加速に優れ高速運転でも安定した走りができるということです。

X3のライバル車はポルシェ・マカン

X3のライバル車はポルシェ・マカン

同じ輸入SUV、プレミアムブランドのフラッグシップモデルといった観点からポルシェ・マカンとX3を比較してみましょう。X3とマカンを比較した結果は以下の通りになります。

  • 燃費の良さはX3
  • 運転しやすいのはX3
  • 静粛性はマカン
  • ひとめで外車らしさ、ポルシェらしさを感じられるのはマカン

まず、一番初めに挙げた燃費の良さを見てみましょう。

燃費は、X3が前出のように18.6km/Lです。対してマカンは13.3km/Lになっています。

加えて、X3にはクリーンディーゼル車もラインナップしています。先にもお話したようにディーゼルエンジンの燃料である軽油価格はガソリン価格より平均して20円程安いです。

燃費を含めた維持費という観点ではX3の方が優っています。

次は運転のしやすさです。X3は運転がしやすいようにさまざまな工夫が凝らされています。

一例を挙げると、X3のインテリアは派手さがないぶん機能的にまとまっていて、ドライバーが無理なく手の届く範囲ですべての操作が完結できるように工夫されています。

また、X3は視点が高く設計されていることも運転のしやすさの大きな要因になっています。

ただし、静粛性ではマカンに分があります。ガソリン車とくらべてディーゼル車の欠点は、そのエンジン音の大きさにあります。静かな住宅街を深夜や早朝に出なければならないという人はマカンを選んだ方が良いでしょう。

最後に、輸入車を選ぶ動機のうち何割かは「輸入車に載っているというステータスを味わいたい」という人もいると思います。そういった人はマカンが合っています。

マカンは、ポルシェ特有のエンブレム、フロントセクションなど、ひと目でポルシェ車と分かるデザインになっています。

X3の中古車相場を解説

これまでの説明でX3のおすすめポイントと魅力が分かったと思います。

それでは、次からはいくらくらいの予算を考えておけばX3中古車を買うことができるかを見ていきましょう。主要な中古車情報サイトでX3がどのくらいの金額で取引されているかを調べて下の表にまとめました。

中古車検索サイト 中古車平均価格 中古車相場 台数
カーセンサー 102.6万円 49.8~648万円 291台
グーネット 123.4万円 56.8万~648万円 275台
ナビクルcar 123.4万円 56.8万~648万円 275台
車選び.com 190.3万円 56.8〜548万円 63台
ガリバー 101.8~468.2万円 147台
GAZOO 442.8万円 1台
  • ※2017年3月の全国中古車情報を調査

最安値は49万8,000円、最高値648万円という結果になりました。

X3という車はオプションで価格に相当な変動が出る車で、最高値のものは最高級のオプションを装備した車でした。

X3の購入を考え、多彩なカラーバリエーションやグレードの中から選びたいとなったら300万円からを予算と考えておくと良いでしょう。

X3の新車価格は600万円程度なので、中古車市場をうまく活用できれば半額程度でX3を購入することができます。

新車同様のX3に乗りたい場合:未使用車と新車どちらがお得か

この記事では主にX3の中古車情報を扱っています。

しかし、「とにかく新しいX3に乗りたい」という人も数多くいるのではないでしょうか。そのような人は新車か未使用車かという2つの道が考えられます。

筆者の考えは「グレードやカラーにこだわらないなら未使用車がおすすめ」です。

X3の新車価格は、600万円台半ばですが、同じグレードの未使用車は、諸費用を含めても500万円そこそこの値段がついています。

新車同然の車が100万円ほど安くことができるというわけです。オプションやカラーにこだわらず、とにかく新しいX3を安く買いたいという人は未使用車をおすすめします。

  • ※未使用車の価格は2017年3月のカーセンサー調べ、新車の価格はBMW公式ホームページより引用

これを買えば安心!X3のおすすめ中古車条件を徹底解説

先ほどの章でX3中古車を買うための大体の予算がつかめたところだと思います。

ここからは、より質の良いX3中古車を選ぶための必須知識をお伝えしていきたいと思います。予算ごとに3つのタイプに分けて、それぞれにおすすめの中古車条件を紹介していきます。

すでに自分がどのタイプか決まっている人は下記から直接読んでください。

ここからは、それぞれのタイプごとに見ていきましょう。

(1)新しいX3中古車にお得に乗りたい方:2014~16年式の現行型の中古車がおすすめ

(1)新しいX3中古車にお得に乗りたい方

新しいX3中古車に乗りたい人は2014~16年式の現行型最新モデルのものから選ぶのがおすすめです。2004年に初代モデルが発売されたX3は、2011年に現行型である2代目を発表しています。

さらに2014年にはマイナーチェンジされ、このタイプが現状では一番新しいタイプになります。

2代目前期モデルと後期モデルの一番の違いは、安全装備とディーゼルエンジンの性能向上です。

この条件のX3中古車の注意点:修理費の高さ、高めの平均価格

このタイプのX3中古車を購入する際の注意点は、大きく以下の2点になります。

  • 修理費の高さ
  • 高めの平均価格
修理費の高さ

まずは修理費の高さです。これは何もX3やBMW車だけに限ったことではありません。輸入車を購入する際に必ずチェックしておきたいポイントです。

BMWは、輸入車の中では比較的故障しづらいメーカーですが、やはり日本車と比べると故障も多くなります。しかも、故障パーツが国内に在庫を置いてなかった場合、海外からの取り寄せになり、修理費用は膨れ上がります。

こうした事態に陥らないためにも輸入車の中古車を買う場合は、認定中古車を購入した方が良いでしょう。BMWの認定中古車とはBMWがディーラーとなっている中古車のことです。認定中古車の大きな特典は無料修理保証です。

BMWの場合は、走行距離を問わず2年間の無料修理保証が提供されています。購入する際には、認定中古車かどうかを確認して下さい。

中古車としては高額

次の注意点は、中古車としては高額になってしまう購入価格です。新車価格からは安くなりますが、それでも300万円以上はかかってしまいます。

そして高額であるにもかかわらず、X3は中古車市場で人気があるので、常に自分の求めるX3が市場に出回っているか確認しなければなりません。

中古車に300万円もかけられない人や、すぐにでも中古車が必要な人はもう少し価格の安く、市場に多く出回っているタイプの中古車から選ぶことをおすすめします。

2014~16年式の現行型のX3中古車相場

それでは、この条件のX3中古車市場がどうなっているのかを実際に見てみましょう。主要な中古車情報サイトで調査した結果が下の表になります。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 329.9~378万円 5台
グーネット 318~419万円 5台
ナビクルcar 318~419万円 5台
車選び.com 339.9万円 1台
ガリバー
  • ※2017年3月の全国中古車情報を調査
    ※2014~2016年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定
    ※ガリバーは取扱なし

上記のように、新車価格からすると200~300万円程安く買うことができます。

しかし、人気車種だけにあまり市場に出回っておらず、出てもすぐに売れてしまうという状況です。

争奪戦になりますので、自分の求めるX3中古車が市場に出ていたらすぐにディーラーに連絡を入れるようにしましょう。

X3の中古車情報

2017-04-24 14:43:18更新

  • 中古車平均価格:452.8万円
  • 現在の在庫台数:92
  • 価格:313.0〜576.6万円

PICK
UP

965017042300504809004

BMW

X3

中古車本体価格

369.9万円

支払総額

--万円

年式

2014年式

走行距離

2.4万km

排気

2,000cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9709-7126-512

電話問い合わせ

(2)価格の安さを重視してX3中古車を買いたい方:2006~10年式の初代後期モデルの中古車がおすすめ

(2)価格の安さを重視してX3中古車を買いたい方

性能や新しさより、価格の安さを重視してX3中古車を選びたい人は2006年から2010年式の初代後期モデルをおすすめします。現行型は2代目で、おすすめするモデルは初代型になります。

一般的に新型モデルが発売されると旧型モデルは価格が抑えられる傾向にあります。X3中古車でも実際、現行型と比べると50万円から100万円ほど価格が安くなっています。

性能と価格の安さのバランスを考えると、購入金額を抑えたい人にはこのモデルがおすすめです。

この条件のX3中古車の注意点:修理費の高さ、現行型とから比べると悪い燃費性能

このタイプのX3中古車の購入を考えている人は以下の点に注意してください。

  • 修理費の高さ
  • 現行型と比べると悪い燃費性能
修理費の高さ

まずは修理費の高さです。このタイプだけに限ったことではありませんが、輸入車の中古車を購入する際には一番気をつけなければならないポイントです。

BMWは他の外国メーカーと比べると故障は少ないですが、それでも日本車よりはどうしても故障のリスクは高まってしまいます。

また、先の章でも触れましたが、故障パーツが国内で在庫切れを起こしている場合、海外からの取り寄せになってしまいます。そうすると修理費用が数十万円もかかってしまうという場合もあります。

このリスクを回避するためにも、認定中古車を選ぶ必要があります。認定中古車は、メーカーの正規代理店を通した中古車で、メーカーがその車の安全性を認定した中古車という位置づけです。

認定中古車は、通常のものよりも少々高額になりますが、その分無料で修理してくれる特典が付いています。結果的に割安になる場合が多いので、輸入中古車を選ぶ際にはできるだけ認定中古車の中から選ぶようにしてください。

旧型は燃費性能が劣る

次に注意したいのが、現行型と比べると悪い燃費性能です。現行型の燃費は18.6km/Lです。対して、このタイプの燃費はグレードによって違いますが、8.4~9.2km/Lです。

輸入SUVトップクラスの燃費の良さを魅力に感じ、購入しようと考えている場合は、このタイプのX3中古車を購入するのは避けておいた方が無難でしょう。

2006~10年式の初代後期モデルのX3中古車相場

それでは、この2006~10年式のX3中古車の中古車市場がどうなっているかを見ていきましょう。主要な中古車情報サイトで調査しました。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 64.9~228万円 35台
グーネット 64.9~228万円 36台
ナビクルcar 64.9~228万円 36台
車選び.com 118~228万円 9台
ガリバー 129.4~173.6万円 4台
  • ※2017年3月の全国中古車情報を調査
    ※2006~2010年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定

最安値は64万9,000円、最高値は228万円でした。

現行型と比べると価格はグッと下がり、手を出しやすい値段になっています。

100万円以下のものもありますが、幅広いグレードや多彩なカラーバリエーション、オプションから選ぶことを考えると150万円程度を予算として考えておくと良いでしょう。

X3の中古車情報

2017-04-24 14:43:18更新

  • 中古車平均価格:122.5万円
  • 現在の在庫台数:51
  • 価格:64.9〜188.0万円

PICK
UP

941017031600506441011

BMW

X3

中古車本体価格

131.7万円

支払総額

149.7万円

年式

2006年式

走行距離

4.7万km

排気

2,500cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9707-2397-512

電話問い合わせ

(3)激安のX3中古車を買いたい方:2004~05年式の初代前期モデルの中古車がおすすめ

激安のX3中古車を買いたい方

少しでも安くX3中古車を手に入れたいという人は、2004年から2005年の初代前期モデルの中から選ぶことをおすすめします。

X3の初代モデルは2004年から2011年まで販売されていました。しかし、2006年には安全性や性能が向上したバージョンが発表されています。

そういったわけで、この2004~2005年式のX3が最も安く買えるのです。

この条件のX3中古車の注意点:故障リスク/修理費の高さ、後方からの追突時の安全性

2004~2005年式のX3中古車の購入を考えている人は以下の2点に特に注意が必要です。

  • 故障リスク/修理費の高さ
  • 後方からの追突時の安全性
故障リスクと修理費の高さに注意

これまでにも注意点として挙げてきましたが、特に輸入中古車の年式が古くなればなるほど気をつけたいのが、故障リスクの高さと修理費の高さです。

先の章でもお伝えしましたが、このタイプの中古車を選ぶ際には確実に認定中古車の中から選ぶようにしましょう。認定中古車であれば、保証期間中の修理は無料で行ってくれます。古ければ古いほど認定中古車は必須と考えておいてください。

後方からの追突時の安全性に不安が残る

次に注意したいのが、後方からの追突時の安全性です。

米国道路安全保険協会(IIHS)という機関が行った安全性テストで、このタイプのX3は「後方からの追突時」の項目で最低評価の「poor(不可)」の認定を受けています。その後、リコールなどはされていません。

気になる方は、後続車の追突を防止する「エマージェンシーストップシグナル ESS421」(株式会社データシステム)といったカー用品の購入も検討してみるのもよいでしょう。

2004~05年式の初代前期モデルのX3中古車相場

それでは、このタイプのX3中古車の実際の中古車市場がどのようになっているかを見てみましょう。主要な中古車情報サイトを調査した結果が下の表になります。

中古車検索サイト 中古車相場 台数
カーセンサー 58~106万円 10台
グーネット 58~124万円 13台
ナビクルcar 58~124万円 13台
車選び.com 58~98万円 4台
ガリバー
  • ※2017年3月の全国中古車情報を調査
    ※2004~2005年式・走行距離3~7万キロ・修復歴なしに限定
    ※ガリバーは取扱なし

最安値は58万円、最高値は124万円でした。

もともとの台数があまり多くありませんので、余裕を持って80万円から100万円ほどの予算を考えて、できるだけ幅広い車の中から選びたいところです。

X3の中古車情報

2017-04-24 14:43:18更新

  • 中古車平均価格:90.6万円
  • 現在の在庫台数:17
  • 価格:59.0〜124.7万円

PICK
UP

941017041900506590002

BMW

X3

中古車本体価格

88.9万円

支払総額

99.8万円

年式

2005年式

走行距離

5.8万km

排気

2,500cc

WEB問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちらへ
0066-9700-6706-512

電話問い合わせ

筆者おすすめ・X3中古車の探し方

ここまで、X3中古車を買いたいと思っている人を予算ごとに3タイプに分けて、タイプごとに最適な中古車条件を見てきました。ここからは、どうやって理想の1台にたどり着いたら良いのかを具体的に見ていきたいと思います。

下記のいずれも同じ手順です。

  1. 新しいX3中古車にお得に乗りたい方:2014~16年式の現行型最新モデルの中古車がおすすめ
  2. 価格の安さを重視してX3中古車を買いたい方:2006~10年式の初代型後期モデルの中古車がおすすめ
  3. 激安のX3中古車を買いたい方:2004~2005年式の初代型前期モデルの中古車がおすすめ

サイトにアクセス

グーネットのTOPページにアクセスします。

メーカー選択

メーカー一覧から「BMW」を選びます。

gooネットトップページ

車種選択

BMWの車種一覧が表示されます。「英数」行の「X3」を選択します。X3と同時に他の車種も見たい場合は、その車種のチェックボックスをチェックしてから「選択したクルマで地域を絞り込む」をクリックします。

グーネット車種選択

地域選択

次は地域を選択するページです。ここではあなたがX3を買いたいと思う都道府県、あるいは地域を選択してください。この記事では「関東」を選択しました。

gooネット地域選択

関東地方に登録されているX3の一覧が表示されました。条件に応じた希望の条件をここから絞り込んでいきます。

条件指定

次は条件指定のページになります。まずは、年式を入力しましょう。

今回は「(1)新しいX3中古車にお得に乗りたい方:2014~16年式の現行型最新モデルの中古車がおすすめ」を例に入力します。

年式の下限を「2014年」、上限を「2016年」にそれぞれ設定してください。

次に、走行距離の下限を「3万キロ」、上限を「7万キロ」に修復歴は「なし」にそれぞれ設定してください。

この条件に合う、該当件数の数字が条件のセットとともに増減します。該当件数が○○件という数字が変わりますので、「この条件で検索」をクリックします。

gooネット条件指定

クリックした後、条件に合うX3の中古車の一覧が表示されます。一覧の並べ替えは価格ごとや走行距離ごと、カラーごとにも並べ替えができますので、自分の重視する項目に合った形でソートしてみてください。

以上がグーネットを使用した具体的なX3中古車の探し方になります。

筆者おすすめ・X3中古車のまとめ

ここまで、3タイプに分けて、それぞれにおすすめの中古車条件を紹介してきました。ここで、あらためて自分がどのタイプか分かりやすい図にまとめました。

X3のおすすめ中古車条件

実際にX3中古車を購入する前に、自分がどんなタイプでどのような中古車条件が合っているのかを再度、確認してください。

良質なX3中古車を見抜くために!中古車選びで成功するための必須知識

ここまで、予算ごとに3つのタイプに分けて、それぞれにおすすめのX3中古車条件と質の良い中古車を選ぶための必須知識をお伝えしてきました。

ここでは、1台1台状態が違う、中古車特有のリスクを避けるための知識を紹介します。問題のあるX3中古車を避けるために必要な知識ですので、ぜひ最後まで読んでください。

修復歴のある中古車は避ける

中古車特有の表現に「修復歴」という言葉があります。「修復歴あり」とは、過去に車のフレーム部分を交換、修理をしたことがあるという意味です。

つまり、一度構造上に大きな欠陥を抱えてしまったことがある車というわけです。この修復歴は、車の価値に大きく影響を与えます。

修復歴のある車はない場合に比べると極端に価値が下がります。当然、中古車市場でも安く取引されます。

しかし、安いからといって安易に手を出すのは得策ではありません。

修復歴がある車はない車と比べると故障のリスクが格段にアップします。また、突発的なトラブルも多数報告されています。

車は移動手段であるとともに、乗る人の命を守るものでもあります。少しでも故障のリスクが高まるような車選びはやめておきましょう。

走行距離が長すぎるものや極端に短すぎるものは避ける

走行距離が長すぎるものや発売年数からすると短すぎる車は避けましょう。中古車市場で探す際に、理想の走行距離は一般に3~7万キロの間と言われています。

走行距離が長すぎるものは部品の経年劣化により故障のリスクが高まります。そういった中古車は一般的に、購入時の価格は安くすみますが、故障やさまざまなトラブルから大きな修理代がかかってしまうという話はよくある話です。

購入時に多少安くても後々のことを考えた場合、避けたほうが良いでしょう。

また、同様に年式の割に、走行距離が短すぎる場合も避けたほうが良いです。こうした車は、消耗部分やオイル周りにトラブルを抱えがちです。後々のリスクを回避する上でも避けるべきでしょう。

水没車かどうかは要チェック

修復歴、走行距離以外にもひとつチェックしたいポイントがあります。それは水没車かどうかです。

水没車とは読んで字のごとく水没した車のことをいいます。しかし、この水没車は、「修復歴あり」にならないばかりか中古車情報サイト上では見分けることができないのです。

中古車ディーラーに行って、実際にその中古車を見てみないと見分けがつかない厄介者です。

水没車にはそれ相応のリスクがつきまといます。主なトラブルは電気系統に集中しています。車の電気系統がダメになるとさまざまな部分に影響を及ぼします。

最悪の場合、エンジンがつかなくなるということも十分考えられます。その場合、修理は車のあらゆるところに及びますので、その修理代金はかなり高くなってしまします。そんな危険な水没車を見分けるポイントは以下のとおりになります。

  • エアコンがついていないのに車の中から雑巾のような臭いがする
  • シートベルトを最後まで引っ張ると泥のしみが確認できる

上記のような中古車は、水没車のリスクが非常に高まります。このような中古車は、少々安くても避けたほうが無難です。

X3中古車のチェックポイント表

上質なX3中古車を選ぶ上で必要な知識を以下にまとめました。

エンジンまわりのチェック
エンジンがきちんと整備されているかどうか
エンジンをかけたときに異音はしないか
エンジンオイルに漏れはないか
各部品のチェック 各部品の交換時期は適正なものか
タイヤ回りのチェック
タイヤ回りを見た際に違和感はないか
試乗の際に足回りに異音がしないか
外装のチェック
遠くから眺めたときに歪みや歪み、違和感はないか
シートフレームに故障がないか
内装のチェック
インテリアがいたんでいないか
電気系統に不具合はないか

上記の点がひとつでも気になったら、ディーラーに問題がないかどうか確認してみてください。

まとめ

この記事では、予算ごとに3つのタイプに分けてそれぞれに最適な中古車条件を紹介してきました。

また、中古車特有のリスクを避けるために必要な知識も合わせてお伝えしてきました。

これらの知識をうまく活用すれば、憧れのBMW・X3をお得に、失敗することなく購入することができるようになります。

ぜひ、この記事でお伝えしたことを活用して、あなたにぴったりのX3中古車を購入してください。

X3の新着中古車情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで最新情報をチェック